2022年11月16日

iモード木造躯体工事iモード


 11/16 LDKには、

『緑の景色をパノラマで望むことができる!!』

大開口の掃き出しサッシを取り付けます☆


IMG_4442.JPG



IMG_4443.JPG



IMG_4444.JPG



IMG_4445.JPG



 Low−Eペアガラス(アルゴンガス入り、樹脂スペーサ)を

搬入して納めます☆


IMG_4451.JPG



 大きい分、重量もかなりあります☆


IMG_4452.JPG



 瑕疵担保責任保険に係る

施工基準適合検査を第三者検査機関の

鳥取県住宅検査センターより、耐震施工や

防水施工がきちんと出来ているか厳しい

検査を受けて、もちろん合格しました☆


IMG_4448.JPG



IMG_4449.JPG



IMG_4447.JPG












 11/12 耐震補強金物で梁や柱の接合部を

しっかり補強します☆


IMG_4384.JPG



IMG_4385.JPG



【見えないトコロも安心徹底施工!】


IMG_4378.JPG



IMG_4382.JPG



 耐震補強として、小屋組に雲筋交いを

留めていきます☆


IMG_4371.JPG










 11/11 ボタンを押すだけで施錠解錠ができる!

高断熱玄関ドアの枠を正確に納めます☆


IMG_4350.JPG



IMG_4352.JPG



 障子をはめ込んで建具調整します☆


IMG_4353.JPG



 サッシの寸法で下地枠を組みます☆


IMG_4355.JPG



IMG_4356.JPG



  壁倍率2.7倍を誇る!!

パワーアップした耐力壁面材!!

地震はもちろん!!火にも強い!!

EXボードハイパー”を張っていきます☆


IMG_4358.JPG



IMG_4359.JPG



IMG_4360.JPG



IMG_4349.JPG



IMG_4351.JPG



IMG_4366.JPG



 サッシ廻りの防水強化のため、

予め、下枠に防水シートを貼ってから

高断熱オール樹脂サッシAPW330

Low−Eトリプルガラス(アルゴンガス入り、樹脂スペーサ)を

垂直・水平正確に納めていきます☆


IMG_4361.JPG



【見えないトコロも安心徹底施工!】


IMG_4362.JPG



 玄関ポーチの下がり壁を組みます☆


IMG_4367.JPG



 間仕切り壁に間柱を納めていきます☆


IMG_4369.JPG












 11/10 耐力壁面材に加えて、内部の要所に

耐力壁となる筋交い(斜材)を取り付けます☆


IMG_4322.JPG



 耐震補強の一貫で、耐力壁面材に加えて

地震時に柱脚の引き抜きを抑止する!

ホールアンカーボルトを取り付けます☆


IMG_4326.JPG



IMG_4328.JPG



 耐震等級最高レベル“3”+『骨太構造』が

ウェリーハウスの標準です✩✩✩



 玄関ドアの下地枠を組みます☆


IMG_4335.JPG



 間柱を納めていきます☆


IMG_4320.JPG



IMG_4325.JPG



IMG_4324.JPG



IMG_4346.JPG



 土壌・床組に続いて、柱や間柱など外周の木材

(地盤面+1m部分)にも高級シロアリ防蟻剤!

人体には無害&半永久的効果を持続する!

モクボーペネザーブ”を吹付けていきます☆


IMG_4329.JPG



IMG_4331.JPG



【見えないトコロも安心徹底施工!】


 壁倍率2.7倍を誇る!!

パワーアップした耐力壁面材!!

地震はもちろん!!火にも強い!!

EXボードハイパー”を張っていきます☆


IMG_4334.JPG



IMG_4344.JPG



IMG_4345.JPG













 11/9 最高の秋晴れ晴れの中、

本日めでたくT様邸の上棟を迎えることが出来ました!(^^)!

 先ずは、工事の無事完成と安全を祈願して

四隅をお清めします☆


DSC06192.JPG



 朝礼では社長があいさつ、施主様をご紹介し

施主様の想いや作業の注意点を職人に伝えます!

 施主様からもご挨拶を頂戴致しまして、

無事完成を祈願しながら乾杯しました☆


1.png



 施主様の想いを共有”して、いざ作業開始!!


DSC06202.JPG



 美作ひのきの太い120mm角の柱を

土台に差し込んでいきます!


DSC06203.JPG



DSC06208.JPG



DSC06211.JPG



 構造材(はりや柱)を一本一本丁寧に

組み上げていきます☆


DSC06218.JPG



 横材の梁(はり)の太さに注目!!


DSC06220.JPG



 大工さんが飛んでも跳ねても当然ビクともしない!!

米松の梁!!これぞウェリーハウスが誇る!!

    骨太構造”



DSC06221.JPG



 もちろん!全棟、耐震最高等級3が標準ですが

耐震等級だけでは計りきれない強さがここにあります☆


DSC06224.JPG



DSC06225.JPG



 「ウェリーさんのお家は柱の数も多い!!」

と評判です☆☆☆☆☆


DSC06226.JPG



DSC06227.JPG



 基礎の高さ、床の高さなど建物が高いことも

特徴の一つです☆☆☆


DSC06229.JPG



DSC06232.JPG



 1階から、柱の垂直を“下げぶり”を用いて

正確に見ながら、仮の筋交い(斜材)で仮固定します☆


DSC06223.JPG



 2階の床にも剛床工法として

厚床合板28mm厚を敷き並べます☆


DSC06235.JPG



 2階にも 美作ひのきの太い120mm角の柱を

梁に差し込んで、2Fの小屋組みを組んでいきます☆


DSC06237.JPG



DSC06239.JPG



DSC06240.JPG



 下屋根の小屋も組んでいきます☆


DSC06236.JPG



 束を差し込んで母屋を納めます☆


DSC06241.JPG



 施主様に、お家の“頂き”となる棟木を納めて頂きます☆


2.png



 屋根タルキが、台風などの強風に対しても引き抜かれる

ことがないよう☆超強力型専用ビスでしっかり留めていきます☆


DSC06252.JPG



DSC06253.JPG



 1階の屋根に取り掛かる前に、

さらにパワーアップした耐力壁面材!!

地震はもちろん!!火にも強い!!

EXボードハイパー”を張っておきます☆


DSC06256.JPG



DSC06258.JPG



 下屋根もタルキを留めていきます☆


DSC06259.JPG



 鼻隠しや破風板を納めます☆


DSC06260.JPG



 屋根下地に構造用合板を張っていきます☆


DSC06262.JPG



DSC06267.JPG



 防水下地として防水性・耐久性の高い!

ゴムアスファルトルーフィング強力型22sを貼ります☆


DSC06266.JPG



DSC06268.JPG



DSC06276.JPG



 外壁の防水下地の完了までは

ブルーシートで養生することが

ウェリーハウスの鉄則です☆


DSC06275.JPG



DSC06280.JPG



【見えないトコロも安心徹底施工!】


 間柱や筋交いを納めていきます☆


DSC06277.JPG



DSC06279.JPG



DSC06281.JPG



DSC06283.JPG



 周囲を清掃して無事安全に作業が完了しました!


DSC06284.JPG



 最後に、施主様から御礼のお言葉と、御祝儀を

有難く頂戴いたしましたm(__)m


3.png



 お仕事がお忙しい中、朝早くから

一日お付き合いくださいまして

誠にありがとうございました

 休憩タイムには大工職人たちへ、冷たいジュースや

美味しいお菓子、美味しいお弁当などを

たくさんにご用意くださり、

誠にありがとうございます(*^▽^*)

 明日からも一層気を引き締めて

家づくりのお手伝いに専念して参ります!

引き続き、よろしくお願い致します









 11/7 土壌処理に続いて、人体には無害のシロアリ高級防蟻剤!!

モクボーペネザーブ”を床組に吹き付けていきます☆


IMG_4229.JPG



 有機剤が一切含まれてなく、ホウ酸系の防蟻剤なので

経年による化学分解が起きにくい性質があります☆

効果は半永久的ですよ!(^^)!


【見えないトコロも安心徹底施工!】




 2022年度 熱伝導率目標値 0.03232W/(M・K)を

大きくクリアした!!ポリスチレンフォームV種50mm厚

熱伝導率0.028W/(M・K)

外周に張り詰めてジョイントは気密テープで塞ぎます☆


IMG_4230.JPG



 さらに!床下・床上部分の取り合い部分には

予め気密シートを貼っておきます☆


IMG_4231.JPG



 ウェリーハウスが誇る『骨太構造』☆

美作桧(みまさかひのき)120o角の柱や、

太い米松の梁などを現場へ搬入します☆


IMG_4232.JPG



 作業場で加工した厚床合板28mm厚を張っていきます☆


IMG_4233.JPG



IMG_4234.JPG



IMG_4235.JPG



IMG_4236.JPG



 その厚床合板が濡れたり汚れたりしないよう

透明の養生シートを貼っていきます☆


IMG_4237.JPG



IMG_4238.JPG



 上棟に備えて、ウェリーハウスが誇る『骨太構造』☆

桧(ひのき)120o角の柱や、太い米松の梁などを

予め組んでおきます☆


IMG_4239.JPG



IMG_4241.JPG



IMG_4242.JPG



IMG_4243.JPG



IMG_4244.JPG



IMG_4246.JPG












 11/5 ウェリーハウスが誇る!!

岡山県境の厳しい自然環境の中、

年数をかけてジックリたくましく育った!

“美作桧(みまさかひのき)”の土台を

基礎コンクリートの上に据えていきます☆


IMG_4199.JPG



IMG_4203.JPG



IMG_4205.JPG



 床組みの大引きや根太を納めながら

基礎断熱″として

2022年度 熱伝導率目標値 0.03232W/(M・K)を

大きくクリアした!!ポリスチレンフォームV種50mm厚

熱伝導率0.028W/(M・K)

外周に張り詰めていきます☆☆☆


IMG_4211.JPG



IMG_4212.JPG



IMG_4216.JPG



IMG_4218.JPG



 屋根タルキを加工しておきます☆


IMG_4217.JPG














 11/4 土台を据える準備として

高精度機器トランシットを用いて

基礎の立ち上がり天端に、

正確に基準の墨を写します☆


IMG_4186.JPG



 ウェリーハウスが誇る!!

岡山県境の厳しい自然環境の中、

年数をかけてジックリたくましく育った!

“美作桧(みまさかひのき)”の土台に

アンカーボルト位置を写して

ドリルで穴をあけていきます☆


IMG_4187.JPG



IMG_4188.JPG



IMG_4190.JPG



 外周の基礎コンクリート立上り天端に

気密基礎パッキンを敷いて留めていきます☆


IMG_4191.JPG



IMG_4192.JPG



 作業場では

剛床工法の厚床28mm厚を

図面に合わせて加工します☆


IMG_4180.JPG



IMG_4181.JPG



 続いて、屋根の取り合いとなる部分の耐力壁面材

地震はもちろん!!火にも強い!!

EXボードハイパー


を予め加工しておきます☆


IMG_4177.JPG



IMG_4178.JPG