2016年01月12日

星2内部工事



 続きは⇒内部工事Aへ


 1/11 施主様のこだわりの一つ!

造り付け洗面化粧台を加工組み立てます。


2016-01-11 16.34.53.jpg



2016-01-11 17.23.28.jpg



 壁掛けTV重さ25キロに耐えられるよう

しっかり下地に補強木材を固定します。


2016-01-11 11.26.18.jpg



 その上にハイクリンボードを張っていきます。


2016-01-11 13.09.15.jpg



2016-01-11 09.10.39.jpg



 1/9 引き続きアール壁を組み立てていきます。


2016-01-09 09.31.03.jpg



2016-01-09 13.23.38.jpg



 壁埋め込み型のTVボードも施主様のこだわりの一つ☆

壁掛けTVにされるので、リビングは広々と使えますよ!


2016-01-09 15.43.49.jpg



2016-01-09 17.05.23.jpg



 ジオパワーシステムの機械室にはメンテナンスできるよう

大型の床下点検口が備えられます☆


2016-01-09 13.21.42.jpg



 ハイクリーンボードも塗り壁仕様に張っていきます☆


2016-01-09 15.58.28.jpg



 1/8 施主様のこだわりポイントの一つ!

クリスタルガラスブロックを間仕切り壁にはめ込むことで

光の演出を楽しみます☆


2016-01-08 11.51.58.jpg



2016-01-08 13.15.00.jpg



 玄関ホールからの視線をオシャレに遮るアール壁を

製作します。


2016-01-08 16.32.34.jpg



 造り付けの洗面台用のニッチ棚を加工組立し

取付けます。


2016-01-08 17.00.31.jpg



 仏間の壁にも杉板を張ります!


2016-01-08 14.33.56-1.jpg



 2Fから巾木を取付けていきます。


2016-01-08 10.41.05.jpg



 トイレ内の壁下地は必ず耐水石膏ボードを使用!(黄緑色)


2016-01-08 15.51.37.jpg


 1/7 ハイクリンボードを張り終えた所から

ケーシングを取付けます。


2016-01-07 13.55.20.jpg



2016-01-07 14.18.12.jpg



2016-01-07 17.39.04.jpg



 1/6 開口枠を固定していきます。


2016-01-06 15.53.27.jpg



 飾り棚を取付け、壁下地を進めます。


2016-01-06 14.52.34.jpg



2016-01-06 16.55.09.jpg



 ジオパワーシステムの心臓部、床下の機械室で

ジオパイプからぐり石層への空気の通り道を

断熱ダクトで造ります。

風を送るファンもこの時、設置します。


2016-01-06 14.49.28.jpg



 12/29 昨日加工した本棚を壁に固定していきます。


2015-12-29 10.59.52.jpg



2015-12-29 11.08.42.jpg



 アール下がり壁の下地も進めます。


2015-12-29 10.54.14.jpg



 12/28 アールコーナーの壁下地を張ります。


2015-12-28 11.20.45.jpg



 書斎本棚を施主様のご希望の寸法で

加工組立し、壁に固定します。

本はかなりの重さになりますが、しっかりした材料で

大工さんが造るので安心ですよ☆


2015-12-28 16.31.16.jpg



 壁下地のハイクリーンボードを張り進めます。


2015-12-28 09.31.42.jpg



2015-12-28 11.21.47.jpg



2015-12-28 16.56.34.jpg


 12/26 トイレ手洗いカウンターを加工した後、

組み立てて固定していきます。


2015-12-26 15.40.39.jpg



 和室とリビングの間仕切りは背の高い大きな引き戸を

採用!開けると、リビングと一体となって解放感たっぷり☆


2015-12-26 16.49.58.jpg



 健康塗り壁と機能性壁紙の下地もお部屋の仕様毎で

それぞれ工法を変えて、ハイクリンボードや

耐水ボードを張っていきます。


2015-12-26 10.00.45.jpg



2015-12-26 10.17.14.jpg



2015-12-26 16.42.14.jpg



2015-12-26 17.26.12.jpg



 今日は施主様も遊びに来られましたよ♫

システムキッチンをご覧になられて☆感動☆されてました(^^)


無題.png



 12/25 施主様にお選び頂いたトイレの洗面ボウルに

合わせて手洗いカウンターを造っていきます☆


2015-12-25 17.19.05.jpg



 12/24 脱衣室の片引き戸の枠を組み立てて取付けます。


2015-12-24 09.43.02.jpg



2015-12-24 11.14.24.jpg


 12/22 階段から上がった部分の床を

張り進めます。


2015-12-22 09.13.18.jpg



 トイレのドア枠を組み立てて取付けます。


2015-12-22 16.52.27.jpg



 納戸の棚を取付けていきます。


2015-12-22 16.50.32.jpg



 12/21 収納の折戸枠を取付けます。


2015-12-21 09.32.40.jpg



 棚を加工していきます。


2015-12-21 15.10.16.jpg


 12/18 施主様のこだわりキッチン☆を組み立てます。


2015-12-18 11.15.24.jpg



 クリナップ製『クリンレディ』ですよ!


2015-12-18 10.50.00.jpg



 階段周りのオーク床材も張り終えます!


2015-12-18 08.43.20.jpg



2015-12-18 11.09.02.jpg



 12/17 システムキッチンを設置する前に

IH周辺や、シンク前にお手入れラクラク!

キッチンパネルを張っておきます。


2015-12-17 16.09.37.jpg



 12/16 2Fのドア枠を取付けたら、壁下地を張って

いきます。


2015-12-16 08.57.46.jpg



 キッチンカウンターには、ダイニングテーブルの高さに

合わせてニッチカウンターを設けます。


2015-12-16 11.23.55.jpg



 12/14 吹抜けの床見切りを引き続き取付けて

2Fのフローリングを張り終えます。


2015-12-14 10.04.28.jpg



 12/12 キッチンの床はアクセントとスペースの

視覚分離として、黒い内装タイルを貼ります。


2015-12-12 15.03.36.jpg



 300mm角の大きさなので、割れ防止と

足が疲れにくい工夫として、内装専用の弾力のある

接着剤や目地材を使用します。


2015-12-11 09.59.14.jpg



2015-12-12 16.45.12.jpg



 目地材を丁寧に詰めていきます。


2015-12-13 08.53.19.jpg



 拭き取ります。


2015-12-13 08.55.33.jpg



2015-12-13 09.20.47.jpg



 玄関ポストからの受け棚を取付けます。


2015-12-12 15.46.16.jpg



2015-12-12 16.24.49.jpg



 収納内には湿気に強い杉板を張っていきます。


2015-12-12 15.48.40.jpg



2015-12-12 16.34.11.jpg



 収納の枠を取付けます。


2015-12-12 17.18.55.jpg



 吹抜けの床見切り材を取付けます。


2015-12-12 17.13.25.jpg


 12/11 ストリップ階段の親桁を躯体の梁に

ボルトでしっかり固定して、踏板を仮に組みます。


2015-12-11 09.08.34.jpg



 ジオパワーシステムの吹出し口を設けるため

和室の畳の周囲に板間を設けます。


2015-12-11 10.02.22.jpg



2015-12-11 17.11.51.jpg




 2Fの子供室や書斎には畳コーナーを

設けるので、畳の厚さ55mmと段差ができないよう

下地を下げた上で、畳寄せを取付けます。



2015-12-11 15.48.50.jpg




 アール下がり壁を施主様のご身長に合わせて

組んでいきます。


2015-12-11 17.09.12.jpg


 12/10 施主様の熱いこだわりの一つ☆

キッチン床にはお好みの内装タイルを貼るため

オーク無垢材の仕上がり高さを合わせて下地に

防水ベニアを張ります。


2015-12-10 14.55.19.jpg



 そして、熱いこだわりシリーズはまだまだ続き、

吹抜に伸びるストリップ階段の取付けに取り掛かります。


2015-12-10 15.06.16.jpg



 引き続き、開口ドア枠を取付けていきます。


2015-12-10 11.22.06.jpg



2015-12-10 15.49.58.jpg



 12/9 2Fのドア枠を取付けていきます。


2015-12-09 13.19.00.jpg



2015-12-09 13.28.43.jpg



 オーク無垢床材を張り進めます。


2015-12-09 13.27.01.jpg



2015-12-09 13.56.11.jpg



 12/8 引き続き、オーク無垢床材を張っていきます。


2015-12-08 16.47.58.jpg



2015-12-08 16.49.21.jpg



 12/7 LDKの床には、施主様の熱いご希望で

オークの無垢材を張っていきます。


2015-12-07 17.17.19.jpg



 脱衣室のクッションフロアの下地を張ります。


2015-12-07 17.36.17.jpg



 12/5 引き続き、和室の畳寄せを原寸カットして

取付けていきます。板間とジオパワーシステムの

吹出し口も一工夫してますよ☆


2015-12-05 09.51.06.jpg



2015-12-05 17.44.44.jpg



 当社は建築中の現場で、コンセントの位置や

棚の高さ、仕上げの色、設備・照明器具の種類を

最終決定しますので、完成後の失敗も最小限に!

社長と慎重に協議打ち合わせするので、安心ですよ☆


1.png



 この日は土曜ということもあり、施主様と塗り壁や

玄関ポスト、アール下がり壁の高さ、排水金具の色について

大詰めの打ち合わせをして頂きました。


2.png



 12/4 和室の畳寄せを加工して取付けます。


2015-12-04 17.37.58.jpg



 玄関の付け框も無垢材を加工して取付けていきます。


2015-12-04 10.48.07.jpg



 対面キッチンカウンターに取り掛かります。


2015-12-04 17.40.34.jpg




 12/3 壁下地には必ず桧の板を横に打ちます。


2015-12-03 16.47.19.jpg



2015-12-03 16.49.38.jpg



2015-12-03 16.10.44.jpg



 12/2 引き続き2Fの床を張り進めます。


2015-12-02 15.43.25.jpg



 吹抜の壁下地も上から張っておきます。


2015-12-02 17.34.53.jpg



 12/1 吹抜や玄関の勾配天井に植物性油の天然塗料を

施主様のお好みのお色に調合して塗っていきます。


2015-12-01 11.20.58.jpg



2015-12-01 11.28.34.jpg



2015-12-01 15.01.57.jpg



 2Fの床を張って行きます。


2015-12-01 14.47.13.jpg



2015-12-01 17.34.03.jpg



2015-12-01 14.15.10.jpg



 11/30 外テラスの天井には桧の羽目板(無節)を

張って行きます!


2015-11-30 14.10.03.jpg



 木目がとってもキレイですが、

これに自然塗装するとさらに木目が浮いて

キレイですよ♫


2015-11-30 17.03.58.jpg



 吹抜の壁下地も進めておきます。


2015-11-30 17.15.01.jpg



2015-11-30 09.19.56.jpg



 11/28 玄関の勾配天井を張ります。


2015-11-28 09.00.40.jpg



2015-11-28 13.04.49.jpg



 玄関框を取付けます。


2015-11-28 14.46.14.jpg



2015-11-28 14.46.49.jpg



 ジオパワーシステムの特徴の一つ!

地中で熱交換された清浄な空気が床下から吹出すため

その吹き出し口の枠を加工し取付けます。


2015-11-28 13.29.23.jpg



2015-11-28 14.42.07.jpg



 住まわれてから、2Fの物音が1Fに響かないよう

床下地には必ず、吸音用にボードをフローリングの下地

に張りますよ。


2015-11-28 14.59.22.jpg



2015-11-28 16.17.52.jpg



 11/27 窓枠や開口枠には加工した無垢材を

取付けていきます。


2015-11-27 17.36.01.jpg



2015-11-27 17.02.09.jpg



 玄関の勾配天井も進めます。


2015-11-27 16.49.30.jpg



 2Fから壁下地も進めます。


2015-11-27 16.44.04.jpg



 11/26 ジオパワーシステムの断熱ダクトを

配管していきます。お家を循環して屋根裏まで

流れた空気を再び、地中のジオパイプ内へ送るための

ダクトです。


2015-11-26 10.52.51.jpg



2015-11-26 10.56.44.jpg



2015-11-26 14.27.05.jpg



 11/25 和室の天井も進めていきます。


2015-11-25 09.58.32.jpg



2015-11-25 15.40.45.jpg



 脱衣室の下地には湿気に強い!耐水ボードを張ります。


2015-11-25 16.47.56.jpg



 11/24 WICや脱衣室の天井下地も進めていきます。


2015-11-24 14.32.45.jpg



2015-11-24 15.04.31.jpg



 11/21 1Fの天井下地を進めていきます。


2015-11-21 16.02.59.jpg



2015-11-21 16.03.35.jpg



2015-11-21 16.20.57.jpg



 11/20 引き続き、リビングの天井下地を組んでいきます。


2015-11-20 16.50.40.jpg



 ハイクリンボードを張る前に、『セラミック炭』を

天井裏に敷きます。


2015-11-20 17.24.58.jpg


 11/19 1Fリビングの天井に取り掛かります。


2015-11-19 15.51.21.jpg



2015-11-19 16.01.15.jpg



 一部吹抜となる部分には、構造用合板で補強します。


2015-11-19 16.11.40.jpg



2015-11-19 16.10.42.jpg



 ジオパワーシステムでは1F天井⇒2F床へと空気が

循環するため、調湿・防虫・消臭・防カビなどの優れた

機能を持つ『セラミック炭』を敷き並べます☆


2015-11-19 17.49.27.jpg



2015-11-19 17.32.13.jpg



 11/18 1Fの天井下地に取り掛かる前に、

予め外壁内に改正省エネ最高基準の高性能☆グラスウールを

隙間なく丁寧に留めていきます。


2015-11-18 09.19.11.jpg



2015-11-18 10.54.00.jpg



 天井下地を組んでいきます!


2015-11-18 16.19.22.jpg



2015-11-18 17.32.50.jpg


 11/17 吹抜・2Fホールの仕上げシナ合板を

張っていきます。仕上げには植物系自然塗料を塗ります。


2015-11-17 08.51.27.jpg



 釘跡を残さないよう、細い仮釘を打って水性の

木工ボンドで接着させます。


2015-11-17 09.06.21.jpg



2015-11-17 11.27.44.jpg



 接着乾燥後は仮釘を抜きます。


2015-11-17 14.49.29.jpg



 その間に、1Fの電気配線を進めておきます。


2015-11-17 14.46.57.jpg



2015-11-17 15.01.50.jpg


 11/16 引き続き、2Fの天井下地を組んでいきます。


2015-11-16 13.12.17.jpg



2015-11-16 16.06.20.jpg



 吹抜の天井にはシナ合板を張るので4方のジョイントには

全て下地板を打ちます。


2015-11-16 17.22.12.jpg



2015-11-16 17.32.43.jpg



 11/14 引き続き、2Fの天井下地を組んでいきます。


2015-11-14 17.21.38.jpg



 11/13 引き続き、2Fの天井下地を組んでいきます。


2015-11-13 14.42.08.jpg



2015-11-13 14.47.42.jpg



2015-11-13 17.11.11.jpg


 11/12 引き続き、2Fの天井下地を組んでいきます。


2015-11-12 12.05.27.jpg



2015-11-12 14.43.44.jpg



2015-11-12 11.05.09.jpg


 11/11 2Fの電気配線を先行していきます。


2015-11-11 13.50.21.jpg



 2Fトイレの天井には、湿気や水に強い耐水ボードを

張ります。


2015-11-11 17.12.57.jpg



2015-11-11 17.44.35.jpg



 11/10 はしごの上も、上りやすく細工しました☆


2015-11-10 18.03.17.jpg



 先日、施主様と現場で電灯・コンセント類の位置や数を

詳細にお打合せしましたので、1Fの天井に取り掛かる前に

予め電気配線しますよ。


2015-11-11 13.56.28.jpg



 11/9 2F小屋裏の機械室に繋がる点検口を兼ねた

収納はしごを取付けます。


2015-11-09 14.42.46.jpg



2015-11-09 13.17.05.jpg



2015-11-09 17.08.22.jpg



 11/5 引き続き2Fの天井下地を進めていきます。


2015-11-05 08.53.51.jpg



2015-11-05 11.33.05.jpg



2015-11-05 12.00.41.jpg


 11/4 2Fの天井下地に取り掛かります。


2015-11-04 17.21.41.jpg



 11/2 ジオパイプ内で浄化・熱交換された空気が

屋内を循環してまた、ジオパイプ内に通すために

断熱材で覆ったダクトを配管していきます。


2015-11-02 10.03.40.jpg



2015-11-02 10.43.58.jpg



2015-11-02 10.58.51.jpg



 2Fのトイレの排水も同時に配管しておきます!


2015-11-02 14.58.13.jpg



2015-11-02 16.08.48.jpg



 壁には、湿気に強い高性能グラスウール(90mm厚)の

断熱材を隙間なく丁寧にはめ込んで、留めていきます。


2015-11-02 17.20.40.jpg



2015-11-02 14.19.18.jpg



 10/31 ジオパワーシステムの場合、屋根裏には

発泡ウレタン断熱とします。先日より通気層を確保した下地に

現場施工によって16センチの厚みとなるよう吹付けました。


2015-10-31 16.53.13.jpg



2015-10-31 16.48.35.jpg



2015-10-31 16.46.05.jpg



 もちろん、新省エネ基準対応ですよ☆