2018年04月06日

ポケットベル内部工事ポケットベル


4/6 2室目の書斎カウンターを

製作していきます☆


2018-04-06 16.13.42.jpg



 リビングの収納内部は無垢の杉板で

仕上げていきます☆


2018-04-06 14.42.43.jpg



2018-04-06 16.21.01.jpg



 トイレの床には施主様のご希望で

汚れに強く!清掃性に優れたセラミックパネルを

張っていきます☆


2018-04-06 17.38.06.jpg



2018-04-06 17.40.04.jpg













 4/5 引き続き、建具枠を取付けて

周囲の壁下地を進めます☆


2018-04-05 11.18.56.jpg



2018-04-05 11.39.33.jpg



2018-04-05 17.25.17.jpg



 施主様のご希望で書斎には趣味の

作業が出来るよう強度の高いカウンターを

製作していきます☆


2018-04-05 16.12.59.jpg



 サンルームには湿気に強い

耐水石膏ボードを張り進めます☆


2018-04-05 13.52.50.jpg



2018-04-05 17.34.57.jpg



2018-04-05 13.54.28.jpg














 4/4 建具枠を取付けて、周囲の

壁下地を進めます☆


2018-04-04 14.01.34.jpg



2018-04-04 16.45.20.jpg













 4/3 リビング横の収納内のフローリングを

張って建具の下地を組んでいきます☆


2018-04-03 14.00.07.jpg



2018-04-03 17.33.31.jpg












 3/22 ウェリーハウスの標準システムキッチン!

TOTOが誇る最高級グレード!!

『ザ・クラッソ』を組み立てていきます☆


2018-03-22 12.57.40.jpg



 トップカウンターとシンク内の素材は

TOTO特許技術のクリスタルカウンター☆☆☆


2018-03-22 13.00.37.jpg



 施主様のご希望で流行りの

セパレート型となりました☆


2018-03-22 13.00.01.jpg
















 3/19 収納内の棚を取付けます☆


2018-03-19 15.59.48.jpg



 ハイクリンボードを張り終えたところ

から廻縁を取付けます☆


2018-03-19 11.50.24.jpg



2018-03-19 17.00.24.jpg



 キッチンのIH廻りには不燃パネルを

張っておきます☆


2018-03-19 17.18.54.jpg



 ハイクリンボードを張り進めます☆


2018-03-19 12.02.30.jpg



2018-03-19 13.13.20.jpg



2018-03-19 16.40.43.jpg













 3/17 掃出しサッシに窓枠を取付けて

ハイクリンボード張りを進めます☆


2018-03-17 16.48.05.jpg



2018-03-17 17.25.32.jpg















 3/16 対面キッチンカウンターのトップを

無垢材で製作して納めます☆


2018-03-16 13.43.49.jpg



2018-03-16 14.05.30.jpg



2018-03-16 17.56.23.jpg



2018-03-16 16.43.45.jpg















 3/15 無垢のオークフローリングを

張り終えて、キッチン対面カウンターに

無垢(=本物の木)ブラックウォールナット”

一枚板を取付けていきます☆


2018-03-15 13.26.40.jpg



2018-03-15 15.23.33.jpg















 3/12 引き続き、リビングの床に

無垢のオーク材を張っていきます☆


2018-03-12 13.16.41.jpg



2018-03-12 13.17.40.jpg



2018-03-12 16.08.51.jpg



2018-03-12 16.48.01.jpg



 ハイクリンボードを張っていきます☆


2018-03-12 14.52.44.jpg



2018-03-12 16.57.01.jpg












 3/10 造作収納の詳細や壁・天井の

仕上がりを施主様と社長が現場で綿密に

打ち合わせされました☆


8.png



 中でも、木材だけで18万円もする

無垢(=本物の木)ブラックウォールナット”

一枚板を現場へ搬入して、キッチンカウンターへの

木取りを実物で話し合われました!(^^)!


9.png



 施主様ご希望の寸法で対面キッチン壁を

製作していきます☆


2018-03-10 11.52.18.jpg



 脱衣室には湿気や水に強い下地材

耐水ボード(緑)を張っていきます☆


2018-03-10 14.37.59.jpg



2018-03-10 16.36.47.jpg



 リビングの床には無垢のこだわり!!

オーク材を張り始めます☆


2018-03-10 17.08.02.jpg















 3/9 引き続き、畳寄せを取付けて

ハイクリンボードを張り進めます☆


2018-03-09 14.01.44.jpg



2018-03-09 17.16.05.jpg















 3/8 畳とフローリングの段差がゼロと

なるよう、和室の畳の厚みを計算して

畳寄せに無垢材を取付けていきます☆


2018-03-08 17.14.41.jpg














 3/6 耐水性が高くお掃除しやすいクッションフロア

仕上げの床には、厚床28mmの上に耐水コンパネ12o

を下地にステンレス釘で張っていきます☆


2018-03-06 12.06.08.jpg



 トイレ内には標準仕様の棚を設けて

湿気や水に強い耐水ボードを張っていきます☆


2018-03-06 17.02.46.jpg















 3/5 クローゼットの枠を組んで取付けます☆


2018-03-05 11.02.21.jpg



 ジオパワーシステムの空気循環ダクトを覆って

棚を設けます☆


2018-03-05 14.49.39.jpg



 ハイクリンボードを張り進めます☆


2018-03-05 10.59.55.jpg



2018-03-05 11.58.47.jpg



2018-03-05 14.02.49.jpg



2018-03-05 14.03.23.jpg



2018-03-05 17.21.00.jpg














 3/3 引き続き収納内部に杉板を張っていきます☆


2018-03-03 15.27.53.jpg



2018-03-03 16.52.02.jpg



 ハイクリンボードを張り進めます☆


2018-03-03 16.50.14.jpg














 3/2 引き続き、玄関の付け框を取付けます☆


2018-03-02 13.13.39.jpg



 収納内部には調湿性の高い無垢の杉板を

張っていきます☆


2018-03-02 13.24.21.jpg



2018-03-02 17.15.52.jpg



 内部建具の枠を組んで水平・垂直を正確に

取付けていきます☆


2018-03-02 13.45.46.jpg



2018-03-02 15.23.16.jpg



2018-03-02 16.47.36.jpg



 壁下地を組んでハイクリンボードを

張っていきます☆


2018-03-02 14.29.26.jpg



 アール下がり壁も加工して組みます☆


2018-03-02 15.46.00.jpg



2018-03-02 16.52.32.jpg









 3/1 ジオパワーシステム”においては

ジオパイプ内で熱交換・浄化された空気が

床下のぐり石層″から吹出すため

その『吹出し口』には無垢の木材を加工して

組み立て設置します☆


2018-03-01 10.50.20.jpg



2018-03-01 16.22.10.jpg



 玄関框や付け框も無垢材を加工して

取付けていきます☆


2018-03-01 16.33.13.jpg



壁下地には体にやさしい!

ハイクリンボード12.5mm厚を張っていきます☆


2018-03-01 16.07.33.jpg



無題.png

















 2/28 引き続き、フローリングを張り進めます☆


2018-02-28 14.58.26.jpg














 2/27 引き続き、フローリングを張り進めます☆


2018-02-27 11.30.06.jpg



2018-02-27 16.57.40.jpg



 壁下地に桧板を打ち付けていきます☆


2018-02-27 17.47.20.jpg















 2/26 フローリングはお部屋毎に仕上げの

厚みが違うので、1mmの段差も出来ないよう

下地で調整します☆


2018-02-26 13.10.41.jpg



2018-02-26 13.33.18.jpg



2018-02-26 17.39.46.jpg



 M様ご指定の色でフローリングを張っていきます☆


2018-02-26 14.33.35.jpg



 リビングの壁下地も進めます☆


2018-02-26 14.25.52.jpg















 2/24 間仕切り壁の下地には桧板を

採用します☆


2018-02-24 16.56.10.jpg



2018-02-24 16.58.19.jpg













 2/23 窓枠を取付けていきます☆


2018-02-23 16.14.57.jpg



 勾配天井裏にもセラミック炭”を配置して

ハイクリンボードを張っていきます☆


2018-02-23 16.13.45.jpg



2018-02-23 17.03.43.jpg



 内装建具の下枠を組んでいきます☆


2018-02-23 17.38.37.jpg



2018-02-23 16.46.33.jpg














 2/22 窓枠を組み立てていきます☆


2018-02-22 13.37.22.jpg













 2/21  引き続き天井下地を組んでいきます☆


2018-02-21 10.35.04.jpg














 2/19 贈与税非課税枠拡充のために

質の高い住宅”の証明書を公的検査機関である

日本住宅保証検査機構(JIO)さんに発行をお願いして

『省エネ』断熱性能の性能評価検査を受けます☆


2018-02-19 12.59.29.jpg



 驚愕の!!M様邸の外皮計算書はコチラ↓↓↓


G2.png



 省エネ最高等級4の0.87Wを大きく上回り

当社標準仕様でもZEH基準0.6Wも軽く

クリアすることはもちろんなんですが、

M様邸はさらに上のG1グレード”をクリアする

0.45W

ということが公的にも証明されました\(^o^)/

断熱性能比較表は↓↓↓


断熱性能一覧.png



 引き続き、収納はしごを取付けます☆


2018-02-19 13.05.30.jpg



2018-02-19 13.25.59.jpg



 引き続き天井下地を組んでいきます☆


2018-02-19 13.29.45.jpg















 2/17 ジオパワーシステムで熱交換された空気が

循環するので、空気の浄化や調湿・防虫・消臭効果の

高い!『セラミック炭』を敷き並べておきます☆

この効果は半永久的に持続します☆


2018-02-17 13.24.10.jpg



 体にやさしいハイクリンボードを張っていきます☆


2018-02-17 13.28.29.jpg



2018-02-17 16.23.21.jpg



 リビングの天井は解放感UPのため

勾配天井とし、太い太鼓梁の風合いを活かします☆


2018-02-17 16.23.37.jpg



2018-02-17 17.11.06.jpg



 サンルームの物干し金物は天井吊型なので

予め下地を補強しておきます☆


2018-02-17 17.12.17.jpg














 2/16 『ジオパワーシステム』では天井裏機械

のメンテナンスが容易に行えるよう天井一ヶ所に

収納はしごを取付けます☆


2018-02-16 14.25.28.jpg



2018-02-16 16.49.45.jpg













 2/15 引き続き、天井下地を組んでいきます☆


2018-02-15 09.53.52.jpg















 2/13 天井下地を組んでいきます☆


2018-02-13 14.43.50.jpg



2018-02-13 15.30.20.jpg



2018-02-13 15.55.36.jpg



2018-02-13 16.47.26.jpg



 外周の壁内には高性能グラスウールを

はめ込んでいきます☆


2018-02-13 15.57.49.jpg



 ZEH断熱基準をクリアしたG1レベルです☆















 2/10 耐震補強金物を取付けます☆


2018-02-10 16.19.30.jpg



 第三者の住宅検査センターより

耐震・防水等の厳しい検査を受けます☆


2018-02-10 15.34.46.jpg



 内部建具の下地枠を組んでいきます☆


2018-02-10 11.46.52.jpg














 2/9 電気配線を進めます☆


2018-02-09 13.36.07.jpg











 1/31 施主様が選ばれた仕様のユニットバスを

搬入し、組み立てていきます☆


2018-01-31 09.09.54.jpg



2018-01-31 14.52.35.jpg



2018-01-31 15.11.12.jpg



 『ジオパワーシステム』の外気取込口を

断熱ダクトで配管しておきます☆


2018-01-31 09.06.45.jpg













 1/30 ジオパワーシステム『地中熱の家』では

小屋裏と妻壁は吹付け断熱とします☆


2018-01-30 10.40.10.jpg



2018-01-30 11.22.15.jpg



2018-01-30 16.36.02.jpg



2018-01-30 16.36.40.jpg



2018-01-30 16.37.16.jpg



2018-01-30 16.38.33.jpg



 吹付けは完了して、ユニットバスを組む前に

壁に予め高性能グラスウールを入れておきます☆


2018-01-30 16.37.38.jpg



 当社の断熱性能の標準はZEH基準UA値0.6”を

クリアする0.57”で基本的に設計しております!(^^)!


ZEH.png














 1/29 吹付け断熱の下地は完了です☆


2018-01-29 16.37.12.jpg



2018-01-29 16.36.58.jpg












 1/27 『地中熱の家』=ジオパワーシステムの

断熱仕様の標準として、小屋裏は吹付け断熱を施工します☆

その施工方法は単純に小屋裏に直接吹き付けるのではなく

垂木の間を外部の空気が軒天通気口から反対側の通気口へ

抜けるよう透湿防シートをタルキ下に貼ります☆


2018-01-27 15.51.42.jpg



 屋根材から直接熱が伝わることを避けると同時に

温度差による結露を避ける目的です☆

見えない所に手間がかかりますが、こういう工夫が

断熱効果を一層高めますよ!(^^)!


2018-01-27 09.43.05.jpg



2018-01-27 15.32.28.jpg



2018-01-27 15.49.18.jpg



2018-01-27 15.52.15.jpg
















 1/26 ハイベストウッドの上から

オール樹脂サッシ(木目柄)を固定していきます☆


2018-01-26 11.57.31.jpg



2018-01-26 12.16.21.jpg



2018-01-26 13.08.59.jpg



2018-01-26 13.46.21.jpg



 防水両面テープを四方に貼っていきます☆


2018-01-26 14.59.04.jpg



 ZEH基準を軽くクリアし!常識を覆す!

性能驚異の断熱性能!!『オール樹脂サッシAPW330』

詳しくは↓↓↓


1.png



2.png



4.png



5.png



 当社標準仕様ではZEH基準のUA値0.6W/(u・K)

をクリアした0.57W/(u・K)ですが、



この仕様にすると、ZEH基準をさらに上回る!

超高断熱性能HEAT20 G1グレード

0.48W/(u・K)

クリアしますよ!(^^)!

 冷暖房費の参考比較はコチラ↓↓↓


3.png



















 1/25 引き続き、オール樹脂サッシの

下地枠を組んでいきます☆


2018-01-25 16.07.39.jpg














 1/24 引き続き、高耐震!高耐久!

耐力壁面材ハイベストウッド”を張ります☆


2018-01-24 09.12.42.jpg














 1/23 引き続き、高耐震!高耐久!

耐力壁面材ハイベストウッド”を張って

オール樹脂サッシAPW330”を

取付けます☆☆☆


2018-01-23 09.50.05.jpg



2018-01-23 10.56.44.jpg



2018-01-23 11.50.30.jpg



2018-01-23 11.51.12.jpg



2018-01-23 11.53.21.jpg



2018-01-23 13.31.53.jpg



2018-01-23 11.42.45.jpg



 










 1/22 引き続き、サッシの下地枠を組んでいきます☆


2018-01-22 09.52.17.jpg



2018-01-22 10.40.07.jpg



2018-01-22 11.30.03.jpg



 断熱玄関ドア(電気錠)の枠も垂直・水平を

正確に取付けていきます☆


2018-01-22 14.25.33.jpg



2018-01-22 14.46.01.jpg



 完了したところから、外周の木部(地盤面〜1m)

に人体無害の高級シロアリ防蟻剤モクボーペネザーブ”

を吹き付けていきます☆(10年保証)


2018-01-22 14.22.50.jpg



2018-01-22 14.26.06.jpg



2018-01-22 14.33.50.jpg



2018-01-22 16.44.47.jpg



2018-01-22 16.45.24.jpg



 高耐震!高耐久!耐力壁面材ハイベストウッド”

を張ってオール樹脂サッシAPW330”を

取付けます☆☆☆


2018-01-22 10.05.03.jpg



サッシの外枠デザインが木目に出来るのも

オール樹脂サッシの特徴の一つ☆

この木目は世に少ない!まだ珍しい仕様です☆

ちなみに冷暖房費の違いは↓↓↓


APW330冷暖房費 比較.png



 ハイベストウッド”の実力はコチラ↓↓↓


HB1.png



HB2.png



HB3.png



HB4.png



HB5.png



HB6.png



HB7.png






2018-01-22 16.15.21.jpg










 






 1/20 オプション仕様ではありますが、

M様がこだわられたオール樹脂サッシの

下枠を組んでいきます☆


2018-01-20 14.22.43.jpg



2018-01-20 14.28.00.jpg



2018-01-20 15.22.14.jpg



 M様から現場へお差し入れを頂きました!

お心遣いありがとうございますm(__)m


7.png














ポケットベル倉吉市M様【長寿設計で老後も安心!それぞれの趣味を満喫できちゃう平屋】の最新記事】