2014年08月29日

スペード器具取付



 8/27 内装は全て仕上り、照明器具や

コンセント、水廻り機器などの機器を取付けていきます。


2014-08-27 13.09.44.jpg



照明器具は全てLEDが標準仕様となりましたよ☆


2014-08-27 13.45.10.jpg



 カーポート側の外灯はご帰宅時に足元を自動で照らしてくれる

センサー式にされました!×2ヶ所☆


2014-08-27 13.34.56.jpg



 これは一体!?

蓄熱式暖房機の中身ですよ!

茶色いのはなんと・・レンガ!


2014-08-27 14.18.37.jpg



 深夜電力のみでレンガを加熱・蓄熱して、

日中お好きな時間に放熱できる優れもの☆

真冬の極寒時に、補助暖房として使用できます。


2014-08-27 13.41.22.jpg



 洗面台や便器も取付けられました。


 8/29 高効率給湯機エコキュートが

取付けられました!


2014-08-29 16.40.27.jpg








□屋根工事


 8/22 防火仕様の鼻隠しを予め取付けます。


2014-08-22 09.43.52.jpg



 外観は和風モダンなので、柄は木目を採用!


2014-08-22 13.14.44.jpg



 そして防災平板瓦を葺いていきます。


2014-08-22 09.36.58.jpg



2014-08-22 09.38.19.jpg



 一枚一枚をしっかりステンレス釘で留めます。

瓦の構造上、周囲の瓦ともかみ合っているので

とても安心ですよ☆


2014-08-22 14.15.35.jpg



 8/26 下屋(1Fの屋根)は外観デザイン上緩い勾配

にしたいので、カラーステンレス立平葺きとしました。

屋根の軽量化することで、耐震にも有効ですよ。


2014-08-26 09.26.21.jpg



2014-08-26 09.42.55.jpg



2014-08-26 11.04.51.jpg
 


 8/29 壁との取り合い部分=葺き止め水切り

と棟包みを取付けます。

防水上ココが一番重要ですよ☆


2014-08-29 11.42.22.jpg



2014-08-29 13.45.02.jpg








スペード建具工事



 Soleilシリーズの特徴の一つに

大工さんと建具屋さんが一から造る!

無垢建具があります。

それは、体にやさしく!調湿もできて!

リラクゼーション効果の高い香りの

桧(ひのき)の無節を贅沢に使用した!

高価で!かわいいデザインのな建具ですよ♡


 8/7 まずは、桧板一枚一枚を施主様のお好みの

色に塗装します。塗料ももちろん植物系自然塗料!


2014-08-07 16.14.26.jpg



 8/29 ひのきの無節材(高価)を貼り合わせて造る

建具が現場へ運ばれて、建具屋さんが微調整します。


2014-08-29 13.59.26.jpg








2014年08月21日

□上棟式



8/21 本日はお陰様で良いお天気の中、上棟を迎えることができました。

朝礼にはN様をはじめご家族ご親戚の方々も大勢駆けつけて下さり、ありがとうございます。

スタッフ大工職人一同顔合わせをし、N様の夢を皆の日頃の匠の技と心で

精一杯形に!そして、『夢を叶えるお手伝い』を誓って作業を開始しました。


2014-08-21 08.23.06.jpg



まずは通し柱から起こして梁で繋げていきます。


2014-08-21 08.39.40.jpg



DSC00658.JPG



2014-08-21 11.46.11.jpg



気温は徐々に34℃まで上昇し、かなりの暑さでバテそうになりながらも、

水分補給で予定通りの工程まで完了し、お昼休憩☆

 施主様より、おいしい御馳走を頂きましたお蔭で、

お昼からも精が出ます!!


2014-08-21 13.28.14.jpg



 屋根下地を張り終え、その上に防水下地の

ゴムアスファルトルーフィングを敷きます。

熱による伸縮に耐え、耐候性が高いシートですよ。


2014-08-21 16.26.15.jpg



DSC00662.JPG



最後に、外壁部分には毎回必ずブルーシートで覆います!

これで、雨が降っても大丈夫ですよ☆

施主様を永年お守りする骨組みの構造木材を

出来る限り保護するためです。


CIMG0352.JPG



 本日の工程を無事完了しました!


休憩時間やお昼には、施主様より夏対策にたくさんの

お菓子やジュース、お土産などおもてなし頂き、

本当にありがとうございました。

 
 ※N様のご希望により、プライバシー保護のため
写真を制限させて頂いておりますm(__)m

2014年08月19日

□木材搬入&足場組立



 8/19 加工された木材たちを現場へ搬入しました!


DSC_0326.jpg



 足場屋さんの都合上、同じ日に足場を組み立てたため

一時、積み下ろしのトラックで混雑しましたが、

木材搬入と足場組立が無事完了☆


DSC_0327.jpg











2014年08月11日

□基礎工事〜ジオパワーシステム



 7/30 掘方から始めます!


2014-07-30 10.53.12.jpg



 規定の深さ(地盤を改良した柱状の上)まで掘った後、

 砕石を敷き詰めていきます。


2014-07-30 13.16.04.jpg



2014-07-30 14.35.12.jpg


 ジオパイプ付近もしっかりガッチリ☆

2014-07-30 14.48.51.jpg



 締め固めた後、防蟻剤を散布します。

これでシロアリを土からも寄せ詰めませんよ!!


2014-07-30 14.46.29.jpg



 地鎮祭で清めて頂いた“鎮め物”も中央に埋めて!

改めて工事の無事完成をお祈りします!


2014-07-30 14.47.31.jpg



 土から上がる湿気を建物内に侵入させないよう!

防湿シートでシャットアウトします。

2014-07-30 16.41.44.jpg



 外周部に型枠を乗せるための捨てコンクリートを

打設して、本日は終了しました!


 7/31 本日37℃超えです・・・

毎度お馴染みの“鉄筋の美”組み立てを開始しました☆


2014-07-31 09.02.35.jpg



 先日埋め込んだジオパイプ付近は風を送るファンや

換気と循環を切り替える制御システムなどの機械が入り、

それをメンテナンスできるよう深く、広い空間が必要と

なります。


2014-07-31 11.53.59.jpg



 暑い陽射しとの闘いでもあります(>_<)


2014-07-31 13.47.44.jpg



 作業員総動員で組み上げてもらいました!

べた基礎の真髄!太く間隔の狭い鉄筋が

コンクリートの中で、その強度を発揮し続けますよ!


2014-07-31 17.39.50.jpg



 8/1 第三者機関の厳しい配筋検査を受けて、

難なくクリアしましたよ!!


2014-08-01 09.05.35.jpg



2014-08-01 09.40.23.jpg



 検査で合格して初めてコンクリートを打設

できます☆☆☆


2014-08-01 13.47.29.jpg



2014-08-01 13.56.43.jpg



 8/2 土間コンに続き、立上り部分の型枠を組んで

コンクリートを流し込みます。


2014-08-02 10.44.08.jpg



2014-08-02 14.59.56.jpg



 8/4 立上り部分の天端の水平が正確にとれていないと

床の上でボールが転がるだけでなく、

建物自体の垂直も狂ってしまうため、

ここもかなり重要な工程となります☆


2014-08-04 13.52.50.jpg



2014-08-04 13.53.59.jpg




 この後、コンクリートが硬化するまでの間、

しばらく養生期間をとりますので、

しばし、現場日記も空きます。


 8/8 コンクリートが硬化する養生期間が過ぎたので

型枠を解体しました。


2014-08-08 14.08.08.jpg



 8/9 床下の空間は地中熱を蓄えておく“天然ぐり石層”

となります。ジオパイプを通って熱交換された空気は

そのぐり石層を通りながら室内へ吹出されます。

その通り道の確保と、外気の熱損失を抑えるため、

基礎断熱をして特殊なネトロンパイプを配管します。


2014-08-09 11.42.26.jpg



2014-08-09 11.03.13.jpg



 台風11号が直撃する予報なので、

対策をとって、無事通過を祈りました☆


 8/11 何事もなく台風は過ぎてくれて

良かったあ!!

 ということで、前述の“ぐり石層”に

とりかかりました!


2014-08-11 09.15.43.jpg



一つ一つ洗浄して立上り部分に詰めていきます。


2014-08-11 11.15.58.jpg



 ぐり石の大きさも空気が通りやすいよう!

適度に揃えて小さな石は入れません。


2014-08-11 11.23.50.jpg



 並べ終えると、コンクリートが石の間に流れ込まないようにと、

ぐり石層の気密確保のために防湿シートを被せて、

コンクリートの強度を保つためにワイヤーメッシュを敷きます。


2014-08-11 13.27.47.jpg



 そして、コンクリート打設!


2014-08-11 13.26.04.jpg



2014-08-11 13.41.41.jpg



 蓄熱や遠赤外線効果が期待できる“ぐり石層”ができて

基礎工事も完了です!


 お盆明けにはこ硬化して大工工事に取り掛かりますよ♫