2014年01月31日

〇続〜2階床張り



 
2014-01-31 11.45.48.jpg


とても良い色ですね☆

〇押入にカビは絶対イヤ!!


 ウェリーハウスでは全棟で、あらゆる収納内の壁は

全て!杉の板を貼っています!


2014-01-31 16.48.26.jpg



 最近お家の中の気密性が高まる一方で、

梅雨時期によく繁殖するカビの撃退策です。

一般的に使われている化粧ベニアと違い、

余分な湿気を吸収し、調湿してくれます。

クローゼットを開けた時の木の香りも良いですよ☆

2014年01月30日

◇シャッターのための補強



2014-01-30 13.34.52.jpg



断熱アルミのオーバースライディングシャッターはリモコンを押せば

レールをパネルが走って開くので、開閉速度が速いのが

特徴です。ただその分、レールの固定はしっかり留めます!

〇LDKの天井もあと少し!



2014-01-30 15.53.57.jpg


 一番広いLDKの天井下地が終われば

次は足場をとって床にとりかかります!

2014年01月29日

〇2階床張り開始!

2014-01-29 10.02.44.jpg



 2階の音を吸収する下地ボードの上に

フローリングを張っていきます。


2014-01-29 16.58.50.jpg


2014年01月28日

◇玄関庇


 
2014-01-28 12.00.45.jpg



大開口の庇屋根に対して、とてもカワイイ感じ♬


◇超高級!玄関框&式台


 最近では少ない、玄関框の1段下に入る式台。

施主様の熱いご要望で!!

どちらも桧の無節(節が全くない)で木目がとても美しい☆

2014-01-28 13.07.35.jpg


 ちなみに床材も桧の無節を選択されました!

本物なので、とても高級ですよ。 

◇大開口!!断熱アルミシャッター

 

 
2014-01-28 12.03.20.jpg



 間口8mの庇屋根の下には!

なんと7.8mの幅もある!

電動!断熱!アルミ!オーバースライディング!

シャッターが取付けられます!!!


2014-01-28 12.12.47.jpg

2014年01月27日

〇階段組立



 
2014-01-27 11.19.16.jpg



 こちらでは、オーダーの寸法でプレカットされた

階段を組み立てていきます。


2014-01-27 14.14.41.jpg



 表面の仕上がりはツルッとしていて、

とてもキレイですよ!

◇2m出る庇屋根〜これぞ木造技術!編


 構造の全貌が見えてきたので、公開します!


DSC_0158 (1).jpg



DSC_0163.jpg



神社やお寺などの軒を大きく出す技術・・・

“はねぎ”で桁を支えています。


DSC_0160.jpg



DSC_0168.jpg



美しいですね☆


DSC_0169.jpg

2014年01月23日

◇柱なしで2mも出る庇屋根!?


 施主様のご要望になんとかお答えすべく、

8mの間口に柱なしで庇屋根を組立しています・・・


2014-01-23 11.18.59.jpg



2014-01-23 11.32.42.jpg



結構たいへんですが、技の見せ所です!

2014年01月22日

◎2階のドタドタ♫ 気になりませんか??

 
 2階のお部屋の足音、物音、TV、音楽、話声など

家族間でも気になることありますよね?

そうした音を吸収、遮音効果を発揮するのがこのボード!!


2014-01-22 10.36.29.jpg



フローリングと下地の合板の間にやわらかいボードを入れることで

不快音は和らぎますよ。完成では見えなくなり結構手間がかかりますが、

快適なくらしに欠かせません!⇒全標準仕様です。

◎2階の窓枠取付け


 2階のお部屋は壁紙仕上げなので、窓枠は既製品です。

基本は“Soleil”ですが、2階は“Basic”仕様です。

2014-01-22 13.34.00.jpg


 顔は隠れてますが、実はこの大工さん・・・社長です。


DSCF7663.JPG




恥ずかしがり屋??  たまに登場します。

2014年01月21日

◎造付け階段


 最近では、プレカット工場で加工された既製品の階段が主流ですが、

“Soleil”仕様では、大工さんが一から本物の木材を加工して組立てます。

2014-01-21 13.30.41.jpg


仕上げはもちろん体にやさしい!!自然塗料ですよ。


2014-01-21 13.32.51.jpg

◎1階天井裏にもセラミック炭

2014-01-21 11.05.58.jpg



鳥取市H様邸同様にこちらも循環する空気を調湿・防虫・消臭・浄化

のためセラミック炭『大地の風』を入れます。


2014-01-21 09.40.59.jpg

2014年01月20日

◎ハイクリンボード貼り



野地板を打ち終えれば、内装材の下地となる

ハイクリンボードを貼っていきます。

DSC_0157.jpg



一般的に使用されている石膏ボード(プラスタボード)より

有害物質を抑えた!一番体にやさしい下地を採用しています。

お家の空気環境をクリーンに!!シックハウス対策も万全です。

2014年01月17日

◎続・天井下地

2014-01-17 10.36.18.jpg


天井は床と同じだけの広さがあり、

当分かかります(汗)


2014-01-18 17.13.23.jpg

◎軒天下地&通気見切り

2014-01-17 11.53.07.jpg


昨日『外壁通気工法』のご説明をしましたが、

外壁内から入った空気は最終的に軒裏の通気見切りから

湿気を持って出ていきます=33


2014-01-17 11.49.28.jpg

2014年01月16日

◎『大地の風』の通り道!

2014-01-16 16.17.58.jpg


床下〜2Fの小屋裏まで室内を通った空気は、

再びジオパイプの中で熱交換・浄化されて床下から吹き出します。

その空気の通り道は、途中で熱損失が起きないよう、

断熱ダクトを使用しています。

◎天井下地開始

2014-01-16 15.46.11.jpg



ドアの下地材を取り付けて、

2階から天井の下地となる板を打っていきます。

いつも思いますが、吹き付け断熱仕様の現場に居ると、

カマクラの中にいるような不思議な感覚になるのは・・・

私だけでしょうか?


2014-01-16 16.09.43.jpg


2014-01-16 16.30.21.jpg

2014年01月15日

◇外壁下地の4m高の天井貼り

2014-01-15 17.09.06.jpg



今日は午前中だけ?天気に恵まれました・・・ので

『外壁通気工法』横バージョンの様子です。


2014-01-15 16.33.51.jpg


午後は雨でしたので、事務所内(予定)の4m高もある天井を貼る準備です。

化粧の梁より高いです!!!

〇構造検査合格☆☆☆


 無事構造検査に合格しました!!

〇骨組みである構造材の仕口はボルトまたは専用金物が入っているか?

〇図面通り耐力壁が所定の位置にあるか?

〇外部の防水がきちんとできているか?

〇釘の長さや本数は規定に適しているか?

などなど・・・第三者機関からも厳しいチェックをしてもらいます。

2014-01-15 09.05.22.jpg


 

2014年01月14日

◎外壁通気工法の秘密☆



 先日もご説明しました、『外壁通気工法』がわかりやすいように、

今日サイディング張り中なので少し補足説明します。

2014-01-14 15.48.56.jpg


まず化粧サイディングは施主様のお好みで外観イメージに合う柄をチョイスできます。

その下地は防水シートの上に胴縁(縦の木材)を入れることで、

外壁材との間に2センチの空気層ができます。この役割は

お家の大敵である湿気(壁内結露したもの)を土台〜小屋裏に換気させるためです。

 また、夏場の陽射しで熱せられた外壁や屋根材から直接建物へ熱伝導させない

目的もありますよ!


2014-01-15 13.40.39.jpg

2014年01月13日

◇セラミック炭効果!?

DSCF7639.JPG



ジオパワーシステムでは、地中で熱交換された空気が室内を循環し続ける

ため、床下・1階天井裏にセラミック炭『大地の風』を設置。

調湿・防虫・消臭・空気の浄化の作用が半永久的に持続します。


2014年01月11日

◇2階屋根裏断熱

DSCF7645.JPG



勾配天井には高性能グラスウールを敷き詰めます。

一般のグラスウールの熱伝導率を20%抑えて、さらに

グラスウールの弱点である水や湿気に対し、繊維一本一本に

撥水処理がしてあるため、断熱効果を損ないません!


単純に冷暖房費が2割程カットできるというわけです。

〇ユニットバス組立

2014-01-11 09.15.13.jpg



TOTOのユニットバス『サザナ1818』が組み立てられました!

この寒い時期は、どっぷり湯船が良いですね。(余談)


2014-01-11 16.02.33.jpg

2014年01月09日

〇土台水切り


 今日から寒くなりましたが・・・

職人さんは寒さにも負けていられません!

ちなみに、現場監督も・・・さ〜む〜い


2014-01-08 11.00.55.jpg



外壁からつたう雨水を基礎部分に垂れないように

水切り(ステンレス製)を打ちます。

2014年01月07日

〇バルコニー防水

DSCF7628.JPG


当社では防水の中でも高性能なケミアスルーフ防水を採用!

下地から含め4重に防水処理を施します!

〇外壁防水シート&通気胴縁

今日は珍しく貴重な晴天なので!!!

外仕事に全力投入!!!

また明日から雨なので・・・(汗)


2014-01-07 10.44.26.jpg


湿気や余分な熱を逃がすために

外壁仕上げ材⇔構造材(土台・柱・はり)の間に空気が流れるよう

縦に木材を打って、隙間を開けます。完成では隠れてしまいますが、

お家の長生きのためには、とても重要な役割があるんですよ!!


2014-01-07 17.16.38.jpg

2014年01月06日

〇防蟻処理〜外周木部〜

DSCF7623.JPG



土壌処理⇒床下木部処理に続き、最後の防蟻処理は・・・

外部に面する地面に近い部分は湿気やすいため、全ての木材に

1mまで防蟻剤を吹き付けます。


DSCF7624.JPG



桧の土台や柱だけでも白アリ対策は万全ですが、念には念を!!

新年ごあいさつ

 新年あけましておめでとうございます!

今日は仕事始めです。本年も現場での工事を取り仕切りながら、

皆様へ進捗状況をリアルタイムでお伝えして参ります!

今年もどうぞよろしくお願いします。


2014-01-06 14.21.17.jpg
posted by こまさん at 00:00| Comment(0) | ごあいさつ