2014年09月24日

□断熱工事


 9/24 その他細かい隙間にもしっかり詰めていきます!


2014-09-24 13.20.07.jpg


 
 9/22 外周の壁には、高性能グラスウール16s厚み90mm

を丁寧に留めていきます。


2014-09-22 11.18.01.jpg


 この工程は天井の下地をする前に必ず行います!

※天井より上の部分が留められなくなるので。


2014-09-22 16.15.12.jpg





 9/8 屋根裏の硬質ウレタンフォーム(ノンフロン)吹き付け

完了しました!

2014-09-16 11.08.40.jpg



2014-09-16 11.03.56.jpg



2014-09-16 11.16.37.jpg


 2020年省エネ基準に欠かせない仕様ですよ☆



 9/6 屋根断熱材、アクアフォームを吹き付けていきます!

2014-09-06 11.16.57.jpg



 8/30 ユニットバスが入る前に

予め壁に断熱材(高性能グラスウール)

を入れておきます。


2014-08-30 17.26.28.jpg




 8/29 ジオパワーシステムご採用の場合は

天井裏も空気が循環するため、

屋根断熱となります。

この場合、硬質ウレタンフォーム吹き付けを

するため、空気層を一度確保した上で、

吹き付けるため下地シートを貼ります。


2014-08-29 16.26.07.jpg



こうすることで、タルキ間を風が通るので、

直接屋根材からの熱伝導を防ぐことが出来、

高断熱効果が期待できますよ☆


2014-08-29 14.13.26.jpg








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: