2017年06月21日

家外部工事家


 6/22 土間に生コンを流し込んで金コテで

何度もしっかり押さえます☆


2017-06-22 10.34.09.jpg



2017-06-22 10.34.39.jpg











 6/21 土間コンの型枠を組んで

コンクリート打設の準備をします。


2017-06-21 13.56.35 HDR.jpg



2017-06-21 15.04.57.jpg










 6/20 カーポートの土間をコンクリート

で仕上げるため、真砂土を鋤取り砕石を

転圧します☆

 その後、耐積雪100cmのアルミ製カーポートを

組んで柱の位置を微調整します☆


2017-06-20 15.33.16.jpg



2017-06-20 15.33.25.jpg



2017-06-20 15.35.14.jpg



2017-06-20 15.34.48.jpg



 基礎部分にコンクリートを流し込んで固めます☆


2017-06-20 15.41.48.jpg














 6/12 公共桝に汚水管を繋いでいきます!


2017-06-12 16.40.51.jpg



 周囲を綺麗な真砂土で整地します☆


2017-06-12 11.25.44.jpg



 建物の外周に洗浄済みの砕石を敷いていきます☆


2017-06-12 15.03.34.jpg



2017-06-12 16.50.07.jpg










 6/9 エコキュートに電気を配線を

繋いでいきます。


2017-06-09 15.42.49.jpg



 上水道を本管と繋いで給水箇所の

水圧を検査します☆


2017-06-09 15.43.46.jpg



 工事の安全を確保するために設置

していた仮囲いを撤去して、工事期間中に

生えた雑草を刈り取ります☆


2017-06-09 13.23.55.jpg











 6/5 エコキュートを設置して

循環や給水配管を接続していきます☆


2017-06-05 10.37.18.jpg



2017-06-05 15.24.45.jpg











 5/26 基礎の立上がり外周部分を

モルタルの刷毛引きで仕上げていきます☆


2017-05-26 10.33.07.jpg



2017-05-26 10.43.19.jpg












 5/22 基礎の立上がり外周部分には

モルタルの刷毛引きで仕上げていきます☆

 先ずは下塗り。


2017-05-22 14.34.02.jpg










 5/20 外壁や樋工事が完了したので

傷や汚れを総点検した後、仮設足場を

解体撤去していきます☆


2017-05-20 14.39.49.jpg



2017-05-20 15.36.09.jpg



2017-05-20 15.29.27.jpg












 5/19 天気の良い日は2Fの窓から布団が干せる

よう窓てすりを設置します☆


2017-05-19 13.32.13.jpg



2017-05-19 13.12.06.jpg









 5/9 軒樋を取付けていきます。


2017-05-09 09.59.52 HDR.jpg



2017-05-09 10.30.21.jpg



2017-05-09 10.40.11.jpg









 4/28 光セラの外壁ジョイントに

メーカー指定のシーリング材を詰めていきます☆


2017-04-28 15.44.02.jpg



2017-04-28 15.46.19.jpg



2017-04-28 16.39.43.jpg











 4/27 光セラの外壁、軒天を張り終え

天気が良いので、ジョイントにメーカー指定の

シーリング材を詰めていきます☆


2017-04-27 11.59.14.jpg



2017-04-27 15.43.01.jpg









 4/21 軒天には化粧不燃材11o厚を使用します☆


2017-04-21 11.28.22.jpg



2017-04-21 14.02.50.jpg










 4/20 引き続き、光セラミック加工の

サイディングを張り進めます☆ 


2017-04-20 16.55.45.jpg



2017-04-20 17.08.03.jpg



2017-04-20 17.27.36.jpg









 4/19 引き続き、光セラミック加工の

サイディングを張り進めます☆ 


2017-04-19 11.10.28.jpg



2017-04-19 14.05.07.jpg



2017-04-19 15.03.17.jpg









 4/17 引き続き、光セラミック加工の

サイディングを張り進めます☆


2017-04-17 11.19.09.jpg











 4/14 引き続き、光セラミック加工の

サイディングを張り進めます☆


2017-04-14 11.36.04.jpg



2017-04-14 14.25.06.jpg











 4/13 引き続き、光セラミック加工の

サイディングを張り進めます☆


2017-04-13 15.56.01.jpg



2017-04-13 16.27.21.jpg



2017-04-13 16.01.38.jpg



 軒天との取合い部分には、外壁内の結露防止

の通気措置として、土台水切りから入った

空気が通り抜けて外部へ出るよう通気見切り縁を

取付けます。


2017-04-13 16.22.29 HDR.jpg



 台風などの暴風雨時には雨水の侵入を

防ぐダンパーが付いている優れものですよ☆









 4/12 社長ブログでも公開してある通り

外壁の仕様が最高級にグレードアップしました☆

Y様が選ばれた柄の光セラミック仕様の外壁材搬入!


2017-04-12 13.23.40.jpg



外壁標準 光セラ.png



光セラ.png



 その外壁材を張り進めます☆


2017-04-12 14.03.43.jpg



2017-04-12 17.05.43.jpg



2017-04-12 17.29.41.jpg












 4/4 1Fの屋根の軒天も下地を組んでいきます。


2017-04-04 13.49.17.jpg



2017-04-04 13.53.38.jpg



2017-04-04 14.14.09.jpg



 その胴縁も外周地盤面から1m部分に

高級シロアリ防蟻剤モクボーペネザーブ”

を吹き付けていきます☆


2017-04-04 15.02.07.jpg



2017-04-04 15.07.04.jpg



2017-04-04 15.10.29.jpg



2017-04-04 15.14.11.jpg











 4/3 外壁の下端にはステンレス製の

土台水切りを取付けます。


2017-04-03 09.08.14.jpg



2017-04-03 09.08.23.jpg



 既製品の水切りを使用せず、

板金屋さんの技術で折り曲げ加工して

取付けますよ☆


2017-04-03 09.36.33.jpg



 透湿防水シートをその土台水切りに

防水両面テープで貼り抑えて、1Fの胴縁を

取付けていきます。


2017-04-03 13.20.40.jpg



2017-04-03 13.19.20.jpg



2017-04-03 14.23.05.jpg



2017-04-03 15.54.06.jpg



2017-04-03 16.25.04.jpg



2017-04-03 16.51.08.jpg



2017-04-03 17.09.04.jpg










 4/1 引き続き、20oの空気層確保のため

通気胴縁を取付けていきます。


2017-04-01 09.19.38.jpg



2017-04-01 09.06.50.jpg



 外壁仕上げ材サイディングと断熱材の間を

通り抜けた空気が軒裏で抜けるよう軒天の

下地を組んでいきます☆


2017-04-01 16.55.36.jpg



2017-04-01 16.58.30.jpg



2017-04-01 17.34.28.jpg











 3/31 透湿防水シートの上に通気胴縁を

留め付けていきます。


2017-03-31 17.09.17.jpg



2017-03-31 16.26.27.jpg









 3/30 下屋根と外壁の取合いの葺き止め水切りを

取り付けます。その下地木材を留めます。


2017-03-30 09.02.00.jpg



 当社は錆びにくく耐候性の高いステンレス製を

標準としています☆


2017-03-30 09.01.39.jpg



2017-03-30 09.25.03.jpg



 透湿防水シートを貼り進めます☆


2017-03-30 09.16.01.jpg



2017-03-30 09.16.27.jpg



2017-03-30 09.17.10.jpg



2017-03-30 11.39.27.jpg



2017-03-30 11.48.06.jpg



 上棟日から、躯体を雨風にさらさないように

養生していたブルーシートはこれで役目が終わりです。


2017-03-30 16.35.09.jpg










 3/29 下屋根の葺き止め部分を納めます!


2017-03-29 17.05.42.jpg



 サッシを取付け完了後、サッシ周りに

伸縮性・防水性の高い防水両面テープを

貼っていきます☆


2017-03-29 17.06.53.jpg



 透湿・防水シートを貼っていきます☆

最近は銀箔色の遮熱シートをよく見かけますが

夏季より冬季の光熱費が高いのが現実なので

パッシブの観点で冬季の日射熱は有効に利用します☆

無駄なコストはかけませんよ(^O^)/


2017-03-29 17.09.19.jpg



2017-03-29 17.19.47.jpg




 



 3/25 棟をたたんでいきます☆

耐震棟金物に桟木を取付けて

白漆喰を詰めて防水します☆


2017-03-25 13.12.41.jpg



2017-03-25 14.12.53.jpg



2017-03-25 14.09.07.jpg



 予め固定しておいた桟木に向けて

冠瓦一枚一枚をステンレスビスで留めます☆


2017-03-25 14.16.22.jpg



 下屋根も同様に葺き進めます☆


2017-03-25 10.34.31.jpg



2017-03-25 14.03.30.jpg









 3/24 いよいよ防災洋瓦を葺いていきます☆


2017-03-24 11.04.04.jpg



2017-03-24 13.53.41.jpg



 中部地震で被害の多かった瓦屋根の

葺き方とは大きく異なり、一枚一枚を

桟木に引っ掛けた上に、ステンレス製

スクリュー釘で2本留めとします☆


2017-03-24 14.39.12.jpg



 さらに、周囲の瓦同士が噛み合ってもいるため、

地震がきても、台風がきてもずれることはそうそう

ありませんよ☆


2017-03-24 14.40.21.jpg



2017-03-24 14.56.33.jpg



 反対側も葺き上げていきます。


2017-03-24 16.47.05.jpg



2017-03-24 16.48.26.jpg









 3/23 防災洋瓦の爪を引っ掛ける桟木の下

に水抜きテープを貼っていきます☆


2017-03-23 16.24.13.jpg








 3/22 上棟を終えた後、すかさず屋根が濡れないよう

耐久性の高いゴムアスファルトルーフィングを

貼っていきます☆


DSC02184.JPG



DSC02182.JPG



DSC02193.JPG