2019年07月10日

レストラン外部工事レストラン


 7/10 土間に生コンを打設していきます☆


IMG_4341.JPG



IMG_4343.JPG



IMG_4344.JPG



 コテで丹念に押さえて仕上げます☆


IMG_4349.JPG



IMG_4350.JPG

















 7/9 砕石の上にワイヤーメッシュを敷いて

型枠を組んでおきます☆


IMG_4329.JPG



 建物の外周には、防犯・泥はね・雑草対策として

防草シートをしいて化粧砕石を均します☆


IMG_4315.JPG



IMG_4316.JPG















 7/8 土間に砕石を均して転圧した後、

カーポートの柱脚を基礎コンクリートで

ガッチリ固めます☆


IMG_4298.JPG



 フレームを組んで折板屋根を葺いていきます☆


IMG_4294.JPG



IMG_4296.JPG



IMG_4297.JPG



IMG_4300.JPG















 7/4 外構工事を開始します!

駐車スペースやアプローチ部分の真砂土を

砕石や土間コンの厚み分、鋤取っていきます☆


IMG_4220.JPG



IMG_4221.JPG



IMG_4228.JPG
















 6/27 引き続き、アルミと木目樹脂で

ウッドデッキを造ります☆


IMG_4128.JPG



IMG_4129.JPG



 腐食せず、定期的に塗装する必要も、

シロアリの心配もありません!(^^)!


DSC06616.JPG
















 6/26 日中のBBQを楽しまれるも善し!

月夜の風に涼みながら、晩酌を嗜まれるも善し!

家づくりの醍醐味の一つ!

対面キッチンカウンターとつながる

ウッドデッキを設置します☆


IMG_4123.JPG



 アルミと木目樹脂を使用するので、雨風にさらされても腐食せず、

定期的に塗装する必要も、シロアリの心配もありません!(^^)!


IMG_4125.JPG














 6/25 高効率給湯器!パナソニック製!

エコキュートを設置して配管を接続します☆


写真 2019-06-25 10 09 34.jpg















 6/22 引き続き、基礎の立ち上がりを

モルタル刷毛引きで仕上げていきます☆


IMG_4028.JPG














 6/21 基礎の立ち上がりはモルタル刷毛引きで

仕上げていきます☆


IMG_4017.JPG

















 6/20 玄関ポーチの土間に300mm角の

ノンスリップ磁器質タイルを張っていきます☆


IMG_3986.JPG



IMG_4001.JPG














 6/19 基礎の立ち上がりはモルタル刷毛引きで

仕上げていきます☆その下塗りです☆


IMG_3969.JPG



IMG_3983.JPG



IMG_3895.JPG















 6/10 引き続き、防水シーリングをしていきます☆


IMG_3753.JPG















 6/8 外壁サイディングとその他の取合い部分に

高耐久グレードの防水シーリングをしていきます☆


IMG_3741.JPG



IMG_3739.JPG















 6/5 残りの外壁を張っていきます☆


IMG_3613.JPG












 6/4 軒樋を取り付けます☆


IMG_3601.JPG













 5/31 引き続き、外壁を張り進めます☆


IMG_3530.JPG













 5/30 2Fも外壁を張り進めます☆


IMG_3509.JPG



 軒樋の受け金具を取り付けます☆


IMG_3514.JPG















 5/24  縦張りのジョイントにはシーリング処理をして

雨水の侵入をシャットアウトし、高耐久のステンレス製

水切りを被せます☆☆☆


IMG_3444.JPG



IMG_3452.JPG



 木目の不燃材を軒天に張っていきます☆


IMG_3448.JPG
















 5/23 引き続き、光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_3353.JPG



IMG_3346.JPG



IMG_3366.JPG



IMG_3370.JPG















 5/18 引き続き、光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_3353.JPG



IMG_3346.JPG



IMG_3342.JPG
















 5/17 引き続き、光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_3254.JPG



IMG_3257.JPG



IMG_3261.JPG
















 5/16 引き続き、光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_3228.JPG



IMG_3242.JPG














 5/15 水平の墨を正確に出して、サイディングを

引っ掛けるスタータ金物を取り付けます☆


IMG_3183.JPG



 光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


外壁標準 光セラ.png



IMG_3214.JPG



IMG_3215.JPG















 5/14 外壁通気工法において、壁内結露防止の

ための空気の抜け道となる軒天通気見切りを

取付けていきます☆


IMG_3139.JPG



 外周の胴縁(地盤から1m高さ)にも

高級防蟻剤“モクボーペネザーブ”を吹き付けておきます☆


IMG_3114.JPG



IMG_3115.JPG















 5/11 引き続き、軒天の下地を組みます☆


2019-05-11 10.59.54.jpg



2019-05-11 09.38.45.jpg



2019-05-11 11.10.46.jpg



2019-05-11 11.14.31.jpg



2019-05-11 13.32.59.jpg



2019-05-11 14.04.12.jpg



2019-05-11 15.11.24.jpg














 5/10 外胴縁に続いて、軒天の下地を組みます☆


IMG_3066.JPG



IMG_3064.JPG



IMG_3079.JPG



IMG_3080.JPG



IMG_3065.JPG



IMG_3081.JPG














 5/9 引き続き、外壁通気工法の20mm空気層確保のための

胴縁を留めていきます☆


U7sOC-P5[1].jpeg



HfbxTkju[1].jpeg



vW108Ers[2].jpeg



SXhtDny-[1].jpeg













 5/8 引き続き、外壁通気工法の20mm空気層確保のための

胴縁を留めていきます☆


BM08pTdD[2].jpeg



ytuOHOHb[1].jpeg



3IZzQ6xP[1].jpeg



aXmstDbH[2].jpeg



12PA4jB3[2].jpeg

















 5/7 外壁通気工法の20mm空気層確保のための

胴縁を留めていきます☆


2019-05-07 15.39.33.jpg



2019-05-07 09.40.36.jpg



2019-05-07 16.27.04.jpg



2019-05-07 17.23.07.jpg



2019-05-07 17.23.43.jpg
















 5/2 外壁通気工法の空気層確保のための

胴縁を留める準備として、基準の墨を出します☆


2019-05-02 17.31.26.jpg



2019-05-02 17.43.26.jpg














 4/18 土台水切りも、同じく錆に強く!

耐久性の高い!ステンレス鋼板を

加工して取り付けていきます☆


2019-04-18 13.51.37.jpg



 下屋根のステンレス鋼板を養生して

その上に残りの仮設足場を2工程として

組みます☆


2019-04-18 11.06.09.jpg
















 4/17 片流れ屋根の頂部には、同じく

ステンレス鋼板を加工して、オーバーハング水切りを

取り付けしっかり防水します☆


2019-04-17 09.07.40.jpg



2019-04-17 09.08.07.jpg















 4/16 引き続き、葺き止め水切りを

納めます☆


20190417132559.jpg



 防火破風板(木目調)を取り付けていきます☆


20190417132801.jpg













 4/15 雨漏りの危険性が高いといわれる

外壁との取り合い部分に葺き止め水切りの

下地材を取り付けます☆


2019-04-15 09.57.15.jpg












 4/12 1Fの下屋根の仕上げ材には

ステンレス鋼板を葺いていきます☆


2019-04-12 08.45.51.jpg



2019-04-12 08.47.30.jpg



2019-04-12 15.54.47.jpg



 見た目は同じようでも!!

一般的に使用されているガルバリウム鋼板(鉄)に比べ

コストは約2倍もしますが、耐久性・耐候性・防水性抜群!!


耐用年数も随分違いますよ!(^^)!


3.png



2019-04-12 15.58.11.jpg



2019-04-12 16.41.04.jpg















 4/6 石州防災平板瓦を上げて葺いていきます☆


2019-04-06 09.12.48.jpg



2019-04-06 09.15.36.jpg



2019-04-06 10.56.10.jpg



 瓦のピッチで留めた桟木に瓦の爪を引っ掛けた上に

一枚一枚に対し、耐久性の高い!ステンレス製

スクリュー釘65mmを2本ずつ打って留めるので、

地震や台風でずれる心配はほとんどいりません☆


2019-04-06 10.57.50.jpg



2019-04-06 11.00.46.jpg



 袖瓦を納めます☆


2019-04-06 11.50.06.jpg



2019-04-06 11.50.51.jpg



 棟金具、桟木を固定して漆喰面戸を塗った後

冠瓦をステンレスビスで留めて完了です☆


2019-04-06 17.28.46.jpg

















 4/3 ゴムアスルーフィングの上に

桟木に水が溜まらないよう水抜きテープを貼ります☆


DSC03990.JPG



 ケラバ部分には捨て水切り板金を

取付けておきます☆


DSC03991.JPG



 瓦の引っ掛け用に桟木を留めていきます☆


DSC03994.JPG



DSC03995.JPG













レストラン湯梨浜町古田様【オープンデッキでお酒を嗜む暮らし】レストランの最新記事】