2019年05月31日

車(RV)木造躯体工事車(RV)


 5/31 瑕疵担保責任保険に係る

施工基準適合検査を第三者検査機関

鳥取県住宅検査センターより受けます☆


IMG_3523.JPG














 5/24 高断熱!オール樹脂サッシを納めた後、

サッシ廻りに防水両面テープを貼って、

耐久性が高い防水・透湿シートを

貼っていきます☆


IMG_3450.JPG



IMG_3468.JPG



IMG_3471.JPG



 小屋裏の耐震として、雲筋交い(斜材)を取り付けます☆


IMG_3385.JPG



IMG_3384.JPG




















 5/23 引き続き、耐力壁面材の標準仕様!!

地震はもちろん!火災にも強い!!

タイガーEXボードを張り進めながら、

サッシの寸法で、下地枠を組みます☆


IMG_3354.JPG



IMG_3356.JPG



IMG_3357.JPG



IMG_3358.JPG



IMG_3361.JPG



 EXボードを張り終えたところから

高断熱玄関ドア・高断熱オール樹脂サッシAPW330を

納めていきます☆


IMG_3362.JPG



IMG_3363.JPG



IMG_3364.JPG



IMG_3365.JPG



IMG_3367.JPG



IMG_3371.JPG



IMG_3372.JPG

















 5/22 引き続き、耐力壁面材の標準仕様!!

地震はもちろん!火災にも強い!!

タイガーEXボードを張り進めながら、

サッシの寸法で、下地枠を組みます☆


IMG_3352.JPG



IMG_3351.JPG



IMG_3349.JPG



IMG_3347.JPG



IMG_3337.JPG



IMG_3335.JPG



 土壌・床組処理に続いて、柱や間柱など外周の木材

(地盤面+1m部分)にも高級!シロアリ防蟻剤

人体には無害のモクボーペネザーブ”を

吹付けていきます☆


IMG_3336.JPG















 5/21 サッシの寸法で、下地枠を組みながら

耐力壁面材の標準仕様!!

地震はもちろん!火災にも強い!!

タイガーEXボードを張り進めます☆


IMG_3309.JPG



IMG_3310.JPG



IMG_3312.JPG



IMG_3311.JPG



IMG_3315.JPG



IMG_3308.JPG



IMG_3306.JPG



IMG_3307.JPG
















 5/20 耐力壁面材に加えて、建物の強度バランスを

均衡させるために、筋交い(斜材)を要所に納めていきます☆


IMG_3287.JPG



IMG_3280.JPG



IMG_3279.JPG



 同時に高耐震金物や間柱も取付けていきます☆


IMG_3293.JPG



IMG_3297.JPG



IMG_3292.JPG














 5/18 本日は大安で、しかも上棟吉日☆

いよいよF様邸の上棟日を迎えました!(^^)!

今週はずっと夏日のような陽射しでしたが

曇っていることで、やや涼しく作業のしやすい心地よい

好天となりました!(^^)!




 工事の無事完成と安全を祈願して

施主様とご一緒に四隅をお清めします☆


DSC06357.JPG



 朝礼でご挨拶を頂戴して、皆さんで

乾杯します☆


DSC06359.JPG



 作業を開始します!!


DSC06368.JPG



DSC06370.JPG



DSC06376.JPG



DSC06379.JPG



DSC06383.JPG



 美作ひのきの太い120mm角の柱を

土台に差し込んでいきます!


DSC06388.JPG



DSC06392.JPG



 構造材(はりや柱)を一本一本丁寧に

組み上げていきます☆


DSC06396.JPG



 横材の梁(はり)の太さに注目!!


DSC06397.JPG



 大工さんが飛んでも跳ねても当然ビクともしない!!

米松の梁!!これぞウェリーハウスが誇る!!

    骨太構造”



DSC06400.JPG



 もちろん!全棟、耐震最高等級3が標準ですが

耐震等級だけでは計りきれない強さがここにあります☆


DSC06401.JPG



 下屋根も組んでいきます☆


DSC06408.JPG



DSC06414.JPG



DSC06420.JPG



 建物(柱)の垂直を正確に計って筋交いで仮固定します☆


DSC06418.JPG



 2階の床には剛床工法として

厚床合板28mm厚(ジョイント部に実付き)を

敷いてN75mmで留めます☆


DSC06423.JPG



DSC06427.JPG



 2階にも 美作ひのきの太い120mm角の柱を

梁に差し込んでいきます!


DSC06431.JPG



 2Fの小屋組みを組んでいきます☆


DSC06439.JPG



DSC06451.JPG



 束を立てた後、母屋を差し込んでいきます☆


DSC06458.JPG



DSC06462.JPG



 施主様に建物の一番高い頂き”となる棟木を

納めて頂きます☆


DSC06474.JPG



 周囲の景色や、ウェリーハウス標準の建物の

高さに驚いて、感動しておられました!(^^)!


DSC06480.JPG



DSC06482.JPG



 屋根タルキをN125mmの釘で

しっかり打ち留めます☆


DSC06483.JPG



DSC06485.JPG



DSC06486.JPG



DSC06489.JPG



 午前中の作業は完了☆

お昼休みでは施主様のご厚意で、豪華なお弁当と

をご一緒に美味しく頂きましたm(__)m


DSC06491.JPG



DSC06496.JPG



 子供さんの思い出として、休憩時間にクレーン車の

運転席に乗ってもらいました!(^^)!


DSC06503.JPG



 皆さんで記念撮影(*^^)v


DSC06507.JPG



 その後、施主様と社長は内装建具や

床の色を最終決定されました!(^^)!


 午後の作業を開始!

破風板や鼻隠しを納めて、屋根下地に構造用合板を張っていきます☆


DSC06513.JPG



DSC06515.JPG



 1階の屋根に取り掛かる前に、予め耐力壁面材!!

地震はもちろん!!火にも強い!!

EXボード”を張っておきます☆


DSC06517.JPG



DSC06520.JPG



IMG_3263.JPG



 下屋根も母屋を納めて、タルキを留めていきます☆


DSC06522.JPG



IMG_3264.JPG



IMG_3268.JPG



 2階の屋根では防水下地として防水性・耐久性の高い!

ゴムアスファルトルーフィング強力型22sを

張っていきます☆


IMG_3265.JPG



IMG_3275.JPG



 下屋根も同様に屋根下地を進めます☆


IMG_3274.JPG



 外壁の防水下地に完了までは雨風から

構造躯体を守るためにブルーシートで

養生することが☆

ウェリーハウスの鉄則です☆


IMG_3271.JPG



IMG_3276.JPG



 周囲を清掃して無事目標の工程まで進み作業終了!


IMG_3278.JPG



 最後に、施主様から御礼のお言葉と

お祝儀を頂戴いたしました(#^.^#)


DSC06526.JPG



DSC06528.JPG



 本日はお忙しい中、一日お付き合いくださいまして

また、




たくさんのお心遣い誠にありがとうございましたm(__)m

 明日からも一層気を引き締めて

家づくりのお手伝いに専念して参ります!










 5/17 下屋根との取り合い部分の耐力壁面材

“地震はもちろん!火災にも強い!タイガーEXボード”を

予め加工しておきます☆


IMG_3258.JPG



 上棟に備えて、仮設足場を先行して組んでおきます☆


IMG_3253.JPG















 5/16 作業場では、上棟に備えて軒先の瓦桟を

電気カンナで削っておきます☆


IMG_3243.JPG












 5/15  上棟に備えて、予め桧(ひのき)の通し柱と

台輪を組んでおきます☆


IMG_3201.JPG



IMG_3200.JPG



IMG_3208.JPG



IMG_3204.JPG



 ウェリーハウスは基本が骨太構造☆なので

本物の木1本1本の重量もしっかりあります☆


IMG_3202.JPG



IMG_3203.JPG



IMG_3205.JPG



IMG_3206.JPG



IMG_3207.JPG



 上棟日までブルーシートで養生しておきます☆


IMG_3209.JPG



IMG_3210.JPG



IMG_3211.JPG


















 5/14  根太も納めたら床組全てに、

人体には無害の高級!シロアリ防蟻剤!

モクボーペネザーブ”を

吹付けていきます☆


IMG_3149.JPG



IMG_3150.JPG



IMG_3177.JPG



 有機剤が一切含まれてなく、ホウ酸系の防蟻剤なので

経年による化学分解が起きにくい性質があります☆

効果は半永久的ですよ!(^^)!


IMG_3141.JPG



 ジオパワーシステムでは

床下は気密・断熱施工をしているので、

調湿・防腐・防蟻・消臭などの効果が半永久的に持続する!

セラミック炭”を敷き並べておきます☆


IMG_3151.JPG



IMG_3157.JPG



 気密パッキンの内側にもしっかり

基礎断熱しておきます☆


IMG_3155.JPG



 予め加工していた、剛床工法の厚床28mm厚合板を

張っていきます☆


IMG_3152.JPG



IMG_3153.JPG



IMG_3159.JPG



IMG_3167.JPG



IMG_3168.JPG



IMG_3169.JPG



IMG_3170.JPG



 厚床合板が汚れたり、濡れたりしないよう

養生シートを貼っておきます☆


IMG_3171.JPG



IMG_3173.JPG













 5/13 ジオパワーシステム仕様なので、

外周やぐり石層、機械室とそれぞれを気密基礎パッキンで

仕切り、その上にシロアリに強い!!

太さ120mm角の桧の土台を据えて固定していきます☆


IMG_3109.jpg



IMG_3107.JPG



IMG_3111.JPG



IMG_3112.JPG



IMG_3117.JPG



IMG_3127.JPG



IMG_3129.JPG



IMG_3130.JPG



IMG_3131.JPG



IMG_3137.JPG



大引きを納めた後、ぐり石層の上にはプラ束、

その他には鋼製束を用いて、床組みの水平を

正確に調整していきます☆


IMG_3135.JPG



IMG_3136.JPG














 5/2 基礎コンクリートの天端に、土台(桧材)を据えるための

基準の墨を正確に印しておきます☆


2019-05-02 14.50.55.jpg



2019-05-02 15.08.49.jpg



2019-05-02 15.13.40.jpg



2019-05-02 15.38.53.jpg















 5/1 剛床工法+床下地となる、厚さ28mmの

実(凸凹)付き合板を作業場で加工していきます☆


2019-05-01 08.28.47.jpg














車(RV)湯梨浜町F様【地中熱に包まれて育む家族の未来】の最新記事】