2014年04月07日

◎家事の味方☆



 4/12.13に開催される『完成見学会』

の目玉の一つに、忙しい毎日の家事を

少しでも効率よくできる!

脱衣室からのサンルーム!


2014-04-07 13.50.05.jpg



 共働き中に、急な雨が降り出しても

安心して洗濯しておけますよ!


2014-04-07 14.18.15.jpg



 もちろんお日様を浴びて\(^o^)/

◎木の特質を活かす自然塗装☆



 一般に塗装と言っても、

様々な塗料が存在していますが、

住環境を少しでも良くしようと

当社では、木部に植物系の塗料を

使用しています。


2014-04-05 16.42.39.jpg



 造り付けの桧製建具から


2014-04-05 17.04.59.jpg



 床・カウンターに至るまで

すべての木部へ


 一般的に工場で塗装されて出荷される

ウレタン系塗装の床材に比べ、木が呼吸をし、

本来の温かさを損ないません!

もちろん防水・防汚の機能もあります。

 要はスリッパを履かなくても

裸足のままで心地よく感じることができますよ☆


2014-04-05 16.41.41.jpg



 


2014年03月31日

◎施主様のオリジナル〜塗り壁編




 施主様が自ら取り寄せられたガラス製の

モザイクタイルをご自身のお好みで

コーディネートされました!!!

まさに一生に残る思い出のオリジナルデザイン☆


2014-03-31 11.15.20.jpg



まずは左官さんが下ごしらえ!


2014-03-31 11.52.28.jpg



そこにご主人さんが自由に貼り付けられます!


2014-03-31 12.53.08.jpg



そして出来上がり♪


2014-03-31 12.53.26.jpg



 K様一日お疲れ様でした!!

男性であるご主人さんが貼られたのに、

とってもカワイイ仕上がりになりましたね(*^^)v


 他にも見所がたくさんありますので、

ぜひ完成見学会へお越しください☆


◎ダイアトーマス〜洋風編



 こちらでは健康塗り壁『ダイアトーマス』

をコテで柄をつくって塗ります☆


2014-03-28 16.41.36.jpg



2014-03-29 14.07.35.jpg



2014-03-31 10.25.13.jpg



2014年03月29日

◎大工さんがつくるキャビネットワゴン



 あればとても便利な収納(押入やクローゼット)

ですが・・・

奥行があり過ぎて奥のモノが出しにくく、

何をしまったか忘れてしまいがち!では

ありませんか??


そこで施主様はワゴン式をご希望されました☆


2014-03-28 15.00.21.jpg



もちろん大工さんの手造りですよ♫

2014-03-28 15.00.38.jpg



 完成はお楽しみに!!

2014年03月27日

◎壁紙(クロス)貼り



 2階は壁紙を貼る下ごしらえをします。


2014-03-20 13.34.49.jpg



2014-03-20 10.36.59.jpg



 下地を平らにすれば、壁紙貼り開始!


2014-03-22 13.46.33.jpg



2014-03-22 13.47.11.jpg



2014-03-25 11.01.55.jpg



水廻りの床は完全防水加工のクッションフロア!!


柄はフローリング調やタイル調などさまざま☆


お好みでコーディネートをお楽しみ頂けますよ\(^o^)/


2014-03-27 14.15.34.jpg


2014年03月24日

◎タイル貼り



 INAXタイルシリーズ

サンヴェネゼを貼っています。

南欧の質感を出しつつ

ノンスリップ加工もあるので

雪でも安心!!

2014-03-18 13.51.31.jpg



2014-03-24 14.33.06.jpg

2014年03月22日

◎健康塗壁の下地



 ウェリーハウスの特徴の一つ!

健康塗り壁『ダイアトーマス』

の下地に使うハイクリンボードへは

錆びないステンレスビスを使用し、

さらに裏面はすべてボンドを塗布!!

2014-03-07 11.16.45.jpg



2014-03-08 16.18.15.jpg



2014-03-12 14.39.40.jpg



そして、ビス穴やジョイントをパテ


2014-03-22 16.59.14.jpg



全ては塗り壁がいつまでも

美しくあるために☆

◎TV台の後ろにホコリは嫌!



 施主様のご希望により

TV台を製作しました。

2014-03-04 16.30.52.jpg



2014-03-04 17.16.24.jpg



2014-03-04 17.59.57.jpg



DSC_0214.jpg



 TV台の後ろに

配線だらけで・・・

ホコリはたまるし・・・

掃除しにくいし・・・

でお困りの方へオススメ!

真横から見てもスッキリですよ☆


 そして、背面の階段には手すりを

取付けました!

もちろん、大工さんの造り付けですよ☆


2014-03-22 16.57.01.jpg



2014年03月20日

◎オリジナル手洗い器♪〜融合〜



 施主様ご自身で選ばれた

“世界でたった一枚の無垢の板”に

ご自身で探された一つの陶器ボウル。


その二つのお気に入り素材が、今

職人の匠の技で“融合”の時を迎える。(ポエム風)


2014-03-19 14.31.40.jpg



取付けました!

DSC_0216.jpg


◎『わが家の思い出』〜カウンター♫完結編



 昨年9月に岡山で開催された

西日本最大級の木材市場で社長と施主様が

1日吟味されて選ばれた一枚の大きな板!


IMG_3929.JPG



長さ4.2m×幅90pのモミの木が

ようやく加工されることとなりました!


2014-02-26 08.42.47.jpg


実はこの板一枚が4ケ所で大活躍します!

その木取りは社長がして、

会長が木の狂いを調整して、カンナで仕上げました。


2014-02-26 14.24.18.jpg



2014-02-26 14.24.43.jpg




DSCF7814.JPG



 そして1枚はキッチンカウンターへ!


2014-02-27 14.02.42.jpg



DSC_0213.jpg


 もう一枚はパソコンやお勉強、家事までできちゃう

多目的カウンター☆

2014-02-27 17.15.06.jpg



DSCF7821.JPG



DSC_0215.jpg



残り2枚は書斎カウンターと



2014-03-18 13.53.05.jpg



トイレの手洗いカウンターとして

新たな息吹を吹き込まれました。


2014-03-19 14.31.40.jpg



DSC_0216.jpg



ご家族の暮らしを

支え続け、見守っていくことでしょう!!



=

2014年03月13日

◎巾木と廻縁



 大工工事もいよいよ大詰め!

2014-03-13 15.49.01.jpg



2014-03-13 17.24.47.jpg



2014年03月11日

◎神棚&ニッチ棚



 ソレイユ(洋室)風の神棚と


2014-03-10 10.04.12.jpg



 壁の厚みを利用したニッチ棚が

かわいく?取付けられました。


2014-03-10 13.23.53.jpg



2014-03-11 10.32.01.jpg


2014年03月10日

◎雨水配管



 足場も解体したので、

水道屋さん再び登場!

2014-03-10 09.43.00.jpg



雨樋から流れる雨水の配管です。


2014年03月06日

◎アール下がり壁



 ウェリーハウスで大好評!!

玄関入ればやわらかく、やさしく

癒してくれるアールの塗り壁になります♫


2014-03-05 14.47.25.jpg



2014-03-05 15.44.15.jpg



2014-03-06 14.13.41.jpg

◎足場解体



 足場が解体されて

外観デザインが見えてきました。

2014-03-05 11.17.11.jpg



2014-03-06 11.04.39.jpg

2014年03月01日

◎現場で最終お打合せ♫


 一般的には珍しいウェリーハウス定番!!

『現場でのお打合せ』

今回も隣で大工さんが工事している中、

施主様とお子様、社長とで最終のお打合せです。


DSCF7824.JPG



 今回は脱衣室の洗濯機上に棚を追加されました!

図面だけではなかなかイメージが伝わらないので

実際の空間でお打合せをします。

当然、現場を見て頂けば追加や変更は出ますが、

可能な範囲で快くお受けしますよ!


DSCF7823.JPG



 現場は危険で工期やコストにも影響が出るため

一般的には工事期間中は一切現場へ入れないそうですが・・・

 一生に一度の家づくりにおいて、

絶対に!後悔しないために!!


 もちろん安全も確保しつつです(*^^)v 
 








2014年02月28日

◎造り付け建具の枠



 大工さんと建具屋さんのコラボ!!

枠は木を加工して一から造り、

施主様のお好みの色を自然塗料で塗って取付けます。


2014-02-26 16.56.27.jpg



3枚引き込み戸も技が光りますよ☆


2014-02-27 14.35.54.jpg

◎TOTOクラッソ!? 〜木目編〜



 こちらは木目長柄のシステムキッチンです。

オプションですが、キッチンと色を合わせた背面キャビネットも

TOTO製です。


2014-02-28 14.00.23.jpg



DSC_0200.jpg



さすが木がお好きな施主様!!

一体感があって良いですね☆

2014年02月25日

◎パインの床☆



 やわらかく!あたたかく!とても体にやさしい床!


2014-02-20 14.33.19.jpg



 ジオパワーもあるので、真冬でも裸足が気持ち良いですよ!


2014-02-21 14.28.12.jpg



2014年02月22日

◎キッチン⇔パントリー 引き戸枠



 システムキッチンから横に1歩で出られる!?

パントリーはまさに奥様の味方☆

しかもここの扉は引き戸なのでお料理中は

開放可能で使いやすい!!


 
DSCF7808.JPG



 気が早いですが、間取りのご案内でした(*^^)v


DSCF7807.JPG

2014年02月19日

◎リビング天井



 リビングの天井は他の天井より40センチ高く、

本物の梁を見せることで、空間を広く感じながら

くつろげる癒しのデザイン効果が発揮されます!


2014-02-18 16.37.14.jpg



2014-02-19 11.56.34.jpg



そして、天井裏にはしっかりセラミック炭を!


2014-02-19 13.07.00.jpg


2014年02月17日

◎造作材の加工



 1階のドアは既製品と違い、一つ一つの木材を加工して

大工さんと建具屋さんが丁寧に造り上げていきます。

2014-02-17 09.37.29.jpg


本物の木なので、湿度や温度変化により

収縮して反ったりしますが、

本物の木がお好きな方にはオススメしますよ♪

2014年02月14日

◎2階床の通気口



 2階の床張りを開始する前に。

その下準備として、『ジオパワーシステム』の空気循環のための

通気口枠を取付けます。


2014-02-14 15.03.26.jpg



そして床張り。こちらの施主様は2階を明るいシンプルな色を

選ばれました。子供部屋に最適ですね!


2014-02-15 10.57.34.jpg

2014年01月22日

◎2階のドタドタ♫ 気になりませんか??

 
 2階のお部屋の足音、物音、TV、音楽、話声など

家族間でも気になることありますよね?

そうした音を吸収、遮音効果を発揮するのがこのボード!!


2014-01-22 10.36.29.jpg



フローリングと下地の合板の間にやわらかいボードを入れることで

不快音は和らぎますよ。完成では見えなくなり結構手間がかかりますが、

快適なくらしに欠かせません!⇒全標準仕様です。

◎2階の窓枠取付け


 2階のお部屋は壁紙仕上げなので、窓枠は既製品です。

基本は“Soleil”ですが、2階は“Basic”仕様です。

2014-01-22 13.34.00.jpg


 顔は隠れてますが、実はこの大工さん・・・社長です。


DSCF7663.JPG




恥ずかしがり屋??  たまに登場します。

2014年01月21日

◎造付け階段


 最近では、プレカット工場で加工された既製品の階段が主流ですが、

“Soleil”仕様では、大工さんが一から本物の木材を加工して組立てます。

2014-01-21 13.30.41.jpg


仕上げはもちろん体にやさしい!!自然塗料ですよ。


2014-01-21 13.32.51.jpg

◎1階天井裏にもセラミック炭

2014-01-21 11.05.58.jpg



鳥取市H様邸同様にこちらも循環する空気を調湿・防虫・消臭・浄化

のためセラミック炭『大地の風』を入れます。


2014-01-21 09.40.59.jpg

2014年01月20日

◎ハイクリンボード貼り



野地板を打ち終えれば、内装材の下地となる

ハイクリンボードを貼っていきます。

DSC_0157.jpg



一般的に使用されている石膏ボード(プラスタボード)より

有害物質を抑えた!一番体にやさしい下地を採用しています。

お家の空気環境をクリーンに!!シックハウス対策も万全です。

2014年01月17日

◎続・天井下地

2014-01-17 10.36.18.jpg


天井は床と同じだけの広さがあり、

当分かかります(汗)


2014-01-18 17.13.23.jpg

◎軒天下地&通気見切り

2014-01-17 11.53.07.jpg


昨日『外壁通気工法』のご説明をしましたが、

外壁内から入った空気は最終的に軒裏の通気見切りから

湿気を持って出ていきます=33


2014-01-17 11.49.28.jpg

2014年01月16日

◎『大地の風』の通り道!

2014-01-16 16.17.58.jpg


床下〜2Fの小屋裏まで室内を通った空気は、

再びジオパイプの中で熱交換・浄化されて床下から吹き出します。

その空気の通り道は、途中で熱損失が起きないよう、

断熱ダクトを使用しています。

◎天井下地開始

2014-01-16 15.46.11.jpg



ドアの下地材を取り付けて、

2階から天井の下地となる板を打っていきます。

いつも思いますが、吹き付け断熱仕様の現場に居ると、

カマクラの中にいるような不思議な感覚になるのは・・・

私だけでしょうか?


2014-01-16 16.09.43.jpg


2014-01-16 16.30.21.jpg

2014年01月14日

◎外壁通気工法の秘密☆



 先日もご説明しました、『外壁通気工法』がわかりやすいように、

今日サイディング張り中なので少し補足説明します。

2014-01-14 15.48.56.jpg


まず化粧サイディングは施主様のお好みで外観イメージに合う柄をチョイスできます。

その下地は防水シートの上に胴縁(縦の木材)を入れることで、

外壁材との間に2センチの空気層ができます。この役割は

お家の大敵である湿気(壁内結露したもの)を土台〜小屋裏に換気させるためです。

 また、夏場の陽射しで熱せられた外壁や屋根材から直接建物へ熱伝導させない

目的もありますよ!


2014-01-15 13.40.39.jpg

2013年12月26日

◎アクアフォームに包まれて(*^^*)

硬質ウレタン吹付断熱材 “アクアフォーム”
を施工しました。

アクアフォームは、熱伝導率が低く
躯体に直接吹き付けるので、隙間がなく、優れた断熱性と気密性を発揮します♪

壁内や小屋裏などを空気が移動する
ジオパワーシステムを採用されるお家には
もってこいの断熱材と言えます。

2013-12-26 11.17.40.jpg


2013-12-26 11.17.55.jpg




2013年12月24日

◎構造検査に合格!

2013-12-24 08.40.08.jpg


 第三者検査機関の耐震性・防水性等の厳しい検査をクリア!

完成してからは見えなくなってしまう部分にも太い骨組みでしっかり施工!

当社ならではの特徴です。

2013年12月18日

◎バルコニー下地

2013-12-18 14.23.25.jpg



バルコニーは防水が決め手!

仕上げのコート前には必ず左官さんが、丁寧に水が流れる勾配で

モルタルを抑えておきます。

2013年12月16日

◎防災石州洋瓦葺き

2013-12-15 12.47.50.jpg


瓦の間隔で横に桟木を留めて、

瓦の爪をそれに引掛け一枚一枚釘を打ちます。

従来の土に載せる葺き方とかなり違うため、積雪や暴風でも

瓦がズレにくい構造となっています。

要は安心長持ちということですね。


2013-12-16 09.18.35.jpg

2013年12月13日

◎上棟当日!

朝7時半に集合し、作業を開始する前に工事の無事完成・安全のため

建物の四隅を施主様に清めて頂きました。

DSC_0153.jpg


社長のあいさつに続き、施主様からもありがたいお言葉を頂戴し、

作業員みんなで乾杯!!!

ちなみに、この日ばかりは社長自ら大工さんとして張り切ってました。

仕事の中で一番目が輝いています・・・。


DSCF7512.JPG



いよいよ作業開始!!

DSCF7518.JPG



この太い梁はウェリーハウスの特徴でもあります。

DSCF7521.JPG



うーん雪がチラついて来たぞ。寒い〜。

DSCF7523.JPG


2階の床組です。ジャンプしても100人乗っても大丈夫!!

どこかで聞いたような・・・

DSCF7525.JPG



順調に屋根まで組み終わりました!



DSCF7533.JPG




お腹すきました。

施主様とご一緒にランチタイム!

DSCF7534.JPG



お昼からも寒さと戦いながら順調に屋根の下地へ。


DSCF7536.JPG


DSC_0155.jpg


防水シートを貼り、構造補強金物もすべて取付けて、無事作業完了!

朝、社長が設定した少し無理かと思う本日の目標を作業員みなの力で

5時前(暗くなる前)に達成できました!!

DSCF7542.JPG


夕方には奥様もお仕事から駆けつけて頂きまして、すごく感動しておられました☆

最後に労いのお言葉まで頂きまして、寒い中本当にありがとうございました!!

帰りの道路は真っ白でした(^_^;)

2013年12月12日

◎上棟前日!

2013-12-12 11.04.42.jpg


明日の上棟に向けて準備はバッチリです!

しかし、天気が気になる・・・

2013年12月11日

◎鬼に金棒!シロアリ対策!

DSCF7498.JPG


完成した基礎の上に、“ひのき”の土台を敷いていきます。

“ひのき”はお家の大敵であるシロアリが嫌う匂いを放つため、

家をかじられる心配はありません!さらに“ひのき”は他の木材にはない

ある特別な特徴があります!⇒詳しくはHPの『ひのきのお話』へ


2013-12-11 11.29.54.jpg


“ひのき”以外の木材には体に無害の防蟻材を塗布します。

シロアリ対策には、まさに!“鬼に金棒!”ですよ。


DSCF7499.JPG



2013年12月09日

◎『地熱の家』基礎工事完成!

2013-12-09 15.40.55.jpg


見た目は普通のコンクリートですが、

中身はご存じ!ぐり石がたっぷり詰まっています。

2013年12月07日

◎天然ぐり石層

DSCF7474.JPG



遠赤外線効果を受けながら、地熱の風を室内へ


DSCF7476.JPG



ぐり石層を完全に密閉してしまいます。


DSCF7477.JPG



これで“ジオパワーシステム”の基礎工事は完了です。

2013年12月06日

◎『大地の風』!?

DSCF7465.JPG


コンクリートが固まれば、『大地の風』の通り道(=ジオパイプ内で熱交換された空気)

を特殊なパイプで確保していきます。

その熱をぐり石に溜めるため、熱が逃げないよう基礎に断熱材を張り付けます。

一般の床下断熱とは異なり、基礎部分からシャットアウトしてしまうのも、

ジオパワーシステムならではの工法ですよ。


DSCF7467.JPG

2013年12月05日

◎基礎の姿

2013-12-05 16.16.53.jpg



コンクリートが乾燥して固まって来たので、

型枠を外し、きれいな基礎の姿が現れました。

『ジオパワーシステム』をご採用されましたので、

この後は基礎自体に断熱・気密を施し、蓄熱用の天然ぐり石が

入っていきます!今日も天候に恵まれました。感謝です。

2013年12月02日

◎ホールダウンは私におまかせ!

DSC_0134.jpg


今日は天気に恵まれて、基礎の立上り部にコンクリートや

ボルトを入れていきます。長いホールダウンのアンカーボルト

は地震発生時でも基礎〜土台〜柱の引き抜きの力に耐えるよう

柱の位置を見ながら私自身が正確に入れております。

2013年11月28日

◎配筋検査合格!!

2013-11-28 13.16.32.jpg



第三者機関の厳しい鉄筋の配筋検査をクリアすれば、

あの鉄筋の“美”の姿が隠れます・・・。

“美”とは、いつまでも続くものではなく、

眺めていられるものではないんですね。



2013-11-28 13.47.29.jpg

2013年11月26日

◎鉄筋の美!

2013-11-26 14.21.28.jpg


キレイに密に配置された鉄筋の美!

コンクリートに隠れながらもしっかりお家を支える辺り・・・

実に美しい・・・私だけでしょうか?


2013-11-26 14.22.55.jpg


一段下がっているところにお馴染みの『幸せ運ぶ地中ロケッツ!』←複数形

空気を送るファンや断熱ダクトが入る機械のお部屋となります。

『地下室みたい!!』ってよく言われます。

2013年11月16日

◎基礎下地

DSCF7302.JPG


固められた砕石に白アリ予防の防蟻材を散布し、
給排水の配管を埋めます。

DSCF7304.JPG



地鎮祭で神主さんから預かりました鎮め物を埋めて、お清めします。


DSCF7303.JPG



ビニールのシートは土壌から上がる湿気を建物内部へ侵入させないためのものです。

2013年11月15日

◎基礎工事開始!

DSCF7297.JPG


基礎工事開始しました。

こちらの地盤は調査の結果、“改良不要”のしっかりした地盤でした。
その地盤の上にもしっかりしたべた基礎を施します。