2016年07月22日

太陽内部工事


 7/20 引き続き、機能性壁紙を貼り進めます。


2016-07-20 10.43.33.jpg



 脱衣室・トイレの床には防水性の高いクッションフロア

を貼っていきます。


2016-07-20 10.30.03.jpg



 



 7/18 引き続き、機能性壁紙を貼り進めます。


2016-07-17 09.47.07.jpg



2016-07-18 09.16.11.jpg



 車庫の壁・天井には防火上、不燃材の化粧版を張っていきます。


2016-07-17 09.50.35.jpg



2016-07-18 09.04.11.jpg







 7/16 いよいよ、施主様にお選び頂いた

機能性壁紙を貼り始めます。


2016-07-16 09.26.41.jpg








 7/15 引き続き、機能性壁紙の下地パテ処理を進めます。


2016-07-15 10.50.46.jpg







 7/12 機能性壁紙の下地パテ処理を進めます。


2016-07-12 11.20.48.jpg



 玄関の床もポーチと同様に下地をモルタルで

均してタイルを貼っていきます☆


2016-07-12 10.38.39.jpg



2016-07-12 14.50.41.jpg








 7/9 和室は奥様のご趣味茶道の茶室としても

兼用されるので、畳に炉をきります。


2016-07-09 15.29.26.jpg



 引き続き、天井・壁仕上げのパテ処理を進めます。


2016-07-09 15.24.29.jpg



2016-07-09 15.51.38.jpg








 7/8 玄関ホールには、奥様のご趣味

お花を飾るための花台を造り付けます☆


2016-07-08 13.57.27.jpg



 天板は、社長が3月に木材市場で仕入れた

楢(なら)の一枚板を使用しますよ☆




 匠の伝統技能が必要とされる本格和室が完成し、

残りの壁下地にハイクリンボードを張っていきます。


2016-07-08 12.04.05.jpg



 仕上げの工事に移り、機能性壁紙の下地処理を

していきます!


2016-07-08 13.25.15.jpg



2016-07-08 13.41.11.jpg









 7/6 床板を張ります。


2016-07-06 15.29.38.jpg



 廊下の天井を張ります。


2016-07-06 15.36.26.jpg








 7/4 床框を取付けます☆


2016-07-04 14.45.32.jpg



2016-07-04 14.58.21.jpg







 
 7/1 落とし掛けを取付けます。


2016-07-01 14.48.48.jpg






 6/30 本格和室の醍醐味!長押(なげし)を加工して

取付けます☆


2016-06-30 14.23.30.jpg








 6/29 無垢材(本物の木)は体にやさしい!

植物系の天然塗料で仕上げていきます☆


2016-06-29 09.34.38.jpg



2016-06-29 11.03.55.jpg







 6/28 床の間の天袋を造作していきます。


2016-06-28 11.02.29.jpg







 6/25 引き続き、ビルトインガレージの壁下地に桧板を留めていきます。


2016-06-25 10.33.50.jpg








 6/24 床の間の天袋の造作に取り掛かります。


2016-06-24 15.57.21.jpg



 ビルトインガレージの壁下地に桧板を留めていきます。


2016-06-24 16.10.38.jpg








 6/23 引き続き、本格和室の赤鴨居を取付けていきます。


2016-06-23 17.04.14.jpg



 収納棚を取付けます。


2016-06-23 16.52.01.jpg








 6/22 本格和室とLDKの間仕切りは

3枚引込み戸を設けます。その鴨居を

化粧で見える桧の柱を掘り込んで取付けます☆


2016-06-22 13.44.04.jpg



 鴨居は高級!吉野杉の赤鴨居ですよ☆


2016-06-22 15.37.38.jpg



 収納棚を手造りして取付けます。


2016-06-22 13.50.55.jpg



 和室に隣接した収納部屋の天井を張ります。


2016-06-22 14.41.56.jpg



 引き続き、巾木を取付けていきます。


2016-06-22 17.29.15.jpg









 6/21  再生が育む”シリーズの二つ目!!

K様の先代が建てられた和室の欄間を思い出として

壁に飾ることとしました☆

その欄間のサイズに合わせて枠を加工し、

はめ込みます。


2016-06-21 15.50.23.jpg



2016-06-21 16.08.02.jpg



 ウォークインクローゼットの中仕切りを組み立てます。


2016-06-21 15.40.33.jpg



2016-06-21 17.05.25.jpg



 巾木を取付けていきます。


2016-06-21 17.04.43.jpg








 6/20 茶道の道具用の収納部屋は

壁を杉板で仕上げます。


2016-06-18 15.49.17.jpg
 


2016-06-20 15.57.36.jpg



 階段の手すり壁を製作していきます。


2016-06-20 14.14.20.jpg








 6/16 壁掛けTVの重量に耐えられるよう

下地補強をしっかり取付けます。


2016-06-16 18.32.10.jpg



 脱衣室の収納も造作した後、湿気に強い

耐水ボード(緑)を張っていきます☆


2016-06-16 16.15.09.jpg








 6/15 仏壇の引出し・摺りだし部分と

製作していきます。


2016-06-15 14.08.21.jpg



 壁下地も並行して進めます。


2016-06-15 14.10.24.jpg







 6/14 引き続き、仏壇を製作していきます。


2016-06-14 11.15.05.jpg



 再生が育む”シリーズの一つ!!

十数年前のリフォームで当時新設された

高級システムキッチンを再利用するため

旧住居から新築現場へと移設します。


2016-06-14 08.44.25.jpg




 まずは、慎重に丁寧に一つ一つ解体して

運びます。


2016-06-14 09.55.30.jpg



 現場で再度組み立てます☆


2016-06-14 13.43.06.jpg



2016-06-14 15.27.06.jpg



2016-06-14 16.15.27.jpg



 一から造った頑丈な本棚を壁に固定していきます。


2016-06-14 14.26.29.jpg








 6/13 仏壇廻りの造作を開始します。

今回は施主様のご依頼で、一から仏壇を

製作していきますよ☆


2016-06-13 10.44.41.jpg



 大工さんが一から造るオーダーメイド家具を

加工して組み立てます。


2016-06-13 11.42.07.jpg



 大きな吹抜の壁下地も進めていきます。


2016-06-13 11.20.02.jpg







 6/11 K様ご希望の本格和室には

伝統のイナゴ天井を採用します☆


2016-06-10 10.58.39.jpg



2016-06-10 15.59.45.jpg



2016-06-10 18.48.38.jpg



 引き続き、壁下地のハイクリーンボードも

張り進めます。


2016-06-10 17.04.28.jpg









 6/9 引き続き、内装建具のケーシングを取付けます。


2016-06-09 10.54.34.jpg







 6/8 作業場で、本格和室の部材を加工し

手カンナで仕上げます☆

鉋(カンナ)で仕上げる技術を持つ職人は今や

少なくなっておりますが、こうした伝統の高度な

匠の技も承継していますよ☆


2016-06-08 08.38.29.jpg



 内装建具のケーシングを取付けます。


2016-06-08 13.08.02.jpg







 6/6 玄関の付け框を取付けます。


2016-06-06 15.49.11.jpg






 5/30 壁仕上げの下地となるハイクリンボードを

張り進めます。


2016-05-30 12.02.53.jpg



2016-05-30 16.33.57.jpg







 5/26 ドアの枠やフローリングを留めていきます。


2016-05-26 15.30.36.jpg



2016-05-26 15.40.54.jpg



2016-05-26 15.34.51.jpg







 5/25 K様に現場へお越し頂いて、大工さんが

一から造る、埋め込みのTVボードやパソコンカウンター

花台、収納棚の位置や高さを、図面と見合わせて社長自ら

確認していきます☆


無題.png



 引き続き、片引き戸の枠を取付けていきます。


2016-05-25 13.27.42.jpg



2016-05-25 17.18.58.jpg



 サンルームの床下地には、湿気に強い!

耐水コンパネを張ります☆


2016-05-25 15.53.03.jpg







 5/23 LDKと廊下を繋ぐドアの高さを一般的な

2000mmから2350mmにすることで、

採光や解放感をアップさせることができますよ☆


2016-05-23 13.39.12.jpg







 5/21 収納内の杉板やフローリング、ハイクリンボードを

張り進めていきます。


2016-05-21 16.22.33.jpg



2016-05-21 16.36.33.jpg



2016-05-21 16.25.37.jpg






 5/20 引き続き、1Fの片引き戸の枠を取付けていきます。


2016-05-20 11.00.19.jpg



 


 5/19 引き続き、1Fの片引き戸の枠を取付けていきます。


2016-05-19 17.29.34.jpg



 湿気の多いトイレや脱衣室、サンルームには耐水ボード(黄緑)を

その他のお部屋には体にやさしいハイクリーンボードを

張っていきます☆


2016-05-19 17.28.58.jpg



2016-05-19 13.29.32.jpg







 5/18 引き続き、1Fの片引き戸の枠を取付けていきます。


2016-05-18 16.41.10.jpg



 ハイクリンボードも張り進めます。


2016-05-18 16.46.33.jpg






 5/17 1Fの片引き戸の枠を取付けていきます。


2016-05-17 14.45.12.jpg



 引き続き、1Fのフローリングを張り進めます。


2016-05-17 15.33.33.jpg



2016-05-17 16.18.38.jpg



 2Fの壁下地にハイクリンボードを張っていきます。


2016-05-17 14.52.54.jpg






 5/16 引き続き1Fのフローリングを張り進めます。


2016-05-16 14.22.50.jpg



 2Fから有害物質の少ないハイクリン石膏ボードを

張っていきます☆ 一般品より高価ですが、

施主様の健康を考えて、下地からこだわります!


2016-05-16 13.31.55.jpg







 5/14 2Fの寝室と吹抜を結ぶ木製内窓の枠を取付けます。

吹抜に差し込む明るい陽射しを共有でき、

家族間のコミュニケーションにも最適ですよ☆


2016-05-14 14.16.21.jpg



 引き続き、1Fのフローリングを張り進めます。


2016-05-14 15.35.32.jpg



2016-05-14 16.10.35.jpg



 1Fのドア枠も取付けていきます。


2016-05-14 16.35.57.jpg








 5/13 1Fのフローリングを張り進めます。


2016-05-13 14.08.26.jpg



 2Fのドア枠を取付けていきます。


2016-05-13 14.41.17.jpg






 5/11 ジオパワーシステムにおける『大地の風』の

吹出し口の枠を取付けて、1Fもフローリングを

張っていきます。


2016-05-11 16.33.40.jpg



2016-05-11 16.42.25.jpg



 トイレの床にはクッションフロアの下地に

耐水コンパネを張ります。


2016-05-11 13.16.28.jpg



2016-05-11 14.38.41.jpg






 5/10 作業場で加工して仕上げたプライベート玄関の

框を刻んで取付けていきます。


2016-05-10 15.09.22.jpg



2016-05-10 16.10.11.jpg



 収納内には調湿機能のある無垢(本物)の杉材で

仕上げます。


2016-05-10 17.23.40.jpg







 5/2 引き続き、2Fのフローリングを張り進めます。


2016-05-02 11.49.32.jpg



 壁下地となる桧板も打ち付けていきます。


2016-05-02 17.15.44.jpg



2016-05-02 11.47.02.jpg






 4/30 吸音用に張った2Fの床下地の上に

フローリングを張っていきます☆


2016-04-30 17.09.56.jpg



2016-04-30 17.20.16.jpg







 4/28 勾配高天井の廊下も壁下地を進めます。


2016-04-28 17.26.05.jpg



2016-04-28 11.12.12.jpg







 4/27 引き続き、階段を造り付けていきます。

廻り階段は狭いので一苦労です(^_^;)


2016-04-27 09.33.46.jpg







 4/26 既存のお家に永年備わっていた

立派な欄間を外し、新たなお家で再び備え付ける

準備をします☆


2016-04-26 10.44.30.jpg



 引き続き、階段を造っていきます☆


2016-04-26 14.15.24.jpg



2016-04-26 15.40.01.jpg



 壁下地の桧板も打っていきます。


2016-04-26 14.39.56.jpg






 4/25 引き続き、階段を造っていきます☆


2016-04-25 17.15.33.jpg



2016-04-25 17.43.24.jpg







 4/23 2Fの床下地には、物音が1Fに響かないよう

吸音ボードを張ってフローリングを含め三層構造とします☆


2016-04-23 14.21.39.jpg



 複合階段を造っていきます☆


2016-04-23 15.35.52.jpg



 壁下地も進めます。


2016-04-23 17.14.03.jpg







 3/17 窓枠を取付けます。


2016-03-17 11.27.11.jpg



 外に面していない廊下には明かり採り用の

高所窓を設けて光を採り入れやすい勾配天井とします☆


2016-03-17 13.44.22.jpg



2016-03-17 15.38.55.jpg



2016-03-17 16.14.55.jpg



2016-03-17 16.36.10.jpg






 3/16 引き続き、車庫の天井下地を組みます。


2016-03-16 10.48.30.jpg





 3/15 天井裏の機械室へ登れる収納はしごを

取付けます。


2016-03-15 09.24.21.jpg



 窓枠をカットして組み立てて取付けます。


2016-03-15 17.30.45.jpg



2016-03-15 09.57.41.jpg



 2Fの物音が1Fに響かないよう、

フローリングを張る前に吸音用ボードを

下地に張っておきます。

完成では見えない所の工夫も標準仕様です☆


2016-03-15 17.33.08.jpg



 車庫の天井下地にも取り掛かります。


2016-03-15 17.36.00.jpg



2016-03-15 17.36.27.jpg







 3/14 2Fの天井下地に取り掛かります。


2016-03-14 10.55.25.jpg



2016-03-14 16.28.43.jpg



2016-03-14 17.35.17.jpg



 窓枠を取付けていきます。


2016-03-14 16.26.53.jpg



2016-03-14 17.30.24.jpg







 3/12 引き続き、天井下地を張っていきます。


2016-03-12 15.38.22.jpg



2016-03-12 17.19.12.jpg



 窓枠を組み立てて取付けます☆


2016-03-12 15.46.35.jpg



2016-03-12 17.18.31.jpg







 3/11 引き続き、天井下地を張っていきます。


2016-03-11 14.23.44.jpg






 3/10 引き続き、天井下地を張っていきます。


2016-03-10 09.58.23.jpg



2016-03-10 13.13.21.jpg



2016-03-10 14.40.44.jpg



2016-03-10 14.43.01.jpg



 ジオパワーシステムにおける天井裏機械室を

メンテナンスできるよう、収納はしごを取付けます。


2016-03-10 16.07.53.jpg



2016-03-10 16.18.32.jpg







 3/9 引き続き、天井下地を張っていきます。


2016-03-09 11.54.55.jpg



2016-03-09 13.12.56.jpg



2016-03-09 14.03.32.jpg



2016-03-09 15.48.22.jpg






 3/7 1Fの天井下地も組んでいきます。


2016-03-07 08.53.22.jpg



2016-03-07 11.19.49.jpg



 サンルームの天井には昇降式の物干し金物を

取付けるので、洗濯物の重量に耐えるよう下地を

補強します☆


2016-03-07 14.34.32.jpg



 ジオパワーシステムで1階の床下から吹出される

室内の空気は1階の天井裏⇒2階室内へ循環するので

その間、調湿・防カビ・消臭・浄化作用のある

『セラミック炭』を敷き詰めます☆


2016-03-07 16.51.20.jpg



 有害物質の少ないハイクリン石膏ボードを

張っていきます☆

下地から健康資材にこだわりますよ☆


2016-03-07 11.17.33.jpg



2016-03-07 16.00.16.jpg



 サンルームには耐水石膏ボードを張ります。


2016-03-07 16.07.31.jpg



2016-03-07 16.51.43.jpg



2016-03-07 17.32.08.jpg






 3/5 引き続き、天井木下地を組んでいきます。


2016-03-05 10.47.17.jpg



2016-03-05 10.52.17.jpg







 3/4 施主様との打ち合わせの通りに、電気配線を

した後、2Fから天井下地に取り掛かります。


2016-03-04 16.38.36.jpg



2016-03-04 16.38.45.jpg






 2/9 屋根裏の吹付け断熱は完了しました!


2016-02-09 10.58.40.jpg



2016-02-09 14.30.12.jpg



 外周の壁断熱には防水機能を持ち断熱性能も高い

高性能グラスウールを使用します!


2016-02-09 16.51.43.jpg



2016-02-09 17.30.31.jpg



省エネ最高等級の仕様が標準ですよ☆





 2/6 ジオパワーシステムの空気お通り道を

断熱ダクトでつくっていきます!


2016-02-06 10.44.05.jpg






 2/4 屋根裏の硬質ウレタンフォーム断熱材を

16センチ以上の厚みで吹付けていきます☆


2016-02-04 15.55.19.jpg



2016-02-04 15.59.01.jpg






 2/3 施主様にショールームでお選び頂いた

ユニットバスを組み立てていきます!


2016-02-03 09.32.39.jpg



2016-02-03 13.31.58.jpg



 通常サイズより広い1620サイズです。

ユニバーサルデザインとしてシャワーバーを

手すりに兼用できるタイプとされました☆


2016-02-03 14.26.38.jpg



 屋根裏吹付け断熱の下地を完了させて

天井下地の吊木や雲筋交いも完了しています。


2016-02-03 14.19.17.jpg



2016-02-03 14.19.44.jpg



2016-02-03 14.20.53.jpg



 明日から吹付け断熱工事に取り掛かります。