2015年09月15日

星2基礎工事〜『ver.地熱』


 9/15 昨日説明しましたネトロンパイプを

天然ぐり石で覆い被せていきます。


2015-09-15 10.47.31.jpg



2015-09-15 11.35.26.jpg



2015-09-15 11.36.50.jpg



 地中熱の汲み上げた後、ぐり石の隙間を通り抜けながら

石に蓄熱していきます。その他に例えば、気温が下がる夜間は石を

冷やしてくれますので、日中には冷えた石からじんわりと

冷えた空気が吹出し、お部屋を涼しくしてくれます。

冬はその逆の効果が期待できます。つまり蓄熱してくれる

ことで、昼夜の極端な温度差を緩和してくれます。

まさに自然の力を利用して、自然素材で快適に!

パッシブなしくみです☆

そして微量ですが遠赤外線効果もありますよ!


2015-09-15 15.53.11.jpg



 その『ぐり石層』に蓋をすべく、シートを貼り

クラック防止と床の支持を兼ねてワイヤーメッシュを

敷き詰め、10cm厚のコンクリートを打設していきます。


2015-09-15 15.54.01.jpg



2015-09-15 15.54.33.jpg



2015-09-15 16.31.30.jpg



 ジオパワーシステム仕様の基礎工事完成です☆



2015-09-15 16.51.11.jpg



2015-09-15 17.01.06.jpg






 9/14 予め基礎の立上り部分に入れておいた

スリーブの中に、先日埋め込んだ5mのジオパイプ内で

熱交換した空気を床下のぐり石層に送り込むための

配管(=ネトロンパイプ)を通して配置していきます。


2015-09-14 09.09.28.jpg



 空気はお部屋の床から吹出させるため、

要所に立ち上げておきます。


2015-09-14 09.50.49.jpg



 そのぐり石層の熱が外気に影響されないよう

基礎の外周にもしっかり断熱材を取付けます。


2015-09-14 15.57.31.jpg



2015-09-14 17.39.44.jpg



2015-09-14 17.40.15.jpg



 このパイプを覆うように、明日ぐり石が敷き詰められます。


2015-09-14 17.50.43.jpg



 給排水・給湯配管もこの時、同時進行しておきます!


2015-09-14 17.49.18.jpg





 9/10 コンクリートを打設し終えました!


DSC_0817.jpg



DSC_0816.jpg



 施主様のご希望により、ポーチの階段の出隅は

基礎屋さんの技術でアール面としましたよ☆

最終的には、左官さんがキレイに仕上げる予定です!


DSC_0819.jpg



DSC_0820.jpg





 9/9 立上りのコンクリートの硬化を待つ

養生期間が過ぎたので、型枠を解体し

テラスやポーチの階段、エコキュート設置土間コン

の型枠を組みます。


2015-09-09 14.05.58.jpg





 9/5 昨日打設した土間コンが硬化を始めたので、

立上り部分にジオパワーシステムの空気の通り道を空ける

ダクト用のスリーブを適所に設けておきます。


2015-09-05 07.42.54.jpg



2015-09-05 08.42.13.jpg



 そのスリーブを挟むように型枠を組んで、

立上り部分のコンクリートを流し込み、

バイブレータで締め固めてて行きます。


2015-09-05 15.22.20.jpg



2015-09-05 16.27.27.jpg



2015-09-05 15.57.03.jpg



 べた基礎と土台及び、べた基礎と耐力壁を繋ぐ

アンカーボルト、ホールアンカーボルトを埋め込み

打設完了です。しばらく、硬化の養生期間を置きます。


2015-09-05 17.42.55.jpg






 9/4 配筋が完了して、コンクリートを打設する前に

必ず!瑕疵担保責任保険に係る施工基準により

第三者機関の鳥取県建築検査センターの厳しい

配筋検査を合格しました!


2015-09-04 09.27.04.jpg



2015-09-04 09.34.10.jpg



2015-09-04 09.35.35.jpg



2015-09-04 10.39.18.jpg



 天気に恵まれましたので、いよいよ土間から

コンクリート打設を始めます!


2015-09-04 13.09.29.jpg



2015-09-04 13.28.25.jpg



2015-09-04 13.49.46.jpg



2015-09-04 14.11.38.jpg



2015-09-04 15.08.23.jpg



2015-09-04 15.10.56.jpg





 9/3 ジオパイプを囲う機械室部分には

高い鉄筋を組み上げます。


2015-09-03 11.09.40.jpg



2015-09-03 11.03.49.jpg





 9/2 鉄筋を組んでいきます。


2015-09-02 13.50.15.jpg



2015-09-02 14.57.28.jpg



2015-09-02 14.21.57.jpg




 9/1 給排水配管を終えたら、土壌の湿気が床下へ

上がらないよう防湿シートを敷き詰めます。


2015-09-01 12.52.40.jpg



2015-09-01 13.31.36.jpg





8/31 本日より基礎工事を始めます!

ジオパワーシステム特有の機械室の深堀りなど、

基礎の根入れ深さが異なるため図面、

丁張の高さ・位置を基準に正確に堀方します。


2015-08-31 10.15.52.jpg



2015-08-31 10.18.36.jpg



 掘方の次に、砕石を約10センチの厚みになるよう

転圧していきます。


2015-08-31 14.51.02.jpg



2015-08-31 14.54.11.jpg



 この時、地鎮祭で預かっていました

『鎮物』を埋めておきます。


2015-08-31 15.03.37.jpg



2015-08-31 15.03.44.jpg



2015-08-31 15.19.30.jpg





星2湯梨浜町S様【島根と岡山を結ぶ鳥取の地熱の家】の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: