2020年01月20日

ゴルフ外部工事ゴルフ


 1/20 ポーチの天井下地も組んでおきます☆


IMG_7209.JPG



 引き続き、2階部分も

光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_7197.JPG














 1/18 引き続き、2階部分も

光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_7173.JPG















 1/17 引き続き、2階部分も

光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


JPEGイメージ 11.jpeg
















 1/16 引き続き、2階部分も

光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


外壁標準 光セラ.png



IMG_7137.JPG



IMG_7138.JPG


















 1/11 光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


外壁標準 光セラ.png



IMG_7058.JPG



IMG_7059.JPG



IMG_7060.JPG
















 1/9 水平の墨を正確に出して、サイディングを

引っ掛けるスタータ金物を取り付けます☆


IMG_6967.JPG



 外壁内通気と小屋裏通気の出入口として

暴風雨時にはダンパーが閉まる通気見切り縁を

取り付けます☆


IMG_6975.JPG












 1/8 シロアリ防蟻措置として、

土壌処理・床下木部処理に続き、外周木部処理の一貫で

外壁胴縁にも!人体には無害の高級防蟻剤!!

モクボーペネザーブ”を床組に吹き付けていきます☆


IMG_6935.JPG



IMG_6936.JPG



 有機剤が一切含まれてなく、ホウ酸系の防蟻剤なので

経年による化学分解が起きにくい性質があります☆

効果は半永久的ですよ!(^^)!





















 1/6 引き続き、外壁通気工法の

20mm通気層確保のために

胴縁を留めていきます☆


IMG_6909.JPG



 軒天下地を組んでいきます☆


IMG_6894.JPG



IMG_6910.JPG
















 12/28 引き続き、外壁通気工法の

20mm通気層確保のために

胴縁を留めていきます☆


IMG_6866.JPG



IMG_6865.JPG



IMG_6871.JPG



IMG_6870.JPG



IMG_6867.JPG















 12/26 引き続き、外壁通気工法の

20mm通気層確保のために

胴縁を留めていきます☆


IMG_6848.JPG



IMG_6849.JPG



IMG_6850.JPG

















 12/25 外壁通気工法の20mm通気層確保のための

胴縁を留めていきます☆


IMG_6840.JPG



IMG_6841.JPG



IMG_6842.JPG



IMG_6843.JPG



IMG_6844.JPG















 11/26 1F屋根と外壁の取り合い部分では

先ずのし瓦の上に葺き止め水切りの下地板を取り付けます☆


IMG_6385.JPG



 その上に、錆に強く!耐久性の高い!

ステンレス鋼板を加工して取り付けていきます☆


IMG_6396.JPG



 土台水切りも同様にステンレス鋼板を使用します!


IMG_6390.JPG



 見た目は同じようでも!!

一般的に使用されているガルバリウム鋼板(鉄)に比べ

コストは約2倍もしますが、耐久性・耐候性・防水性抜群!!


耐用年数も随分違いますよ!(^^)!















 11/21 大屋根の棟金物に桟木を固定し

その上に南蛮漆喰を被せて、冠瓦をステンレスビスで

固定します☆


IMG_6314.JPG



 棟は軽量な工法ですので、地震で崩れ落ちる心配は

ありません!(^^)!


IMG_6315.JPG



 1Fの屋根も同様に葺き進めて、外壁下地の取り合い部分に

南蛮漆喰を被せて防水した後、のし瓦を葺きます☆


IMG_6318.JPG



IMG_6321.JPG



IMG_6320.JPG



IMG_6324.JPG















 11/20 石州防災平板瓦を葺く段取りとして

ケラバや軒先、下屋根の葺き止め部分には、

三重防水施工☆☆☆として“必ず!”

捨て水切り板金を取付けておきます☆


IMG_6288.JPG



 ゴムアスルーフィングの上に

水が溜まらないよう水抜きテープを縦に貼って

その上に瓦の引っ掛け用の桟木を留めていきます☆


IMG_6283.JPG



IMG_6285.JPG



IMG_6290.JPG



 瓦のピッチで留めた桟木に瓦の爪を引っ掛けた上に

一枚一枚に対し、耐久性の高い!ステンレス製

スクリュー釘65mmを2本ずつ打って留めるので、

地震や台風でずれる心配はほとんどいりません☆


IMG_6295.JPG



 雪止め瓦も適所に葺きます☆


IMG_6301.JPG



IMG_6302.JPG



IMG_6303.JPG



 1Fの屋根も同様に進めます☆


IMG_6298.JPG



IMG_6300.JPG



IMG_6299.JPG












ゴルフ湯梨浜町森永様【ダイニングを中心に育まれるシーン】の最新記事】