2020年04月21日

ガソリンスタンド外部工事ガソリンスタンド


IMG_2071.JPG



IMG_2075.JPG







 4/21 新型コロナの影響を受けて

納期が遅れておりましたが・・・

 全棟標準の高効率給湯器!

パナソニック製!フルオートエコキュート

(通話リモコン付)を設置して配管・電気配線を接続します☆


IMG_8754.JPG














 3/28 玄関ポーチの土間に300mm角の

ノンスリップ磁器質タイルを張っていきます☆


IMG_8310.JPG















 3/21 仮設足場を解体していきます☆


IMG_8168.JPG



IMG_8169.JPG

















 3/19 降水量の多い日でもを雨水をしっかりキャッチ!!

デザインもスタイリッシュな樋(とい)を取り付けていきます☆


IMG_8166.JPG



 外部仕上げに異常がないかチェックして

仮設足場を解体撤去します☆


IMG_8162.JPG



IMG_8161.JPG



IMG_8160.JPG




























 3/18 外壁サイディングのジョイントや樹脂サッシ廻りには

紫外線に強く!弾力性の高い!=ひび割れを起こしにくい!

防水効果を長期的に持続する!

高耐久グレード★★★の防水シーリングをしていきます☆


IMG_8143.JPG



IMG_8145.JPG

















 3/6 軒天に不燃化粧材を張っていきます☆


IMG_7899.JPG



IMG_7910.JPG













 2/28 引き続き、光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_7815.JPG



IMG_7825.JPG



IMG_7826.JPG
















 2/28 引き続き、光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_7799.JPG















 2/27 引き続き、光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_7782.JPG



IMG_7793.JPG




















 2/25 外壁内通気と小屋裏通気の出入口として

暴風雨時にはダンパーが閉まる通気見切り縁を

取り付けます☆


IMG_7758.JPG



IMG_7759.JPG

















 2/24 引き続き、光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_7740.JPG



IMG_7744.JPG

















 2/22 水平の墨を正確に出して、サイディングを

引っ掛けるスタータ金物を取り付けた後、

光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


外壁標準 光セラ.png



IMG_7706.JPG



IMG_7716.JPG



















 2/14 軒天下地を組んでいきます☆


IMG_7598.JPG



IMG_7599.JPG

















 2/13 引き続き、外壁通気工法の20mm通気層

確保のための胴縁を留めていきます☆


IMG_7564.JPG



IMG_7565.JPG



IMG_7566.JPG
















 2/12 外壁通気工法の20mm通気層確保のための

胴縁を留めていきます☆


IMG_7533.JPG



IMG_7538.JPG













 1/17 1F屋根と外壁の取り合い部分に

ステンレス製葺き止め水切りを取り付けます☆


JPEGイメージ 5.jpeg



 見た目は同じようでも!!

一般的に使用されているガルバリウム鋼板(鉄)に比べ

コストは約2倍もしますが、耐久性・耐候性・防水性抜群!!


耐用年数も随分違いますよ!(^^)!


JPEGイメージ 7.jpeg















 1/16 外壁と屋根の取り合い部分では、

のし瓦の上に南蛮漆喰をさらに押さえて防水した後、

ステンレス製葺き止め水切りを被せるための桟木を固定します☆


IMG_7140.JPG



IMG_7141.JPG



 雨漏りの可能性が高い部分はとことん防水措置を

施します!!















 1/14 下屋根も一枚一枚、耐久性の高い!ステンレス製

スクリュー釘65mmを2本ずつ留めて葺き進めます☆


IMG_7088.JPG



IMG_7089.JPG



 袖瓦もステンレスビス2本ずつで固定していきます☆


IMG_7090.JPG



 棟金物を取り付け、それに桟木を固定し

南蛮漆喰を盛り被せていきます☆


IMG_7092.JPG



IMG_7066.JPG



IMG_7093.JPG



 下屋根では、外壁の取り合い部分に

南蛮漆喰を被せて防水した後、のし瓦を葺きます☆


IMG_7070.JPG



IMG_7091.JPG



 冠瓦を棟の桟木にステンレスビス2本ずつで

固定します☆


IMG_7095.JPG



 棟金物を使用することで、のし瓦や赤土など重量を

省けるので、棟も軽量となり地震で崩れ落ちる心配は

無くなります!(^^)!

















 1/11 ゴムアスルーフィングの上に

水が溜まらないよう水抜きテープを縦に貼って

その上に瓦の引っ掛け用の桟木を留めていきます☆


IMG_7031.JPG



IMG_7033.JPG



 石州防災平板瓦を上げて葺いていきます☆


IMG_7039.JPG



IMG_7040.JPG



 瓦のピッチで留めた桟木に瓦の爪を引っ掛けた上に

一枚一枚に対し、耐久性の高い!ステンレス製

スクリュー釘65mmを2本ずつ打って留めるので、

地震や台風に強く安心です☆


IMG_7043.JPG



IMG_7041.JPG



IMG_7042.JPG



IMG_7044.JPG

















 1/10 石州防災平板瓦を葺く段取りとして

ケラバや軒先、下屋根の葺き止め部分には、

三重防水施工☆☆☆として“必ず!”

捨て水切り板金を取付けておきます☆


DSC04654.JPG



 ゴムアスルーフィングの上に

水が溜まらないよう水抜きテープを縦に貼って

その上に瓦の引っ掛け用の桟木を留めていきます☆


DSC04650.JPG



DSC04651.JPG