2021年12月28日

船外部工事船


 12/28 予め下地補強しておいた位置に

物干し金物を固定します☆


IMG_8334.JPG



IMG_8333.JPG
















 12/22 全棟標準の高効率給湯器!

パナソニック製!フルオートエコキュート

(通話リモコン付)を設置して配管・電気配線を接続します☆


IMG_8294.JPG













 12/21 引き続き、テラスの床に磁器質タイルを

貼っていきます☆


IMG_8238.JPG



 目地材を刷り込んでいきます☆


IMG_8249.JPG



 基礎の立ち上がりはモルタルを

刷毛引きで仕上げていきます☆


IMG_8239.JPG



 境界ブロックをついていきます☆


IMG_8237.JPG



IMG_8250.JPG



 周囲を整地します☆


IMG_8260.JPG



IMG_8266.JPG












 12/20 テラスの床にもノンスリップ磁器質タイルを

貼っていきます☆


IMG_8220.JPG



 境界ブロックをついていきます☆


IMG_8223.JPG



IMG_8224.JPG













 12/16 境界ブロックのベースを掘削していきます☆


IMG_8186.JPG



 鉄筋を配筋します☆


IMG_8187.JPG











 12/15 玄関ポーチの床にノンスリップ磁器質タイルを

貼っていきます☆


IMG_8151.JPG



IMG_8156.JPG



IMG_8157.JPG



IMG_8155.JPG



IMG_8158.JPG












 12/2 引き続き、エコキュート設置用の土間は、

モルタルをコテで押さえて仕上げます☆


IMG_7949.JPG



IMG_7955.JPG



 基礎の立ち上がりはモルタルを

刷毛引きで仕上げていきます☆


IMG_7951.JPG














 12/1 エコキュート設置用の土間は、

モルタルをコテで押さえて仕上げます☆


IMG_7934.JPG











 11/30 仮設足場を解体撤去する前に必ず!

外部仕上げに異常がないかチェックします☆


IMG_7907.JPG



IMG_7909.JPG



IMG_7910.JPG



IMG_7914.JPG



IMG_7913.JPG



 仮設足場を解体していきます☆


IMG_7922.JPG



IMG_7923.JPG













 11/24 降水量の多い日でもを雨水をしっかりキャッチ!!

デザインもスタイリッシュな樋(とい)を取り付けていきます☆


IMG_7802.JPG



IMG_7801.JPG













 11/22 引き続き、樹脂サッシ廻りや

サイディングのジョイントに

高耐久グレード★★★の防水シーリングを

施工します☆


IMG_7798.JPG



IMG_7799.JPG



IMG_7800.JPG











 11/20 樹脂サッシ廻りやサイディングのジョイントに

高耐久グレード★★★の防水シーリングを

施工します☆


IMG_7763.JPG



IMG_7765.JPG












 11/18 軒天には不燃化粧材を張っていきます☆


IMG_7705.JPG



IMG_7708.JPG



IMG_7716.JPG



IMG_7717.JPG













 11/13 引き続き、光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_7636.JPG











 11/12 引き続き、光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_7620.JPG



IMG_7621.JPG














 11/11 引き続き、光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_7599.JPG
















 11/10 引き続き、光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_7581.JPG












 11/9 いよいよ!光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_7567.JPG



外壁標準 光セラ.png



IMG_7570.JPG



IMG_7574.JPG














 11/8 外壁内通気と小屋裏通気の出入口として

暴風雨時にはダンパーが閉まる通気見切り縁を

取り付けます☆


IMG_7540.JPG



【見えないトコロに安心徹底施工!】


IMG_7543.JPG



 サッシ廻りに片ハットジョイナーを取り付けます☆


IMG_7558.JPG














 11/6 テラスやポーチの軒天下地も組みます☆


IMG_7523.JPG



IMG_7528.JPG



IMG_7531.JPG



外壁を張る準備として

スタータ金物やハットジョイナーを取り付けます☆


IMG_7522.JPG



IMG_7530.JPG














 11/5 シロアリ防蟻処理の締めくくり!!

土壌や床下、外周木部躯体に続いて、

外壁の下地胴縁にも高級!シロアリ防蟻剤

半永久的効果を持続し、人体には無害の

モクボーペネザーブ”を吹付けていきます☆


IMG_7487.JPG



IMG_7488.JPG



IMG_7500.JPG



 軒天下地を組んでいきます☆


IMG_7510.JPG



IMG_7511.JPG



外壁通気工法の20mm通気層内に

小動物が進入しないよう、胴縁間に防虫網を

設置しておきます☆


IMG_7515.JPG











 11/4 外壁通気工法の20mm通気層確保のための

胴縁を留めていきます☆


IMG_7481.JPG













 11/3 外壁通気工法の20mm通気層確保のための

胴縁を留めていきます☆


IMG_7466.JPG



IMG_7467.JPG



IMG_7468.JPG



IMG_7469.JPG



IMG_7470.JPG



IMG_7471.JPG



IMG_7472.JPG















 9/22 耐久性の高い!!(20年保証付き)の

遮熱・透湿・防水シートを張っていきます☆


IMG_6856.JPG



IMG_6855.JPG



IMG_6863.JPG



IMG_6864.JPG



IMG_6865.JPG















 9/21 サッシ周りに専用の両面防水テープを

張って、耐久性の高い!!(20年保証付き)の

遮熱・透湿・防水シートを張っていきます☆


IMG_6844.JPG



IMG_6842.JPG



IMG_6845.JPG



IMG_6848.JPG














 9/15 石州防災平板瓦を葺いていきます☆


IMG_6720.JPG



IMG_6721.JPG



IMG_6724.JPG



IMG_6727.JPG



 瓦のピッチで留めた桟木に瓦の爪を引っ掛けた上に

一枚一枚に対し、耐久性の高い!ステンレス製

スクリュー釘65mmを2本ずつ打って留めるので、

地震や台風に強く安心です☆


IMG_6729.JPG



IMG_6737.JPG



 袖瓦はステンレスビス2本ずつで固定していきます☆


IMG_6740.JPG



IMG_6742.JPG



 棟に固定した耐震用金物に桟木を留めて、

南蛮漆喰を被せて防水した後、棟瓦を葺きます☆


IMG_6748.JPG



IMG_6749.JPG



IMG_6751.JPG



IMG_6753.JPG














 9/14 棟には、地震や台風で棟瓦がずれないよう

予め耐震用金物に桟木を留めて、ゴムアスルーフィングの上に

水が溜まらないよう水抜きテープを縦に貼ります☆


IMG_6706.JPG



 その上に瓦の引っ掛け用の桟木を留めます☆


IMG_6709.JPG
















 9/13 屋根の軒先に水切り鋼板を留めて、

防水下地として防水性・耐久性の高い!

ゴムアスファルトルーフィング強力型22sを

張っていきます☆


DSC05812.JPG



DSC05814.JPG



DSC05816.JPG



DSC05819.JPG



 防水用のケラバ水切りも納めます☆


DSC05825.JPG
 














2021年12月21日

リフォーム44【屋根葺き替え】


 小屋の屋根に葺かれている和瓦がずれて雨漏りが

起こっていたので、下地から一新して

軽量のコロニアルに葺き替えます☆








 12/21 反対の面も軒先に広小舞を取り付けて、

構造用合板で下地を補強します☆


IMG_8244.JPG



IMG_8247.JPG



 ケラバ水切りを納めて、コロニアルを葺いていきます☆


IMG_8242.JPG



IMG_8243.JPG



IMG_8246.JPG



IMG_8248.jpg



IMG_8271.JPG



IMG_8272.JPG



IMG_8267.JPG













 12/20 古い瓦と赤土を剥がして撤去していきます☆


IMG_8217.JPG



IMG_8218.JPG



IMG_8222.JPG



IMG_8227.JPG



 屋根の軒先に広小舞を取り付けて、

構造用合板で下地を補強します☆


IMG_8228.JPG



IMG_8229.JPG



 防水下地として防水性・耐久性の高い!

ゴムアスファルトルーフィング強力型22sを

張っていきます☆


IMG_8230.JPG














 12/17 軒先に使用する広小舞を加工して製作します☆


IMG_8205.jpg



IMG_8206.JPG












posted by こまさん at 00:00| リフォーム44

2021年12月09日

船内部工事船


 12/9 有害物質を抑えた!体にやさしい石膏ボード

ハイクリンボード12.5o厚”を張っていきます☆


無題.png



IMG_8068.JPG



IMG_8070.JPG



IMG_8071.JPG



IMG_8091.JPG



 洗面・ランドリールームの壁下地には必ず!

水や湿気に強い!耐水ボード(黄緑色)を下地に張ります☆


IMG_8095.JPG













 12/8 『大工さんが一から造る!シリーズ』

引き続き、施主様のご希望で洗面化粧台の

サイズ・高さ・収納等、オリジナル仕様で

製作していきます☆
 

IMG_8042.JPG



IMG_8044.JPG



 ウォークインクローゼット内に枕棚を

取り付けます☆


IMG_8045.JPG



 有害物質を抑えた!体にやさしい石膏ボード

ハイクリンボード12.5o厚”を張っていきます☆


無題.png



IMG_8040.JPG



IMG_8055.JPG



IMG_8058.JPG



IMG_8059.JPG













 12/7 『大工さんが一から造る!シリーズ』

玄関ホールと廊下の間仕切り壁を細工して

上部・下部をそれぞれから利用できる

収納を製作していきます☆


IMG_8019.JPG



IMG_8022.JPG



 そこにも棚等を取り付けられるよう

要所に構造用合板で補強しておきます☆


IMG_8023.JPG



IMG_8024.JPG



 ハンガースペースに上部棚を取り付けます☆


IMG_8025.JPG



 『大工さんが一から造る!シリーズ』

続いて、施主様のご希望で洗面化粧台の

サイズ・高さ・収納等、オリジナル仕様で

製作していきます☆


IMG_8032.JPG



 クローゼット内に、中棚・枕棚を設けます☆


IMG_8021.JPG



IMG_8030.JPG



 有害物質を抑えた!体にやさしい石膏ボード

ハイクリンボード12.5o厚”を張っていきます☆


無題.png



IMG_8015.JPG



IMG_8018.JPG



IMG_8020.JPG













 12/6 『大工さんが一から造る!シリーズ』

続いて、スタディカウンターの上部に

吊り戸棚を一から製作していきます☆


IMG_7997.JPG



IMG_7998.JPG



IMG_8001.JPG



 無垢集成材を加工して造るので強度も抜群☆

そして、オーダーメイドなのにリーズナブルな価格☆


IMG_8005.jpg



 使い易さ抜群な上に☆

地震で倒れる心配もありません!(^^)! 


IMG_8006.JPG



 クローゼットの開口に建具枠を固定していきます☆


IMG_7999.JPG



 天井裏点検口を設けて天井を張ります☆


IMG_8010.JPG



 ウォークインクローゼット内にも

施主様御支給の壁内埋込型キャビネットの寸法で

枠を組んでおきます☆


IMG_8004.JPG



 施主様のご希望により、

完成後でも棚等を取り付けられるよう

要所に構造用合板で補強しておきます☆


IMG_8009.JPG



IMG_8011.JPG












 12/4 『大工さんが一から造る!シリーズ』

スタディカウンターを施主様のご希望の仕様で

一から製作していきます☆


IMG_7984.JPG



IMG_7986.JPG



IMG_7987.JPG



 通信機器等を納めるよう

二重構造で板を固定します☆


IMG_7993.JPG



 クローゼットの内装には

調湿効果抜群で、カビを抑制する!

無垢(本物)の杉板を張っていきます☆


IMG_7982.JPG



IMG_7989.JPG



IMG_7992.JPG



 キッチン廻りの壁下地には必ず!

水や湿気に強い!耐水ボード(黄緑色)を下地に張ります☆


IMG_7991.JPG



【見えないトコロに安心徹底施工!】


IMG_7994.JPG



 その他の壁下地には体にやさしい!

ハイクリンボードを張ります☆


IMG_7983.JPG













 12/3 システムキッチンを取り付ける壁の下地に

構造用合板で補強しておきます☆


IMG_7976.JPG



 クローゼットの内装には

調湿効果抜群で、カビを抑制する!

無垢(本物)の杉板を張っていきます☆


IMG_7977.JPG



 並行してハイクリンボードを張ります☆


IMG_7971.JPG



IMG_7973.JPG



IMG_7977.JPG



 LDKの開口を内装建具の寸法に合わせて

組みます☆


IMG_7981.JPG












 12/2 施主様のご希望で、

ご実家のクローゼット建具を再利用するため

無垢のメルサワ材を一から加工して

寸法を合わせて製作します☆


IMG_7956.JPG



IMG_7958.JPG



IMG_7961.JPG



 引き続き、土間収納には

調湿効果抜群で、カビを抑制する!

無垢(本物)の杉板を張っていきます☆


IMG_7947.JPG



IMG_7948.JPG



IMG_7959.JPG



 天井を仕上げていきます☆


IMG_7966.JPG



 壁下地に、無垢の桧板を留めていきます☆


IMG_7952.JPG



IMG_7962.JPG



 施主様のご希望により、

完成後でも棚等を取り付けられるよう

要所に構造用合板で補強しておきます☆


IMG_7964.JPG



IMG_7965.JPG













 12/1 引き続き、傷や汚れに強く、清掃性にも優れた!

WAX不要のフローリングを張り進めます☆


IMG_7943.JPG



IMG_7944.JPG



 内装建具の化粧枠材を固定します☆


IMG_7938.JPG



 土間収納には

調湿効果抜群で、カビを抑制する!

無垢(本物)の杉板を張っていきます☆


IMG_7947.JPG



 壁下地に桧板を留めます☆


IMG_7937.JPG



IMG_7946.JPG











 11/30 化粧柱(桧の磨き丸太)にフローリングを

差し込むための欠き込みを入れます☆


IMG_7904.JPG



IMG_7905.JPG



IMG_7924.JPG



IMG_7926.jpg



 洗面ランドリー・脱衣室の床には

必ず!水や湿気に強い!耐水コンパネを下地に張ります☆


IMG_7903.JPG



【見えないトコロに安心徹底施工!】


IMG_7915.JPG



 和室の畳寄せを加工して固定します☆


IMG_7906.JPG



IMG_7917.JPG



IMG_7927.JPG













 11/29 施主様のご希望により、LDKとトイレの

間仕切り壁に防音として、断熱・気密施工します☆


IMG_7888.JPG



 トイレ内にも、施主様御支給の壁内埋込型キャビネットの寸法で

枠を組んで納めます☆


IMG_7891.JPG



 将来手すりを取り付けられるよう

壁下地に予め構造用合板で補強します☆


IMG_7892.JPG



【見えないトコロに安心徹底施工!】


 引き続き、傷や汚れに強く、清掃性にも優れた!

WAX不要のフローリングを張り進めます☆


IMG_7896.JPG



 フローリングを張り終えた掃き出しサッシにも

窓枠を納めます☆


IMG_7893.JPG



IMG_7894.JPG



 無垢材を加工して製作した玄関框を

納めていきます☆


IMG_7890.JPG



 洗面ランドリー・トイレの床には

必ず!水や湿気に強い!耐水コンパネを下地に張ります☆


IMG_7897.JPG



【見えないトコロに安心徹底施工!】












 11/27 引き続き、傷や汚れに強く、清掃性にも優れた!

WAX不要のフローリングを張り進めます☆


IMG_7860.JPG



IMG_7873.JPG



IMG_7876.JPG



 施主様御支給の壁内埋込型キャビネットの寸法で

枠を組んで納めます☆


IMG_7858.JPG



IMG_7859.JPG



IMG_7875.JPG












 11/26 傷や汚れに強く、清掃性にも優れた!

WAX不要のフローリングを張り進めます☆


IMG_7843.JPG



 畳コーナーの畳寄せを加工して固定します☆


IMG_7849.JPG



IMG_7855.JPG



 施主様御支給の壁内埋込型キャビネットの寸法で

枠を組んでおきます☆


IMG_7854.JPG















 11/25 作業場で無垢(本物)のメルサワ材を加工して、

玄関框や和室の畳寄せなど、造作材を

一から製作して仕上げます☆


IMG_7822.JPG



IMG_7826.jpg



 現場でカットして固定します☆


IMG_7835.JPG



IMG_7836.JPG



IMG_7839.JPG



 窓枠を固定して、廻りに気密テープを張ります☆


IMG_7833.JPG














 11/24 引き続き、窓枠をカットして組み付けます☆


IMG_7803.JPG



IMG_7805.JPG



IMG_7813.JPG



 脱衣室にも、湿気や水に強い!

耐水石膏ボード(黄緑色)を使用します☆


IMG_7808.JPG



 壁下地に桧板を留めていきます☆


IMG_7804.JPG



IMG_7810.JPG



 施主様のご希望により、

完成後でも棚等を取り付けられるよう

要所に構造用合板で補強しておきます☆


IMG_7807.JPG



IMG_7811.JPG



IMG_7812.JPG









 11/22 勾配(船底)天井下地に

有害物質を抑えた!体にやさしい石膏ボード

ハイクリンボード9.5o厚”を張っていきます☆


無題.png



IMG_7785.JPG



IMG_7787.JPG



IMG_7789.JPG



 窓枠をカットして組み付けます☆


IMG_7791.JPG



IMG_7792.JPG



 壁下地に桧板を留めていきます☆


IMG_7790.JPG



IMG_7793.JPG













 11/20 施主様と設計担当とで、

現場最後のお打合せです☆


10.png



 照明器具や機能性壁紙をご確認いただきながら

最終決定いたしました☆


 引き続き、勾配(船底)天井の下地を組みます☆


IMG_7760.JPG



IMG_7761.JPG



IMG_7766.JPG



IMG_7770.JPG



 化粧柱(桧の磨き丸太)に天井仕上げのラインで

欠き込みを入れます☆


IMG_7772.JPG



IMG_7773.JPG













 11/19 LDKは勾配(船底)天井の下地を組みます☆


IMG_7738.JPG



IMG_7746.JPG



IMG_7743.JPG



 洗面ランドリーの天井には物干し金物を設置しますが、

洗濯物の重量にしっかり耐える構造とするため

下地はしっかり補強しておきます☆


IMG_7737.JPG



【見えないトコロに安心徹底施工!】


IMG_7748.JPG



 湿気や水に強い!

耐水石膏ボード(黄緑色)を使用します☆


IMG_7744.JPG













 11/18 引き続き、天井埋込引戸の

レールを埋め込めるよう角材を加工してレール枠を

製作し、天井下地に納めます☆


IMG_7707.JPG



IMG_7715.JPG



 勾配天井に続く壁下地には、構造用合板を

予め張り上げておきます☆


IMG_7720.JPG



 有害物質を抑えた!体にやさしい石膏ボード

ハイクリンボード9.5o厚”を張っていきます☆


無題.png



IMG_7706.JPG



IMG_7718.JPG



IMG_7719.JPG



IMG_7722.JPG












 11/17 施主様のご希望で、天井埋込引戸の

レールを埋め込めるよう角材を加工してレール枠を

製作し、天井下地に納めます☆


IMG_7688.JPG



IMG_7691.JPG



 天井下地を組んでいきます☆


IMG_7689.JPG



 有害物質を抑えた!体にやさしい石膏ボード

ハイクリンボード9.5o厚”を張っていきます☆


無題.png



IMG_7692.JPG



IMG_7693.JPG
















 11/16 引き続き、天井下地を組んでいきます☆


IMG_7649.JPG












 11/13 引き続き、天井下地を組んでいきます☆


IMG_7642.JPG










 11/9 LDKの天井下地を組んで、

気密シートを貼って断熱します☆


IMG_7568.JPG



IMG_7569.JPG



IMG_7576.JPG



IMG_7575.JPG













 11/8 天井下地に気密シートを貼って断熱します☆


IMG_7538.JPG



IMG_7541.JPG



【見えないトコロに安心徹底施工!】


IMG_7542.JPG



 天井裏には、熱抵抗値が4.1u・K/Wを誇る!!


 155mm厚のイゾベール・スタンダード”を

敷き詰めます☆


IMG_7548.JPG



 
 有害物質を抑えた!体にやさしい石膏ボード

ハイクリンボード9.5o厚”を張っていきます☆


無題.png



IMG_7551.JPG



IMG_7554.JPG



IMG_7557.JPG



IMG_7559.JPG



IMG_7560.JPG














 11/6 引き続き、天井下地を組む前に、


驚異の高断熱仕様”


 熱抵抗値が3.4u・K/Wを誇る!!


120mm厚のイゾベール・コンフォート35”を

外周の壁内に詰めて気密シートを貼っていきます☆


IMG_7524.JPG



IMG_7529.JPG



 天井下地を組んでいきます☆


IMG_7532.JPG



IMG_7533.JPG












 11/5 天井下地を組む前に、


驚異の高断熱仕様”


 熱抵抗値が3.4u・K/Wを誇る!!


120mm厚のイゾベール・コンフォート35”を

外周の壁内に詰めて気密シートを貼っていきます☆


IMG_7490.JPG



IMG_7493.JPG



省エネ等級4やZEH基準を大きく超える断熱性能!!

HEAT20推奨のG2グレード”が標準です✩☆☆☆☆



IMG_7512.JPG



IMG_7514.JPG













 10/20 ユニットバスを組んでいきます☆


IMG_7274.JPG



IMG_7302.JPG












 10/13 引き続き、電気配線を進めます☆


IMG_7153.JPG



IMG_7154.JPG



IMG_7160.JPG
















 10/12 施主様と現場でお打合せで決定した通りに

電気配線を進めます☆


IMG_7133.JPG



IMG_7134.JPG














 10/2 施主様に直接現場へお越しいただき、設計士・社長と

照明形状やコンセント・スイッチ・テレビ・エアコン・告知機などの

位置を、図面と照らし合わせながら詳細に最終決定して頂きました(^-^)


5.png



 実際の空間の中で、暮らしを想定しながら

細かく決めて頂けるので、完成後の満足度もUP!(^^)!


6.png



 スタディカウンターからの眺めや大開口サッシからの

景色も最高です☆


7.png



 外壁に、陽よけ用タープや物干し金物の下地位置も

ご確認頂きながら決定します☆


8.png



 永年東郷湖に住んでいる?らしい白鳥の『スワン』くんも

打合せに駆け付けてくれました(*^▽^*)


DSC_0230.JPG



DSC_0227.JPG



 野生の白鳥や鴨、水面を跳ねる魚など、

自然の生き物と四季折々に変わる景色は

大きな楽しみの一つとなりそうですね!(^^)!


9.png













 9/22 ユニットバスを組む前に

驚異の高断熱仕様”


 熱抵抗値が3.4u・K/Wを誇る!!


120mm厚のイゾベール・コンフォート35”を

外周の壁内に詰めて気密シートを貼っておきます☆


IMG_6854.JPG



省エネ等級4やZEH基準を大きく超える断熱性能!!

HEAT20推奨のG2グレード”が標準です✩☆☆☆☆



IMG_6857.JPG



【見えないトコロに安心徹底施工!】