2015年10月22日

スペード外部工事


 10/22 全ての工事は完了したので

最後に、ハウスクリーニングをしますよ!


2015-10-22 11.12.47.jpg



2015-10-22 11.38.21.jpg



2015-10-22 11.38.57.jpg



 全貌は10/31・11/1の『完成見学会』でご覧ください!!





 10/21 お家の外周には、キレイな砕石を

敷き詰めます。雨のはね返りで泥が外壁にとばないように、

その他、防草・防犯などの役割もあります。


2015-10-21 14.00.32.jpg



 長く伸ばしていた汚水枡も、砕石の天端の高さでカット!


2015-10-21 16.57.23.jpg



2015-10-21 16.57.17.jpg






 10/16 地震でも倒れないようエコキュートを

を設置・配管接続した後、しっかり固定します。

店舗側の給湯も賄えるよう、少しタンクを大きめな

460L仕様とされました☆

パナソニック製フルオートが標準です!


2015-10-16 08.50.01.jpg






 10/8 基礎コンクリートの外周部には

左官さんがモルタルを刷毛引きして仕上げます。


2015-10-08 13.49.32.jpg



2015-10-08 14.02.25.jpg





 10/6 足場を解体したので、雨樋から流れる雨水を

側溝まで繋ぎ、下水配管は公共枡(マス)に繋いで

いきます。


2015-10-06 10.59.09.jpg



2015-10-06 13.27.59.jpg





 9/11 雨樋を取付けていきます。


2015-09-11 14.22.38.jpg





 9/10 外壁のジョイントやサッシ廻りに

コーキングを施していきます。


2015-09-10 16.13.48.jpg



2015-09-10 11.07.04.jpg



2015-09-10 11.29.34.jpg





 8/25 正面のサイディングは残ってますが、

ほぼ、外壁の全体像が見えてきました。


2015-08-25 09.56.38.jpg



2015-08-25 17.53.03.jpg



2015-08-26 17.45.40.jpg






 8/24 軒天ももうすぐ張り終えます。


2015-08-24 17.39.08.jpg




 8/21 サイディングを張り上げていき、

2階の屋根まで進みました。


2015-08-21 13.55.25.jpg



2015-08-21 17.30.53.jpg




 8/18  下地の木部には、必ずシロアリ予防に

防腐・防蟻剤(人体無害☆)を吹き付けます。


2015-08-18 10.28.13.jpg



 化粧サイディングを張る準備として

張り出しに、スターターの専用金具を水平に

留めていきます。


2015-08-18 09.18.47.jpg



 サッシ周りや、サイディングのジョイントには、

専用のハットジョイナー金具を留めて、

いよいよ、分厚いカタログの中から施主様ご自身が

選ばれました化粧サイディングを張っていきます。


2015-08-18 11.14.13.jpg



2015-08-18 11.19.56.jpg



 留め付けには釘を使用しない金具留め工法なので、

釘穴が外部に現れませんよ!





 8/17 土台付近の胴縁を取付ければ、外壁下地は

完了です。


2015-08-17 11.18.25.jpg




 8/11 土台水切り(ステンレス製)を取付け、

透湿防水シートを上に被せます。


2015-08-11 11.28.53.jpg



 シートと水切りは専用の防水テープで密着させます。

床下の通気確保のため、水切りが土台通気パッキンに

被らないよう、風の通り道を空けておきます。


2015-08-11 13.39.57.jpg






 8/10 引き続き、軒天の下地を留めていきます。

下地に使用する板も全て桧材ですよ☆

桧(ひのき)を使う理由はコチラ↓↓↓

http://www.werryhouse.com/hinoki-.html


2015-08-10 13.47.41.jpg





 8/8 外胴縁を軒まで留め終えたら、

軒天の下地に取り掛かります。


2015-08-08 09.31.50.jpg



2015-08-08 16.13.59.jpg



2015-08-08 14.24.15.jpg



2015-08-08 17.02.53.jpg






 8/7 換気扇周りは、雨水の侵入も心配される

箇所なので、専用の防水テープで厳重に施工します!


2015-08-07 16.07.29.jpg




透湿防水シートの上には、結露防止のために

外壁通気用の縦胴縁を下地として取付けます。

木胴縁の厚さは20oあるので、空気層20oの間を

風が下から上へと通り抜けるしくみとなります。


2015-08-07 14.42.37.jpg



2015-08-07 16.01.11.jpg



2015-08-07 17.16.43.jpg



2015-08-07 17.23.35.jpg






 8/6 外部の躯体工事が完了したので、

それまで、躯体を雨風から守っていたブルーシート

はその役目を終え、外壁の防水下地となる、

透湿防水シートを貼って行きます。

まず、サッシとシートを密着させるための

防水テープをサッシ周りに貼っておきます。


2015-08-06 13.14.59.jpg



2015-08-06 14.03.27.jpg



2015-08-06 15.09.16.jpg



 


 7/30 平瓦を葺き終わったら、紐袖瓦を被せて

いきます。


2015-07-30 15.57.40.jpg




 7/29 防災平板瓦を葺いていきます!


2015-07-29 13.34.06.jpg



2015-07-29 13.43.21.jpg




 瓦一枚につき、2本のステンレス製スクリュー釘で固定!

台風や地震に対しても飛んだり、ズレたりしない上

耐久性抜群ですよ☆



2015-07-29 13.44.58.jpg