2015年11月13日

太陽『夢を運ぶ地中ロケット』埋め込み


 11/13 ジオパイプ4本の内、1本が先週の掘削時に

崩れた石でへこんでいたことが発覚したので、

基礎工事を一時ストップして即時に1本交換します。


2015-11-13 10.35.14.jpg




周りの土石が崩れないよう、鉄製の筒を挿入しながら

慎重に掘削していきます。



DSC_0860.jpg



DSC_0863.jpg



 新たにジオパイプを納めていきます。


2015-11-13 11.07.07.jpg



 筒を引き上げます。


2015-11-13 11.20.04-2.jpg



 埋戻しの土や砕石を転圧した後、中パイプを挿入します。


2015-11-13 13.17.15.jpg



 交換前のへこんでしまったジオパイプです。


DSC_0865.jpg




 交換の件で、上棟の日程がずれてしまい施主様にご迷惑を

お掛けして、大変申し訳ございませんm(__)m






 11/6 一昨日の掘削方法から、重機で砂礫層を取り除く

方法へと切り替え、改めて掘削を開始します。


2015-11-06 09.20.00.jpg



2015-11-06 09.27.39.jpg



 地下水で崩れるため、水をポンプで排出しながら

慎重に掘削を続けます。


2015-11-06 11.27.54.jpg



 通常の掘削方法では埋め込めなかった比較的大きな

砂礫の実態です。


2015-11-06 12.24.40.jpg



 掘削が終わり、5mのジオパイプを挿入していきます。


2015-11-06 12.55.01.jpg



2015-11-06 13.12.29.jpg



 砂礫・真砂土・砂・セメントを混ぜながら、

しっかり埋戻し・転圧していきます。


2015-11-07 08.53.53.jpg



2015-11-07 09.25.41.jpg



 今回は、地盤調査でも計ることが困難な砂礫層の

掘削に難航しましたが、無事ジオパイプの埋め込みは

完了しました☆




 11/4 山口県からジオパイプ4本が到着しました!


2015-11-04 09.20.50.jpg



2015-11-04 08.58.31.jpg



 地盤調査のデータから砂礫層(川原石)を把握していたため

特殊なケーシングを使用して、5m深さの掘削を試みます。


2015-11-04 09.59.48.jpg



2015-11-04 11.30.03.jpg



2015-11-04 09.59.26.jpg



 しかし、データからは砂礫層の石の径までは推測できず、

予想以上に石が大きいため、今回の掘削方法は断念し

6日、別の方法で掘削することとしました。









太陽倉吉市K様【再利用と再生エネが育む!心豊かなセカンドライフ♪】の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: