2020年04月17日

ガソリンスタンド内部工事ガソリンスタンド


 4/17 新型コロナの影響で納期が遅れておりました

衛生機器の一部が入りましたので、設置します☆


IMG_8659.JPG



IMG_8660.JPG

















 4/1 引き続き、内装建具を

はめ込んでいきます☆


IMG_8340.JPG



IMG_8341.JPG



 玄関収納を組み立てて

壁に固定していきます☆


IMG_8343.JPG



IMG_8345.JPG



IMG_8346.JPG



IMG_8349.JPG



IMG_8350.JPG



IMG_8351.JPG















 3/31 機能性壁紙を貼り終えて

照明器具を取り付けたので、

内装建具をはめ込んでいきます☆


IMG_8333.JPG



IMG_8336.JPG



IMG_8332.JPG



 ウォークインクローゼットには

ハンガーパイプを取り付けます☆


IMG_8331.JPG



 脱衣サンルームの巾木を納めます☆


IMG_8335.JPG



 所定の位置に火災警報器を設置します☆


IMG_8329.JPG
















 3/24 神棚に使用する無垢(本物)の

桧(ひのき)に一枚板を鉋(カンナ)で

丁寧に仕上げます☆


IMG_8202.JPG



IMG_8202.JPG



IMG_8231.jpg



IMG_8211.jpg

















 3/19 引き続き、機能性壁紙を

貼っていきます☆


IMG_8159.JPG



IMG_8164.JPG


















 3/18 玄関収納を組み立てていきます☆


IMG_8132.JPG



IMG_8133.JPG



 杉の腰板も植物系自然塗料で仕上げます☆


IMG_8136.JPG



無垢(本物)の木だからこそ、

その素材を自然に!永く!美しく!

安心してお使い頂くために!(^^)!

木部には全て植物系自然塗料を採用しています☆


IMG_8137.JPG



 パントリーに可動棚を取り付けます☆


IMG_8141.JPG



IMG_8144.JPG



 引き続き、機能性壁紙を

貼っていきます☆


IMG_8139.JPG



IMG_8140.JPG















 3/17 システムキッチンを組む準備として

IHやシンク廻りの壁に、油汚れに強い!

不燃化粧パネルを張っておきます☆


IMG_8116.JPG



 大工さんが一から製作した食器棚を

植物系自然塗料で仕上げます☆

無垢(本物)の木だからこそ、

その素材を自然に!永く!美しく!

安心してお使い頂くために!(^^)!

木部には全て植物系自然塗料を採用しています☆


IMG_8123.JPG



 巾木を納めます☆


IMG_8120.JPG



 システムキッチンの仕様に合わせて

配管金具を仕込んでおきます☆


IMG_8124.JPG



 施主様が選ばれた機能性壁紙を

貼っていきます☆


IMG_8117.JPG



IMG_8119.JPG



IMG_8125.JPG

















 3/16 2階から内装建具を

はめ込んでいきます☆


IMG_8107.JPG



 引き続き、パントリー内部を仕上げます☆


IMG_8113.JPG



 階段蹴込にもハイクリンボードで

下地します☆


IMG_8110.JPG



 引き続き、内装仕上工事の下地処理として、

ハイクリンボードのジョイントやビス頭を

パテで埋めていきます☆


IMG_8109.JPG



IMG_8111.JPG

















 3/14 引き続き、キッチン背面の食器棚を

大工さんが一から製作します!(^^)!

タモの無垢集成材を加工して造るので強度も抜群☆


IMG_8077.JPG



 オーダーメイドなのにリーズナブルな価格☆

地震で倒れることもございません!(^^)!


IMG_8078.JPG



 引き続き、パントリー内部には、調湿効果の高く

ストック食材等にカビが生えない無垢(ムク=本物)の

杉板を張っていきます☆


IMG_8081.JPG



IMG_8082.JPG



IMG_8089.JPG



 “体にやさしい”ハイクリンボードも

張り進めます☆


IMG_8074.JPG



IMG_8075.JPG



IMG_8084.JPG



IMG_8085.JPG



 廻り縁を納めます☆


IMG_8083.JPG



IMG_8086.JPG



 1階も、内装仕上工事の下地処理として、

ハイクリンボードのジョイントやビス頭を

パテで埋めていきます☆


IMG_8076.JPG



 施主様が選ばれた機能性壁紙を

貼っていきます☆


IMG_8079.JPG



IMG_8087.JPG
















 3/13 ご家族皆様で利用できる多目的カウンターも

大工さんが一から製作します!(^^)!


IMG_8061.JPG



IMG_8068.JPG



 引き続き、対面キッチンの腰壁に

無垢(本物)の杉板(無節)を

張っていきます☆


IMG_8066.JPG



IMG_8071.JPG



 パントリー内部には、調湿効果の高く

ストック食材等にカビが生えない無垢(ムク=本物)の

杉板を張っていきます☆


IMG_8070.JPG



 “体にやさしい”ハイクリンボードも

張り進めます☆


IMG_8058.JPG



 2階では引き続き、

機能性壁紙を貼っていきます☆


IMG_8057.JPG



IMG_8063.JPG



IMG_8069.JPG



IMG_8072.JPG















 3/12 キッチン背面の食器棚は、施主様のお好み・使い勝手に

合わせて、大工さんが一から製作します!(^^)!


IMG_8039.JPG



IMG_8040.JPG



 内装建具のケーシングを納めます☆


IMG_8041.JPG



IMG_8044.JPG



 2階から機能性壁紙を貼っていきます☆


IMG_8038.JPG



IMG_8042.JPG



IMG_8043.JPG
















 3/11 キッチン背面の食器棚は、施主様のお好み・使い勝手に

合わせて、大工さんが一から製作します!(^^)!

予め、その下地に桧板を留めておきます☆


IMG_8031.JPG



 トイレや脱衣サンルームには湿気や水に強い!

耐水石膏ボード(黄緑色)を張って廻り縁を

取り付けていきます☆


IMG_8025.JPG



IMG_8027.JPG



IMG_8028.JPG



 階段廻りでは、パイプ手すりの下地に合板を

留めておいてからハイクリンボードを

張り進めます☆


IMG_8029.JPG



IMG_8033.JPG


















 3/10 対面キッチンにタモ材の天板と

無垢(本物)の杉を加工して造った

巾木を固定します☆


IMG_7992.JPG



IMG_7997.JPG



 下地調整をして、無垢(本物)の杉板(無節)を

張っていきます☆


IMG_8004.JPG



IMG_8005.JPG



IMG_8008.JPG



 2階のハイクリンボードを張り進めて

巾木を納めます☆


IMG_7999.JPG



IMG_7989.JPG



IMG_8002.JPG



 2階から、内装仕上工事の下地処理として、

ハイクリンボードのジョイントやビス頭を

パテで埋めていきます☆


IMG_7990.JPG


















 3/9 対面キッチン壁に腰板を張るため

その見切り材に無垢(本物)の杉(無節)を

加工していきます☆


IMG_7972.JPG



 現場で納めていきます☆


IMG_7975.JPG



 耐水石膏ボード(黄緑色)を張り進めます☆


IMG_7974.JPG
















 3/7 階段手摺壁の笠木にタモ集成材を

カットして納めます☆


IMG_7943.JPG



 トイレ内に棚を設けます☆


IMG_7947.JPG



 脱衣室やトイレには湿気や水に強い!

耐水石膏ボード(黄緑色)を必ず下地に張ります☆


IMG_7942.JPG



 廻り縁を納めます☆


IMG_7941.JPG















 3/6 引き続き、1階のフローリングを張り進めます☆


IMG_7908.JPG



 1階の内装建具枠を組み立てて、

垂直・水平正確に固定していきます☆


IMG_7925.JPG



 玄関収納の下地をしっかり留めておきます☆


IMG_7898.JPG



IMG_7912.JPG



 ハイクリンボードも張り進めます☆


IMG_7909.JPG



IMG_7911.JPG



 施主様も様子を見に来られました(*^▽^*)


IMG_7927.JPG
















 3/5 施主様とのお打合せで決定した通りに

収納内には中棚・枕棚を製作していきます☆


IMG_7887.JPG



IMG_7888.JPG



 2階では巾木や廻り縁を納めていきます☆


IMG_7889.JPG












 3/4 和室の収納枠を組み立てて、

垂直・水平正確に固定していきます☆


IMG_7874.JPG



IMG_7875.JPG



 収納内の天井を仕上げます☆


IMG_7883.JPG



 1階のフローリングを張り進めます☆


IMG_7876.JPG



IMG_7877.JPG



IMG_7882.JPG
















 3/3 和室の畳寄せを納めていきます☆


IMG_7866.JPG



 床下のメンテナンスが持続的に行えるよう

パントリーに床下点検口を設け、耐水コンパネを

張っておきます☆


IMG_7852.JPG



 階段廻りの壁下地を進めます☆


IMG_7853.JPG



IMG_7858.JPG















 3/2 玄関框は、無垢材を加工して

納めます☆


IMG_7830.JPG



 和室の収納枠の下地を組んで、

収納内部仕上げに調湿効果の高く

衣類等にカビが生えない無垢(ムク=本物)の

杉板を張っていきます☆


IMG_7833.JPG



IMG_7841.JPG



 桧板を留めながら、壁下地も進めます☆


IMG_7842.JPG



IMG_7843.JPG















 2/29 和室の天井には、

無垢(本物)の杉板(節なし)を

張っていきます☆


IMG_7816.JPG



IMG_7817.JPG



 木の香りと本物ならではの木目に癒されますよ!(^^)!


IMG_7822.JPG



IMG_7844.JPG



 内装建具枠の下地を組みます☆


IMG_7811.JPG



 トイレや脱衣室の床下地には、湿気や水に強い!

耐水コンパネを必ず使用します☆


IMG_7812.jpg



 その他、天井下地や壁下地も進めます☆


IMG_7824.JPG



IMG_7827.JPG

















 2/28 引き続き、2階の内装建具枠を

組み立てて、垂直・水平正確に固定していきます☆


IMG_7801.JPG



IMG_7803.JPG



 窓枠をサッシサイズでカットして

組み立てて取り付けます☆


IMG_7800.JPG



 和室の天井下地を組みます☆


IMG_7810.JPG



 桧板を留めながら、壁下地も進めます☆


IMG_7802.JPG
















 2/27 引き続き、1階の天井下地を

組んでいきます☆


IMG_7783.JPG



IMG_7792.JPG



IMG_7790.JPG



IMG_7791.JPG



 内装建具枠を組み立てて、

垂直・水平正確に固定していきます☆


IMG_7784.JPG



IMG_7794.JPG



IMG_7795.JPG



IMG_7796.JPG



 桧板を留めながら、壁下地も進めます☆


IMG_7797.JPG















 2/26 引き続き、1階の天井下地を

組んでいきます☆


IMG_7770.JPG



IMG_7773.JPG



IMG_7776.JPG



IMG_7777.JPG



IMG_7778.JPG



 2階では、収納内部仕上げに調湿効果の高く

衣類等にカビが生えない無垢(ムク=本物)の

杉板を張っていきます☆


IMG_7767.JPG



IMG_7774.JPG

















 2/25 引き続き、驚異の高断熱仕様”


 熱抵抗値が3.4u・K/Wを誇る!!


120mm厚のイゾベール・コンフォート35”を

1階の外周壁内に詰めて気密シートを貼っていきます☆


IMG_7751.JPG



IMG_7750.JPG



 天井下地を組んでいきます☆


IMG_7756.jpg



IMG_7757.JPG


















 2/24 引き続き、階段に蹴込板を

留めていきます☆


IMG_7739.JPG



 手すり取り付け部分には、

予め下地材を入れておきます☆


IMG_7737.JPG



 引き続き、窓枠をサッシサイズでカットして

組み立てて取り付けます☆


IMG_7730.JPG



 1階では内装建具の下地枠を組んでます☆


IMG_7736.JPG



 2階部分と同様に、


驚異の高断熱仕様”


 熱抵抗値が3.4u・K/Wを誇る!!


120mm厚のイゾベール・コンフォート35”を

外周の壁内に詰めて気密シートを貼っていきます☆


IMG_7743.JPG



省エネ等級4やZEH基準を大きく超える断熱性能!!

HEAT20推奨のG2グレード”が標準です✩☆☆☆☆




 2階では “体にやさしい”ハイクリンボードを

張っていきます☆


IMG_7731.JPG



IMG_7742.JPG



 施主様もお立ち寄りくださいました(*^▽^*)


IMG_7741.JPG














 2/22 引き続き、廻り階段も一から

製作していきます☆


IMG_7717.JPG



IMG_7715.JPG



IMG_7727.JPG



 壁下地材に桧板を留めていきます☆


IMG_7720.JPG



IMG_7721.JPG















 2/21 無垢(本物)の丈夫な米松を

使って、階段の親板を一から製作して

固定していきます☆


IMG_7688.JPG



IMG_7708.JPG



IMG_7710.JPG



 2階では、施主様お好みのフローリングを

張り進めます☆


IMG_7687.JPG



IMG_7702.JPG



IMG_7708.JPG



IMG_7710.JPG



 窓枠をサッシサイズでカットして

組み立てて取り付けます☆


IMG_7712.JPG



 壁下地材に桧板を留めていきます☆


IMG_7707.JPG














 2/17 2階の物音が1Fに響かないよう、

剛床工法28mm厚の上に、吸音ボード9mm厚を

張っておきます☆

この上にフローリング12mm厚を張るので

合計49mm厚で2階の床を支えます☆


IMG_7638.JPG



 壁下地材に桧板を留めておきます☆


IMG_7639.JPG














 2/14 引き続き、2階の天井下地を組んでいきます☆


IMG_7602.JPG



IMG_7604.JPG



 “体にやさしい!”ハイクリンボードを使用します☆


IMG_7603.JPG














 2/12 天井下地を組む前に、

開口部分の下地枠を組んでおきます☆


IMG_7547.JPG



IMG_7549.JPG



 外周のコンセントやスイッチBOX廻りも

気密措置を施します☆


IMG_7543.JPG



驚異の高断熱仕様”


 熱抵抗値が3.4u・K/Wを誇る!!


 120mm厚のイゾベール・コンフォート35”を

外周の壁内に詰めて気密シートを貼って、2階から

天井下地を組んでいきます☆


IMG_7548.JPG



 ショールームでお選び頂いた仕様の

ユニットバスを、現場で丁寧に組み立てていきます☆


IMG_7536.JPG



IMG_7537.JPG



IMG_7542.JPG



IMG_7541.JPG
















 2/10 天井下地を組む前に

驚異の高断熱仕様”


 熱抵抗値が3.4u・K/Wを誇る!!


120mm厚のイゾベール・コンフォート35”を

外周の壁内に詰めて気密シートを貼っていきます☆

省エネ等級4やZEH基準を大きく超える断熱性能!!

HEAT20推奨のG2グレード”が標準です✩☆☆☆☆




IMG_7515.JPG