2019年10月15日

リフォーム34〜外装張替え工事


 @経年劣化や、凍害・雪害で傷んだコロニアル葺き屋根を

石州防災平板瓦に葺き替えします☆


 A防水コーキングと12mm厚サイディングの経年劣化

釘留め工法による仕上げ表面剥離が部分的に見受けられたため

16mm厚サイディング(光セラミック塗装)金具留め工法

で張り替えします☆














 10/15 引き続き、光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを張っていきます☆


IMG_5811.JPG



外壁標準 光セラ.png



IMG_5810.JPG

















 10/9 バルコニーの笠木には防水措置として

ゴムアスファルトルーフィングを二重に被せて、

壁内結露防止措置として外壁内通気金具を取り付けます☆


IMG_5725.JPG















 10/8 光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

新たに張っていきます☆


外壁標準 光セラ.png



IMG_5710.JPG



IMG_5707.JPG



IMG_5704.JPG



 軒天下地も新たに組んでいきます☆


IMG_5706.JPG















 10/4 引き続き、通気用の縦胴縁を留め直します☆


IMG_5632.JPG



IMG_5646.JPG



 軒天下地も組み直します☆


IMG_5648.JPG



IMG_5649.JPG

















 10/3 耐久性に優れた!ステンレス製!

土台水切りを取り付けます☆


IMG_5624.JPG



IMG_5625.JPG
















 9/28 通気用の縦胴縁を留め直します☆


IMG_5555.JPG



IMG_5557.JPG



IMG_5558.JPG
















 9/27 透湿・防水シートの劣化も見受けられたので

通気用の縦胴縁を一旦外します☆


IMG_5546.JPG



IMG_5547.JPG



 サッシ廻りや換気扇廻りの防水措置をやり替えて

その上に耐久性に優れた防水・透湿シートを貼っていきます☆


IMG_5548.JPG



IMG_5551.JPG








 9/26 軒先には瓦仕様に必要な瓦桟を

取り付けて、雨が降る前に空かさず

石州防災平板瓦を葺いていきます☆


IMG_5512.JPG



IMG_5535.JPG



 瓦のピッチで留めた桟木に瓦の爪を引っ掛けた上に

一枚一枚に対し、耐久性の高い!ステンレス製

スクリュー釘65mmを2本ずつ打って留めるので、

地震や台風でずれる心配はほとんどいりません☆


IMG_5532.JPG



 棟金物に桟木を固定しその上に南蛮漆喰を被せて、

冠瓦をステンレスビスで固定します☆


IMG_5533.JPG



IMG_5534.JPG



IMG_5539.JPG














 9/25 下地合板には浸水の跡が全く見られず

交換は必要ないと社長も判断したので

屋根の防水下地として防水性・耐久性・

伸縮性に最も優れた!

“ゴムアスファルトルーフィング強力型22s”

張っていきます☆


IMG_5502.JPG



IMG_5504.JPG



IMG_5506.JPG











 9/24 仮設足場を組んで、コロニアルと

防水シートを剥がしていきます☆


IMG_5467.JPG



IMG_5466.JPG



IMG_5488.JPG



IMG_5491.JPG



IMG_5499.JPG



 12mm厚サイディングを剥がしていきます☆


IMG_5464 2.JPG




















posted by こまさん at 00:00| リフォーム34