2019年12月05日

城(日本)内部工事城(日本)


 12/5 引き続き、2階の収納に調湿・防カビに優れた

無垢(本物)の杉板を化粧に張っていきます☆


IMG_6528.JPG



 脱衣兼サンルームの天井下地を組んでいきます☆


IMG_6529.JPG



 洗濯物の重量にしっかり耐える構造として

吊り下げ昇降式物干し金物の下地補強を予め

固定しておきます☆


IMG_6530.JPG



IMG_6533.JPG



 脱衣室やトイレの石膏ボードは必ず!

湿気や水に強い”耐水石膏ボード(黄緑)を

張ります☆


IMG_6535.JPG



 同時に窓枠も組み立てて納めます☆


IMG_6531.JPG



IMG_6534.JPG



 階段下スペースを余すことなく収納として広く!

有効に利用できるよう、階段親板は吊り木(間柱)で

固定しておきます☆


IMG_6544.JPG



IMG_6546.JPG



 壁下地に桧板を張っていきます☆


IMG_6527.JPG



IMG_6545.JPG














 12/4 収納内には、調湿・防カビに優れた

無垢(本物)の杉板を化粧に張っていきます☆


IMG_6511.JPG



IMG_6513.JPG



 LDKの化粧梁に、有害物質がない!

体にやさしい”植物系自然塗料を塗って

天井下地を組んでいきます☆


IMG_6514.JPG



IMG_6515.JPG



IMG_6516.JPG



IMG_6517.JPG



 廊下も同様に進めます☆


IMG_6518.JPG



IMG_6512.JPG
















 12/3 リビングに隣接してご家族で

パソコンやお勉強に利用できる共有カウンターに

下がり壁を設けます☆


IMG_6499.JPG



IMG_6502.JPG



 下屋根の下部分は天井断熱して

ハイクリンボードを張っていきます☆


IMG_6504.JPG



IMG_6506.JPG



 玄関ホールや土間収納の天井下地も

断熱施工しながら組んでいきます☆


IMG_6500.JPG



IMG_6503.JPG



IMG_6505.JPG



 2階では内装建具枠を組んで

垂直・水平正確に固定していきます☆


IMG_6501.JPG














 12/2 施主様が以前よりしまっておられた

イチョウの一枚板を社長が引き取りに行き、

実際の板からアイデアを絞った結果、

一から製作する!造作洗面台のカウンターへと

生まれ変わることになりました!(^^)!


IMG_6498.JPG



 1階でも窓枠をサッシ寸法で

カットして組み立てて納めます☆


IMG_6491.JPG



 天井下地材には、体にやさしい石膏ボード!

“ハイクリンボード”を張っていきます☆


IMG_6489.JPG



IMG_6490.JPG



IMG_6493.JPG



 玄関ドアの枠材には、無垢(本物)の木材を

加工して納めます☆


IMG_6494.JPG



IMG_6495.JPG














 11/30 1階LDKの天井下地を組んでいきます☆


IMG_6466.JPG



IMG_6478.JPG



IMG_6479.JPG



IMG_6481.JPG



IMG_6482.JPG



IMG_6483.JPG

















 11/29 2階のフローリングを張り進めます☆


IMG_6456.JPG











 11/28 引き続き、窓枠をサッシ寸法で

カットして組み立てて納めます☆


IMG_6436.JPG



 2階の建具下地枠を正確に組みます☆


IMG_6445.JPG
















 11/27 引き続き、窓枠をサッシ寸法で

カットして組み立てて納めます☆


IMG_6414.JPG



 2Fの物音が1Fに響かないよう、フローリングを

張る前に吸音ボードを張っておきます☆

何十年も前からの標準仕様ですが、見えない所で差が出ます!


IMG_6409.JPG
















 11/18 引き続き、無垢の木材を使用して

一から階段を製作していきます☆


IMG_6258.JPG



IMG_6263.JPG



IMG_6265.JPG



 踏み板や蹴込板を固定していきます☆


IMG_6270.JPG



IMG_6269.JPG



 窓枠をサッシサイズでカットして組み立てて

取り付けます☆


IMG_6266.JPG














 11/16 作業場で一から加工した階段の親板を

固定していきます☆


IMG_6251.JPG



IMG_6252.JPG



 壁下地に桧板を留めていきます☆


IMG_6253.JPG














 11/13 作業場で一から加工した階段の親板を

現場に搬入します☆


IMG_6186.JPG



 天井下地材には、体にやさしい石膏ボード!

“ハイクリンボード”を張っていきます☆


IMG_6188.JPG



IMG_6189.JPG



 トイレの天井下地には、湿気や水に強い!!

耐水ボード(黄緑色)を張ります☆


IMG_6185.JPG


















 11/12 引き続き、天井下地を進めます☆


IMG_6176.JPG



















 11/11 引き続き、2Fも天井下地を進めます☆


IMG_6165.JPG



IMG_6166.JPG



IMG_6164.JPG



 M様が選ばれた仕様のユニットバスを搬入して

現場で組み立てていきます☆


IMG_6170.JPG



IMG_6171.JPG



IMG_6163.JPG


















 11/9 1Fの廊下から天井下地を組んでいきます☆


IMG_6151.JPG



IMG_6152.JPG



IMG_6154.JPG



 2Fも天井下地を進めます☆


IMG_6153.JPG


















 11/8 引き続き、 天井下地を組む前に

驚異の高断熱仕様”


 熱抵抗値が3.4u・K/Wを誇る!!


120mm厚のイゾベール・コンフォート35”を

外周の壁内に詰めて気密シートを貼っていきます☆


IMG_6130.JPG



IMG_6131.JPG



IMG_6133.JPG



IMG_6135.JPG
















 11/7 引き続き、 天井下地を組む前に

驚異の高断熱仕様”


 熱抵抗値が3.4u・K/Wを誇る!!


120mm厚のイゾベール・コンフォート35”を

外周の壁内に詰めて気密シートを貼っていきます☆

省エネ等級4やZEH基準を超える断熱性能!!

HEAT20推奨のG1グレード”以上が標準です✩☆☆☆☆



IMG_6118.JPG



IMG_6119.JPG



IMG_6121.JPG



IMG_6122.JPG



IMG_6123.JPG

















 11/6 施主様と現場でお打合せで決定した通りに

電気配線は完了☆

完成後隠れてしまう『耐震構造』もご覧ください!(^^)!


IMG_6104.JPG



IMG_6103.JPG



IMG_6100.JPG



IMG_6101.JPG



 積雪量の多い鹿野町でも安心!!

2Fも骨太構造”です!(^^)!


IMG_6105.JPG



IMG_6111.JPG



 天井下地を組む前に驚異の高断熱仕様”


 熱抵抗値が3.4u・K/Wを誇る!!


120mm厚のイゾベール・コンフォート35”を

外周の壁内に詰めて気密シートを貼っていきます☆


IMG_6108.JPG



IMG_6102.JPG



IMG_6112.JPG



 2Fの天井裏断熱には 熱抵抗値が4.1u・K/W

イゾベールスタンダード38を標準仕様にしていますよ☆


IMG_6110.JPG














 11/5 施主様のご希望で、お知り合いの音響屋さんと

LDKのTV用スピーカの配線や設置位置を専用機材で

音波??周波??を測定し協議されました☆


IMG_6089.JPG



 音響も大切なこだわりの一つですね!(^^)!














 10/28 施主様と現場でお打合せで決定した通りに

電気配線を進めます☆


IMG_5989.JPG















城(日本)鹿野町M様【城下町の伝統を受け継ぐ暮らし】城(日本)の最新記事】