2017年03月18日

屋根 棟瓦修繕B


 3/17 ずれた既存ののし瓦や棟瓦・赤土を撤去します。

冠瓦の下部の盛り土が不足して空洞だったことが原因と

判断しました。


2017-03-17 11.50.25.jpg



2017-03-17 11.55.17.jpg



 巴瓦と鬼瓦、下地の桟木は再利用します☆

桟木の上にもしっかり漆喰を詰めた上に

新たにのし瓦と冠瓦をのせて専用ステンレスビスで

しっかり固定していきます☆


2017-03-21 16.12.16.jpg



2017-03-21 16.12.18.jpg



2017-03-21 16.12.26.jpg



2017-03-17 15.49.58.jpg



2017-03-17 15.55.06.jpg



2017-03-17 15.57.01.jpg













posted by こまさん at 00:00| Comment(0) | 中部地震被害復旧工事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: