2020年10月24日

ダンス外部工事ダンス


 10/24 引き続き、高耐久グレード★★★の

防水シーリングをしていきます☆


IMG_1880.JPG



IMG_1885.JPG

















 10/23 樹脂サッシ廻りやジョイント部分には、

紫外線に強く!弾力性の高い!=ひび割れを起こしにくい!

つまりは防水効果を長期的に持続する!

高耐久グレード★★★の防水シーリングをしていきます☆


IMG_1850.JPG



IMG_1863.JPG



 降水量の多い日でもを雨水をしっかりキャッチ!!

デザインもスタイリッシュな樋(とい)を取り付けていきます☆


IMG_1865.JPG



IMG_1866.JPG















 10/21 樹脂サッシ廻りやジョイント部分には、

紫外線に強く!弾力性の高い!=ひび割れを起こしにくい!

つまりは防水効果を長期的に持続する!

高耐久グレード★★★の防水シーリングをしていきます☆

先ずはマスキングしていきます☆


IMG_1818.JPG



IMG_1819.JPG















 10/17 引き続き、

軒天に12mm厚の不燃化粧材を張ります☆


IMG_1760.JPG

















 10/16 軒天に、12mm厚の不燃化粧材を張ります☆


IMG_1746.JPG
















 10/15 引き続き、光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_1733.JPG



IMG_1737.JPG

















 10/14 引き続き、光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_1712.JPG



IMG_1720.JPG














 10/13 引き続き、2階部分も

光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_1689.JPG



IMG_1691.JPG



 妻壁のジョイントにも防水シーリングを

施した上にステンレス製水切りを被せます☆


IMG_1698.JPG

 














 10/12 引き続き、光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆



IMG_1671.JPG



IMG_1665.JPG



IMG_1676.JPG



IMG_1678.JPG
















 10/10 引き続き、光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_1646.JPG

















 10/7 引き続き、光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_1574.JPG



IMG_1577.JPG



IMG_1578.JPG



















 10/6 引き続き、光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


IMG_1537.JPG



IMG_1556.JPG



IMG_1560.JPG



IMG_1568.JPG















 10/5 光で汚れを分解してキレイを保つ!

光セラミック塗装の高耐久サイディングを

張っていきます☆


外壁標準 光セラ.png



IMG_1508.JPG



IMG_1510.JPG



IMG_1513.JPG




















 10/3 外壁内通気と小屋裏通気の出入口として

暴風雨時にはダンパーが閉まる通気見切り縁を

取り付けます☆


IMG_1457.JPG



 外壁のスタータ金物を水平正確に固定します☆


IMG_1465.JPG
















 10/1 サッシ周りもしっかり胴縁を

取り付けておきます☆


IMG_1422.JPG



IMG_1428.JPG



IMG_1423.JPG

















 9/30 外壁内通気を確保した上で

軒天下地を組んでいきます☆


IMG_1399.JPG



IMG_1415.JPG



IMG_1413.JPG



IMG_1402.JPG



IMG_1408.JPG
















 9/24 引き続き、外壁通気工法の20mm(15mm以上のところ)

通気層確保のための胴縁を留めていきます☆


IMG_1318.JPG



IMG_1320.JPG



IMG_1323.JPG



IMG_1324.JPG



IMG_1326.JPG



IMG_1328.JPG
















 9/23 引き続き、外壁通気工法の20mm(15mm以上のところ)

通気層確保のための胴縁を留めていきます☆


IMG_1303.JPG



IMG_1304.JPG



IMG_1305.JPG



IMG_1306.JPG















 9/16 不燃化粧材の破風板を納めます☆


IMG_1192.JPG



IMG_1196.JPG
















 9/14 引き続き、高耐久(20年保証付き)の

遮熱・透湿・防水シートを張っていきます☆


IMG_1159.JPG



IMG_1161.JPG

















 9/12 引き続き、高耐久(20年保証付き)の

遮熱・透湿・防水シートを張っていきます☆


IMG_1142.JPG



IMG_1146.JPG



IMG_1148.JPG

















 9/8 標準仕様として、サッシの外側に

“雨垂れで外壁を汚すことがなく、耐久性の高い”

アルミ製の水切りを取付けます☆


IMG_1068.JPG













 9/7 高耐久(20年保証付き)の遮熱・透湿・防水シート

の上に、外壁通気工法の20mm通気層確保のための

胴縁を留めていきます☆


IMG_1036.JPG



IMG_1037.JPG



IMG_1039.JPG



IMG_1043.JPG



IMG_1045.JPG


















 9/5 土台水切りも、もちろん!

ステンレス鋼板を使用します☆


IMG_1019.JPG


















 9/4 1階の屋根の仕上げ材には

ステンレス鋼板を葺いていきます☆


IMG_0997.JPG



IMG_0998.JPG



 当社では、外部の仕上げ材は必ずステンレス製を採用します☆


1.png



 見た目は同じようでも!!

一般的に使用されているガルバリウム鋼板(鉄)に比べ

コストは約2倍もしますが、耐久性・耐候性・防水性抜群!!


耐用年数も随分違いますよ!(^^)!


IMG_1004.JPG



IMG_1008.JPG



IMG_1014.JPG















 8/27 石州防災平板瓦を葺いていきます☆


IMG_0858.JPG



IMG_0857.JPG



 瓦のピッチで留めた桟木に瓦の爪を引っ掛けた上に

一枚一枚に対し、耐久性の高い!ステンレス製

スクリュー釘65mmを2本ずつ打って留めるので、

地震や台風に強く安心です☆


IMG_0860.JPG



IMG_0862.JPG



 袖瓦もステンレスビス2本ずつで固定していきます☆


IMG_0861.JPG



IMG_0866.JPG



IMG_0867.JPG



 棟では、専用金物に桟木を固定し、

その上に南蛮漆喰を盛り被せていきます☆


IMG_0869.JPG



 冠瓦を棟の桟木にステンレスビス2本ずつで

固定します☆


IMG_0870.JPG



 棟金物を使用することで、従来ののし瓦や赤土などを省けて

軽量化でき、地震で崩れ落ちる心配は無くなります!(^^)!
















 8/26 ゴムアスルーフィングの上に

水が溜まらないよう水抜きテープを縦に貼って

その上に瓦の引っ掛け用の桟木を留めた後

2階の屋根には防災平板瓦を上げて

配置します☆


IMG_0835.JPG



IMG_0836.JPG



IMG_0840.JPG



IMG_0846.JPG



 1階の屋根にも防水性・耐久性の高い!

ゴムアスファルトルーフィング強力型22sを

張っていきます☆


IMG_0845.JPG



IMG_0849.JPG



IMG_0850.JPG















 8/25 屋根の軒先に水切り鋼板を留めて、

防水下地として防水性・耐久性の高い!

ゴムアスファルトルーフィング強力型22sを

張っていきます☆


DSC05097.JPG



 















ダンス倉吉市M様【感性が創造されるお家】の最新記事】
posted by こまさん at 00:00| ダンス倉吉市M様【感性が創造されるお家】