2015年06月10日

リフォームG〜木材躯体工事


 6/9 1階物置へと移ります。


2015-06-10 11.08.36.jpg



 6/9 階段周りも貼り進めます。


2015-06-09 08.32.37.jpg





 6/6 パテ処理が完了して、施主様にお選び

頂きました機能性壁紙をそれぞれのお部屋に合わせて

貼っていきます。


2015-06-06 13.17.57.jpg



2015-06-06 16.19.14.jpg





 6/5 内装工事に入りました。

まずは、パテ処理から始めていきます。


2015-06-05 08.43.06.jpg



2015-06-05 17.39.19.jpg




 6/4 1階物置へ降りる階段廻りの壁下地も

張り進めていきます。


2015-06-04 13.58.47.jpg



 廻縁を取付けます。


2015-06-04 17.50.37.jpg




 6/3 いよいよ、既存住宅と増築部分を

繋いでいきます。着工前の測量も精度が高く、

床高さの計算も1oの狂いなく、もちろんピッタリです☆


2015-06-03 17.38.29.jpg



 車庫内の立上りには異なる仕上げの境に

見切りを取付けます。


2015-06-03 17.48.53.jpg



 ハイクリンボードを張り終えれば、巾木や廻縁の

取付けに取り掛かります。


2015-06-03 14.36.03.jpg





 6/1 残りのハイクリン石膏ボードを張り進めます。


2015-06-01 15.49.29.jpg



2015-06-01 16.36.01.jpg



 車庫のハンガーレールをカラーステンレス水切りの上に

取付け完了しました!


2015-06-01 15.54.09.jpg





 5/30 片引き戸の袖壁の下地を取付けていきます。


2015-05-30 10.01.57.jpg



 車庫の大開口には引違いの扉を吊り下げる

ハンガーレールを直接梁に留め付けます。


2015-05-30 14.13.00.jpg



 2階階段の笠木を加工取付けして表面を仕上げます。


2015-05-30 14.44.59.jpg



 2階トイレの床下地には耐水コンパネを張ります。


2015-05-30 17.15.41.jpg





 5/29 トイレの片引き戸の枠を取付けていきます。

ユニバーサルデザインとして、開口の幅を通常より大きく

とりました☆


2015-05-29 14.30.18.jpg





 5/28 ウォークインクローゼットも片引き戸なので、

枠を組み立てて取付けます☆


2015-05-28 14.24.01.jpg



2015-05-28 10.59.23.jpg





 5/27 引き戸の枠を固定していきます。


2015-05-27 17.13.05.jpg




 5/26 片引き戸の枠も一から加工して

取付けます。水平・垂直は基本中の基本!


2015-05-26 14.40.17.jpg



 引き続きハイクリーンボードを張っていきます。


2015-05-26 14.36.41.jpg




 5/25 ウォークインクローゼットには

永くご愛用されておられる衣装タンスのスペース

を確保して、残りはケースがたくさんしまえる

棚を3段造ります。


2015-05-25 09.42.52.jpg



 造作クローゼットの枠を加工して取付けます。


2015-05-25 11.40.55.jpg





 5/23 2Fの壁下地にハイクリーンボードを

張っていきます。


2015-05-23 13.31.49.jpg




 5/22 1Fの窓枠や壁下地を進めていきます。


2015-05-22 16.01.19.jpg



 車庫と物置は、断熱性を切り離して施工します。


2015-05-22 16.03.15.jpg




 5/20 収納の内装には杉板を張っていきます。


2015-05-20 16.51.35.jpg



 桧の壁下地板が完了しました☆


2015-05-20 17.07.06.jpg




 5/19 階段部分の手すり壁を設けます。


2015-05-19 11.55.58.jpg



 2階の壁下地板を進めます。


2015-05-19 17.21.57.jpg



 2階天井裏の吹付け断熱の様子です。


2015-05-19 17.32.05.jpg




 5/18 物置用の階段を組みます。


2015-05-18 08.20.55.jpg



現場へ運び、しっかり固定します。

若手大工たちも少しずつですが、

確実に覚えていってますよ♫


2015-05-18 08.59.02.jpg



 車庫と2階部分を完全に断熱するよう、

現場発泡ウレタン吹付けをして高断熱を

実現しました☆


2015-05-18 13.25.20.jpg



その上に、壁や天井の下地板を打ち付けていきます。


2015-05-18 13.31.39.jpg





 5/14 物置から2階に上がれて既存のローカと

繋がる階段の製作に取り掛かりました。


2015-05-15 13.30.25.jpg




 5/13 1階の物置の床下地に取り掛かります。

車庫との段差解消のため床下空間を最小に納めます。


2015-05-13 14.55.42.jpg



2015-05-13 14.58.08.jpg




 5/12 2階の床を張っていきます。


2015-05-12 17.31.16.jpg




 5/7 天井裏吹付け断熱工事の前に先行して

2F天井下地を張っていきます。


2015-05-07 16.42.25.jpg




 4/24 小屋裏の耐震補強の様子です。


2015-04-24 11.30.52.jpg



 冬の厳しい北西の潮風にも耐えられます☆


2015-04-24 11.31.15.jpg



 施主様のご希望で、その冬の寒さを少しでも

和らげるよう、吹付け断熱仕様としました。

天井裏に吹き付けるための下準備をします。


2015-04-24 09.56.07.jpg



2015-04-24 16.58.14.jpg



 外壁通気工法による横胴縁を取付けていきます。


2015-04-24 16.44.03.jpg



 スーパー焼き杉板(2回塗りB&B)を張る予定です。




 4/23 内装ドアや引き戸の下地枠を取付けて

2Fの天井下地に取り掛かります。


2015-04-23 10.51.49.jpg



2015-04-23 15.38.56.jpg



 妻側の窓に小庇屋根を設ける準備をします。


2015-04-23 13.50.11.jpg



2015-04-23 15.56.40.jpg



 外周1mまでの木部に防腐防蟻処理を施したので

防水・透湿シートを貼っていきます。


2015-04-23 15.37.25.jpg



2015-04-23 17.08.50.jpg






 4/22 既存の下屋根との取り合い部分を入念に

防水下地処理をして、既存瓦を葺き直します。


2015-04-22 13.53.10.jpg



 2Fのサッシ窓を取付けます。海岸付近は

冬の時期、北西の風が強く寒さも厳しいため、

施主様のご希望により、ペアガラスはもちろん!

ペアガラス×2重サッシ(樹脂)となる予定です。

つまり、一か所の窓がガラス4枚仕様になります☆


2015-04-22 14.51.39.jpg



2015-04-22 16.06.04.jpg



 地盤に引き続き木部の防腐・防蟻処理を施します☆


2015-04-22 16.45.21.jpg



2015-04-22 16.28.58.jpg




 4/21 瓦葺きとステン水切りで防水措置を施した後に

既存の屋根を元に戻す作業を始めます。


2015-04-21 09.51.16.jpg



2015-04-21 11.34.19.jpg



 下地に桧板を新たに打ち付けます。


2015-04-21 11.56.08.jpg



2015-04-21 13.26.15.jpg



下屋根の葺き止め板を取付けます。


2015-04-21 14.31.57.jpg



 2Fの間柱や耐震補強金物を引き続き取付けていきます。



2015-04-21 14.32.12.jpg



2015-04-21 16.15.37.jpg



 サッシを取付けます。


2015-04-21 16.05.14.jpg



2015-04-21 16.29.37.jpg





 4/20 桧の柱と柱の間に、間柱を留め付けて、

サッシが取付く所定の高さで枠を入れていきます。


2015-04-20 14.58.37.jpg



2015-04-20 17.10.29.jpg




 4/18 筋交いを引き続き取付け、間柱を

留めていきます。


2015-04-18 14.02.58.jpg




 4/17 今日も良い天気に恵まれました。

防災平板瓦を葺き始める前に

破風板や鼻隠しを取付けていきます。


2015-04-17 09.14.49.jpg



2015-04-17 14.28.17.jpg



 耐震用筋交いを取付けて、お家を地震の揺れに対して

強くしていきます。


2015-04-17 17.06.48.jpg



 そして、TV取材の記念撮影(*^^)v


2015-04-17 12.04.05.jpg




 4/16 本日は上棟を迎えるにあたり

とても良い天気となりました太陽


作業開始前には必ず、工事の安全と完成を祈願して

お清めします。

お施主様と一緒に行いました。


DSC00791.JPG



DSC00792.JPG



 いよいよ作業開始です!


2015-04-16 08.00.17.jpg



2015-04-16 08.14.16.jpg



 梁(はり)の太さも当社の特徴です☆


2015-04-16 08.24.49.jpg



2015-04-16 08.31.36.jpg



 2階の床下地を敷き並べます。

作業の効率化と転落事故防止につながります。


2015-04-16 09.56.38.jpg



 屋根まで組み上げて、無事上棟!!


2015-04-16 11.57.25.jpg



2015-04-16 15.47.18.jpg



 瓦屋根の防水下地を敷いて、いつものブルーシートで

養生すれば、夜雨が降っても大丈夫!


2015-04-16 17.34.36.jpg



2015-04-16 17.45.19.jpg



 改築なので、既存建物との取り合い部分(境)には手間が

かかり、防水処理には慎重な施工が必要ですが、

段取りと熟練の技術で夕方までには目標の工程まで完了できました☆




 4/15 施主様の諸事情により延期になっていました

上棟が、明日と決定しましたので、準備を進めていきます。


2015-04-15 10.51.04.jpg



2015-04-15 11.39.01.jpg




 4/2 明後日の上棟を前に土台を据えていきます。


2015-04-02 13.11.02.jpg



 土間仕上となるため、気密パッキン工法です。


2015-04-02 13.51.51.jpg



2015-04-02 13.56.40.jpg



2015-04-02 15.34.34.jpg



 土壌に引き続き土台にも防蟻・防腐処理します。


2015-04-02 15.40.23.jpg



2015-04-02 17.46.34.jpg




 3/31 構造材を搬入しました。


2015-03-31 14.03.28.jpg



posted by こまさん at 00:00| Comment(0) | リフォームG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: