2017年02月03日

リボン外部工事リボン


 2/3 その他のお庭スペースにはキレイな真砂土で

整地します☆


2017-02-03 13.37.25.jpg








 2/2 ストックヤードの土間コンの養生期間を終えたので

養生シートをはがしてキレイに掃除します☆


2017-02-02 09.45.15.jpg



2017-02-02 17.12.38.jpg








 2/1 追い炊きや自動湯はり、足し湯もできて

キッチン側のリモコンと浴室側のリモコンとで通話可能!

エコで節電!パナソニック製のフルオートエコキュートを取付けます☆


2017-02-01 11.14.50.jpg












 1/30 ストックヤードの組立てが完了したら

柱の固定も含め、土間コンを打設する準備を

します。


2017-01-30 09.21.38.jpg









 1/28 勝手口の外には、洗濯物を雨天でも干せたり

ちょっとした収納ができるスペースとしてアルミ製の

ストックヤードを組み立てて設置します☆


2017-01-28 13.56.37.jpg



2017-01-28 13.57.27.jpg







 


 1/26 天気に恵まれたので、駐車スペースに

生コンを打設してコテでしっかり抑えていきます☆


2017-01-26 10.11.30.jpg



2017-01-26 11.46.52.jpg








 1/25 週明けから大雪に見舞われましたが、土間コン打設を

予定してシートで養生していたため、駐車スペースには

雪を残しません! 明日生コンを打設する予定です。

その準備として、打設後のコンクリートが割れないよう

ワイヤーメッシュを敷いておきます☆


2017-01-25 15.07.52.jpg









 1/19 駐車スペース、アプローチ部分の鋤取り後、

砕石を転圧します。

 インターロッキングを縁やアクセントに

デザインして配置します。


2017-01-19 11.51.06.jpg











 1/18 基礎コンクリートの外周立上り部分を

モルタル刷毛引きで仕上げます☆


2017-01-18 10.09.28.jpg









 1/13 ポーチと玄関の床タイルを

張っていきます。


2017-01-13 14.36.49.jpg



 ウッドフェンスの支柱を立てていきます。


2017-01-13 13.58.33.jpg



 カースペースやアプローチ部分は

インターロッキングとコンクリート仕上げと

するので、強度に必要な厚み分を鋤取り処分します。


2017-01-13 14.13.01.jpg








 1/12 境界ブロックを設置していきます。


2017-01-12 11.07.01.jpg



2017-01-12 11.19.59.jpg








 1/11 外構のブロックやフェンスを支える基礎を

つくっていきます。


2017-01-11 13.49.10.jpg



2017-01-11 14.31.04.jpg








 1/10 基礎コンクリートの外周部分は衣装仕上げとして

モルタルを刷毛引きします☆

 まずはその下塗りです。


2017-01-10 13.56.05.jpg











 12/28 外部工事は全て完了したので

足場を解体する前に総チェックします☆


2016-12-28 12.04.26.jpg



2016-12-28 12.01.18.jpg







 12/26 竪樋の受け金具を取付けます。


2016-12-26 16.13.54.jpg








 12/22 サイディングのジョイントに

コーキングしていきます!


2016-12-22 14.17.41.jpg








 12/20 軒天にも準防火仕様の認定を受けた

11o厚の不燃材を使用します☆(当社標準仕様)


2016-12-20 10.45.27.jpg



2016-12-20 10.50.10.jpg







 12/17 引き続き、外壁を張り進めます。


2016-12-17 16.36.33.jpg



2016-12-17 16.30.49.jpg



2016-12-17 16.32.03.jpg








 12/9 引き続き、外壁を張り進めます。


2016-12-09 15.08.55.jpg







 12/8 高耐久性能の外壁材!親水セラミック加工の

サイディングを釘留めではなく金具留めで張っていきます☆


2016-12-08 14.49.28.jpg



2016-12-08 14.50.00.jpg



2016-12-08 15.06.58.jpg








 12/2 引き続き、軒天下地を組みます。


2016-12-02 09.28.43.jpg



2016-12-02 09.48.29.jpg



 防火破風板を取付けます☆


2016-12-02 14.10.45.jpg









 11/30 引き続き、縦胴縁を取付けていきます!


2016-11-30 09.57.52.jpg



2016-11-30 10.42.59.jpg



2016-11-30 11.50.48.jpg



 完了すれば、シロアリ防蟻剤(人体無害の高級薬品)を

吹付けていきます☆ 10年保証も付いていて安心ですよ☆


2016-11-30 15.43.52.jpg



2016-11-30 15.46.24.jpg



2016-11-30 15.49.05.jpg



 軒天(不燃材)の下地を組んでいきます。


2016-11-30 16.56.57.jpg



2016-11-30 17.01.16.jpg







 11/29 土台水切りをはじめ板金水切りは鉄製ではなく、

必ず高耐久のステンレス製を使用しますよ☆


2016-11-29 11.22.33.jpg



2016-11-29 13.06.57.jpg



 外壁の下地は、壁内結露や腐食を防ぎ

断熱効果を高めるために外壁通気工法とし、

胴縁を留め付けて通気層を確保した上で

サイディングを張ります☆


2016-11-29 11.47.49.jpg



2016-11-29 15.57.48.jpg



2016-11-29 14.36.00.jpg






 



 11/16 外部の防水下地はこれで完了です☆


2016-11-16 15.10.18.jpg



2016-11-16 15.14.16.jpg








 11/15 サッシ周りには弾力性・耐候性の高い

専用の防水テープを貼り、透湿防水シートを貼っていきます。


2016-11-15 10.55.16.jpg



2016-11-15 13.19.36.jpg



2016-11-15 16.12.41.jpg



2016-11-15 16.27.11.jpg