2018年01月19日

わーい(嬉しい顔) 外部工事わーい(嬉しい顔)


 1/19 1F部分の外壁を張り終えたら

2Fとの張り分け部分に防水措置として

土台水切りと同様にステンレス製の水切りを

取付けます☆


2018-01-19 13.59.29.jpg



 暴風雨でも雨水が侵入しないよう!

水切りの裏面とサイディングを

防水コーキングで密着させます☆


2018-01-19 13.54.57.jpg



 この場合でも、壁内結露を防ぐため

土台から小屋裏までの通気を胴縁の

空きで確保してありますよ!(^^)!











 1/18 引き続き、光セラ”サイディングを

張り進めます☆


2018-01-18 16.03.12.jpg













 1/11 外壁のサイディングを張る前に

下地の胴縁に高級防蟻剤モクボーペネザーブ”を

吹付けておきます☆ 土壌処理、床下・外周の躯体や

下地の木部全ての防腐・防蟻処理は完了し

10年保証が付きます☆


2018-01-11 08.19.05.jpg



 軒天の下地を組んでいきます☆


2018-01-11 11.33.48.jpg



2018-01-11 15.02.20.jpg



2018-01-11 16.37.43.jpg



2018-01-11 17.26.49.jpg



 M様のご希望により1階のサイディングは

縦に張っていきます!2階は横に張っていきます☆


2018-01-11 10.42.16.jpg



2018-01-11 13.14.42.jpg



 当社標では外壁材光セラミック”が標準です☆


2018-01-11 13.29.48.jpg



2018-01-11 13.29.55.jpg



 光セラミック”とは・・・


外壁標準 光セラ.png



2018-01-11 14.37.54.jpg



2018-01-11 16.40.17.jpg

















 1/10 引き続き、外壁胴縁を留めて

いきます☆


2018-01-10 11.08.47.jpg













 1/9 2F部分の外壁は横張となるので

1Fからの通気が屋根裏で抜けるよう

空きを確保しつつ縦に胴縁を留めていきます☆


2018-01-09 09.24.06.jpg



2018-01-09 15.38.42.jpg



2018-01-09 16.43.44.jpg



2018-01-09 17.17.05.jpg
















 1/8 引き続き、通気胴縁を取付けていきます☆


2018-01-08 16.25.32.jpg












 12/29 天気に左右されながらですが

引き続き、通気胴縁を取付けていきます☆


2017-12-29 10.58.28.jpg














 12/28 外壁の化粧サイディングの下地として

1Fは縦張りなので、胴縁を横に取付けていきます☆


2017-12-28 10.24.46.jpg



 外壁内結露を防ぐための通気は欠かせない

ので通気が縦に抜けるよう胴縁は離して

取付けますよ!(^^)!


2017-12-28 14.10.42.jpg



2017-12-28 15.51.30.jpg












 12/23 玄関の庇屋根も同様にの葺き止め部分に

ゴムアスルーフィング007でしっかり防水措置を

施したう上で葺き止め板を留めます☆


2017-12-23 14.59.24.jpg



2017-12-23 14.08.09.jpg



 防水性に優れた!高級耐力面材ハイベストウッド”

を覆うようにステンレス製の土台水切りと透湿・防水シートを

密着させて雨水の侵入を下地から完全に防ぐよう、

専用の防水両面テープでしっかり貼ります☆


2017-12-23 14.20.33.jpg



2017-12-23 15.06.39.jpg



2017-12-23 15.06.09.jpg














 12/21 下屋根の葺き止め部分は

永年の経験上、雨漏りしやすい部分なので

ゴムアスルーフィングでしっかり防水措置を

施したう上で葺き止め板を留めます☆


2017-12-20 09.51.58.jpg



 ちなみに、ゴムアスと言ってもグレードは

たくさん。当社は最高級グレード007”が標準です☆


サンルーフ007 他.png



 最高級グレードなので、タッカー釘や瓦桟木のステン釘の

穴も密着してくれて、釘穴からの雨水の侵入さえも

防いでくれますよ☆


サンルーフ007特徴.png



 ハイベストウッドの上に防水・透湿シートを

張っていきます☆

土台水切りやサッシ周りには専用の防水両面テープで

密着させます☆


2017-12-21 16.29.18.jpg














 12/20 土台水切りを取付けます☆

当社は安価で錆びやすいGL(ガルバリウム鋼板=鉄)を

使わず! 

錆びに強く耐久性に優れた!カラーステン(ステンレス鋼板)

0.35mm厚を必ず標準として採用しています☆☆☆

磁石がひっつきません(*^^)v


2017-12-20 09.34.21.jpg



2017-12-20 09.45.27.jpg










 12/16 ケラバの三角部分にもハイベストウッドを

張った後、防水透湿シートを貼る下準備として

玄関庇や1F屋根の取合い部分にゴムアスルーフィングを

張っておきます☆☆☆


2017-12-16 15.04.02.jpg



2017-12-16 10.47.13.jpg



2017-12-16 15.40.10-2.jpg



 防火破風板を取付けます☆


2017-12-16 10.17.04.jpg










 12/15 引き続き、ハイベストウッドを張って

複合樹脂サッシをその上から取付けていきます☆


2017-12-15 10.36.06.jpg



2017-12-15 10.36.19.jpg



2017-12-15 10.33.52.jpg



2017-12-15 10.53.18.jpg




 高耐久!!スーパー耐力壁面材!!


 ハイベストウッド”の解説はコチラ↓↓↓


HB1.png



HB2.png



HB3.png



HB4.png



HB5.png



HB6.png



HB7.png












 12/14 高耐久!耐力面材ハイベストウッド”を

張っていきます☆


2017-12-14 09.19.12.jpg



2017-12-14 09.35.54.jpg



2017-12-14 16.22.11.jpg













 11/21 防災洋瓦を葺き終えました☆


2017-11-21 15.42.43.jpg



2017-11-21 15.44.56.jpg



 下屋根↓↓↓


2017-11-21 15.39.05.jpg



2017-11-21 16.00.27.jpg



 瓦の荷重が木造躯体に加わって、程良く骨組みが

締まった状態で後日、躯体工事に取り掛かります☆












 11/20 防災洋瓦を屋根に上げて葺いていきます☆


2017-11-20 10.00.27.jpg



2017-11-20 09.33.55.jpg



2017-11-20 09.34.57.jpg



 瓦のピッチで留めた桟木に瓦の爪を引っ掛けた上に

一枚一枚に対し、ステンレス製スクリュー釘65mmを

2本ずつ打って留めるので、地震や台風でずれる心配は

ほとんどありません☆


2017-11-20 14.31.08.jpg



2017-11-20 14.31.14.jpg



 棟金具を屋根地に固定して、それに桟木を取り付け

漆喰を盛りコテで均します。


2017-11-20 14.32.35.jpg



 下屋根も同様に葺いていきます☆


2017-11-20 14.28.20.jpg



 雪止め瓦ももちろん使用しますよ☆


2017-11-20 14.29.31.jpg



2017-11-20 14.40.31.jpg



2017-11-20 14.42.40.jpg






 





 11/18 防災洋瓦の唐草の下には面戸を予め

取付けます☆


2017-11-18 09.11.03.jpg



2017-11-18 09.12.44.jpg











わーい(嬉しい顔)湯梨浜町M様【ぐるっと回れちゃう30坪!動線・家相バッチリのお家】の最新記事】