2019年10月03日

バースデー内部工事バースデー


 10/3 引き続き、大工さんが

仏壇を一から製作していきます☆


IMG_5618.JPG



 廻り縁や巾木を取り付けます☆


IMG_5630.JPG



IMG_5619.JPG



 内装建具をはめていきます☆


IMG_5616.JPG



 階段廻りのパテ処理を進めて

1FLDKの機能性壁紙を貼っていきます☆


IMG_5617.JPG



6.png
















 10/2 引き続き、大工さんが

仏壇を一から製作していきます☆


IMG_5601.JPG



IMG_5610.JPG



 床の間の框(かまち)を納めます☆


IMG_5607.JPG



 ハイクリンボードを張って、ケーシングを

取り付けます☆


IMG_5602.JPG



IMG_5611.JPG



 2Fの建具をはめていきます☆


IMG_5609.JPG



 機能性壁紙を貼り進めます☆


IMG_5599.JPG



IMG_5608.JPG

















 10/1 施主様のご希望の仕様で、大工さんが

仏壇を一から製作していきます☆


IMG_5590.JPG



IMG_5598.JPG



 押入に枕棚を取り付けます☆


IMG_5596.JPG



 トイレや脱衣室など水廻りのお部屋の床には、

防水性・清掃性に優れたクッションフロアを貼ります☆


IMG_5597.JPG



 機能性壁紙も貼り進めます☆


IMG_5589.JPG

















 9/30 引き続き、押入内に調湿・防カビに優れた

無垢(本物)の杉板を化粧に張っていきます☆


IMG_5585.JPG



 1Fもパテ処理も進めます☆


IMG_5584.JPG



IMG_5586.JPG


















 9/28 1F・2FのLDKそれぞれ

システムキッチンを組む準備として

IHやシンク廻りの壁に、油汚れに強い!

不燃化粧パネルを張っておきます☆


IMG_5561.JPG



IMG_5562.JPG














 9/26 上着を掛けておけて郵便受けを兼ねた

2段のハンガースペースを製作して、

玄関収納(下駄箱)と繋ぎます☆


IMG_5541.JPG



IMG_5540.JPG



 和室の畳寄せを納めます☆


IMG_5520.JPG



 押入内に調湿・防カビに優れた無垢(本物)の

杉板を化粧に張っていきます☆


IMG_5542.JPG



 システムキッチンを組み立てる準備として

所定の位置に配管部品を予め取り付けておきます☆


IMG_5519.JPG



 2Fから機能性壁紙を貼っていきます☆


IMG_5521.JPG



IMG_5523.JPG
















 9/25 社長と施主様は、機能性壁紙などの

内装仕上げを現場でイメージしながら詳細に

最終決定していきます☆


5.png



 引き続き、巾木を取り付けます☆


IMG_5476.JPG



 パテ処理も進めます☆


IMG_5479.JPG



IMG_5480.JPG



IMG_5481.JPG



















 9/24 1Fの巾木やケーシングを取り付けます☆


IMG_5460.JPG



IMG_5461.JPG



IMG_5471.JPG



IMG_5474.JPG



 2Fから内装仕上工事の下地処理として、

ハイクリンボードのジョイントやビス頭を

パテで埋めていきます☆


IMG_5472.JPG





















 9/20 引き続き、2Fのケーシングと

巾木を取り付けます☆


IMG_5411.JPG



IMG_5418.JPG



 収納内部には調湿・防カビに優れた無垢(本物)の杉板を

化粧に張っていきます☆


IMG_5417.jpg



 ハイクリンボードを張って、廻り縁を取り付けます☆


IMG_5419.JPG



IMG_5438.JPG



 WICの棚を取り付けます☆


IMG_5439.JPG



















 9/19 脱衣室の引き戸の枠を

組んで取り付けます☆


IMG_5388.JPG



IMG_5392.JPG



IMG_5399.JPG



IMG_5401.JPG



 トイレの引き戸の枠も取り付けます☆


IMG_5395.JPG



IMG_5397.JPG



 収納内部には調湿・防カビに優れた無垢(本物)の杉板を

化粧に張っていきます☆


IMG_5387.JPG



IMG_5394.JPG



 2Fではケーシングを固定していきます☆


IMG_5405.JPG



IMG_5407.JPG



 階段の手すり壁には、加工した丈夫なタモ材を

笠木に使用して製作していきます☆


IMG_5409.JPG



 “体にやさしい!!壁下地材”

ハイクリンボードも張り進めます☆


IMG_5406.JPG















 9/18 1F・2Fの廊下にそれぞれ設けた

大容量収納にも調湿・防カビに優れた無垢(本物)の杉板を

化粧に張って両開き戸の開口枠を固定していきます☆


IMG_5380.JPG



IMG_5382.JPG



 脱衣室の壁にも水や湿気に強い!!

耐水ボード(黄緑色)を張り進めます☆


IMG_5381.JPG



IMG_5385.JPG














 9/17 引き続き、引き戸の枠を

組んで取り付けます☆


IMG_5378.JPG



IMG_5379.JPG



IMG_5376.JPG



 収納内に調湿・防カビに優れた

無垢(本物)の杉板を化粧に張っていきます☆


IMG_5377.JPG



 洗面室では壁に桧板を打ち付けながら、

水や湿気に強い!!耐水ボードを張り進めます☆


IMG_5366.JPG



IMG_5374.JPG
















 9/16 和室の片引き戸の枠を組んで、

垂直・水平を正確に固定していきます☆


IMG_5356.JPG



IMG_5357.JPG



 階段下収納内にも調湿・防カビに優れた

無垢(本物)の杉板を化粧に張って

4枚折れ戸の開口枠を固定していきます☆


IMG_5359.JPG



IMG_5362.JPG



 壁下地を進めます☆


IMG_5361.JPG



IMG_5363.JPG














 9/14 引き続き、壁に桧板を打ち付けながら、

“体にやさしい!!壁下地材”

ハイクリンボードを張り進めます☆


IMG_5320.JPG



IMG_5324.JPG



IMG_5334.JPG



IMG_5336.JPG



IMG_5339.JPG



IMG_5338.JPG



IMG_5341.JPG














 9/13 引き続き、1Fのフローリングを

張り進めます☆


IMG_5317.JPG



 開口枠も固定していきます☆


IMG_5271.JPG



IMG_5276.JPG



IMG_5309.JPG



 並行して壁に桧板を打ち付けながら、

“体にやさしい!!壁下地材”

ハイクリンボードを張り進めます☆


IMG_5275.JPG



IMG_5305.JPG



IMG_5307.JPG



IMG_5319.JPG
















 9/12 断熱型の床下点検口を適所に設置します☆


IMG_5243.JPG



 片引き戸の枠を組んで、垂直・水平を正確に

固定していきます☆


IMG_5244.JPG



IMG_5246.JPG



 廊下の壁下地に、桧板を張り進めます☆

将来的に手すりを設置出来るよう下地補強しておきます☆


IMG_5247.JPG



 並行して“体にやさしい!!壁下地材”

ハイクリンボードを張り進めます☆


IMG_5248.JPG



IMG_5249.JPG



IMG_5251.JPG



 和室では、畳の厚み55mmを段差無しに

下げて、周囲に畳寄せとなるメルサワ材を

加工・取り付けていきます☆


IMG_5252.JPG














 9/11 玄関ホールのフローリングも

張り進めます☆


IMG_5224.JPG



 内装建具の枠を組んで固定していきます☆


IMG_5226.JPG



IMG_5234.JPG



IMG_5235.JPG



 ホールや廊下の壁下地では、将来的に

手すりを設置出来るよう☆

標準的に桧板で下地補強しておきます☆


IMG_5236.JPG



IMG_5240.JPG



 並行して“体にやさしい!!壁下地材”

ハイクリンボードを張り進めます☆


IMG_5225.JPG



IMG_5238.JPG



IMG_5239.JPG


















 9/10 引き続き、フローリングを張り進めます☆


IMG_5210.JPG



IMG_5212.JPG



IMG_5222.JPG



 内装建具の下地枠を組んでいきます☆


IMG_5218.JPG













 9/9 2FLDKのフローリングを張り進めます☆


IMG_5189.JPG



IMG_5192.JPG



 1FLDKのフローリングを張り進めます☆


IMG_5185.JPG



IMG_5195.JPG



IMG_5197.JPG



 対面キッチンカウンターを製作していきます☆


IMG_5188.JPG



IMG_5190.JPG



 階段手摺の下地に構造用合板を予め張っておきます☆


IMG_5187.JPG




















 9/7 玄関框も無垢(本物)のメルサワ材を

加工して取り付けます☆


IMG_5147.JPG



 窓枠を固定します☆


IMG_5146.JPG



 引き続き、天井下地と壁下地を進めます☆


IMG_5152.JPG



IMG_5154.JPG



IMG_5155.JPG



IMG_5157.JPG



IMG_5159.JPG
















 9/6 階段の踏み板と蹴込板を留めていきます☆


IMG_5135.JPG



IMG_5142.JPG



IMG_5145.JPG



 断熱玄関引き戸の化粧枠は、作業場で加工した

無垢のメルサワをカットして取り付けます☆


IMG_5140.JPG



IMG_5141.JPG



 2Fのサンルームやキッチンの床には

耐水コンパネを下地に張っておきます☆


IMG_5136.JPG



IMG_5139.JPG



 窓枠を組み立てて固定します☆


IMG_5144.JPG
















 9/5 引き続き、作業場では無垢(本物)の丈夫な木材を

使って、階段を一から製作していきます☆


IMG_5095.JPG



 無垢のメルサワを加工して、玄関ドアの

枠などの造作材を仕上げます☆


IMG_5102.JPG



 作業場で加工した階段部材を現場へ搬入して

固定していきます☆


IMG_5116.JPG



IMG_5117.JPG



 踏み板を取り付けます☆


IMG_5119.JPG



 引き続き、天井下地に“体にやさしい”

ハイクリンボードを張っていきます☆


IMG_5099.JPG



IMG_5100.JPG



 トイレや脱衣室、サンルームなどの水廻りの

お部屋の下地には、湿気や水に強い!

耐水ボード(黄緑)を必ず張ります☆


IMG_5118.JPG



 2Fのフローリングを張る前に、

桧(ひのき)の壁下地板を予め張っておきます☆


IMG_5115.JPG




















 9/4 T様邸では、贈与税非課税措置に係る

『良質な住宅の証明書』

を発行してもらうため、現場検査を受けます☆


IMG_5081.JPG



IMG_5082.JPG



 作業場では無垢(本物)の丈夫な木材を

使って、階段を一から製作していきます☆


IMG_5095.JPG



IMG_5088.JPG



 サッシの寸法で窓枠をカットして

組み立てて固定します☆


IMG_5091.JPG



IMG_5092.JPG



 引き続き、1F和室の天井下地を組んでいきます☆


IMG_5075.JPG



IMG_5079.JPG



 1F下屋根にかかる部分はしっかり

断熱・気密施工します☆


IMG_5090.JPG



IMG_5094.JPG


















 9/3 引き続き、1Fの天井下地を組んでいきます☆


IMG_5069.JPG



 2Fの床下地に吸音ボードを張っていきます☆


IMG_5067.JPG
















 9/2 引き続き、1Fの天井下地を組んでいきます☆


IMG_5032.JPG



IMG_5047.JPG



IMG_5049.JPG



IMG_5052.JPG



IMG_5055.JPG
















 8/31 2Fの物音が1Fに響かないよう、フローリングを

張る前に吸音ボードを張っておきます☆

何十年も前からの標準仕様ですが、見えない所で差が出ます!


IMG_5040.JPG



 引き続き、 1FLDKの天井下地を組んでいきます☆


IMG_5032.JPG

















 8/30 1FのLDKも2F同様!

天井下地を組む前に驚異の高断熱仕様”


 熱抵抗値が3.4u・K/Wを誇る!!


120mm厚のイゾベール・コンフォート35”を

外周の壁内に詰めて気密シートを貼っていきます☆


IMG_5023.JPG



 2Fキッチンや洗面台、トイレ洗濯機配管も

天井裏にしっかり納めます☆


IMG_5027.JPG



 1Fの天井下地を組んでいきます☆


IMG_5028.JPG



IMG_5029.JPG






















 8/29 引き続き、2Fは気密シートを貼って

天井下地を組んでいきます☆


IMG_5005.JPG



IMG_5008.JPG



IMG_5009.JPG



 体にやさしい内装下地の石膏ボード!

“ハイクリンボード”を張っていきます☆


IMG_5006.JPG



IMG_5007.JPG


















 8/23 引き続き、天井下地を組んでいきます☆


IMG_4951.JPG



IMG_4949.JPG




















 8/20 引き続き、 天井下地を組む前に驚異の高断熱仕様”


 熱抵抗値が3.4u・K/Wを誇る!!


120mm厚のイゾベール・コンフォート35”を

外周の壁内に詰めて気密シートを貼っていきます☆


IMG_4902.JPG



IMG_4915.JPG



 2Fの天井下地を組んでいきます☆


IMG_4900.JPG



IMG_4901.JPG



 気密シートを貼って、体にやさしい石膏ボード!

“ハイクリンボード”を張っていきます☆


IMG_4914.JPG



IMG_4921.JPG



 電気配線を進めます☆


IMG_4912.JPG



1Fの天井下地を組む前に、2Fキッチンや洗面、

洗濯機、トイレの給排水配管(防露仕様)をしておきます☆


IMG_4904.JPG



IMG_4913.JPG



IMG_4916.JPG

















 8/19 施主様と現場でお打合せで決定した通りに

電気配線を進めます☆


IMG_4892.JPG



 天井下地を組む前に驚異の高断熱仕様”


 熱抵抗値が3.4u・K/Wを誇る!!


120mm厚のイゾベール・コンフォート35”を

外周の壁内に詰めて気密シートを貼っていきます☆


IMG_4894.JPG



 天井下地を組んで、壁同様に気密シートを貼ります☆


IMG_4877.JPG



IMG_4878.JPG



IMG_4891.JPG



IMG_4895.JPG



 桧板を250mm間隔で留めていきます☆


IMG_4897.JPG

















 7/30 T様が選ばれた仕様のユニットバスを搬入して

現場で組み立てていきます☆


IMG_4662.JPG



 ユニットバスの外壁面には予め、

断熱・気密施工をしてからとなります☆


IMG_4665.JPG



IMG_4677.JPG



IMG_4685.JPG