2019年01月17日

車(セダン)外部工事車(セダン)


 1/17 モルタル刷毛引きで仕上げていきます☆


2019-01-17 11.17.37.jpg



2019-01-17 12.15.51.jpg

















 1/16 基礎の外周をモルタルで仕上げるので

その下塗りを始めます☆


2019-01-16 13.28.24.jpg



2019-01-16 15.07.29.jpg
















 1/15 仮設足場を解体していきます☆


2019-01-15 11.18.09.jpg



2019-01-15 11.18.40.jpg

















 1/14 外部工事が完了したので、

仮設足場を解体する前に屋根の仕上げに

異常がないかをチェックします☆


2019-01-14 16.35.15.jpg



2019-01-14 16.36.11.jpg



2019-01-14 16.36.15.jpg














 1/10 軒樋を取付けていきます☆


2019-01-10 14.23.39.jpg
















 1/7 引き続き、防水シーリングをしていきます☆


2019-01-07 15.36.00.jpg



2019-01-07 16.27.03.jpg













 1/5 外壁サイディングとその他の取合い部分に

防水シーリングをしていきます☆


2019-01-05 15.52.13.jpg











 12/27 軒天を張り進めます☆


2018-12-27 16.15.15.jpg
















 12/18 引き続き、妻壁のジョイントにも

ステンレス製水切りを取付けて、

光セラサイディングを張っていきます☆


2018-12-18 11.37.28.jpg



2018-12-18 16.06.01.jpg



2018-12-18 16.07.00.jpg




















 12/17 妻壁のジョイントにもステンレス製水切りを

取付けて、光セラサイディングを張っていきます☆


2018-12-17 16.09.06.jpg



2018-12-17 12.44.55.jpg


















 12/15 引き続き、光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


2018-12-15 15.55.46.jpg



2018-12-15 16.13.17.jpg
















 12/14 引き続き、光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


2018-12-14 14.35.40.jpg



 縦張りのジョイントにはシーリング処理をして

雨水の侵入をシャットアウトし、高耐久のステンレス製

水切りを被せます☆☆☆


2018-12-14 16.15.27.jpg



2018-12-14 16.17.38.jpg












 12/13 引き続き、光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


外壁標準 光セラ.png



2018-12-13 14.20.46.jpg



2018-12-13 16.54.41.jpg













 12/11 引き続き、光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


2018-12-11 11.37.37.jpg



2018-12-11 13.50.39.jpg















 12/10 光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


2018-12-10 14.07.22.jpg



2018-12-10 16.38.54.jpg













 12/8 軒天通気見切りを取付けていきます☆


2018-12-08 15.44.04.jpg



 外壁の仕上げ材の裏側で結露を起こさないための

通気工法です☆












 12/4 引き続き、軒天下地を組んでいきます☆


2018-12-04 14.58.02.jpg

















 12/3 軒天下地を組んでいきます☆


2018-12-03 15.31.42.jpg



2018-12-03 15.49.58.jpg

















 12/1 引き続き、通気胴縁を取付けていきます☆


2018-12-01 09.48.29.jpg



2018-12-01 15.40.51.jpg















 11/30 引き続き、通気胴縁を取付けていきます☆


2018-11-30 17.00.52.jpg













 11/29 引き続き、2Fにも通気胴縁を取付けていきます☆


2018-11-29 16.04.32.jpg













 11/28 引き続き、通気胴縁を取付けていきます☆


2018-11-28 11.40.32.jpg



2018-11-28 10.42.52.jpg



2018-11-28 13.51.46.jpg



2018-11-28 16.31.02.jpg



2018-11-28 16.31.35.jpg



















 11/27 引き続き、通気胴縁を取付けていきます☆


2018-11-27 10.43.11.jpg



2018-11-27 11.53.44.jpg



2018-11-27 16.20.45.jpg



 小屋裏への防虫・防鼠対策も欠かせません☆


2018-11-27 16.19.48.jpg



 マイクロガード塗装された、汚れが付きにくい!

防火破風板を取付けます☆(標準)


2018-11-27 17.08.14.jpg















 11/26 耐久性の高い透湿・防水シートの上に

サイディングの下地となる通気胴縁を取付けていきます☆


2018-11-26 15.40.38.jpg



2018-11-26 15.49.27.jpg



2018-11-26 17.02.36.jpg












 11/21 耐久性の高い透湿・防水シートを

貼っていきます☆


2018-11-21 16.20.30.jpg



2018-11-21 16.25.40.jpg



2018-11-21 16.20.15.jpg













 11/20 スーパー耐力壁面材ハイベストウッド”を

張り終えた後、GL(ガルバリウム鋼板)に比べ

錆びに強く!耐久性の高い!ステンレス製の土台水切りを

水平に取付けていきます☆


2018-11-20 11.22.32.jpg



2018-11-20 11.57.07.jpg



 透湿防水シートを貼る下準備として

防水両面テープを土台水切りや樹脂サッシ廻りに

貼っていきます☆


2018-11-20 11.43.48.jpg



2018-11-20 11.49.35.jpg



2018-11-20 14.51.48.jpg



2018-11-20 11.58.50.jpg



2018-11-20 11.59.24.jpg














 11/14 引き続き、高耐久のステンレス鋼板を

葺いていきます☆


2018-11-14 09.13.06.jpg



2018-11-14 08.26.42.jpg



2018-11-14 09.17.01.jpg












 11/13 1Fの下屋根は

ステンレス鋼板を葺いていきます☆


2018-11-13 16.13.50.jpg



 見た目は同じようでも!!

一般的に使用されているガルバリウム鋼板(鉄)に比べ

コストは約2倍もしますが、耐久性・耐候性・防水性抜群!!


耐用年数も大きく違いますよ!(^^)!


2018-11-14 07.36.29.jpg



2018-11-14 07.36.36.jpg



 カラーは増田様が選ばれました!

ミッドナイトブルー”です!(^^)!


2018-11-13 16.08.51.jpg



2018-11-13 16.15.38.jpg















 11/9 予め、棟の屋根下地に固定しておいた

棟金物に桟木を留めて、なんばん漆喰をコテで

盛り押さえていきます☆


2018-11-09 11.56.23-1.jpg



2018-11-09 11.56.23-2.jpg



2018-11-09 11.56.24-3.jpg



 冠瓦を桟木に固定して完了です☆


2018-11-09 11.56.24-2.jpg



2018-11-09 16.17.18.jpg



2018-11-09 16.17.47.jpg













 11/7 石州防災平板瓦を上げて葺いていきます☆


2018-11-07 09.52.31.jpg



2018-11-07 09.53.07.jpg
 


 瓦のピッチで留めた桟木に瓦の爪を引っ掛けた上に

一枚一枚に対し、耐久性の高い!ステンレス製

スクリュー釘65mmを2本ずつ打って留めるので、

地震や台風でずれる心配はほとんどいりません☆


2018-11-07 09.54.17.jpg



2018-11-07 09.56.20.jpg



2018-11-07 09.57.40.jpg



2018-11-07 10.23.30.jpg














車(セダン)倉吉市増田様【異なる休日でも、それぞれが趣味を目一杯楽しめるお家】車(セダン)の最新記事】

リフォーム32〜玄関ホール・2F和室


 水廻りリフォームに続きまして、

後半は玄関廻りを中心に改装していきます☆




 1/17 間取り変更に伴い引き続き、

壁や天井を解体撤去していきます☆


2019-01-17 08.32.17.jpg



2019-01-17 08.34.02.jpg



2019-01-17 08.35.33.jpg



2019-01-17 08.40.37.jpg
















 1/15 先ずは、経年劣化で傷んでいる壁や天井を

剥がしていきます☆


2019-01-15 13.36.58.jpg



2019-01-15 13.35.15.jpg



2019-01-15 14.20.45.jpg



 同時に、2Fの和室を広い洋室に改装します☆


2019-01-15 14.27.41.jpg



2019-01-15 15.24.17.jpg



2019-01-15 15.26.16.jpg


















posted by こまさん at 00:00| リフォーム32

車(セダン)内部工事U車(セダン)


 1/17 キッチン⇔洗面脱衣室を繋ぐ引き戸枠を

垂直・水平正確に納めます☆


2019-01-17 10.52.21.jpg



 2Fのウォークインクローゼット内には

小物など大きさに合わせて上手に収納できるよう

壁面を3分割した可動棚を製作します☆


2019-01-17 16.54.17.jpg



 廻り縁を取付けます☆


2019-01-17 16.51.14.jpg



2019-01-17 11.59.36.jpg



 2Fからパテ処理を始めます☆


2019-01-17 14.01.03.jpg



2019-01-17 14.04.45.jpg


















 1/16 増田様が木材市場で仕入れられた

想い出のウォールナット一枚板を、

大工さんが手鉋(カンナ)で丁寧に仕上げていきます☆


2019-01-16 10.55.35.jpg



2019-01-16 11.05.07.jpg



 玄関ホールでお出迎えします☆


2019-01-16 13.30.02.jpg



 1F・2Fそれぞれのウォークインクローゼット内に

棚を設けます☆


2019-01-16 10.49.29.jpg



2019-01-16 14.59.00.jpg



 階段下も有効に収納とします☆


2019-01-16 10.48.34.jpg



2019-01-16 14.58.51.jpg



2019-01-16 15.00.21.jpg











犬地盤調査〜基礎工事犬


 1/17 引き続き、鉄筋を組んでいきます☆


2019-01-17 17.10.05.jpg



2019-01-17 17.11.35.jpg



2019-01-17 17.15.37.jpg



2019-01-17 17.17.20.jpg
















 1/16 スラブ配筋は異形鉄筋13oを

200mmピッチで配筋していきます☆

当社は一般の施工基準より多く鉄筋を使用し

強度を高くします☆


2019-01-16 11.42.46.jpg



2019-01-16 11.43.13.jpg



2019-01-16 16.30.55.jpg



2019-01-16 16.32.02.jpg















 1/15 砕石を敷いて転圧した後

地鎮祭でお預かりしておりました鎮め物”を中央に

埋め込んで、工事の無事完成をお祈りします☆


2019-01-15 09.05.43.jpg



 シロアリ対策として、高耐久!防蟻・防湿シート!

地盤からのシロアリ・湿気の侵入をダブルでシャットアウト!!

ターダミンシート”を敷き詰めます☆


2019-01-15 09.11.32.jpg



2019-01-15 09.17.30.jpg



 外周に捨てコンを打設して水平に均します☆


2019-01-15 09.19.48.jpg



2019-01-15 09.22.35.jpg



2019-01-15 09.34.36.jpg














 1/14 砕石を搬入して均します☆


2019-01-14 14.06.11.jpg



2019-01-14 14.15.49.jpg



2019-01-14 14.16.47.jpg



2019-01-14 14.17.39.jpg



2019-01-14 14.24.57.jpg
















 1/12 今日から基礎工事を開始します☆

丁張りに合わせて、鋤取りしていきます☆


2019-01-12 08.52.45.jpg













 1/8 着工前には必ず!図面通り正確に

丁張りに墨が出されているかを社長にチェックして

もらいます☆


2019-01-08 10.01.56.jpg



2019-01-08 10.07.01.jpg



 基礎工事に先行して屋外の給排水工事を進めます☆


2019-01-08 10.13.18.jpg



2019-01-09 10.49.42.jpg
















 1/7 雨や雪が心配される時期ではありましたが、

施主様が晴れ女”であることも甲斐あって

見事な晴天の中、地鎮祭を執り行うことが出来ました!(^^)!


DSC03557.JPG



DSC03560.JPG



DSC03566.JPG



DSC03568.JPG



DSC03575.JPG



DSC03584.JPG



DSC03588.JPG



 着工前に、地盤面の高さや外洗い場の位置も

最終確認して頂きました☆


DSC03590.JPG



 桝本様ご家族の皆様方には、朝早くから

ご準備頂きまた、ご参加下さいまして

誠にありがとうございましたm(__)m




 地鎮祭終了後は早速、建物の基盤!!

重要な基礎工事の基準となる丁張りを

水平・直角を正確に組んでいきます☆


2019-01-07 10.29.16.jpg



2019-01-07 10.29.41.jpg



2019-01-07 11.06.22.jpg



2019-01-07 12.25.28.jpg



2019-01-07 12.27.29.jpg










 




 12/20 地盤が軟弱かどうか?

建築予定の位置において、真下5ヶ所を

地盤調査していきます☆


2018-12-20 09.59.23.jpg



2018-12-20 10.03.44.jpg



2018-12-20 10.11.07.jpg



2018-12-20 10.31.33.jpg



2018-12-20 10.33.19.jpg

















 12/19 地盤調査・地鎮祭を迎える準備として

建物の予定位置に地縄を張っておきます☆


2018-12-19 13.35.17.jpg



2018-12-19 15.19.56.jpg



 工事管理のため、仮囲いを組みます☆


2018-12-19 14.27.25.jpg



2018-12-19 15.33.06.jpg



























NEW湯梨浜町中興寺地内 造成工事NEW


 

 2019年2月完成予定の『CHUKOJI TOWN』分譲地を

安心してご購入して頂けるよう!確かでしっかりした地盤を形成する!

造成工事をブログで公開することとなりました!(^^)!















 1/17 道路舗装前に砕石を転圧していきます☆


2019-01-17 09.00.28.jpg



2019-01-17 09.00.41.jpg















 1/11 引き続き、道路周りや宅地部分に

真砂土を均して、何層にもわたって締め固めます☆


2019-01-11 15.57.47.jpg



2019-01-11 16.00.56.jpg



2019-01-11 16.02.04.jpg















 1/8 引き続き、道路周りや宅地部分に

真砂土を均して締め固めます☆


2019-01-08 14.38.57.jpg



2019-01-08 14.38.59.jpg



2019-01-08 14.38.11.jpg
















 12/25 引き続き、道路周りや宅地部分に

真砂土を均して締め固めます☆


2018-12-25 15.43.37.jpg



2018-12-25 15.44.54.jpg



2018-12-25 15.40.43.jpg



2018-12-25 15.41.11.jpg



2018-12-25 15.45.53.jpg


















 12/17 もう一方の側溝も据えていきます☆


2018-12-17 10.33.07.jpg



2018-12-17 10.33.20.jpg



2018-12-17 10.33.39.jpg


















 12/13 道路側溝を据えていきます☆


2018-12-13 11.36.30.jpg



2018-12-13 11.39.57.jpg



2018-12-13 11.38.46.jpg



2018-12-13 11.37.10.jpg



2018-12-13 11.40.19.jpg















 12/8 道路側溝のベースもしっかり転圧して

締め固めます☆


2018-12-08 09.30.58.jpg



2018-12-08 09.31.19.jpg



2018-12-08 09.31.40.jpg



2018-12-08 09.29.25.jpg


















 12/3 元々ある町道に沿って、雨水枡や側溝を整備します☆


2018-12-03 10.04.15.jpg



 新設道路の配管や側溝も進めていきます☆


2018-12-03 10.04.36.jpg



2018-12-03 10.03.58.jpg















 11/27 道路位置には、下水道本管を

埋設しておきます☆


2018-11-27 14.48.15.jpg



2018-11-27 14.49.40.jpg



 配管を砕石で固定します☆


2018-11-27 14.52.28.jpg



 L型擁壁に真砂土を被せて30センチ層毎に

ローラー転圧でしっかり固めます☆


2018-11-27 14.50.37.jpg



2018-11-27 14.51.47.jpg



2018-11-27 14.51.43.jpg















 11/21 表層土は撤去して、真砂土を搬入しては

ローラー転圧!を繰り返してしっかり締め固めます☆


2018-11-21 15.59.18.jpg



2018-11-21 15.58.58.jpg















 11/16 引き続き、既製品のL型擁壁を据えていきます☆


2018-11-16 15.28.12.jpg



2018-11-16 15.28.46.jpg



2018-11-16 15.28.19.jpg



2018-11-16 15.30.49.jpg













 11/13 引き続き、真砂土を搬入して転圧します☆


2018-11-13 14.13.36.jpg



2018-11-13 14.15.06.jpg














 11/12 南側隣地境界では、砕石転圧の上に

ベースコンクリートを打設し、

既製品のL型擁壁を据えていきます☆


2018-11-12 16.57.25.jpg



2018-11-12 16.58.45.jpg



2018-11-12 16.59.01.jpg



2018-11-12 16.58.55.jpg














 11/8 今週から造成工事に着手しておりますが

もともと田んぼだったため、表土を鋤取り

真砂土と入れ替えてしっかり締め固めるところです☆


2018-11-09 08.04.46.jpg



 やわらかい表土を一旦寄せて、真砂土を搬入しながら

表土を搬出します☆


2018-11-09 08.05.45.jpg



2018-11-09 08.04.58.jpg



2018-11-09 08.05.21.jpg



2018-11-09 08.04.26.jpg
















バースデー解体工事バースデー


 中部地震で震災を受けたことで

建て替え工事をされることとなりました。


















 1/17 解体した、木造躯体を撤去していきます☆


2019-01-17 08.49.05.jpg
















 1/7 引き続き、重機でこぼしていきます☆


2019-01-10 08.28.45.jpg



2019-01-10 08.29.14.jpg















 

 1/7 引き続き、重機でこぼしていきます☆


2019-01-07 14.51.46.jpg



2019-01-07 14.52.01.jpg
















 12/29 木造躯体は重機でこぼしていきます☆


2018-12-29 09.01.19.jpg



2018-12-29 09.01.58.jpg













 12/25 引き続き、解体工事を進めます☆


2018-12-25 16.13.40.jpg



2018-12-25 16.15.45.jpg



2018-12-25 16.26.48.jpg
















 12/20 屋根の仕上げ材を剥がします☆


2018-12-20 13.13.12.jpg













 12/15 アルミサッシを取り外します☆


2018-12-17 10.52.24.jpg











 12/14  蔵に続き、本宅内の不要な物や

建具などから撤去していきます☆


2018-12-14 10.51.42.jpg



2018-12-14 10.54.33.jpg



 天井や壁の内装材を剥がします☆


2018-12-14 10.56.56.jpg

















 12/13 造成工事(地上げ)の計画を社長と

造成業者とで協議します☆


2018-12-13 10.12.39.jpg


















 12/6 解体を進めます☆


2018-12-06 16.32.27.jpg



2018-12-06 16.32.52.jpg











 12/5 引き続き、解体作業を進めていきます☆


2018-12-05 13.08.58.jpg



2018-12-05 13.09.23.jpg













 12/3 蔵に続いて、倉庫を解体していきます☆


2018-12-03 09.22.15.jpg



2018-12-03 09.33.30.jpg



2018-12-03 09.28.15.jpg



2018-12-03 09.31.20.jpg



2018-12-03 09.33.42.jpg














 11/21 引き続き、蔵を解体していきます☆


2018-11-27 14.30.46.jpg













 11/21 引き続き、厚い土壁で覆われた蔵を

解体していきます☆


2018-11-21 12.04.47.jpg












 11/17 まずは、不要な荷物を処分して蔵から

解体していきます☆


2018-11-17 16.32.09.jpg



2018-11-17 16.33.39.jpg










2019年01月15日

車(セダン)内部工事車(セダン)


 1/15 内装建具枠を取付けます☆


2019-01-15 11.39.14.jpg



 ケーシングを納めます☆


2019-01-15 17.11.52.jpg



2019-01-15 17.20.28.jpg



 巾木を取付けます☆


2019-01-15 17.25.03.jpg



2019-01-15 11.19.59.jpg















 1/14 引き続き、 2Fホールの本棚を

製作していきます☆


2019-01-14 09.50.47.jpg



2019-01-14 11.26.24.jpg



 壁下地も進めていきます☆


2019-01-14 13.05.49.jpg



2019-01-14 17.04.12.jpg



2019-01-14 17.05.20.jpg















 1/12 内装建具枠を取付けます☆


2019-01-12 10.26.48.jpg



 土間収納の壁を仕上げていきます☆


2019-01-12 11.38.25.jpg



 付け框を無垢材で納めます☆


2019-01-12 17.07.49.jpg



 対面キッチンカウンターにニッチ棚を設けて

天板を納めます☆


2019-01-12 13.27.48.jpg



 2Fホールの本棚を製作していきます☆


2019-01-12 17.05.16.jpg



 階段の壁下地にハイクリンボードを

張っていきます☆


2019-01-12 15.42.05.jpg
















 1/11 TVボードは増田様のご希望で

掃除がしやすいよう!市販のものではなく

大工さんが一から製作して床から浮かせるよう

壁付けとします☆


2019-01-11 10.27.28.jpg



2019-01-11 11.26.03.jpg



 トイレの手洗いカウンターも大工さんが

造りますよ!(^^)!


2019-01-11 11.07.15.jpg



 1Fの建具枠を組み立てて納めていきます☆


2019-01-11 09.36.21.jpg



2019-01-11 17.31.38.jpg



 土間収納には、調湿効果が高く!

後々どこにでもフックや棚がご自身で

お好きな所に取付けが出来るよう

杉板張りとします☆


2019-01-11 09.36.48.jpg



 廊下の壁下地にもハイクリンボードを

張っていきます☆


2019-01-11 10.06.47.jpg















 1/10 引き続き、収納を進めていきます☆


2019-01-10 14.53.43.jpg



2019-01-10 15.54.06.jpg



2019-01-10 16.52.41.jpg















 1/9 玄関框と付け框は無垢材を使用して

納めていきます☆


2019-01-09 09.58.19.jpg



2019-01-09 13.11.43.jpg



 キッチン背面の収納内には杉板を張っていきます☆


2019-01-09 15.04.31.jpg



2019-01-09 17.09.12.jpg



 2FローカにPCカウンターを製作していきます☆


2019-01-09 16.58.45.jpg



 壁下地に体にやさしい下地材!

ハイクリンボードを張っていきます☆


2019-01-09 16.12.31.jpg



2019-01-09 16.46.31.jpg














 1/8 玄関ホールも無垢のパイン材を張っていきます☆


2019-01-08 15.11.58.jpg



 畳の厚み55mmで畳寄せを無垢材で納めます☆


2019-01-08 16.24.53.jpg



 壁下地も進めます☆


2019-01-08 17.33.21.jpg



2019-01-08 17.05.01.jpg



2019-01-08 17.33.19.jpg



 2Fでは巾木・廻縁を取付けていきます☆


2019-01-08 16.03.56.jpg



2019-01-08 17.03.55.jpg














 1/7 引き続き、無垢のパイン材を張っていきます☆


2019-01-07 15.48.10.jpg



2019-01-07 17.06.46.jpg



 窓枠を固定していきます☆


2019-01-07 17.19.44.jpg



 2Fではケーシングを納めていきます☆


2019-01-07 17.36.06.jpg

















 1/5 新年明けましておめでとうございますぴかぴか(新しい)

今日は増田様と社長が玄関ホールの飾り棚を

確認されました☆


2019-01-05 13.59.28.jpg



 奥様のご趣味である華道の醍醐味となります!(^^)!

昨年ご主人が社長と共に岡山の展示会で仕入れられた

無垢のウォールナット一枚板を実際配置してみます☆


DSC_1916.JPG



 そこに奥様のお花を置いてベストな高さや木取りを

決定して頂きます☆


2019-01-05 14.04.07.jpg



 イメージ通り良いカンジ!!

とお喜び頂きました!(^^)!


DSC_2033.JPG



 化粧柱(桧)に畳寄せを突き付けて固定します☆


2019-01-05 12.08.39.jpg



 1Fの床には、無垢のパイン材を張っていきます☆


2019-01-05 12.00.01.jpg



2019-01-05 14.28.26.jpg



 パイン材の特徴は、裸足で歩いても心地よく

経年(紫外線)の変色により味が深く、愛着感が持続する点です☆


2019-01-05 17.26.27.jpg



 2Fの建具枠にケーシングを取付けていきます☆


2019-01-05 15.42.46.jpg















 12/29 2Fのホールでは本棚を大工さんが

一から製作していきます☆


2018-12-29 11.28.24.jpg



2018-12-29 10.42.37.jpg



 作業場で、玄関框や畳寄せなどに使用する

無垢材を加工していきます☆


2018-12-29 07.38.37.jpg










 12/28 収納内部を進めます☆


2018-12-28 13.17.21.jpg



2018-12-28 16.14.34.jpg



2018-12-28 13.59.21.jpg



 トイレの床には耐水コンパネを下地に張ります☆


2018-12-28 16.12.24.jpg
















 12/27 畳コーナーの天井下地を進めます☆


2018-12-27 16.20.21.jpg



2018-12-27 17.06.39.jpg



 クローゼット枠を固定します☆


2018-12-27 17.10.55.jpg



2018-12-27 16.53.53.jpg

















 12/26 引き続き、リビングの天井下地を進めます☆


2018-12-26 13.48.16.jpg



2018-12-26 14.13.21.jpg



 2Fのクローゼット枠を続けて納めます☆


2018-12-26 14.01.16.jpg



 システムキッチンの給排水配管を仕込んでおきます☆


2018-12-26 14.15.27.jpg
















 12/25 ユニットバスの開口枠を組み立てます☆


2018-12-25 13.03.30.jpg



 キッチンの床には、耐水コンパネを下地に

張っておきます☆


2018-12-25 14.23.57.jpg



 対面キッチンの腰壁をご希望の高さで組みます☆


2018-12-25 17.25.06.jpg



 天井下地も進めます☆


2018-12-25 14.24.04.jpg



 2Fのクローゼット枠を納めます☆


2018-12-25 17.27.43.jpg
















 12/24 増田様と社長が、仕上げ材やポストの位置など

実際の現場で協議して詳細を決められました!(^^)!


2018-12-24 09.17.00.jpg



2018-12-24 10.55.38.jpg



 お子様も将来のお部屋に座ってニコリ(#^.^#)


2018-12-24 11.28.33.jpg



 LDK廻りの下地を進めます☆


2018-12-24 13.18.18.jpg



2018-12-24 17.02.31.jpg



2018-12-24 17.28.32.jpg



2018-12-24 17.31.09.jpg
















 12/22 2Fの建具枠を垂直水平を

正確に固定していきます☆


2018-12-22 17.18.22.jpg



 桧板の下地材にハイクリンボードを

張っていきます☆


2018-12-22 12.04.28.jpg



2018-12-22 14.41.53.jpg



 キッチンの天井にもハイクリンボードを張り進めます☆


2018-12-22 17.15.26.jpg


















 12/21 階段手すり用に下地を入れておきます☆


2018-12-21 11.55.30.jpg



 1F廊下の天井下地を組んでいきます☆


2018-12-21 11.55.54.jpg



2018-12-21 14.00.19.jpg



2018-12-21 16.09.33.jpg



 2Fの壁下地に、桧板を留めてハイクリンボードを

張っていきます☆


2018-12-21 14.11.35.jpg



2018-12-21 16.06.14.jpg

















 12/20 2Fのフローリングを張り進めます☆


2018-12-20 11.03.49.jpg



2018-12-20 16.50.01.jpg



 1Fの天井下地を組んでいきます☆


2018-12-20 11.50.32.jpg



2018-12-20 15.44.14.jpg



2018-12-20 16.47.37.jpg



















 12/19 引き続き、廻り階段を製作していきます☆


2018-12-19 17.01.57.jpg



2018-12-19 17.07.15.jpg



 LDKの天井下地を組んでいきます☆


2018-12-19 13.03.39.jpg



2018-12-19 16.30.20.jpg

















 12/18 廻り階段を製作していきます☆


2018-12-18 14.32.39.jpg



2018-12-18 16.08.58.jpg



 2Fのフローリングを防音ボードの上に

張っていきます☆


2018-12-18 11.31.00.jpg



2018-12-18 11.41.51.jpg



 脱衣室の天井下地には、湿気に強い!!

耐水ボード(黄緑)張っていきます☆


2018-12-18 14.30.31.jpg





















 12/17 階段の段板と蹴込み板を納めます☆


2018-12-17 14.19.40.jpg



2018-12-17 15.45.56.jpg



 上段框を納めます☆


2018-12-17 16.02.16.jpg



 ウォークインクローゼット内の断熱と下地を組みます☆


2018-12-17 13.15.45.jpg



2018-12-17 13.28.42.jpg



2018-12-17 16.57.21.jpg
















 12/15 階段の親板を作業場で製作します☆


2018-12-15 10.49.33.jpg



 米松一枚板を増田様邸に合わせて加工していきます☆


2018-12-15 10.53.13.jpg



 現場へ搬入して細部を調整します☆


2018-12-15 16.36.32.jpg



 桧の柱や梁に固定していきます☆


2018-12-15 14.49.16.jpg



2018-12-15 17.07.27.jpg



2018-12-15 17.18.57-2.jpg



 1Fの下屋根の下に位置する部屋の天井裏も

しっかり気密+断熱施工します☆


2018-12-15 17.13.31.jpg



2018-12-15 17.17.57.jpg
















12/14 引き続き、120mm厚のマグラムダ”を

詰めた壁に、室内への湿気の侵入をシャットアウトするよう

気密シートを貼っていきます☆


2018-12-14 16.03.22.jpg



2018-12-14 16.26.06.jpg

















 12/13 窓枠を組んで取付けます☆


2018-12-13 16.34.17.jpg



2018-12-13 16.38.09.jpg



120mm厚のマグラムダ”を詰めた壁に、

室内への湿気の侵入をシャットアウトするよう

気密シートを貼っていきます☆


2018-12-13 14.31.16.jpg



 打ち合わせで決定した各居室のエアコン取付け位置の

筋交い(斜材)の状況を記録しておきます☆


2018-12-13 16.49.03.jpg



2018-12-13 16.49.41.jpg



 エアコン業者が、誤って筋交いを傷めないようにです☆














 12/12 引き続き、2Fの床に防音効果のあるボードを

厚床合板28mm厚の上に張っていきます☆


2018-12-12 15.45.14.jpg



 壁下地に桧板を張って収納枠を組んでいきます☆


2018-12-12 15.46.04.jpg



2018-12-12 17.03.02-2.jpg
















 12/11 引き続き、天井下地を組んでいきます☆


2018-12-11 11.20.18.jpg



2018-12-11 13.37.19.jpg



 増田様と社長とで、造作収納関係の高さや位置などの

詳細を、実際の現場で打ち合わせして決定していきます☆


2018-12-11 14.15.52.jpg



 壁下地に桧板を張っていきます☆


2018-12-11 14.36.35.jpg



 2Fの床には、1Fに物音が響かないよう

防音効果のあるボードを厚床合板28mm厚の

上に張っていきます☆


2018-12-11 16.40.40.jpg



2018-12-11 17.09.23.jpg



 内装建具の下地枠を製作します☆


2018-12-11 16.40.56.jpg
















 12/10 準防火地域の防火構造として

小屋裏の外周壁に石膏ボード(不燃材)を

張った様子です☆


2018-12-10 16.08.37.jpg



 2Fの天井裏の断熱施工の様子です☆


2018-12-10 16.08.50.jpg



2018-12-10 16.09.16.jpg



 引き続き、天井下地を組んでいきます☆


2018-12-10 16.32.20.jpg



 体にやさしいハイクリンボードを張っていきます☆


2018-12-10 16.34.55.jpg



2018-12-10 17.23.34.jpg













 12/8 引き続き、断熱工事と天井下地を進めます☆


2018-12-08 10.43.29.jpg



2018-12-08 14.02.44.jpg



 天井にも気密シートを貼ってから

下地を組みます☆


2018-12-08 14.33.06.jpg
















 12/7 120mm厚のマグラムダ”を詰めた壁に、

室内への湿気の侵入をシャットアウトするよう

気密シートを貼っていきます☆


2018-12-07 14.46.32.jpg



 2Fから天井下地を組んでいきます☆


2018-12-07 14.46.47.jpg

















 12/6  準防火地域の防火構造として、

小屋裏の外周壁にも石膏ボードを張ります☆


2018-12-06 14.21.50.jpg



2018-12-06 15.39.39.jpg

















 12/5 耐震補強金物の一つ、ホールアンカーボルトを

再度確認した上で、120mm厚の

マグラムダ”(熱抵抗値3.5u・K/W)を

隙間なく詰めていきます☆


2018-12-05 14.53.02.jpg



2018-12-05 14.59.14.jpg



2018-12-05 17.23.10.jpg














 12/4 驚異の高断熱仕様”


 なんと熱抵抗値が3.5u・K/Wを誇る!!


120mm厚のマグラムダ”を詰めていきます☆

ウェリーハウスが誇る骨太構造!!

柱の径が120mm(=壁厚120mm)だからこそ

出せる断熱性能ですよ!(^^)!


2018-12-04 15.34.29.jpg



2018-12-04 16.19.17.jpg



2018-12-04 17.18.20.jpg
















 12/1 ユニットバスを組み立てていきます☆


2018-12-01 09.19.21.jpg



2018-12-01 15.32.18.jpg



2018-12-03 15.38.20.jpg















 11/30 驚異の高断熱仕様”


 なんと熱抵抗値が3.5u・K/Wを誇る!!


120mm厚のマグラムダ”を詰めた壁に、室内への湿気の侵入を

シャットアウトするよう☆気密シートを貼っていきます☆☆


2018-11-30 09.29.30.jpg



2018-11-30 10.52.25.jpg



 準防火地域の防火構造として、ユニットバスの外壁側にも

石膏ボードを張っておきます☆


2018-11-30 16.52.47.jpg



 引き続き、手洗い器廻りの壁を

製作していきます☆


2018-11-30 09.15.49.jpg



2018-11-30 09.23.27.jpg



2018-11-30 09.34.09.jpg



 









 11/29 トイレ内には、間仕切り壁の厚みを

利用して造作手洗い器を製作する予定のため、

その隣のユニットバスの組み立てる前に、

予め壁下地に合板を張っておきます☆


2018-11-29 16.55.08.jpg














 11/28 引き続き、電気配線を進めていきます☆


2018-11-28 09.43.53.jpg



2018-11-28 09.46.15.jpg



2018-11-28 09.47.18.jpg













 11/27 先週の電灯打ち合わせで決定した通りに

電気配線を進めていきます☆


2018-11-27 11.21.56.jpg
















 11/23 予め増田様にお渡ししていた電灯コンセント図、

照明プランを基に、増田様と設計担当・社長とで

家具・家電など配置を考察しながら、実際の現場で

お打合せして補正していきます☆


2018-11-23 13.56.29.jpg



2018-11-23 16.29.57.jpg



 壁掛けTVやライトコントローラー、

スピーカなどの音響機器の配置も綿密に

決めて頂きました!(^^)!





















2018年12月20日

リフォーム32〜水廻り等


 築100年以上経つ住宅の水廻りを中心に

改装していきます☆









 12/20 器具を取付けた後、クリーニングして

DKは完成です☆


2018-12-20 14.19.26.jpg



2018-12-20 14.20.23.jpg
























 12/18 TOTO製高級システムキッチン『ザ・クラッソ』を

搬入して組み立てていきます☆


2018-12-18 10.45.17.jpg



 フィルター無し!お手入れラクラク高性能フード!


2018-12-18 10.50.18.jpg


















 12/15 DKの照明器具やスイッチを新設します☆


2018-12-15 10.26.11.jpg














 12/12 施主様が選ばれた機能性壁紙を貼っていきます☆


2018-12-11 09.53.23.jpg



2018-12-11 09.55.39.jpg



2018-12-12 08.35.25.jpg



2018-12-12 08.35.38.jpg
















 12/10 壁紙を貼る準備として、パテ処理します☆


2018-12-10 12.04.26.jpg















 12/8 巾木を取付けます☆


2018-12-08 09.07.29.jpg













 12/7 不燃材のキッチンパネルをキッチン周りに

張ります☆


2018-12-07 09.38.30.jpg



2018-12-07 10.02.52.jpg



 廻縁を取付けます☆


2018-12-07 12.00.49.jpg
















 12/6 新設した断熱サッシの窓枠には

加工した無垢材を採用します☆


2018-12-06 16.45.49.jpg



2018-12-06 08.42.24.jpg



 カバー工法でハイクリンボードを

新たに張っていきます☆


2018-12-06 17.36.41.jpg



2018-12-06 17.22.08.jpg



















 12/5 スイッチやコンセントは、使い勝手や

家電等のレイアウトを協議した上で電気配線を

やり替えます。その後、壁下地にはカバー工法で

体にやさしい!ハイクリンボードを張っていきます☆


2018-12-05 08.45.06.jpg



2018-12-05 09.49.02.jpg














 12/4 既存のフローリングをビスで増し打ちを

して補強した上に、新たにフローリングを張っていきます☆


2018-12-04 08.51.32.jpg



2018-12-04 10.28.49.jpg



2018-12-04 10.48.38.jpg














 12/3 断熱性能の低い既存の出窓サッシを、

一回り大きい高断熱サッシに取り替えます☆


2018-12-03 08.31.21.jpg



2018-12-03 12.02.14.jpg



2018-12-03 14.16.05.jpg



2018-12-04 08.44.43.jpg















 12/1 新設するシステムキッチンを

取付ける位置の壁下地を調整しておきます☆


2018-12-01 11.58.21.jpg



2018-12-01 12.00.17.jpg













 11/30 新設するシステムキッチンに合わせて

換気ジャバラや電気配線をやり替えし、

結露で傷んだ天井の石膏ボードをハイクリンボードに

張り替えて、高性能グラスウールで断熱します☆


2018-11-30 14.46.41.jpg



2018-11-30 14.53.36.jpg











 11/27 引き続き、システムキッチンを

解体していきます☆


2018-11-27 14.13.22.jpg



2018-11-27 14.13.59.jpg



2018-11-27 14.23.48.jpg

















 11/26 次にDKを改装していきます☆

先ずは、劣化した天井とシステムキッチンを

解体していきます☆


2018-11-26 13.39.26.jpg


















 11/22 ユニットバス、洗面脱衣室、トイレの

改装工事は完了しました☆


2018-11-26 14.50.05.jpg



2018-11-26 14.49.54.jpg



2018-11-26 14.46.06.jpg
















 11/21 脱衣室の壁・天井に機能性壁紙を

貼る準備として、耐水ボードにパテ処理していきます☆


2018-11-21 08.46.04.jpg



2018-11-21 09.34.19.jpg



 床には、耐水性が高いクッションフロアを

貼っていきます☆


2018-11-21 18.23.24.jpg



 トイレにはフローリング調のクッションフロア☆


2018-11-21 14.24.38.jpg



 TOTO製!高機能型便器!

『ネオレスト』を取付けていきます☆


2018-11-21 18.14.10.jpg















 11/20 脱衣室では廻縁を取付けます☆


2018-11-20 08.43.40.jpg



 トイレと廊下の既存のフローリングをビスで

上からしっかり固定して、その上に耐水コンパネを

張ります☆


2018-11-20 16.08.28.jpg



2018-11-20 17.31.09.jpg













 11/19 ユニットバスの開口枠は

無垢材を加工して納めます☆


2018-11-19 11.42.29.jpg



2018-11-19 14.13.41.jpg



 トイレでは、床が腐朽し便器が古くなったということで

床の補強・最新の節水型便器取付け・クロスの

貼り替えを行います☆


2018-11-19 08.56.13.jpg



 器具を撤去します☆


2018-11-19 10.01.58.jpg













 11/16 床には水に強い!耐水コンパネを下地に

カバー工法で張っていきます☆


2018-11-16 14.16.10.jpg



 天井には耐水ボード(黄緑色)を張り直します☆


2018-11-16 14.25.59.jpg



 壁もカバー工法で、耐水ボード(黄緑色)を

新たに下地に張ります☆


2018-11-16 14.40.02.jpg











 11/15 脱衣室の天井を剥がした後

ユニットバスの開口枠を組んでいきます☆


2018-11-15 10.27.58.jpg



2018-11-15 10.49.21.jpg



 壁はカバー工法で下地を留めていきます☆


2018-11-15 18.05.57.jpg



2018-11-15 18.19.26.jpg
















 11/14 脱衣室の天井はカバー工法の

予定でしたが、想像以上に下地が劣化していたため

下地からやり替えます☆


2018-11-14 14.32.06.jpg



 壁紙に生えたカビも問題ですが、

その下地となる石膏ボードも湿気を吸込み

ビスが錆びてしまっていました。

これは断熱施工がされていないことに加え

換気扇不設置で換気不足により、内部結露が

起きていたことが要因と、社長も判断しました。













 11/13 以前はボイラーの給湯器をお使いでしたが、

オール電化にされますので、高効率給湯器パナソニック製の

エコキュートを取付けます☆


2018-11-13 14.27.10.jpg



 冬場寒い中、灯油を注ぎ足す煩わしさは

もう無くなります!(^^)!











 11/12 TOTO製ユニットバス1620サイズを

組み立てていきます☆


2018-11-12 10.36.58.jpg



2018-11-12 10.38.26.jpg



2018-11-13 09.14.42.jpg












 11/10 浴室に元々あった断熱性・気密性の低いサッシを

高断熱サッシに取り替えます☆


2018-11-10 08.29.36.jpg



2018-11-12 08.44.32.jpg













 11/9 ユニットバスを入れ替える前に

少しでも暖かく!快適にご入浴して

頂けるよう!高性能断熱材を壁に充填します☆


2018-11-09 17.04.02.jpg



 問題が発覚した小屋裏の開口部も

断熱・防犯の面でも塞いでおくこととします☆


2018-11-09 16.56.47.jpg















 11/5 古くなったユニットバスを解体します☆


2018-11-05 08.23.13.jpg



2018-11-05 08.22.22.jpg



2018-11-05 08.42.04.jpg



2018-11-05 09.25.17.jpg



2018-11-05 13.41.42.jpg



 ここで驚きの事態が発覚!?

約20年前にリフォームされた業者が

ユニットバスの周りに断熱材を充填していなかった・・・

まではよくある話ですが、天井裏から射し込む光???

外壁面の上部が20年塞がれていませんでした。


2018-11-05 13.43.06.jpg



 おそらく小屋裏通気が目的じゃないかと推測します。

確かにその先には屋根がかかっていて

雨が吹き込む心配なかったのでしょうが、

断熱効果がゼロに等しく、いくら冬に暖房しても

小屋裏から外へ暖気は流れ、内装材は結露を起こすという

状態です。さらには獣も出入りし放題の状況。

防犯上もよろしくないので、施主様と相談する必要が

あります。











 10/4 擁壁をはつり取った後、砕石や舗装材を転圧して、

土留めとして施主様が保管しておられた枕木を階段状に並べます☆


2018-10-04 09.18.21.jpg



2018-10-04 09.19.40.jpg



 完了です☆


2018-10-04 15.49.51.jpg



 軽自動車がやっとの道も、普通車でも安心して

通勤が出来ます!(^^)!


2018-10-04 15.43.47.jpg



2018-10-04 15.44.36.jpg














 10/3 前面道路の幅が狭く、通りにくいことも

あって、道路境界線付近の既存の擁壁を

取り壊していきます☆


2018-10-03 08.55.41.jpg



2018-10-03 09.14.14.jpg



2018-10-03 13.10.22.jpg



2018-10-03 13.16.08.jpg














posted by こまさん at 00:00| リフォーム32

2018年11月30日

店舗トイレ改装工事


 鳥取トヨペット倉吉店さんより、ユニバーサルデザインの

トイレ改装工事に続きまして、従来のトイレの改装工事の

ご依頼を受けましたm(__)m












 11/30 女子トイレの内装の仕上げを

調整して塗装し直します☆


2018-11-30 11.13.20.jpg



2018-11-30 16.28.51.jpg













 11/29 男子トイレ・女子トイレに

ペーパー要らずで環境にやさしい!

ハンドドライヤーを取付けます☆


2018-11-29 11.40.45.jpg



2018-11-29 11.41.55.jpg



2018-11-29 11.46.55.jpg



2018-11-29 12.02.53.jpg















 11/14 下地調整が完了したので

仕上げの塗装を進めます☆


2018-11-14 16.25.34.jpg



2018-11-14 16.27.57.jpg















 11/10 内装の表面塗膜が汚れたり

傷んでいるので、下地を調整して塗装し直します☆


2018-11-10 16.29.23.jpg














 11/9 約20年間回り続けていた、

集合換気扇の本体機器を取り替えます☆


2018-11-09 14.44.24.jpg



2018-11-09 14.53.35.jpg
















2018年11月23日

車(セダン)木造躯体工事車(セダン)


 11/23 瑕疵担保責任保険における

構造検査を第三者検査機関より受けます☆


2018-11-23 11.17.32.jpg



2018-11-23 11.19.13.jpg













 11/22 耐震補強金物を適所に取付けます☆

もちろん耐震等級最高3に適合しています☆


2018-11-22 16.27.56.jpg



2018-11-22 16.40.30.jpg
















 11/19 高断熱オール樹脂サッシAPW330を

納めていきます☆


2018-11-19 14.36.16.jpg



2018-11-19 15.29.18.jpg



 断熱玄関ドアも取付けます☆


2018-11-19 17.07.17.jpg



 内装建具枠の下地枠を組んでいきます☆


2018-11-19 16.16.47.jpg



2018-11-19 16.59.30.jpg
















 11/16 引き続き、スーパー耐力壁面材

ハイベストウッド”を張っていきます☆


2018-11-16 16.43.59.jpg



2018-11-16 16.42.52.jpg



2018-11-16 16.58.32.jpg



2018-11-16 16.59.37.jpg



2018-11-16 16.44.44.jpg













 11/15 高級!シロアリ防蟻剤!

モクボーペネザーブ”を吹付けた後

スーパー耐力壁面材ハイベストウッド”を

張っていきます☆


2018-11-15 11.57.58.jpg



2018-11-15 11.57.04.jpg



2018-11-15 11.52.52.jpg



2018-11-15 11.56.38.jpg
















 11/14 超高断熱樹脂サッシ!APW330の

下枠を組んで、納めていきます☆


2018-11-14 08.17.50.jpg



2018-11-14 09.32.04.jpg



 高耐震補強金物も取付けていきます☆


2018-11-14 10.05.11.jpg



 防腐・防蟻処理として、地盤⇒床組に続き

地盤から1m高さまでの外周面木部に

高級!シロアリ防蟻剤!

人体には無害のモクボーペネザーブ”を

吹付けていきます☆


2018-11-14 20.48.40.jpg



 有機剤が一切含まれてなく、ホウ酸系の防蟻剤なので

経年による化学分解が起きにくい性質があります☆

神社やお寺などの、重要文化財建造物にも多く採用されて

おります☆☆☆

効果は半永久的ですよ!(^^)!














 11/13 引き続き、超高断熱樹脂サッシAPW330の

枠を組んでいきます☆


2018-11-13 16.21.41.jpg



2018-11-13 16.22.40.jpg



2018-11-13 16.26.52.jpg















 11/12 妻壁に間柱を入れていきます☆


2018-11-12 13.21.53.jpg



 スーパー耐力壁面材ハイベストウッド”を

留めていきます☆


2018-11-12 13.27.08.jpg



 防火窓で超高断熱樹脂サッシAPW330の

枠を組んでいきます☆


2018-11-12 15.57.25.jpg



2018-11-12 16.17.46.jpg



2018-11-12 16.19.18.jpg



2018-11-12 15.58.28.jpg



2018-11-12 16.25.04.jpg














 11/10 耐震補強金物を取付けていきます☆


2018-11-10 14.43.22.jpg



2018-11-10 17.01.49.jpg



 間柱を納めていきます☆


2018-11-10 14.53.07.jpg













 11/9 耐力壁面材に加えて、建物の強度バランスを

均衡させるために、筋交い(斜材)を要所に納めていきます☆


2018-11-09 16.15.32.jpg



2018-11-09 16.21.04.jpg
















 11/6 いよいよ上棟日を迎えました!(^^)!

朝はパラパラと小粒の雨が降っていましたが

開始後すぐにやんで良かったです!(^^)!


 お子様が登園する前に、男の子が大好きな

クレーン車の運転席に乗ってもらいます(*^^)v


DSC03417.JPG



 工事の無事完成と安全を祈願して

増田様とご一緒に四隅をお清めします☆


DSC03413.JPG



 朝礼でご挨拶を頂戴して、皆さんで

乾杯します☆


DSC03423.JPG



 作業を開始します!!


DSC03431.JPG



 美作ひのきの太い120mm角の柱を

土台に差し込んでいきます!


DSC03432.JPG



DSC03440.JPG



DSC03443.JPG



 お子様の登園時間となり、ここでしばしお別れ。

社長もお見送り「いってらっしゃーい!」\(^o^)


DSC03442.JPG



 構造材(はりや柱)を一本一本丁寧に

組み上げていきます☆


DSC03445.JPG



DSC03446.JPG



DSC03447.JPG



DSC03448.JPG



 化粧梁も納めます☆


DSC03451.JPG



 横材の梁(はり)の太さに注目!!


 大工さんが飛んでも跳ねても当然ビクともしない!!

米松の梁!!これぞウェリーハウスが誇る!!

    骨太構造”



DSC03453.JPG



DSC03455.JPG



DSC03462.JPG



DSC03461.JPG



 もちろん!全棟、耐震最高等級3が標準ですが

耐震等級だけでは計りきれない強さがここにあります☆


 増田様もそばで感心して頂きました☆


DSC03458.JPG



DSC03468.JPG



 1Fの下屋根も組んでいきます☆


DSC03471.JPG



 2階の床には剛床工法として

厚床合板28mm厚(ジョイント部に実付き)を

敷いてN75mmで留めます☆


DSC03472.JPG



DSC03474.JPG



 建物(柱)の垂直を正確に計って筋交いで仮固定します☆


DSC03478.JPG



 2階にも 美作ひのきの太い120mm角の柱を

梁に差し込んでいきます!


DSC03480.JPG



 小屋組みを組んでいきます☆


DSC03485.JPG



DSC03486.JPG



DSC03491.JPG



DSC03492.JPG



 束を立てた後、母屋を差し込んでいきます☆


DSC03494.JPG



 増田様に建物の一番高い頂き”となる棟木を

納めて頂きます☆


DSC03504.JPG



 周囲の景色や、ウェリーハウス標準の建物の

高さに驚いて、感動しておられました!(^^)!


DSC03511.JPG



 屋根タルキをN125mmの釘で

しっかり打ち留めます☆


2018-11-06 13.17.19.jpg



DSC03512.JPG



 1階の屋根に取り掛かる前に、予めスーパー耐力壁面材!!

ハイベストウッド”を張っておきます☆


DSC03516.JPG



 午前中の作業は完了☆

お昼休みでは増田様のご厚意で、豪華なお弁当を

ご一緒に美味しく頂きましたm(__)m


2018-11-06 12.20.20.jpg



 その後、増田様と社長、設計担当とで内装建具や

床の色を最終決定されました!(^^)!


DSC03517.JPG



 午後の作業を開始!


DSC03519.JPG



 屋根下地に構造用合板を張っていきます☆


DSC03521.JPG



DSC03523.JPG



 下屋根も同様に、タルキを留めていきます☆


DSC03529.JPG



DSC03531.JPG



DSC03534.JPG



 2階の屋根では防水下地として防水性・耐久性の高い!

ゴムアスファルトルーフィング強力型22sを

張っていきます☆


DSC03535.JPG



DSC03536.JPG



DSC03540.JPG



 下屋根の防水下地も貼ります☆


DSC03537.JPG



 外壁の防水下地に完了までは雨風から

構造躯体を守るために必ずブルーシートで

養生します☆

ウェリーハウスでは鉄則です☆


 周囲を清掃して無事目標の工程まで進み作業終了!


DSC03541.JPG



 最後に、増田様から御礼のお言葉と

お祝儀、そしてお子様から最高の笑顔を

頂戴いたしました(#^.^#)


DSC03545.JPG



DSC03546.JPG



DSC03552.JPG



 本日はお忙しい中、お休みをわざわざとって頂き

たくさんのお心遣い誠にありがとうございましたm(__)m

 明日からも一層気を引き締めて

家づくりのお手伝いに専念して参ります!


2018-11-07 10.21.53.jpg

















 11/2 床下に断熱材をはめ込んでいきます☆


2018-11-02 08.30.55.jpg



2018-11-02 08.36.07.jpg



 標準仕様として床下断熱の場合には

ポリスチレンフォーム厚さ65mm

熱伝導率0.028W/(m・K)を使用します☆


2018-11-02 09.13.59.jpg



2018-11-02 08.44.16.jpg



 剛床工法として、厚さ28mmの実(凸凹)付き合板を

張っていきます☆


2018-11-02 08.54.03.jpg



2018-11-02 09.32.01.jpg



2018-11-03 07.22.14.jpg



2018-11-03 07.22.24.jpg



 外部工事が完了するまでの間、

厚床合板が傷まないよう養生シートを

貼っておきます☆


2018-11-02 13.09.26.jpg



2018-11-02 13.13.42.jpg



 上棟に備えて、予め桧(ひのき)の通し柱と

台輪を組んでおきます☆


2018-11-02 13.59.25.jpg



2018-11-02 14.03.23.jpg



2018-11-02 14.10.17.jpg



 ウェリーハウスは基本が骨太構造☆なので

1本1本の重量もしっかりあります☆


2018-11-02 14.14.50.jpg



2018-11-02 14.14.56.jpg



2018-11-02 14.20.06.jpg



 その他の構造材(骨組み)にはシートで養生しておきます☆


2018-11-03 12.01.37.jpg









 11/1 床組全てに、高級!シロアリ防蟻剤

人体には無害のモクボーペネザーブ”を

吹付けていきます☆


2018-11-02 08.20.52.jpg



 有機剤が一切含まれてなく、ホウ酸系の防蟻剤なので

経年による化学分解が起きにくい性質があります☆

効果は半永久的ですよ!(^^)!


2018-11-01 09.22.45.jpg



 床の水平を正確に!鋼製束で調整し

固定していきます☆


2018-11-01 09.23.15.jpg



 床下にポリスチレンフォーム三種65mm厚を

取付けていきます☆


2018-11-01 15.39.10.jpg



2018-11-01 16.40.55.jpg

















 10/31 シロアリに強い!!

太さ120mm角の桧の土台に、

アンカーボルト位置を写して

ドリルで穴をあけていきます☆


2018-10-31 10.36.49.jpg



2018-10-31 10.42.10.jpg



 通気基礎パッキンを基礎天端に敷いていきます☆


2018-10-31 10.41.53.jpg



 土台を組んでいきます☆


2018-11-01 07.23.46.jpg



2018-11-01 07.23.51.jpg















 10/30 ウェリーハウスが誇る骨太構造材を

現場へ搬入します☆


2018-10-30 09.36.44.jpg



2018-10-30 09.36.56.jpg



 基礎コンクリートの天端に、土台(桧材)を据えるための

基準の墨を正確に印しておきます☆


2018-10-30 10.19.50.jpg



2018-10-30 10.56.27.jpg















 10/29 下屋根に用いるタルキ掛けを製作しておきます☆


2018-10-29 09.13.34.jpg








 







 10/26 引き続き、剛床工法+床下地となる、

厚さ28mmの実(凸凹)付き合板を

作業場で加工していきます☆


2018-10-26 07.12.28.jpg



















 10/25 引き続き、剛床工法+床下地となる、

厚さ28mmの実(凸凹)付き合板を

作業場で加工していきます☆


2018-10-26 07.12.28.jpg



 屋根下地材をプレーナー加工して

寸法を統一させていきます☆


2018-10-25 16.26.37.jpg
















 10/24 剛床工法+床下地となる、厚さなんと28mmの

実(凸凹)付き合板を作業場で加工していきます☆


2018-10-24 09.40.29.jpg



2018-10-24 09.40.38.jpg