2014年12月29日

リフォームE 店舗修繕


 12/29 内装仕上げも終盤となりました!

廊下や洗面台周りの床を仕上げていきます。


2014-12-29 10.53.12.jpg



2014-12-29 11.55.53.jpg


年末で完成とはいきませんでしたが・・・

年始早々には完成しますよ☆



 12/25 ローカの既存壁は傷んでいないため、

塗装でリメイクします。


2014-12-25 13.42.31.jpg




 12/24 トイレや手洗い器を取付けます。


2014-12-24 14.49.07.jpg



 誰でも安心して気軽に使えるよう

ユニバーサルデザインとしました。


2014-12-24 15.29.35.jpg




 12/22 工事も大詰めとなりました。

予定通り、内装工事を着々と進めていきます。


2014-12-22 11.30.11.jpg



2014-12-22 11.59.12.jpg





 12/18 クッションフロアの下地を取付けて

クッションフロアを貼る準備を始めます。


2014-12-18 10.30.40.jpg



2014-12-18 17.31.10.jpg



 壁紙の下地パテも取り掛かります。


2014-12-18 11.11.20.jpg





 12/17 建具の枠を取付けて、壁の下地を進めていきます。


2014-12-17 09.08.32.jpg



2014-12-17 15.07.42.jpg



 床も張り終えたので、以前と違う用途で使われる

お部屋の間仕切り壁を新設します。


2014-12-17 16.09.10.jpg





 12/16 トイレには湿気に強い耐水石膏ボードを

下地に張っていきます。


2014-12-16 13.09.02.jpg



建具の枠を取付ける準備も始めました。


2014-12-16 13.44.01.jpg





 12/15 傾いていた壁を垂直に下地を取付けていきます。


2014-12-15 16.43.42.jpg



2014-12-15 17.01.34.jpg




 12/12 シロアリ駆除が完了した所から

床下地材を張っていきます。


2014-12-12 09.19.36.jpg



 そして、ローカ部分の床も新たに

組んでいきます。


2014-12-12 10.57.52.jpg



 トイレは壁下地に取り掛かります。


2014-12-12 16.13.17.jpg





 12/11 床組と一緒にシロアリの駆除、

防蟻・防腐剤を丁寧に散布します。


2014-12-11 10.34.08.jpg



2014-12-11 10.47.40.jpg





 12/10 水平をきちんと出して

新たに床組みを設けていきます。


2014-12-10 11.59.19.jpg



2014-12-10 11.59.41.jpg




 12/9 床を新たに設ける準備をしていきます。


2014-12-09 16.55.38.jpg




 12/8 トイレの解体が完了すれば、

新たに設ける洋式トイレに合わせて、

配管の位置を変えていきます。


2014-12-08 13.34.02.jpg



2014-12-08 13.34.11.jpg



2014-12-08 13.59.04.jpg





 12/5 まずは、トイレの解体から始めます。


IMG_0885.JPG



IMG_0886.JPG



2014-12-05 10.19.21.jpg



2014-12-05 13.01.23.jpg



2014-12-05 15.49.57.jpg



 こちらもシロアリの被害を確認しましたので駆除を

行います!


2014-12-05 16.18.23.jpg

















posted by こまさん at 00:00| Comment(0) | リフォームE

2014年12月24日

♡地鎮祭


 本日はお天気に恵まれ、無事K様邸の地鎮祭を

執り行いました太陽


DSCF0148.JPG



DSCF0155.JPG




 来年より工事を開始します。

何事もなく安全に!立派なお家となりますよう!

工事をさせて頂きます。


 余談ですが、今日はクリスマスイブですね☆



2014年12月23日

リフォームD 集荷所の修繕工事


 12/23 腐食した鉄骨の柱の基礎を補修します。


DSCF0147.JPG



2014-12-23 14.27.15.jpg



 入口にはジャバラゲートを設置して完成となりました☆




 12/15 屋根を葺き終え、外壁の傷んだトタンを

張り替えていきます。


2014-12-15 13.43.01.jpg



2014-12-15 09.07.52.jpg





 12/10 引き続き、屋根を葺いていきます。


2014-12-10 09.58.12.jpg



2014-12-10 09.56.39.jpg




 12/9 もう一棟も同様に、傷んだ屋根に被せていきます。


2014-12-08 14.47.17.jpg



2014-12-09 13.15.58.jpg



2014-12-09 13.27.02.jpg



2014-12-09 13.33.59.jpg





 11/15 錆びた屋根の上に新たにガルバリウム鋼板を

葺いていきます。


DSCF0111.JPG



DSCF0122.JPG



2014-11-15 13.51.05.jpg



2014-11-15 13.49.38.jpg





 11/13 足場を組み、錆びた鉄骨の補強を

します。


DSCF0110.JPG




 11/12 集荷所の傷んだ外壁や屋根などの

修繕工事を開始します。


2014-10-29 15.38.16.jpg



posted by こまさん at 00:00| Comment(0) | リフォームD

2014年12月16日

♡地盤調査


 12/16 雪がチラつくとても寒い日でしたが、

お家を支える地盤がしっかりしているのか?

建物の真下5ヶ所で調査しました。


2014-12-16 15.12.34.jpg



2014-12-16 14.36.58.jpg






2014年12月10日

□内装仕上げ


 12/10 ハウスクリーニングも完了して、

アルミサッシの調整、網戸、和紙畳も入り

ほぼ完成となりました。


2014-12-10 14.52.32.jpg



DSC03931.JPG




 12/9 手造りの食器棚にいよいよ無垢の桧板で造った

建具が取付けられます。もちろん自然塗装済み☆


2014-12-09 16.06.26.jpg




 12/8 1階のほとんどはパイン無垢床材なので、

自然塗装にも手間ひまかけます。この床に

ジオパワーシステムが加わって、まるで床暖のように

年中裸足が心地よく過ごせます☆


2014-12-08 17.20.55.jpg



2014-12-08 17.33.31.jpg





 12/6 床の養生を剥がして、植物系自然塗料の

クリアを丁寧に塗っていきます。


2014-12-06 14.46.04.jpg




 12/4 キッチンとパントリーには防水性の高い

クッションフロアを貼っていきます。

温かみがあってカワイイ感じですね。


2014-12-04 11.39.24.jpg



トイレは少しイメージを変えて


2014-12-04 15.36.26.jpg



 階段の蹴込み部分は手間をかけて


2014-12-04 13.51.48.jpg





 12/3 和室に取り掛かりました。

和室と言ってもLDKとの仕切りは3枚の建具で

開け締めできますので、LDKと一体して使える

畳コーナーというイメージです。


2014-12-03 15.09.10.jpg





 12/2 壁紙を貼り終えた部屋から

照明器具やスイッチ、コンセントなどを

取付けていきます。


2014-12-02 16.26.50.jpg



 分電盤に集められた何十本もの配線を

それぞれ正確に繋ぎ、固定します。


2014-12-02 13.34.58.jpg




 廊下を貼っていきます。


2014-12-02 09.27.56.jpg



脱衣室には耐水性・防カビ性のある壁紙を貼っていきます。


2014-12-02 15.30.03.jpg




 12/1 広い空間のLDKは大詰めとなりました。


2014-12-01 13.19.33.jpg



2014-12-01 14.10.48.jpg





 11/29 勾配のついた高い天井はとても手間がかかります。

より内装屋さんの技も光りますね☆


2014-11-29 14.26.16.jpg



2014-11-29 14.25.26.jpg




 11/27 1階の仕上げにも取り掛かりました。


2014-11-27 09.40.26.jpg



2014-11-27 10.48.05.jpg





 11/26 パテ処理が完了した2階から

施主様がお部屋毎に選ばれた“機能性壁紙”を

貼っていきます。


2014-11-26 11.26.42.jpg



2014-11-26 15.41.04.jpg





 11/22 内装屋さんが、下地のハイクリーンボード

のジョイントやビス穴をパテで埋めていきます。


2014-11-22 11.18.17.jpg



2014-11-22 14.02.58.jpg







2014年12月06日

□水廻り機器


 12/6 内装が仕上がったので、洗面台やトイレの

器具を取付けていきます。


2014-12-06 09.57.39.jpg



2014-12-06 10.07.23.jpg



2014-12-06 13.36.34.jpg





 11/13 いよいよシステムキッチンが取付けられます。

こちらは標準仕様とは異なり、TOTO ミッテという

使い勝手の良いリーズナブルなキッチンですよ。


2014-11-13 09.57.28.jpg



2014-11-13 10.38.27.jpg






 9/2 TOTOショールームで実際N様がお選びになった

仕様のオリジナル!ユニットバスを組み立てます。


2014-09-02 08.58.44.jpg



2014-09-02 10.29.50.jpg



2014-09-02 13.58.24.jpg



2014年12月04日

□大工さんの造作


 12/4 内装や電気工事が完了した部屋から

床の養生を剥がして、建具を取付けていきます。


2014-12-04 13.26.48.jpg



 階段には安全に上り下りできる手すりを

しっかり固定していきます。


2014-12-04 17.04.07.jpg




 12/1 その格子の取付けます。


2014-12-01 16.45.06.jpg




 11/29 手造りの階段には、無垢の杉(無節)格子を

取付ける予定です。広い空間はそのままに

お孫さんが遊びに来ても安心して2階へと上がれるよう

和モダンのスリットデザインにします。


2014-11-29 13.09.39.jpg



作業場で加工し、自然塗料で仕上げます。


2014-11-29 16.38.59.jpg




 11/28 手造り洗面台の横にはタオルや

お着替えもしまっておけるキャビネット(可動棚あり)

も手造りですよ☆


2014-11-28 10.52.53.jpg



 もちろん植物系自然塗料で仕上げます。


2014-11-28 16.44.54.jpg



 そして、仏壇を置くカウンターと

仏具をしまっておける収納も手造りします。


2014-11-28 16.20.52.jpg



2014-11-28 17.19.26.jpg





 11/27 玄関収納(下駄箱)も手造りですよ☆


2014-11-27 09.41.56.jpg





 11/26 手造りの棚が完成すれば、

その周辺の壁下地を完成させていきます。


2014-11-26 11.48.34.jpg




 11/25 食器棚の次は、手造りの洗面台に

取り掛かります。


2014-11-25 15.45.32.jpg



2014-11-25 16.24.59.jpg





 11/22 食器棚の加工・組立が終わり、

取付けに取り掛かりました。


2014-11-22 13.41.32.jpg



メーカーの既製品に比べ、オリジナルの機能性と強度、

耐久性、デザイン性は抜群ですよ☆☆☆


2014-11-22 15.35.49.jpg





 11/21 玄関ポーチの袖壁を加工して取付けます。

和風モダンの欠かせない装飾、目隠しや暴風などの

機能もありますよ。


2014-11-21 10.41.37.jpg



 久々に社長の出番です。


2014-11-21 10.40.37.jpg



2014-11-21 14.03.06.jpg




 引き続きオーダーメイドの手造り食器棚製作。


2014-11-21 12.59.22.jpg



2014-11-21 14.08.58.jpg






 11/20 大工さんと建具屋さんの手造り!!

食器棚の製作に取り掛かりました。


2014-11-20 15.46.58.jpg





 11/19 太鼓梁の周りや階段周りも手間をかけて

丁寧に模って張ります。


2014-11-19 15.33.36.jpg



2014-11-19 16.50.25.jpg



 ちなみに、無垢材は全て体にやさしい!!

植物系自然塗料を私が塗っています。

一応ベテランです☆


DSC_0412.jpg





 11/18 高い勾配天井から2Fの洋室につながる

小窓の枠を取付けて、壁下地のハイクリーンボードを

張っていきます。


2014-11-18 09.06.54.jpg



2014-11-18 09.52.14.jpg







 11/17 1Fの巾木や廻縁も取付けていきます。


2014-11-17 09.28.47.jpg




 11/15 内装建具の周りの額縁を納めていきます。

これで内装屋さんの工事も徐々に進められます。


2014-11-15 11.12.24.jpg



 11/13 勾配天井の高い壁も、下地を

どんどん張っていきます。


2014-11-13 09.59.04.jpg



2014-11-13 11.24.39.jpg





 11/12 キッチンパネルの続きを貼ります。


2014-11-12 09.04.21.jpg




 11/11 システムキッチンが搬入される前に、

キッチンパネルを貼りつけます。


2014-11-11 16.58.45.jpg



2014-11-11 17.31.05.jpg





 11/8 勾配のある高天井には松の太い太鼓梁が2本

横たわります。その梁に植物性自然塗料を黒く塗ることで、

和のアクセントとして存在感を引き出します。


2014-11-08 17.34.53.jpg



2014-11-08 17.13.12.jpg




 11/7 2Fの下地を張りつめていきます。


2014-11-07 15.58.06.jpg



2014-11-07 17.12.18.jpg




 11/6 対面キッチンのカウンターを取付けます。

2014-11-06 11.31.42.jpg



 脱衣室の耐水ボードを張ります。


2014-11-06 13.05.29.jpg



 トイレも湿気がこもりやすいので、もちろん耐水ボード!


2014-11-06 17.26.18.jpg





 11/4 階段手すりの下地板を打ち付けて

その上から下地ボードを張っていきます。


2014-11-04 16.10.08.jpg



2014-11-04 17.10.44.jpg




 11/1 今日から11月。現場には暖房がないので、

徐々に寒さを感じながら励んでいますよ。


 壁の下地を張っていきます。

2014-11-01 11.04.35.jpg



2014-11-01 11.42.55.jpg



 脱衣室は湿気に強い耐水プラスターボードを張ります。


2014-11-01 15.02.29.jpg





 10/31 勾配のついた高天井の下地ハイクリンプラスタボードを

張っていきます。


2014-10-31 11.09.54.jpg



 和室のクローゼットの枠を組み立てて取付けます。


2014-10-31 09.55.01.jpg



 壁もハイクリン(体にやさしい)プラスターボードを張っていきます。


2014-10-31 09.54.34.jpg





 10/30 お引渡し後、壁にフックや絵を飾られる予定ということを

配慮して、どこの高さに下地板が入っているのかを

写真に残します。石膏ボードだけでは強度が弱いためです。

(押しピン程度なら問題ありません。)


2014-10-30 09.59.07.jpg



 将来、玄関ホールに手すりを取り付ける場合に備えて、

同様に下地板を予め入れておきました。

(後の工事では困難なため)


2014-10-30 17.13.17.jpg



 同じくトイレにも


2014-10-30 10.52.34.jpg



 和室のクローゼット内の続きをします。


2014-10-30 10.51.55.jpg



 下地が完了した所から、プラスターボードを

壁に張っていきます。


2014-10-30 17.04.35.jpg






 10/29 クローゼット内の棚を取付けます。

収納内は用途に応じて棚の高さや段数を打ち合わせして

決めて頂きますよ!


2014-10-29 11.10.11.jpg



 壁の下地には必ず、強い“桧”の板を使用します!


2014-10-29 14.03.28.jpg



 和室とリビングの境に3枚の建具が片方に引き込めます。

その枠材を留め付けていきます。


2014-10-29 14.04.40.jpg



 和室のクローゼットにも、もちろん調湿抜群の杉板!


2014-10-29 17.29.02.jpg



 階段下の脱衣室には造り付けの洗面台が入りますよ♫

その下地加工をしています。


2014-10-29 16.29.57.jpg






 10/28 リビングの入口、片引き戸の枠を取付けます。


2014-10-28 15.58.39.jpg




 10/22 クローゼット内の天井は点検可能な構造です。

将来のメンテナンスやリフォームのために必須ですよ。


2014-10-22 11.14.22.jpg



 脱衣室の片引き戸を組立てて、取付けていきます。


2014-10-22 14.17.00.jpg



2014-10-22 16.06.43.jpg



 和室と縁側の間境には3枚の障子で明かりを確保しますよ。

枠は造り付けになります。

2014-10-22 16.07.20.jpg



2014-10-22 16.56.47.jpg





 10/21 トイレの床下地を張ります。

2014-10-21 09.48.38.jpg



 階段の周りの壁下地板を留め付けます。


2014-10-21 17.28.02.jpg



 階段下の収納もほぼ完成しました。


2014-10-21 15.47.37.jpg




 10/20 階段下のスペースを有効活用した

外から使える収納は、家庭菜園などの道具や

タイヤなど多彩に活用できます。


2014-10-20 11.10.24.jpg



2014-10-20 16.59.03.jpg



 リビングの入り口は使い勝手の良い片引き戸!

2014-10-20 16.07.33.jpg





 10/16 ドアなどの開口枠を組み立てて、

取付けていきます。当然ですが、垂直と水平は

正確に取付けないと、建具との隙間ができてしまいます。


2014-10-16 16.31.29.jpg



2014-10-16 17.02.23.jpg



クローゼットの枠も取付けます。


2014-10-16 15.54.23.jpg



2014-10-16 17.02.42.jpg





 10/15 リビングの天井は勾配で高くするため

足場を組んで下地に取り掛かりました。


2014-10-15 14.03.14.jpg



斜めに走る梁もオシャレですよ♫

2014-10-15 17.28.41.jpg



 パインの床も終盤となりました。


2014-10-15 10.52.37.jpg



2014-10-15 14.23.06.jpg





 10/8 ジオパワーシステムの断熱ダクトも収納内で

覆います。少し場所をとりますが、空気の通り道も必要です。


2014-10-08 14.58.47.jpg




 10/7 無垢材なので一枚の幅が小さく、

一枚一枚反りもあるので手間をかけて慎重に

張り進めます。木は生き物ですから、そこがまた

経年で深い“味”がでるんですね。


2014-10-07 13.15.06.jpg



 クローゼット内の造作です。


2014-10-07 09.55.04.jpg



2014-10-07 13.22.59.jpg



2014-10-07 17.27.17.jpg



 杉の香りも良い香りですよ!調湿効果も抜群☆



 10/6 1Fの床張りに取り掛かりました。

2014-10-06 13.44.07.jpg



 地熱が床からも伝わることもあり、年中裸足が

気持ち良い!パインの無垢板をご採用されました。


2014-10-06 16.02.36.jpg



 キッチンの床には、水が少々こぼれても心配がないよう

クッションフロアをご採用!その下には2本のジオパイプが埋め込まれて

いますので、機械メンテナンス用の大き目の点検口を取付けます。


2014-10-06 16.00.16.jpg

 


 10/2 階段の全体像が見えてきましたよ。

2014-10-02 13.39.37.jpg



2014-10-02 14.03.17.jpg



2014-10-02 16.50.27.jpg



 パントリーの天井も張り終えました。


2014-10-02 16.43.09.jpg




 10/1 今日から10月。食欲の秋到来ですね。

食べ過ぎに注意しましょう!


 さて、階段は本留めを開始しました!


2014-10-01 13.44.07.jpg



 裏からもしっかり固定していきます。


2014-10-01 16.34.57.jpg



 和室とリビングの境には敷居を入れます。

畳は薄いものではなく、昔ながらの重厚な55mm

を標準仕様としていますので、段差なしのバリアフリー

には工夫を凝らしていますよ。


2014-10-01 16.11.37.jpg




 9/30 2Fのクローゼットに取り掛かりました。

中はもちろん!!

収納内のカビを許さない!調湿可能な杉板張りですよ!


2014-09-30 10.34.04.jpg



 階段の親板加工をしていざ取付け。

折れ階段なので、少し手間がかかります。


2014-09-30 13.06.54.jpg



 廻り階段


2014-09-30 16.18.50.jpg



 廻り階段の先の親板


2014-09-30 17.06.08.jpg





 9/29 2Fの建具枠を組立てて取付けます。

2014-09-29 16.46.33.jpg



2014-09-29 16.50.02.jpg



 今回も大工さんが一から階段を造っていきます。


2014-09-29 17.24.43.jpg



 この大きな板が階段を支える親桁になりますよ♫




 9/27 玄関引き戸の枠材には無垢材を使用します。


2014-09-27 14.37.54.jpg



2014-09-27 14.45.06.jpg



 9/26 次に周りの木材とも固定していきます。


2014-09-26 13.41.59.jpg



 作業場では床からの吹き出し口の枠を加工して

組立てます。


DSC_0373.jpg



 9/25 組み立てた窓枠をサッシに固定していきます。


2014-09-25 11.09.17.jpg



 泊の作業場では、畳寄せや障子の枠材を

一から加工していきますよ。


2014-09-26 08.35.36.jpg




 9/24 複合樹脂サッシの内側に取付ける

窓枠を原寸カットして組み立てていきます。


2014-09-24 17.10.33.jpg