2018年12月18日

リフォーム32〜水廻り等


 築100年以上経つ住宅の水廻りを中心に

改装していきます☆











 12/18 TOTO製高級システムキッチン『ザ・クラッソ』を

搬入して組み立てていきます☆


2018-12-18 10.45.17.jpg



 フィルター無し!お手入れラクラク高性能フード!


2018-12-18 10.50.18.jpg


















 12/15 DKの照明器具やスイッチを新設します☆


2018-12-15 10.26.11.jpg














 12/12 施主様が選ばれた機能性壁紙を貼っていきます☆


2018-12-11 09.53.23.jpg



2018-12-11 09.55.39.jpg



2018-12-12 08.35.25.jpg



2018-12-12 08.35.38.jpg
















 12/10 壁紙を貼る準備として、パテ処理します☆


2018-12-10 12.04.26.jpg















 12/8 巾木を取付けます☆


2018-12-08 09.07.29.jpg













 12/7 不燃材のキッチンパネルをキッチン周りに

張ります☆


2018-12-07 09.38.30.jpg



2018-12-07 10.02.52.jpg



 廻縁を取付けます☆


2018-12-07 12.00.49.jpg
















 12/6 新設した断熱サッシの窓枠には

加工した無垢材を採用します☆


2018-12-06 16.45.49.jpg



2018-12-06 08.42.24.jpg



 カバー工法でハイクリンボードを

新たに張っていきます☆


2018-12-06 17.36.41.jpg



2018-12-06 17.22.08.jpg



















 12/5 スイッチやコンセントは、使い勝手や

家電等のレイアウトを協議した上で電気配線を

やり替えます。その後、壁下地にはカバー工法で

体にやさしい!ハイクリンボードを張っていきます☆


2018-12-05 08.45.06.jpg



2018-12-05 09.49.02.jpg














 12/4 既存のフローリングをビスで増し打ちを

して補強した上に、新たにフローリングを張っていきます☆


2018-12-04 08.51.32.jpg



2018-12-04 10.28.49.jpg



2018-12-04 10.48.38.jpg














 12/3 断熱性能の低い既存の出窓サッシを、

一回り大きい高断熱サッシに取り替えます☆


2018-12-03 08.31.21.jpg



2018-12-03 12.02.14.jpg



2018-12-03 14.16.05.jpg



2018-12-04 08.44.43.jpg















 12/1 新設するシステムキッチンを

取付ける位置の壁下地を調整しておきます☆


2018-12-01 11.58.21.jpg



2018-12-01 12.00.17.jpg













 11/30 新設するシステムキッチンに合わせて

換気ジャバラや電気配線をやり替えし、

結露で傷んだ天井の石膏ボードをハイクリンボードに

張り替えて、高性能グラスウールで断熱します☆


2018-11-30 14.46.41.jpg



2018-11-30 14.53.36.jpg











 11/27 引き続き、システムキッチンを

解体していきます☆


2018-11-27 14.13.22.jpg



2018-11-27 14.13.59.jpg



2018-11-27 14.23.48.jpg

















 11/26 次にDKを改装していきます☆

先ずは、劣化した天井とシステムキッチンを

解体していきます☆


2018-11-26 13.39.26.jpg


















 11/22 ユニットバス、洗面脱衣室、トイレの

改装工事は完了しました☆


2018-11-26 14.50.05.jpg



2018-11-26 14.49.54.jpg



2018-11-26 14.46.06.jpg
















 11/21 脱衣室の壁・天井に機能性壁紙を

貼る準備として、耐水ボードにパテ処理していきます☆


2018-11-21 08.46.04.jpg



2018-11-21 09.34.19.jpg



 床には、耐水性が高いクッションフロアを

貼っていきます☆


2018-11-21 18.23.24.jpg



 トイレにはフローリング調のクッションフロア☆


2018-11-21 14.24.38.jpg



 TOTO製!高機能型便器!

『ネオレスト』を取付けていきます☆


2018-11-21 18.14.10.jpg















 11/20 脱衣室では廻縁を取付けます☆


2018-11-20 08.43.40.jpg



 トイレと廊下の既存のフローリングをビスで

上からしっかり固定して、その上に耐水コンパネを

張ります☆


2018-11-20 16.08.28.jpg



2018-11-20 17.31.09.jpg













 11/19 ユニットバスの開口枠は

無垢材を加工して納めます☆


2018-11-19 11.42.29.jpg



2018-11-19 14.13.41.jpg



 トイレでは、床が腐朽し便器が古くなったということで

床の補強・最新の節水型便器取付け・クロスの

貼り替えを行います☆


2018-11-19 08.56.13.jpg



 器具を撤去します☆


2018-11-19 10.01.58.jpg













 11/16 床には水に強い!耐水コンパネを下地に

カバー工法で張っていきます☆


2018-11-16 14.16.10.jpg



 天井には耐水ボード(黄緑色)を張り直します☆


2018-11-16 14.25.59.jpg



 壁もカバー工法で、耐水ボード(黄緑色)を

新たに下地に張ります☆


2018-11-16 14.40.02.jpg











 11/15 脱衣室の天井を剥がした後

ユニットバスの開口枠を組んでいきます☆


2018-11-15 10.27.58.jpg



2018-11-15 10.49.21.jpg



 壁はカバー工法で下地を留めていきます☆


2018-11-15 18.05.57.jpg



2018-11-15 18.19.26.jpg
















 11/14 脱衣室の天井はカバー工法の

予定でしたが、想像以上に下地が劣化していたため

下地からやり替えます☆


2018-11-14 14.32.06.jpg



 壁紙に生えたカビも問題ですが、

その下地となる石膏ボードも湿気を吸込み

ビスが錆びてしまっていました。

これは断熱施工がされていないことに加え

換気扇不設置で換気不足により、内部結露が

起きていたことが要因と、社長も判断しました。













 11/13 以前はボイラーの給湯器をお使いでしたが、

オール電化にされますので、高効率給湯器パナソニック製の

エコキュートを取付けます☆


2018-11-13 14.27.10.jpg



 冬場寒い中、灯油を注ぎ足す煩わしさは

もう無くなります!(^^)!











 11/12 TOTO製ユニットバス1620サイズを

組み立てていきます☆


2018-11-12 10.36.58.jpg



2018-11-12 10.38.26.jpg



2018-11-13 09.14.42.jpg












 11/10 浴室に元々あった断熱性・気密性の低いサッシを

高断熱サッシに取り替えます☆


2018-11-10 08.29.36.jpg



2018-11-12 08.44.32.jpg













 11/9 ユニットバスを入れ替える前に

少しでも暖かく!快適にご入浴して

頂けるよう!高性能断熱材を壁に充填します☆


2018-11-09 17.04.02.jpg



 問題が発覚した小屋裏の開口部も

断熱・防犯の面でも塞いでおくこととします☆


2018-11-09 16.56.47.jpg















 11/5 古くなったユニットバスを解体します☆


2018-11-05 08.23.13.jpg



2018-11-05 08.22.22.jpg



2018-11-05 08.42.04.jpg



2018-11-05 09.25.17.jpg



2018-11-05 13.41.42.jpg



 ここで驚きの事態が発覚!?

約20年前にリフォームされた業者が

ユニットバスの周りに断熱材を充填していなかった・・・

まではよくある話ですが、天井裏から射し込む光???

外壁面の上部が20年塞がれていませんでした。


2018-11-05 13.43.06.jpg



 おそらく小屋裏通気が目的じゃないかと推測します。

確かにその先には屋根がかかっていて

雨が吹き込む心配なかったのでしょうが、

断熱効果がゼロに等しく、いくら冬に暖房しても

小屋裏から外へ暖気は流れ、内装材は結露を起こすという

状態です。さらには獣も出入りし放題の状況。

防犯上もよろしくないので、施主様と相談する必要が

あります。











 10/4 擁壁をはつり取った後、砕石や舗装材を転圧して、

土留めとして施主様が保管しておられた枕木を階段状に並べます☆


2018-10-04 09.18.21.jpg



2018-10-04 09.19.40.jpg



 完了です☆


2018-10-04 15.49.51.jpg



 軽自動車がやっとの道も、普通車でも安心して

通勤が出来ます!(^^)!


2018-10-04 15.43.47.jpg



2018-10-04 15.44.36.jpg














 10/3 前面道路の幅が狭く、通りにくいことも

あって、道路境界線付近の既存の擁壁を

取り壊していきます☆


2018-10-03 08.55.41.jpg



2018-10-03 09.14.14.jpg



2018-10-03 13.10.22.jpg



2018-10-03 13.16.08.jpg














posted by こまさん at 00:00| リフォーム32