2017年09月16日

屋根棟瓦修繕H



 中部地震の被害で寄棟屋根の棟がずれてしまった

ので、修繕していきます。


2017-09-05 14.54.39.jpg



2017-09-05 14.54.44.jpg










 9/16 のし瓦の上にさらに漆喰を盛り

冠瓦一枚一枚を棟木に届く長さの専用ビスで

しっかり固定していきます☆☆☆


2017-09-19 08.24.31.jpg



2017-09-19 08.24.32.jpg



2017-09-19 08.24.33.jpg



 寄棟の取合い(接合)部分にも漆喰で隙間なく

綺麗に埋めて完了です☆


2017-09-19 08.24.39.jpg



2017-09-19 08.24.39-1.jpg



2017-09-19 08.24.40.jpg












 9/15 既存の瓦の色は廃番で製造してないので

再利用できるよう丁寧に剥がしておきます。


2017-09-15 08.34.45.jpg



2017-09-15 09.07.10.jpg



2017-09-15 09.07.43.jpg



 棟強化工法として棟金具を屋根下地に留めて

桟木を通します☆

面戸漆喰を盛り直して銅線で縛ったのし瓦を

納めていきます☆


2017-09-15 08.33.28.jpg












posted by こまさん at 00:00| Comment(0) | 中部地震被害復旧工事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: