2015年02月02日

リフォームF〜和室⇒洋室×2部屋


 2/2 スイッチやコンセントなどの電気工事に

とりかかります。


2015-02-02 14.09.13.jpg



 扉も新しく取付け完了!


2015-02-02 14.03.30.jpg




 1/26 壁も貼り進めていきます。


2015-01-26 11.54.05.jpg



2015-01-26 14.52.37.jpg




 1/24 天井から機能性壁紙を貼っていきます。


2015-01-24 16.21.39.jpg




 1/23 廻縁を留めていきます。


2015-01-23 11.23.05.jpg



 以前は4枚の襖で間口4mの収納を仕切ってありましたが、

洋室へと生まれ変わるため、中央に桧の化粧柱を設けて

クローゼットとして半分に分けます。

荷物を支える強度も増して、折戸となり使い勝手も良くなります☆


2015-01-23 17.28.43.jpg





 1/22 パテ処理の仕上げとして、パテの凹凸を

平らに削り取ります。


2015-01-22 10.57.26.jpg





 1/21 引き続き、パテ処理を進めていきます。


2015-01-21 15.44.37.jpg




 1/20 壁と同時進行で機能性壁紙の下地パテ処理を

進めていきます。


2015-01-20 13.40.41.jpg



2015-01-20 13.55.12.jpg



2015-01-20 15.47.47.jpg





 1/19 壁下地となるハイクリーンボードも張っていきます。


2015-01-19 14.36.44.jpg



2015-01-19 10.53.19.jpg



2015-01-19 16.41.22.jpg





 1/15 もう一部屋の天井下地も張っていきます。


2015-01-15 11.00.25.jpg



 押入周りの額縁を取付けて、壁下地も進めていきます。


2015-01-15 13.14.25.jpg



2015-01-15 15.07.48.jpg



 一方のお部屋の床を仕上げていきます。


2015-01-15 16.02.25.jpg





 1/14 天井裏に敷かれていた25年前の断熱材は薄く

傷んでいてその機能を失っていたので、新しくグラスウールを

敷き詰めます。(屋根裏より撮影)


2015-01-14 11.21.15.jpg



 天井が終われば、床の仕上げへと移ります。


2015-01-14 13.09.23.jpg



 開口に額縁を入れながら、壁下地も進めていきます。


2015-01-14 16.11.15.jpg





 1/13 火打ち金物(斜材)で梁の水平力を補強します。

なんと!従来から取付けられていた火打ち(木材)には

釘留めのみで、耐震補強用ボルトは省かれていました。

地震が起きたら確実に抜け落ちるところです。

これが手抜き工事の実態です・・・


2015-01-14 09.56.54.jpg



2015-01-14 10.01.40.jpg



2015-01-14 11.07.23.jpg



 天井下地に取り掛かります。


2015-01-13 14.49.05.jpg



 下地材はもちろん体にやさしいハイクリーンボードを

使用します☆


2015-01-13 16.24.29.jpg



 一方で、ジュラク塗りの真壁から機能性壁紙の大壁へと

仕様変更していきます。


2015-01-13 16.20.35.jpg



2015-01-13 16.20.46.jpg





 1/10 和室の続き間と同様に、『炭八』を

床下に敷き並べ、新しい床組の木材にも防蟻剤(人体無害)

を吹き付けます。


2015-01-10 14.13.32.jpg




 小屋組みの後は、洋室(畳ではない)なので

床下の断熱材を入れて構造用合板を下地として張ります。


2015-01-10 15.35.22.jpg



2015-01-10 16.14.58.jpg



 床下地合板を張り終えた部屋から天井の解体を始めます。


2015-01-10 16.29.32.jpg



2015-01-10 17.15.37.jpg



 天井裏の小屋組みがあらわとなったところで、

屋根に問題がないか?雨漏りチェックをします。


2015-01-10 17.30.11.jpg



 「柱(右)の長さが足りていない」とか、

「全体的に梁が細く、火打ちも少なく水平力が弱い」

など社長の指摘がありました。


2015-01-10 17.30.42.jpg



 補強も必要です。




 1/9 もう一部屋の和室も洋室へ!

まずは解体から。


2015-01-09 10.52.01.jpg



2015-01-09 11.22.06.jpg



 シロアリ被害にも遭い、古く傷んだ床組を撤去して

根太を横に組み直します。


2015-01-09 17.20.54.jpg



 ここにも被害跡が・・・


2015-01-09 17.35.43.jpg





 1/8 以前は和室として利用されていましたが、

生活スタイルの変化から、洋室への改装をご希望されました。


2015-01-08 14.21.46.jpg



まずは解体作業です。続き間同様にパーティクルボードの腐食と

シロアリ被害を確認できました。


2015-01-08 16.23.56.jpg



 全て撤去し、新たに床組みを進めていきます。


2015-01-08 16.46.04.jpg



 フローリング仕上げとなるので、根太(桧6センチ角)

を30センチの間隔で取付けていきます。


2015-01-08 17.50.17.jpg






posted by こまさん at 00:00| Comment(0) | リフォームF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: