2014年06月27日

スペード造付け建具の枠加工


 ソレイユ仕様の一つに本物の木で造る建具があります。

もちろんその枠材も無垢の木!!

本物の価値は本物の職人が手掛けてこそ!

生み出されますよ!


2014-06-21 17.00.56.jpg



泊の作業場で加工します。


2014-06-23 11.13.11.jpg



6/24 一本一本の木を丁寧に心を込めて☆


2014-06-24 16.22.33.jpg



2014-06-24 15.30.59.jpg



6/25 引き戸のレールやドアの戸当たり部分をそれぞれの

深さでさくっていきます。


2014-06-25 11.33.58.jpg



6/26 加工も終わり、植物系自然塗料を

塗っていきます!


2014-06-26 14.21.38.jpg



6/27 引き続き、塗装をしております。


2014-06-27 10.20.37.jpg



 1階の床から地中熱が吹出すので、

その吹出口の枠を製作しています。


2014-06-27 11.23.32.jpg





スペード外壁〜軒の天井工事



 まずは外壁の一番下=土台水切を

取付けます。水切など外部に接する板金は

全て“錆びに強い”ステンレスが基本ですよ!


2014-05-27 14.09.18.jpg



次に防水透湿シートを貼っていきます。

キラキラ光る防水シートは遮熱仕様で

夏場の熱い陽射しなどを跳ね返してくれるので

断熱効果も抜群☆☆

これもまたウェリーハウス仕様です!


2014-05-27 14.42.28.jpg



2014-05-29 12.06.15.jpg



その後、空気の通り道を作る胴縁を

縦に取付けていきます。直接仕上げ材(サイディング)

を貼ると、壁内結露の原因となり劣化が早まります。

耐久性を飛躍的にアップさせた構造ですよ。


2014-05-30 11.18.06.jpg



2014-05-31 13.21.33.jpg



 @ 瓦⇔アクアフォーム断熱 

 A外壁⇔遮熱防水シート

の間を風が通り、最終的には通気水切りから

抜けていくので↓↓↓


2014-06-02 14.51.40.jpg



炎天下の熱い瓦の熱は室内に伝わらないしくみと

なります。断熱工事の記事でもっと詳しく見られますよ!


2014-06-04 09.08.29.jpg



 外壁・軒天の下地はこれで全て完了!

そしていよいよK様ご自身で選ばれました

サイディングを貼っていきます!


2014-06-11 10.33.15.jpg



厚さ16oの親水セラミック仕様なので、

ホワイト色でも白さ長持ち!!


2014-06-11 10.41.26.jpg



2014-06-13 15.50.22.jpg



 2階部分は紺色に☆


2014-06-13 16.13.39.jpg



 6/16 軒天を貼りました。

右の白い見切りが通気構造になっていて

屋根裏や外壁の湿気を逃がし、熱伝導を抑えます。


2014-06-16 10.46.13.jpg



6/19 バルコニー周りを貼りあと少しです!


2014-06-19 10.46.30.jpg



6/26 外壁を貼り終えてたので

外壁のジョイント部分をコーキングしていきます。


2014-06-26 09.42.00.jpg



6/27 引き続きコーキングをして

ほぼ外壁は完成となります。


2014-06-27 15.37.14.jpg



2014-06-27 16.06.27.jpg



 7/9 足場を解体してオシャレな外観があらわに!!

全貌は9月の完成見学会までお楽しみに☆


2014-07-09 15.21.09.jpg



DSC_0318.jpg
















2014年06月19日

スペードドアと天井の下地



 ドアや戸が取付けられる開口の下地を

取付けていきます。


2014-06-03 11.14.44.jpg



 天井の下地工事も始まりましたよ☆


2014-06-03 13.51.37.jpg



2014-06-04 13.46.26.jpg



 昇降式の物干しバーを取付けるために

補強材を入れておきます。↓↓↓


2014-06-04 14.20.21.jpg



 ジオパワーシステムの空調ダクトを点検できるよう

2階の屋根裏へ収納式はしごを取付けます。↓↓↓


2014-06-04 14.38.21.jpg



 ハイクリーンボードを貼ります。


2014-06-09 14.17.08.jpg



 電気配線も終わり


2014-06-11 15.43.46.jpg



1階ダイニングに取り掛かりました。


2014-06-12 17.16.11.jpg



 ジオパワーで1階天井裏⇒2階の室内へ

循環する空気を常にキレイに保つため!

ハイクリーンボードを貼る前に“セラミック炭”

を置きます!


2014-06-13 13.13.20.jpg



2014-06-13 17.04.52.jpg



2014-06-13 15.41.25.jpg



6/16 1階化粧はりの天井を貼りました!


2014-06-16 16.07.30.jpg



2014-06-16 17.33.21.jpg



6/17 1階の続きです。


2014-06-17 11.31.10.jpg



 6/18 まだ続きますよ。


2014-06-18 09.09.46.jpg



2014-06-18 11.10.17.jpg



6/19 最後に土間収納の天井を貼って

完了です!!


2014-06-19 13.25.03.jpg




2014年06月09日

スペードワンランク上の防水



 バルコニーの床は歩くところでもあり、

屋根の役目も果たしています。

 経年劣化が深刻な被害となりかねません。


2014-06-02 10.42.11.jpg



そこで、一般的なFRP防水より対候性・耐久性が高く

防水性にも優れたケミアスルーフ防水を基本としています。


2014-06-02 15.06.31.jpg



 下地処理(黒)を含めて合計4層の膜で構成、

ビルの屋上によく使用されていますよ!


2014-06-09 10.08.51.jpg



仕上げのコーティングで完了です。







2014年06月05日

スペード耐震工事



 強い地震にもしっかり耐える構造!

隠れてしまう場所ですが、実は一番大切な

工程です。木は種類によって性質が

全く異なります。見た目は同じように見えて

も強度はそれぞれ違います。

『適材適所』が木造の基本です。


2014-05-19 14.55.59.jpg



DSCF8143.JPG



 地震の揺れて、柱と土台が離れることで倒壊します。

それを防ぐのが70pの長さで基礎コンクリートに埋まる

ホールアンカー!!


DSCF8113.JPG



 同じ役割を果たすT型の金具!


2014-05-19 15.45.16.jpg



 揺れに耐える斜めの筋交い!


DSCF8148.JPG



 疲労骨折することがない!!

骨太構造の桧柱や米松の梁(はり)たち!!


DSCF8149.JPG



 台風や竜巻で屋根を飛ばされないように!

タルキ一本一本ひねり金物で補強固定します!


DSCF8105.JPG




2014-05-20 11.13.53.jpg



 大工さんの腕も大切ですよ!!


2014-05-30 16.37.31.jpg



完成すると隠れてします重要な構造!!

第三者機関の厳しい検査に合格してから、

徐々に仕上げていきますよ。

もちろん 無事 合格☆



2014年06月03日

スペード省エネ最高等級の断熱工事



 今回『ジオパワーシステム』をご採用!

ということで、小屋裏スペース確保のため

屋根のみ“アクアフォーム吹き付け断熱”としました!


DSCF8130.JPG



 まずは瓦の熱を室内に伝導させないよう

風の通り道=空気層を確保します!

断熱性能を高まりますよ!


2014-05-31 15.33.29.jpg



現場で発泡させます!


DSCF8138.JPG



 バルコニーの床下にも!

DSCF8150.JPG



 ユニットバスが冷えないように!


DSCF8157.JPG



1階の床下は??⇒基礎断熱としています!(ジオパワーシステム)

基礎工事の記事をご覧ください!



 壁には“高性能グラスウール”を隙間なく丁寧に!

ガラス繊維一本一本が撥水処理されていて

湿気や水に強いです!!


2014-06-03 16.21.04.jpg



2014-05-29 13.53.25.jpg







スペード防腐・防蟻工事



 土壌や床下に続いて最後は

外周の木材に体に無害の防腐・防蟻剤を

塗ります。


2014-05-26 17.02.27.jpg



シロアリは桧(ひのき)の土台や柱の香り

を嫌うので基本的には問題ないんですが、

念には念を!!


2014-05-26 16.18.21.jpg



 “鬼に金棒”主義で(*^^)v


最後に外壁下地となる縦の胴縁にも!


2014-06-03 16.03.18.jpg



 徹底的に!(^^)!