2015年12月09日

太陽基礎工事〜ver.『地熱の家』


 12/9 ぐり石層に蓋をしていきます。

2015-12-09 08.41.14.jpg



2015-12-09 15.05.39.jpg



2015-12-09 15.11.12.jpg



 車庫の土間には、べた基礎の土間コンの上に、

勾配を確保して新たにコンクリートを打設して

将来クラックが入らないよう左官さんが金コテで

しっかり抑えていきます。


2015-12-09 08.40.43.jpg



2015-12-09 09.47.29.jpg



 エコキュートのタンク設置部分も

砕石転圧後、コンクリート打設します。


2015-12-09 09.22.11.jpg






 12/8 ジオパワーシステム特有のぐり石層を

設けていきます。地中で熱交換・浄化した空気を

蓄熱させながら室内へ送り込むシステムです。


2015-12-08 11.47.21.jpg



2015-12-08 11.50.50.jpg



2015-12-08 13.18.57.jpg



2015-12-08 13.32.36.jpg








 12/4 基礎断熱とネトロンパイプの配管を

完成させます。


2015-12-04 15.50.26.jpg



2015-12-04 15.50.34.jpg



2015-12-04 15.51.32.jpg






 12/3 ジオパワーシステムの蓄熱層となる

ぐり石層には熱交換された空気が外気に影響を

受けないよう断熱材で遮断します。


2015-12-03 11.10.21.jpg



2015-12-03 13.49.00.jpg



 空気の通り道を特殊なネトロンパイプを用いて

床下からの吹出し口の位置まで誘導します。


2015-12-03 10.40.39.jpg



2015-12-03 11.01.29.jpg



 



 12/2 基礎工事の基準としていた丁張りは役割を

終えたので、解体して周囲を整地します。


2015-12-02 09.52.41.jpg



 玄関などの土間が高いところに砕石を入れて

増し打ちします。


2015-12-02 11.08.36.jpg






 12/1 立上りコンクリートも約一週間の養生期間を終え

硬化したので、型枠を取り外します。


2015-12-01 16.27.23.jpg



2015-12-01 16.31.01.jpg






 11/24 立上りコンクリートを打設していきます。


2015-11-24 09.42.29.jpg



 耐力壁の部分には、柱と基礎の引き抜きを抑える

長さ70pのホールアンカーを適所に埋め込みます。


2015-11-24 10.40.48.jpg



2015-11-24 12.06.38.jpg






 11/21 ジオパワーシステムにおける熱交換された

空気の通り道を確保するため、基礎立上り部分の所定の

箇所にスリーブを予め取付けます。


2015-11-21 09.22.05.jpg



 ジオパイプが埋め込まれている機械室は、メンテナンス

しやすいよう、通常の基礎高より深く掘り下げているので、

外部の雨水が機械室に浸み出ないよう土間コンと立上りコン

のジョイント部分に専用の防水材でブロックします!


2015-11-21 09.07.46.jpg



 立上りの型枠を組み立てていきます。


2015-11-21 09.22.43.jpg



2015-11-21 13.24.21.jpg



2015-11-21 14.05.06.jpg






 11/20 天候も回復したので、土間コンクリートを

打設していきます!


2015-11-20 08.52.35.jpg



2015-11-20 09.01.22.jpg



2015-11-20 11.44.52.jpg



2015-11-20 12.24.01.jpg



2015-11-20 12.24.22.jpg







 11/17 配筋が完了して、コンクリートを打設する前に

必ず!瑕疵担保責任保険に係る施工基準を上回る

強度の当社仕様(配筋ピッチ)第三者機関である

鳥取県建築検査センターの厳しい配筋検査を受け、無事合格しました!


2015-11-17 16.12.07.jpg



2015-11-17 16.16.49.jpg






 11/14 外周のダブル配筋をD13Φのベース筋で200mmの

間隔で密に配筋していきます。この鉄筋の径と間隔が基礎の

強度を左右する言っても過言ではありませんよ!


2015-11-14 13.20.50.jpg



2015-11-14 13.41.33.jpg



2015-11-14 13.43.11.jpg






 11/13 建物の外周にはダブル配筋で補強していきます!


2015-11-13 13.56.55.jpg



2015-11-13 09.28.52.jpg



2015-11-13 10.31.49.jpg



2015-11-13 13.45.29.jpg





 11/9 シロアリ防蟻剤を土壌処理として、

転圧した砕石に散布します。


2015-11-09 10.51.52.jpg



2015-11-09 10.52.04.jpg



 土壌の湿気を建物内に入れないよう防湿シートを

隙間なく敷き詰めます。


2015-11-09 11.02.16.jpg



 地鎮祭でお預かりしていました鎮め物”を

埋めて工事の無事完成を祈ります。


2015-11-09 10.56.04.jpg



2015-11-09 11.34.16.jpg



2015-11-09 11.46.56.jpg



 外周には捨てコンクリートを水平に打設します。


2015-11-09 11.34.56.jpg



2015-11-09 12.03.22.jpg






 11/7 本日より、基礎工事を開始します。

まずは、丁張を基準に鋤取りを始めます。


2015-11-07 08.20.39.jpg



 予め、水廻りの設置位置に排水の配管を通しておきます。


2015-11-07 08.43.26.jpg



 砕石を均していきます。


2015-11-07 11.03.36.jpg



2015-11-07 11.31.00.jpg