2019年09月26日

城(日本)地盤調査〜基礎工事城(日本)


 9/26 コンクリートの硬化養生期間を

経過したので型枠を解体して、ポーチや

エコキュートタンク用の土間コンなどを

増し打ちします☆


IMG_5527.JPG



 床下に、給水・給湯の配管をしておきます☆


IMG_5525.JPG



IMG_5526.JPG
















 9/17 立ち上がりの型枠に生コンを流し込んでいきます☆


IMG_5367.JPG



IMG_5368.JPG



IMG_5369.JPG



 この時期のコンクリート強度は“21”で十分OKなのですが、

強度にこだわって24”を採用します☆☆☆


2.png



IMG_5370.JPG



 土台の接手位置や耐力壁の位置に合わせて、

ホールアンカーボルトやアンカーボルトを

埋め込みます☆

全棟私がしっかり正確に埋め込みますよ!


IMG_5371.JPG



 レベラー固化液を天端に流して

正確に水平を出します☆





 しばらくは、硬化養生期間をおきます☆














 9/14 スラブに続き、立ち上がりの型枠を

組んでいきます☆


IMG_5310.JPG



IMG_5311.JPG



IMG_5314.JPG



IMG_5315.JPG
















 9/13 配筋が完了したので、生コンを打設する前に

第三者機関の住宅検査センターより検査を受けます!


IMG_5253.JPG



IMG_5254.JPG



 外周は構造耐力上負荷が最もかかる部分となるので

鉄筋を二重にするダブル配筋を基本としています☆


IMG_5258.JPG



 主筋D13mm、ピッチ(間隔)200mmも基本です!


IMG_5255.JPG



IMG_5256.JPG



 無事!配筋検査に合格しましたので☆

スラブに生コンを打設していきます☆


IMG_5260.JPG



IMG_5261.JPG



IMG_5262.JPG



 見た目は同じ生コンでも、混合割合やセメントにより

強度や価格は異なりますのでご注意ください!


1.png



 この時期はコンクリート強度!

24”を採用します☆☆☆


IMG_5266.JPG



 お家を永年支え続ける基礎の強さは、鉄筋の“”と“”!


加えて生コンの“呼び強度”、そして“職人の腕”によって

差が出ます!


IMG_5267.JPG





















 9/11 立上りの配筋も完了して、

外周の型枠を組んでいきます☆


IMG_5230.JPG



IMG_5232.JPG



IMG_5233.JPG
















 9/10 外周には水平に生コンを打設して

ターダミンシート”を押さえます☆


IMG_5213.JPG



 スラブ配筋は異形鉄筋13oを

200mmピッチで配筋していきます☆


IMG_5216.JPG



 当社は一般の施工基準より多く鉄筋を使用し

強度を高くします☆


IMG_5217.JPG

















 9/9 シロアリ対策として、高耐久!防蟻・防湿シート!

地盤からのシロアリ・湿気の侵入をダブルでシャットアウト!!

高級ターダミンシート”を敷き詰めます☆


IMG_5181.JPG



IMG_5182.JPG



IMG_5183.jpg




















 9/6 砕石を均してしっかり転圧します☆


IMG_5127.JPG



IMG_5128.JPG



IMG_5130.JPG



 地鎮祭でお預かりしていた“鎮め物”を中心に

埋めて清めます☆


IMG_5132.JPG
















 9/5 今日から基礎工事を開始します☆

丁張りを基準に、既定の深さまで鋤取りしていきます☆


IMG_5103.JPG



IMG_5104.JPG



 鉄筋を搬入します☆


IMG_5105.JPG



IMG_5106.JPG



IMG_5107.JPG















 8/28 引き続き、屋内・屋外の給排水+雨水配管を

先行していきます☆


IMG_4987.JPG



IMG_4988.JPG



IMG_4989.JPG



IMG_4995.JPG
















 8/26 丁張を基に、屋内・屋外の給排水配管を

先行していきます☆


IMG_4964.JPG



IMG_4965.JPG















 8/19 社長自身が製図した基礎伏図を基に

必ず!丁張りを現場でチェックしてもらいます☆


IMG_4880.JPG



IMG_4881.JPG














 8/17 本日は晴天に恵まれる中、めでたく

地鎮祭を執り行うことが出来ました!(^^)!


DSC04250.JPG



DSC04215.JPG



DSC04256.JPG



 M様ご家族の皆様方には、朝早くから

ご準備頂きまた、打合せもお付き合い下さいまして

誠にありがとうございましたm(__)m







 続いて、基礎工事の基準となる

丁張(建物の高さ・水平・直角)を組んでいきます☆


IMG_4861.JPG



IMG_4862.JPG



IMG_4863.JPG



IMG_4864.JPG



IMG_4865.JPG



IMG_4867.JPG



 尚、地盤調査の結果により地耐力・支持力が安定している

と判定されたため、地盤改良工事は不要となりました!(^^)!






















 8/16 地鎮祭の準備として、建築予定位置に

地縄を張っておきます☆


IMG_4851.JPG



IMG_4859.JPG



IMG_4860.JPG
















 8/5 地盤が軟弱かどうか?

建築予定の位置において、真下5ヶ所を

地盤調査していきます☆


IMG_4749.JPG



IMG_4755.JPG



IMG_4756.JPG



IMG_4759.JPG



IMG_4760.JPG
















 8/1 地盤調査の前に、社長と解体工事後の現地状況確認をします☆


DSC_2189.JPG



DSC_2212.JPG

















城(日本)鹿野町M様【城下町の伝統を受け継ぐ暮らし】城(日本)の最新記事】