2014年02月28日

◎造り付け建具の枠



 大工さんと建具屋さんのコラボ!!

枠は木を加工して一から造り、

施主様のお好みの色を自然塗料で塗って取付けます。


2014-02-26 16.56.27.jpg



3枚引き込み戸も技が光りますよ☆


2014-02-27 14.35.54.jpg

◎TOTOクラッソ!? 〜木目編〜



 こちらは木目長柄のシステムキッチンです。

オプションですが、キッチンと色を合わせた背面キャビネットも

TOTO製です。


2014-02-28 14.00.23.jpg



DSC_0200.jpg



さすが木がお好きな施主様!!

一体感があって良いですね☆

2014年02月26日

〇TOTOクラッソ!?



遂にシステムキッチン入りました!

DSC_0188.jpg



工事中に傷がつかないように養生してますが

とてもカワイイ色ですよ♪

充実した標準仕様はホームページで

見られますよ\(^^)/

2014年02月25日

◎パインの床☆



 やわらかく!あたたかく!とても体にやさしい床!


2014-02-20 14.33.19.jpg



 ジオパワーもあるので、真冬でも裸足が気持ち良いですよ!


2014-02-21 14.28.12.jpg



◇木塗塗装 〜続



今日は天気が良いのでまずは外\(^^)/

DSC_0196.jpg



2014-02-25 11.36.50.jpg



内装下地も着々と・・・


2014-02-25 13.44.02.jpg



2014-02-20 17.21.06.jpg

2014年02月24日

〇廻縁



 湿気が頻繁にこもる脱衣室・トイレには、

必ず下地は耐水プラスタボードを貼ります。

数年後に仕上げが剥がれないように!!



2014-02-25 08.14.53.jpg



 そして廻縁(壁⇔天井の角っこ部分)を取付けていきます。

2014年02月22日

◎キッチン⇔パントリー 引き戸枠



 システムキッチンから横に1歩で出られる!?

パントリーはまさに奥様の味方☆

しかもここの扉は引き戸なのでお料理中は

開放可能で使いやすい!!


 
DSCF7808.JPG



 気が早いですが、間取りのご案内でした(*^^)v


DSCF7807.JPG

2014年02月21日

スペード地盤調査



 閑静な住宅が並び、周囲で次々と新築工事が

行われている中、いよいよK様邸の地盤調査を行いました。


CIMG8157.JPG



 施主様は『ジオパワーシステム』(=地熱の家)を

ご採用されましたので、“幸せ運ぶ地中ロケット”

いわゆる5mのジオパイプが埋め込まれる位置も

調査をします!大きな岩盤がありませんように!


CIMG8158.JPG

2014年02月19日

◎リビング天井



 リビングの天井は他の天井より40センチ高く、

本物の梁を見せることで、空間を広く感じながら

くつろげる癒しのデザイン効果が発揮されます!


2014-02-18 16.37.14.jpg



2014-02-19 11.56.34.jpg



そして、天井裏にはしっかりセラミック炭を!


2014-02-19 13.07.00.jpg


2014年02月17日

◇階段製作中!



 こちらも大工さんが一から造りますよ。

2014-02-17 16.01.05.jpg



2014-02-17 16.48.13.jpg

◎造作材の加工



 1階のドアは既製品と違い、一つ一つの木材を加工して

大工さんと建具屋さんが丁寧に造り上げていきます。

2014-02-17 09.37.29.jpg


本物の木なので、湿度や温度変化により

収縮して反ったりしますが、

本物の木がお好きな方にはオススメしますよ♪

2014年02月15日

◇最高の眺め☆



 お部屋からお部屋を眺められる

室内窓の枠が取付けられました。

施主様の大切なものも眺められるように!


2014-02-15 14.35.50.jpg

2014年02月14日

◎2階床の通気口



 2階の床張りを開始する前に。

その下準備として、『ジオパワーシステム』の空気循環のための

通気口枠を取付けます。


2014-02-14 15.03.26.jpg



そして床張り。こちらの施主様は2階を明るいシンプルな色を

選ばれました。子供部屋に最適ですね!


2014-02-15 10.57.34.jpg

2014年02月13日

◇チェスナットにメイクアップ☆



 数ある色の中から施主様のお好み!!

“チェスナット”に塗装!!

2014-02-13 16.29.54.jpg


とてもあたたかい自然なカンジでレトロ感も出ていますね♫

2014年02月12日

◇木部塗装開始



 化粧で見えるトラスも塗装して内観を

引き締めます。これも仕上がりが楽しみです☆

2014-02-11 11.43.59.jpg



ドアの枠も塗装中!


2014-02-11 09.53.35.jpg

〇外壁コーキング



 外壁も貼り終えて、いよいよジョイント目地のコーキングです。


2014-02-12 14.40.28.jpg



外観デザインの全貌は月末のお楽しみ!

2014年02月10日

〇外壁2色でシックな色使い



 一色目の外壁を貼り終えて二色目に突入!


2014-02-08 11.44.50.jpg


 全貌はお楽しみに☆

2014年02月07日

〇1階リビング床とドア枠



 
2014-02-07 16.28.27.jpg



 2階は大詰めとなり、1階のリビングに取り掛かります。


2014-02-07 13.40.50.jpg



2階に比べ1階の床は少し渋く落ち着いた色を選択されました。


2014-02-07 12.01.37.jpg

2014年02月06日

◇パインの天井



 高さ4mもある高い天井にパインの羽目板!

DSC_0155.jpg


 今後、梁は塗装をしてメリハリを付けます。

〇ドア枠取付け



 ゆかも張り終えたらドアの枠を取付けます。

2014-02-06 11.28.45.jpg


 下は2階トイレのドアで少し小さめです。


2014-02-04 16.08.47.jpg



〇純和室造作はこの人の出番!!



 和室(真壁)の醍醐味である造作技術!!

この人とは・・・??


2014-02-04 16.13.40.jpg



そうです!社長です。

最近は少なくなった真壁の本格和室ですが、

10年位前までは主流で、社長が担当していました。

2014-02-05 14.06.52.jpg



 活き活きしています。

今後は仏壇や床の間を造ってもらう予定です。

乞うご期待☆

2014年02月05日

〇押入の中棚




 現場での打ち合わせで決定して頂いた高さで

棚を設置します。


2014-02-05 10.52.00.jpg



もちろん!すべての収納の壁は杉板!


2014-02-05 17.09.45.jpg






〇斜めに入る玄関框



 斜めとは・・・

 上から見てですよ!

2014-02-06 12.00.28.jpg


空間に遊び心を演出!

◇木造トラス全貌を公開!!



 昨年からもったいぶっておりましたが、

内部足場が外れたのでようやく全貌をお見せできます。

おさらいですが、横幅8.2mの大スパンを!?

木造トラスで見事に支えていきます。

DSC_0165 (2).jpg


大型の建築物には北欧木材の木片を接着剤で固めた、

いわゆる集成材が多く使用されていますが、

コチラは紛れもなく一本の本物の木!!

接着剤なしの無垢材ですよ!

DSC_0167 (2).jpg

2014年02月04日

〇雨風しのぐ外壁貼り



 コンディションが悪い冬の天気でも、

お家を守るために丁寧に貼っていきます。


2014-02-04 09.37.39.jpg

〇匠!!カンナの技術!



 今日は大嵐ですね・・・

親方(会長)は和室のカモイを仕上げています!


2014-02-04 11.29.08.jpg


かつおぶしも見える薄く鮮やかな削りカスは、

カンナの刃を研いだり、台を微調整する高度な熟練技術が

必要です!匠の技ここにあり☆

2014年02月03日

〇板まで“ひのき”



 一般的には横の板を打たずに、

石膏ボードを貼る工法が主流となる中、

ウェリーハウスは壁全体を強くするために

2014-02-04 09.54.36.jpg




桧の板を打ち付けます!柱や土台を含め、

まさに☆『ひのきの家』☆

2014年02月01日

〇2階 壁 野地板張り




 2階の床を貼り終え、ドアの枠を取付けたので

いよいよ壁の下地に取り掛かりました!

2014-02-01 16.59.32.jpg

◇続〜シャッターのための補強



 高い天井の下に化粧で見えるため、

木材での補強を選択しました!


2014-02-01 13.19.54.jpg



2014-02-01 13.07.45.jpg