2019年06月18日

レストラン内部工事レストラン


 6/18 引き続き、 玄関ホール正面の腰壁に、

アクセントとして無垢(本物)のウォールナットを

張っていきます☆


IMG_3896.JPG



 上部には施主様の思い入れのある!!ステンドグラスに

合わせて額縁を製作してはめ込みます☆


IMG_3897.JPG



 “お酒を嗜まれる”カウンターは、

高級!!無垢の(本物)のタモ一枚板を使用します☆


IMG_3908.JPG



 引き続き、キッチン背面の食器棚を大工さんが製作します☆


IMG_3904.JPG



IMG_3918.JPG












 6/17 小上がり畳の下のスペースを

有効に使える引き出しを設けるため、

内部をあらかじめ仕切って仕上げておきます☆


IMG_3872.JPG



 28o厚床合板で蓋をします☆


IMG_3874.JPG



 小上がり畳とリビングを仕切る2枚引き戸の

枠を組んで固定していきます☆


IMG_3881.JPG



IMG_3884.JPG



 引き続き、キッチン背面の食器棚を大工さんが製作します☆


IMG_3878.JPG



IMG_3879.JPG



 廻り縁を取り付けます☆


IMG_3885.JPG



IMG_3880.JPG



 玄関ホール正面の腰壁に、アクセントとして

無垢(本物)のウォールナットを張っていきます☆


IMG_3890.JPG



 パテ処理を進めます☆


IMG_3883.JPG



 LDKの壁には自然素材の健康塗り壁で

仕上げるため、ステンレスビスでハイクリンボード下地を

留めて専用パテで均します☆


IMG_3891.JPG










 






 6/15 小上がり畳を製作していきます☆


IMG_3838.JPG



IMG_3840.JPG



IMG_3843.JPG



IMG_3833.JPG



IMG_3850.JPG



IMG_3854.JPG



IMG_3859.JPG



 引き続き、キッチン背面の食器棚を大工さんが製作します☆


IMG_3856.JPG



IMG_3858.JPG



 対面キッチン壁の天板や無垢の板材は全て!

“体にやさしい”植物系自然塗料で仕上げます☆


IMG_3832.JPG



IMG_3837.JPG



IMG_3850.JPG



 施主様がリペアされたテーブルも

同様に丁寧に仕上げます!(^^)!


IMG_3852.JPG















 6/14 収納の折れ戸枠を取り付けます☆


IMG_3825.JPG



 キッチン背面の食器棚は、施主様のお好み・使い勝手に

合わせて、大工さんが一から製作します!(^^)!

タモの無垢集成材を加工して造るので強度も抜群ですよ☆


IMG_3828.JPG



 作業場では、小上がり畳の框に無垢材を

使用して加工していきます☆


IMG_3829.JPG



 機能性壁紙を貼っていきます☆


IMG_3823.JPG



IMG_3824.JPG



IMG_3827.JPG













 6/13 2F廊下の腰壁に笠木を取り付けます☆


IMG_3818.JPG



 ハイクリンボードを張り進めます☆


IMG_3808.JPG



IMG_3809.JPG



IMG_3814.JPG



IMG_3821.JPG



 洗面脱衣室には、湿気に強い耐水ボードを

下地に張ります☆


IMG_3811.JPG



 階段下収納を製作します☆


IMG_3810.JPG















 6/12 ウッドデッキとつながるスペースに

設ける“お酒を嗜まれる”カウンターは、

社長が木材市場で仕入れた!無垢の(本物)の

タモ一枚板を使用します☆


IMG_3781.JPG



 本物ならではの曲線をどう活かして、

どの部分を正面にもってくるか?などを

施主様と社長が協議します☆


IMG_3782.JPG



 また、施主様がご親族から譲り受けられた!

無垢のダイニングテーブルを社長が現場へ搬入して、

簡単なリペアの方法を施主様にご説明します☆


IMG_3783.JPG



 施主様自らが新品状態にリペアされます!(^^)!


IMG_3788.JPG



 『無垢(本物)だからできること!』と社長は

喜んで協力してました!(^^)!


IMG_3789.jpg



IMG_3795.JPG



 内装引き戸の枠を組んで、垂直・水平を

正確に固定していきます☆


IMG_3779.JPG



IMG_3784.JPG



IMG_3786.JPG



IMG_3790.JPG



IMG_3799.JPG



IMG_3798.JPG



IMG_3800.JPG



IMG_3801.JPG



IMG_3780.JPG



IMG_3797.JPG













 6/11 内装引き戸枠を取り付けていきます☆


IMG_3760.JPG



IMG_3776.JPG



IMG_3777.JPG



IMG_3761.JPG



IMG_3775.JPG



 内装仕上工事の下地処理として、

ハイクリンボードのジョイントやビス頭を

パテで埋めていきます☆


IMG_3765.JPG

















 6/10 化粧登り梁天井には無垢(本物)の桧板を張ります☆


IMG_3755.JPG



 収納内部に棚を設けます☆


IMG_3757.JPG



 2Fから廻り縁を取り付けます☆


IMG_3758.JPG



 トイレ内部には耐水石膏ボードを張ります☆


IMG_3754.JPG







 







 6/8 化粧登り梁天井には無垢(本物)の桧板を張ります☆


IMG_3703.JPG



 トイレのカウンターを製作します☆


IMG_3719.JPG



 収納や壁下地も進めます☆


IMG_3697.JPG



IMG_3704.JPG














 6/7 引き続き、内装建具の枠を組んで、垂直・水平を

正確に固定していきます☆


IMG_3639.JPG



IMG_3645.JPG



IMG_3643.JPG



 化粧登り梁天井には無垢(本物)の桧板を張ります☆


IMG_3638.JPG



IMG_3681.JPG



 壁下地にハイクリンボードを張り進めます☆


IMG_3682.JPG



IMG_3686.JPG



IMG_3684.JPG


















 6/6 内装建具の枠を組んで、垂直・水平を

正確に固定していきます☆


IMG_3632.JPG



IMG_3631.JPG



IMG_3625.JPG



IMG_3633.JPG



 収納内部には全て、調湿効果が高く!カビが生えにくい!

無垢(本物)の杉板を張ります☆


IMG_3626.JPG



 化粧登り梁天井には無垢(本物)の桧板を張る

準備をします☆


IMG_3630.JPG




















 6/5 施主様と社長が、現場で機能性壁紙や

照明器具を最終決定されました!(^^)!


IMG_3606.JPG



 階段の踏み板はタモ材を加工して

留めていきます☆


IMG_3607.JPG



IMG_3608.JPG



IMG_3609.JPG



IMG_3610.JPG



IMG_3611.JPG



 大工さんが一から造りますが、プレカット既製品に

比べて、強度も高く!コスト面でもリーズナブル!(^-^)


IMG_3616.JPG



 手すりの下地に合板を壁下地に用います☆


IMG_3618.JPG


















 6/4 無垢(本物)のパイン材を張り終えます☆


IMG_3580.JPG



 2Fフローリングも張り進めます☆


IMG_3592.JPG



IMG_3585.JPG



 収納や壁下地も進めます☆


IMG_3579.JPG



IMG_3591.JPG















 6/3 階段は既製品を使用せず、無垢の木材を

加工して一から製作していきます☆


IMG_3559.JPG



IMG_3560.JPG



 現場へ搬入して固定します☆


IMG_3568.JPG



IMG_3573.JPG



IMG_3574.JPG


















 6/1 引き続き、LDKの床に、無垢(本物)のパイン材を張っていきます☆


IMG_3545.JPG



 2Fのフローリングも張り進めます☆


IMG_3544.JPG



 収納内部には杉板を張ります☆


IMG_3549.JPG



















 5/31 施主様のご希望で、玄関ホールとLDKの

床には、無垢(本物)のパイン材を張っていきます☆


IMG_3524.JPG



IMG_3529.JPG



IMG_3538.JPG



 掃き出しサッシの枠はそのパインの上に

乗せて固定します☆


IMG_3532.JPG



IMG_3540.JPG



 収納内部には、調湿効果が高く!

カビが生えにくい無垢の杉板を張ります☆


IMG_3531.JPG



IMG_3528.JPG



IMG_3537.JPG












 5/30 寝室のフローリングを張る前に、

バリアフリーの厚み調整のためべニア板を

厚床合板の上に張っておきます☆


IMG_3510.JPG



IMG_3511.JPG



IMG_3505.JPG



 フローリングを張っていきます☆


IMG_3506.JPG



IMG_3517.JPG



 対面キッチン壁を組んでいきます☆


IMG_3518.JPG



 2Fの窓枠も組んで納めます☆


IMG_3515.JPG



















 5/29 乾燥しても反りや収縮が少なく丈夫な

無垢(本物)のメルサワ材を加工して、玄関や

勝手口の框(かまち)、玄関ドア枠を納めていきます☆


IMG_3492.JPG



IMG_3488.JPG



IMG_3485.JPG



IMG_3486.JPG



 窓枠を組んで納めます☆


IMG_3479.JPG



 パントリーの天井を仕上げます☆


IMG_3478.JPG



 施主様が現場の様子を見に来られました!(^^)!

突然のご訪問も大歓迎ですよ!(^^)!


IMG_3474.JPG



 洗面脱衣室の床下地には、湿気や水に強い!!

耐水コンパネを張ります☆


IMG_3477.jpg



 壁下地に桧板を留めていきます☆


IMG_3476.JPG



IMG_3484.JPG



IMG_3493.JPG



 2階の物音が1階に響きにくいよう!

防音ボードをフローリングの下に張っておきます☆


IMG_3489.JPG



IMG_3495.JPG















 5/28 引き続き、天井下地を進めます☆


IMG_3456.JPG



IMG_3461.JPG



 気密シートを貼って断熱施工した後、桧板を留めて

体にやさしい石膏ボード!!ハイクリンボードを張ります☆


IMG_3463.JPG
IMG_3464.JPG



IMG_3467.JPG



 内装建具の開口枠を組んでいきます☆


IMG_3465.JPG



IMG_3473.JPG



 2F階段の手すり壁を組みます☆


IMG_3466.JPG















 5/25 窓枠を組んで固定していきます☆


IMG_3432.JPG



IMG_3439.JPG



IMG_3446.JPG



IMG_3426.JPG



IMG_3447.JPG














 5/24 天井下地を完了した部屋から、

壁下地に桧板を張っていきます☆


IMG_3396.JPG



IMG_3445.JPG



IMG_3453.JPG



IMG_3454.JPG















 5/23 引き続き、天井下地を進めます☆


IMG_3359.JPG



IMG_3374.JPG



IMG_3368.JPG














 5/21 引き続き、天井下地を組んで

気密シートを貼ります☆


IMG_3305.JPG



IMG_3313.JPG
















 5/20 内装下地材には、有害物質が出ない!

体にやさしい!ハイクリンボード(ピンク色)を必ず使用します☆


IMG_3289.JPG



 トイレなどの水廻りのお部屋の下地材には、

湿気や水に強い!耐水石膏ボード(黄緑色)を必ず使用します☆


IMG_3294.JPG



 安価な石膏ボード(黄色)と比較すると

匂い・空気で住まわれてからすぐに差がわかります!















 5/17 引き続き、天井下地を組んでいきます☆


IMG_3255.JPG



IMG_3256.JPG



IMG_3259.JPG














 5/16 引き続き、気密・断熱工事を完了したお部屋から

天井下地を組んでいきます☆


IMG_3238.JPG



IMG_3239.JPG



IMG_3240.JPG



IMG_3241.JPG



IMG_3235.JPG















 5/15 気密・断熱工事を完了したお部屋から

天井下地を組んでいきます☆


IMG_3216.JPG



IMG_3217.JPG



IMG_3212.JPG



IMG_3213.JPG



IMG_3218.JPG



IMG_3219.JPG















 5/14 ユニットバスを組み立てていきます☆


IMG_3140.JPG



IMG_3145.JPG



IMG_3147.JPG



IMG_3161.JPG



IMG_3162.JPG


 
 引き続き、断熱材を入れながら

内装ドアの下地枠を組んでいきます☆


IMG_3142.JPG



IMG_3165.JPG



IMG_3105.JPG



IMG_3113.JPG



IMG_3116.JPG











 5/13 天井下地を組む前に驚異の高断熱仕様”


 熱抵抗値が3.4u・K/Wを誇る!!


120mm厚のイゾベール・コンフォート35”を

外周の壁内に詰めていきます☆


IMG_3133.JPG



IMG_3134.JPG















 5/11 ユニットバスを組む前に予め驚異の高断熱仕様”


 熱抵抗値が3.4u・K/Wを誇る!!


120mm厚のイゾベール・コンフォート35”を

外周の壁内に詰めておきます☆


2019-05-11 17.19.26.jpg



 間仕切り壁の間柱を納めます☆


2019-05-11 17.22.49.jpg















 5/8 古田様と社長とで、造作収納関係の高さや位置などの

詳細を、実際の現場で打ち合わせして決定していきます☆


CkPh3Q2U[2].jpeg



iHdlheTp[1].jpeg













 4/19 引き続き、電気配線を進めます☆


2019-04-19 08.49.37.jpg















 4/18 お打合せで決定した通りに電気配線を

始めます☆


2019-04-18 11.40.10.jpg













 4/17 予め古田様にお渡ししていた電灯コンセント図、

照明プランを基に、古田様ご夫妻と社長とで

家具・家電など配置を考察しながら、実際の現場で

お打合せして微調整していきます☆


写真 2019-04-17 9 05 22.jpg



 コンセントの位置などで失敗しないように!

当社は必ず現場でお打合せ頂いて、最終決定とします(^-^)