2022年08月22日

わーい(嬉しい顔)木造躯体工事わーい(嬉しい顔)


 8/22 瑕疵担保責任保険に係る

施工基準適合検査を第三者検査機関の

鳥取県住宅検査センターより、耐震施工や

防水施工がきちんと出来ているか厳しい

検査を受けて、もちろん合格しました☆


IMG_2766.JPG













 8/19 引き続き、

耐震補強として、小屋組に雲筋交いを

留めていきます☆


IMG_2707.JPG



 柱脚・柱頭は補強金物で緊結します☆


 
IMG_2715.JPG



 間仕切り壁に、間柱を納めます☆


IMG_2712.JPG












 8/18 下がり壁にも、パワーアップした耐力壁面材!!

地震はもちろん!!火にも強い!!

EXボードハイパー”を張っていきます☆


IMG_2695.JPG



IMG_2688.JPG



 耐震補強として、小屋組に雲筋交いを

留めていきます☆


IMG_2703.JPG



IMG_2704.JPG



 柱脚・柱頭は補強金物で緊結します☆


IMG_2685.JPG
















 8/17 柱脚・柱頭は補強金物で緊結します☆


IMG_2672.JPG



IMG_2679.JPG



 サッシ廻りの防水強化のため、

予め、下枠に防水シートを貼ってから

高断熱オール樹脂サッシAPW330

Low−E複層ガラス(アルゴンガス入り、樹脂スペーサ)を

垂直・水平正確に納めていきます☆


IMG_2675.JPG



【見えないトコロに安心徹底施工!】


IMG_2676.JPG



 妻壁にも、パワーアップした耐力壁面材!!

地震はもちろん!!火にも強い!!

EXボードハイパー”を張っていきます☆


IMG_2681.JPG













 8/16 サッシの寸法で枠を組んでいきます☆


IMG_2669.JPG



 サッシ廻りの防水強化のため、

予め、下枠に防水シートを貼ってから

高断熱オール樹脂サッシAPW330

Low−E複層ガラス(アルゴンガス入り、樹脂スペーサ)を

垂直・水平正確に納めていきます☆


IMG_2658.JPG


【見えないトコロに安心徹底施工!】



IMG_2659.JPG



IMG_2663.JPG



IMG_2668.JPG


 
 筋交いの端部も耐震金物で補強します☆


IMG_2664.JPG



 間仕切り壁に間柱を納めます☆


IMG_2671.JPG













 8/12 2階もサッシの寸法で枠を組んでいきます☆


IMG_2636.JPG



IMG_2646.JPG



 パワーアップした耐力壁面材!!

地震はもちろん!!火にも強い!!

EXボードハイパー”を張っていきます☆


IMG_2637.JPG



IMG_2639.JPG



 耐力壁面材を留める釘の間隔も規定以上です☆☆☆


IMG_2638.JPG



【見えないトコロに安心徹底施工!】


 ボタンを押すだけで施錠解錠ができる!

高断熱玄関ドアの枠を正確に納めます☆


IMG_2642.JPG



















 8/10 土壌・床組に続いて、柱や間柱など外周の木材

(地盤面+1m部分)にも高級シロアリ防蟻剤!

人体には無害&半永久的効果を持続する!

モクボーペネザーブ”を吹付けていきます☆


IMG_2594.JPG



【見えないトコロに安心徹底施工!】


IMG_2595.JPG



IMG_2607.JPG



IMG_2619.JPG



 2階も間柱を納めます☆


IMG_2597.JPG



 サッシの寸法で下地枠を組みます☆


IMG_2606.JPG



 耐震補強の一貫で、耐力壁面材に加えて

地震時に柱脚の引き抜きを抑止する!

ホールアンカーボルトを取り付けます☆


IMG_2620.JPG



 パワーアップした耐力壁面材!!

地震はもちろん!!火にも強い!!

EXボードハイパー”を張っていきます☆


IMG_2614.JPG



IMG_2621.JPG



IMG_2623.JPG



 耐震等級最高レベル“3”+『骨太構造』が

ウェリーハウスの標準です✩✩✩



IMG_2624.JPG



 サッシ廻りの防水強化のため、

予め、下枠に防水シートを貼ってから

高断熱オール樹脂サッシAPW330

Low−E複層ガラス(アルゴンガス入り、樹脂スペーサ)を

垂直・水平正確に納めていきます☆


IMG_2630.JPG



【見えないトコロに安心徹底施工!】












 8/9 2階の厚床合板の外周面にも

気密シートを貼っておきます☆


IMG_2589.JPG



IMG_2591.JPG



 耐震補強金物で梁や柱の接合部を

しっかり補強します☆


IMG_2585.JPG



 耐力壁面材に加えて、内部の要所に

耐力壁となる筋交い(斜材)を取り付けます☆


IMG_2583.JPG



IMG_2584.JPG



 並行して間柱も納めます☆


IMG_2586.JPG



 サッシの寸法で下地枠を組みます☆


IMG_2592.JPG












 8/8 1階の下屋根も、

タルキが台風などの強風に対しても引き抜かれる

ことがないよう☆

超強力型専用ビスでしっかり留めていきます☆


IMG_2561.JPG



IMG_2562.JPG



 鼻隠しや破風板を納めます☆


IMG_2569.JPG



IMG_2571.JPG



 屋根下地に構造用合板を張っていきます☆


IMG_2573.JPG



IMG_2540.JPG



IMG_2555.JPG



IMG_2574.JPG



IMG_2575.JPG



 1階の屋根はステンレス鋼板を葺きます☆

その防水下地として、防水性・耐久性の高い!

ゴムアスファルトルーフィング強力型22sを

張ります☆


IMG_2576.JPG



IMG_2577.JPG



IMG_2579.JPG



【見えないトコロに安心徹底施工!】


IMG_2580.JPG



IMG_2581.JPG














 8/6 おかげさまをもちまして、

本日めでたくK様邸の上棟を迎えることが出来ました!(^^)!

先ずは、工事の無事完成と安全を祈願して

施主様とご一緒に四隅をお清めします☆


1.png



 朝礼では社長があいさつ、作業の注意点を職人に伝えます!

 施主様からもご挨拶を頂戴致しまして、

無事完成を祈願しながら乾杯しました☆


2.png



 施主様の想いを共有”して、いざ作業開始!!


DSC06110.JPG



 美作ひのきの太い120mm角の柱を

土台に差し込んでいきます!


DSC06112.JPG



DSC06116.JPG



DSC06118.JPG



DSC06121.JPG



 構造材(はりや柱)を一本一本丁寧に

組み上げていきます☆


DSC06124.JPG



 横材の梁(はり)の太さに注目!!


DSC06126.JPG



 大工さんが飛んでも跳ねても当然ビクともしない!!

米松の梁!!これぞウェリーハウスが誇る!!

    骨太構造”



DSC06130.JPG



 もちろん!全棟、耐震最高等級3が標準ですが

耐震等級だけでは計りきれない強さがここにあります☆


DSC06134.JPG



 「ウェリーさんのお家は柱の数も多い!!」

と評判です☆☆☆☆☆


DSC06135.JPG



 2階の床にも剛床工法として

厚床合板28mm厚を敷き並べます☆


DSC06137.JPG



 1階から、柱の垂直を“下げぶり”を用いて

正確に見ながら、仮の筋交い(斜材)で仮固定します☆


DSC06161.JPG



DSC06140.JPG



 2階にも 美作ひのきの太い120mm角の柱を

梁に差し込んで、2Fの小屋組みを組んでいきます☆


DSC06143.JPG



DSC06147.JPG



DSC06151.JPG



 下屋根の小屋も組んでいきます☆


DSC06152.JPG



DSC06153.JPG



 束を差し込んで母屋を納めます☆


DSC06154.JPG



DSC06156.JPG



DSC06159.JPG



DSC06160.JPG



 午前中の作業は完了☆

お昼休みでは施主様のご厚意で、

豪華なお弁当を美味しく頂きましたm(__)m


IMG_2512.JPG



 施主様に、お家の“頂き”となる棟木を納めて頂きます☆


3.png



 屋根タルキが、台風などの強風に対しても引き抜かれる

ことがないよう☆超強力型専用ビスでしっかり留めていきます☆


DSC06171.JPG



DSC06169.JPG



 1階の屋根に取り掛かる前に、

さらにパワーアップした耐力壁面材!!

地震はもちろん!!火にも強い!!

EXボードハイパー”を張っておきます☆


DSC06173.JPG



DSC06179.JPG



 屋根下地に構造用合板を張っていきます☆


DSC06175.JPG



DSC06177.JPG



DSC06180.JPG



 鼻隠しや破風板を納めます☆


DSC06176.JPG



DSC06181.JPG



 外壁の防水下地の完了までは

ブルーシートで養生することが

ウェリーハウスの鉄則です☆


IMG_2532.JPG



【見えないトコロに安心徹底施工!】


IMG_2535.JPG



 ウェリーハウスが誇る!

美作桧(みまさかひのき)☆


IMG_2530.JPG



IMG_2529.JPG



 夕方は思わぬ雨に打たれましたが、

周囲を清掃して無事安全に作業が完了しました!


 最後に、施主様から御礼のお言葉と、御祝儀を

有難く頂戴いたしましたm(__)m

 35℃の猛暑の中、朝早くから

一日お付き合いくださいまして

誠にありがとうございましたm(__)m

休憩タイムには大工職たちへ、冷たいジュースや

アイスクリーム、美味しいお菓子をたくさんご用意くださり、

誠にありがとうございます(*^▽^*)


4.png



 明日からも一層気を引き締めて

家づくりのお手伝いに専念して参ります!

引き続き、よろしくお願い致しますm(__)m











 8/5 作業場では、瓦桟や下屋根のタルキ掛けを

加工しておきます☆


IMG_2505.JPG



IMG_2506.JPG



 上棟に先行して、仮設足場を組みます☆


IMG_2500.JPG













 8/4 屋根の取り合いとなる部分の耐力壁面材

地震はもちろん!!火にも強い!!

EXボードハイパー


を予め加工しておきます☆


IMG_2486.JPG



IMG_2487.JPG



IMG_2489.JPG















 8/3 屋根タルキの端部を勾配に合わせて

カットしておきます☆


IMG_2448.JPG



 上棟に備えて、ウェリーハウスが誇る『骨太構造』☆

桧(ひのき)120o角の柱や、太い米松の梁などを

予め組んでおきます☆


IMG_2451.JPG



IMG_2452.JPG



IMG_2455.JPG



IMG_2456.JPG



IMG_2457.JPG



IMG_2459.JPG


IMG_2464.JPG



IMG_2465.JPG



 最後に大きなブルーシートを

被せて養生します☆


IMG_2466.JPG














 8/2 床下・床上部分の取り合い部分には

予め気密シートを貼っておきます☆


IMG_2435.JPG



 『ジオパワーシステム』は

床下は気密・断熱施工をしているので、

調湿・防腐・防蟻・消臭などの効果が

半永久的に持続する!セラミック炭”を

床下に敷き並べておきます☆


IMG_2434.JPG



IMG_2437.JPG



IMG_2438.JPG



【見えないトコロに安心徹底施工!】


 加工した厚床合板28mm厚を張っていきます☆


IMG_2439.JPG



IMG_2440.JPG



IMG_2442.JPG



IMG_2444.JPG



 その厚床合板が濡れたり汚れたりしないよう

透明の養生シートを貼っていきます☆


IMG_2445.JPG



IMG_2446.JPG



 ウェリーハウスが誇る『骨太構造』☆

桧(ひのき)120o角の柱や、

太い米松の梁などを現場へ搬入します☆


IMG_2441.JPG













 8/1 引き続き、剛床工法の厚床28mm厚を

図面に合わせて加工します☆


IMG_2408.JPG



 現場へ運びます☆


IMG_2414.JPG



 大引きや根太を釘で留めていきます☆


IMG_2413.JPG



 土壌処理に続いて、人体には無害のシロアリ高級防蟻剤!!

モクボーペネザーブ”を床組に吹き付けていきます☆


IMG_2406.JPG



 有機剤が一切含まれてなく、ホウ酸系の防蟻剤なので

経年による化学分解が起きにくい性質があります☆

効果は半永久的ですよ!(^^)!


【見えないトコロに安心徹底施工!】



 鋼製束を使って、床組みの水平を

正確に調整して支持させます☆


IMG_2415.JPG



IMG_2416.JPG



IMG_2417.JPG



IMG_2418.JPG



 並行して、

2022年度 熱伝導率目標値 0.03232W/(M・K)を

大きくクリアした!!ポリスチレンフォームV種50mm厚

熱伝導率0.028W/(M・K)

外周に張り詰めていきます☆☆☆


IMG_2419.JPG



IMG_2420.JPG



 ジョイント部は気密テープで塞ぎます☆


IMG_2421.JPG



【見えないトコロに安心徹底施工!】












 7/30 作業場では

剛床工法の厚床28mm厚を

図面に合わせて加工します☆


IMG_2395.JPG



IMG_2396.JPG



IMG_2397.JPG



IMG_2401.JPG



IMG_2403.JPG



 現場では、

地中に埋め込んだジオパイプ内で熱交換した

空気を、各部屋の吹出口へ誘導するために

網目状のネトロンパイプを配置していきます☆


IMG_2389.jpg



IMG_2392.JPG



IMG_2393.JPG



 ジオパイプ内に、空気を循環させるための

中パイプを挿入しておきます☆


IMG_2390.JPG












 7/29 引き続き、ウェリーハウスが誇る!!

岡山県境の厳しい自然環境の中、

年数をかけてジックリたくましく育った!

“美作桧(みまさかひのき)”の土台を

基礎コンクリートの上に据えていきます☆


IMG_2369.JPG



IMG_2370.JPG



IMG_2373.JPG



IMG_2375.JPG



IMG_2376.JPG



 床組みの大引きや根太を納めながら

基礎断熱″として

2022年度 熱伝導率目標値 0.03232W/(M・K)を

大きくクリアした!!ポリスチレンフォームV種50mm厚

熱伝導率0.028W/(M・K)

外周に張り詰めていきます☆☆☆


IMG_2377.jpg



IMG_2378.JPG



【見えないトコロに安心徹底施工!】












 7/28 土台を据える準備として

高精度機器トランシットを用いて

基礎の立ち上がり天端に、

正確に基準の墨を写します☆


IMG_2332.JPG



IMG_2333.JPG



 ウェリーハウスが誇る!!

岡山県境の厳しい自然環境の中、

年数をかけてジックリたくましく育った!

“美作桧(みまさかひのき)”の土台を

基礎コンクリートの上に据えていきます☆


IMG_2339.JPG



 まず、アンカーボルト位置を写して

ドリルで穴をあけていきます☆


IMG_2338.JPG



IMG_2336.JPG



 外周の基礎コンクリート立上り天端と

地中熱の家『ジオライト』の

空気が循環する床下スペース廻りに

気密基礎パッキンを敷いて固定します☆


IMG_2340.JPG



IMG_2343.jpg



 土台を組んでいきます☆


IMG_2344.JPG



IMG_2346.JPG



IMG_2349.JPG













 
わーい(嬉しい顔)倉吉市K様邸【多様なライフシーンを楽しむお家】GEO LIGHTわーい(嬉しい顔)の最新記事】