2018年01月10日

喫茶店外部工事喫茶店


 1/10 内部・外部共にハウスクリーニングを

していきます☆


2018-01-10 12.03.46.jpg



2018-01-10 11.36.06.jpg















 1/6 当社はパナソニック製エコキュート370L

フルオート(通話リモコン)を標準仕様としております☆

浴室⇔LDKで会話ができるので、

小さなお子様をお風呂に入れて、迎えに呼んだり

「シャンプーが切れた!持ってきて!」なんてこともOK!

入浴中気分が悪くなった場合などの緊急時にも

すぐに助けを呼べるので安心・便利ですよ!(^^)!


2018-01-06 09.45.07.jpg














 12/20 基礎の外周立上りコンクリート部分には

仕上げ材として、上からモルタルを塗り刷毛引きします☆

乾燥後、エコキュート設置場所や勝手口土間に

モルタルをコテ押さえしていきます☆


2017-12-20 15.31.24.jpg



2017-12-20 15.27.31.jpg














 10/26 引き続き、コーキングを進めます☆


2017-10-26 13.37.14.jpg











 10/25 引き続き、コーキングを進めます☆


2017-10-25 14.00.45 HDR.jpg











 10/24 外壁を張り終えたジョイントやサッシ周りに

専用防水コーキングを詰めていきます☆


2017-10-24 16.07.13.jpg



2017-10-24 16.13.51.jpg













 10/18 引き続き、光セラ仕様のサイディングを

張り進めます☆


2017-10-18 11.55.14.jpg



2017-10-18 11.58.02.jpg













 10/17 U様のご希望で、2F部分はシンプルな

ホワイト系を張っていきます☆


2017-10-17 15.00.10 HDR.jpg











 10/14 引き続き、光セラ仕様の外壁を張り進めます☆


2017-10-14 13.48.57 HDR.jpg











 10/13 光セラ仕様の外壁を張り進めます☆


2017-10-13 14.39.01.jpg



2017-10-13 15.32.22.jpg











 10/11 周囲からの類焼被害を防止するために

防火不燃の破風板を取付けます☆


2017-10-11 09.34.23.jpg



2017-10-11 10.02.30.jpg



 U様のお気に入りの新色!防火サイディングを

外壁に張っていきます☆ 先ずは出隅から。


2017-10-11 17.18.38.jpg



 もちろんサイディングのグレードは

光セラミック”コーティング仕様ですよ!(^^)!


外壁標準 光セラ.png



2017-10-13 11.35.53.jpg













 10/10 軒天の下地を桧の板で組んでいきます☆


2017-10-10 16.21.21.jpg



2017-10-10 16.51.59.jpg



2017-10-10 16.48.13 HDR.jpg










 10/8 外壁内の結露を防ぐため、通気層確保として

透湿防水通気シートの上に胴縁を縦に留め付けます☆


2017-10-07 08.51.15.jpg



2017-10-07 17.44.26.jpg



2017-10-07 17.47.05.jpg













 10/7 外壁から垂れ落ちる雨水を基礎コンクリートに

伝わないよう水切りを取付けますが、ステンレス製しか

使いませんよ☆☆☆


2017-10-07 09.02.32.jpg



 その水切りと透湿防水シートとは、伸縮性の高い

専用両面テープで接着させて、土台を守ります☆


2017-10-07 08.50.39.jpg










 10/5 サッシの枠周りに専用防水両面テープを

貼り、透湿防水シートと接着します☆


2017-10-05 11.21.35.jpg










 9/28 上棟日に張った!伸縮性があり耐候性抜群の

ゴムアスファルトルーフィングの上に水抜きテープ(白)を縦に貼り

瓦の割り付け寸法で瓦桟を留めていきます☆



 ※万一、瓦が割れてしまったとしてもゴムアス防水シートで

雨漏りをさせないという重要な防水シートなので!

猛暑や極寒時の屋根材の熱変化に強い!!

ゴムアス強力型22s品(高いです!)が標準です(*^^)


2017-09-28 10.20.26.jpg



 棟には地震がおきてもずれ落ちない!

ステンレス製専用棟強化金具をしっかり留めて

その上に桟木を打ちつけます☆


2017-09-28 10.20.47.jpg



2017-09-28 10.20.59.jpg



 もちろん瓦は防災洋瓦で、周囲の瓦と噛み合うので

強風や地震で剥がれにくい構造ですよ☆

さらに一枚一枚をステンレス製のスクリュー釘

(抜けにくく錆びにくい!)を2本留めします☆


2017-09-28 12.01.00.jpg



 見えないところに差が出ます!


2017-09-28 11.58.22.jpg



2017-09-28 12.00.00.jpg



 棟金具に桟木を固定して漆喰を盛り押さえます☆


2017-09-28 14.39.22.jpg



2017-09-28 14.40.27.jpg



 地震でずれる原因となった、重量のある赤土や3段・5段積み重ねの

のし瓦を一切使用せず、冠瓦のみで軽量化しているのでご安心を!


2017-09-28 14.16.27.jpg