2014年07月17日

オリジナル★バーカウンターがついに完成!

 完成お引渡しから少し時間が経ちました。

そして、ついに・・・
バイクカスタム屋さん『D-club ~custom cycle shop~』さんからの
すべて手造り!! オリジナル★バーカウンターが完成しました!!!

なんとも!素敵です。
撮りたての画像をアップしますよ!

DSC03653.JPG


磨き上げられた真鍮のカウンターが輝いています。
DSC03665.JPG


そして、対面する大理石の床を施したキッチン!
DSC03667.JPG


蜘蛛の巣の装飾に映える照明!
DSC03661.JPG



【楽しくお仕事出来る空間】の全貌は こちらへ>>










2014年05月29日

◇建具取付&塗装



 完成も残りわずか!!

オーダーメイドの建具を取付けます!

デザインもまるで店舗みたい☆


2014-05-28 16.21.16.jpg



DSC_0272.jpg



DSC_0275 (2).jpg



DSC_0271 (2).jpg



 完成写真は近日大公開!!!

お見逃しなく\(^o^)/


2014年05月28日

◇D-club製〜Barカウンター



完成間近!!!


エアブラシ技術も見応えありますよ☆


DSC_0270 (2).jpg



 施主様と社長のお友達であり、

お気に入りのバイクカスタム屋さんでもある

『D-club ~custom cycle shop~』さんより

なんとすべてが手造り!!

オリジナル バーカウンターが搬入されました。


DSCF7828.JPG



骨組みは鉄骨で仕上げ材はステンレスや真鍮

レンガ、モルタルなどを使用し、アメリカンスタイルに

装飾される予定です。


DSCF7825.JPG



鉄骨のため、重さは推定600sあるので、

D-clubさんと“ゆかいな仲間たち”さんが多数

応援に駆けつけて来られました。


DSCF7831.JPG



DSCF7832.JPG



 上部の箱幕だけでも200s!?

慎重に安全に取付けられます。


DSC_0202.jpg



DSC_0207.jpg



 施主様のために!D-clubさんと“ゆかいな仲間たち”

とても良いチームワーク☆で本当にお疲れ様でした!!

 とてもあたたかい絆ですね!(^^)!


DSC_0240.jpg



DSC_0250.jpg



DSC_0243 (2).jpg



まだ完成ではないですが、少しずつ

装飾が施されていきます☆







j

2014年05月08日

◇土間のコテ抑え



 作業スペースの床はホコリが舞わないよう

コンクリートをコテ抑えし、防塵塗装で

仕上げますよ♫


2014-05-08 16.15.12.jpg



2014年05月02日

◇外部給排水工事



 足場も取れたので、

設備屋さんの出番です!

水道・排水・雨水などをそれぞれ地中で繋いで

いきます!


2014-05-01 11.40.27.jpg



DSC_0302.jpg



2014年05月01日

◇高級!!大理石仕上げ!?



 キッチンやトイレ、エントランス部分の

床にはなんと大理石を貼ります!


まずは下地調整から〜


2014-04-23 16.44.35.jpg



2014-04-23 14.18.06.jpg



まずはキッチンの床です。


2014-04-24 15.43.47.jpg



DSC_0306.jpg



想像以上にピカピカですよ☆


DSC_0305.jpg

















2014年04月30日

◇水廻り機器 取付




 床・壁・天井が仕上がり、

ようやく器具が取付けられました!


2014-04-28 10.50.36.jpg



 洗面化粧台から


2014-05-01 08.44.00.jpg



2014-05-01 10.53.54.jpg



キッチンまで〜大理石に気を配りながら


2014-05-01 17.16.10.jpg



 赤いキッチンで花を添えましたね☆


◇ポスト&ビーム!?


 施主様のお友達の一人!左官さんの

『匠の技』で仕上げられた外壁に

再び大工さんが“付け柱”“付け梁”を

取付けていきます!

 施主様はあくまでも本物の木にこだわられ、

自然の調和とセンスを感じさせてくれますね♪


2014-04-18 13.34.41.jpg



2014-04-19 11.57.47.jpg



2014-04-19 11.59.56.jpg





 カワイイ塗り壁とポスト&ビームが

互いに引き立たせてくれますよ☆


DSC_0278.jpg



DSC_0279.jpg



DSC_0281.jpg



2014-04-22 10.56.25.jpg



ようやく終盤を迎えて

ビームも入りました!


2014-04-22 14.33.07.jpg




2014-05-01 11.42.52.jpg



2014-05-01 11.42.34.jpg



DSC_0304.jpg











2014年04月25日

◇超高級フロア

  

  施主様の強いこだわりの一つが

こちらの床です!ひのきの無垢材!

しかも無節!とてもキレイな木目です☆

DSC_0156.jpg



香りもとても良く、リラックス効果抜群ですよ。


DSC_0157.jpg



最後に木が呼吸できて体にもやさしい!!

植物系自然塗料を染み込ませて出来上がり☆


2014-04-24 14.25.25.jpg



なんと材料だけで1坪(畳2帖分)で約5万円(時価)します・・・。


2014年04月23日

◇土間の床張り!



 施主様のご希望で

土間はコンクリートではなく木の粗加工で床を

張っていきます。

2014-03-05 17.14.10.jpg



2014-03-07 13.51.45.jpg



2014-03-08 09.58.01.jpg



DSC_0218.jpg



DSC_0217.jpg



2014-03-18 16.12.36.jpg



仕上げの塗装をして完成ですよ☆


2014-04-23 14.21.49.jpg



施主様のご要望により、キレイに

塗るのではなく、少しレトロ感を出して

素人っぽく塗っていますが、

職人さんには逆に難しいそうです・・・


2014-04-23 16.23.35.jpg





カフェや店舗などでよく見かける

床ですが、ブーツの足音がコツコツと

とても良い音色に響きます。

まさにアメリカンスタイル♫

2014年04月19日

◇塗り壁職人!〜匠の技



 大工工事も終わり、内・外装に

塗り壁職人匠の技が光ります!

施主様の友人であり、バイク仲間である

『リペアーテック』さんの社長さんが

自ら!しかも加古川市から駆けつけられました☆

神戸のハーバーランドなどの店舗を多数

手掛けられ、豊富な実績のある会社さんです!


2014-04-02 13.37.15.jpg



 まずは下地準備!


DSC_0236.jpg



 天気が良い日は外壁塗り!

2014-04-03 13.28.13.jpg



 施主様も仕上げ模様の確認に

来られました!


DSC_0241.jpg



DSC_0238.jpg



 薄いピンクを選ばれ、

リゾート感たっぷりでカワイさもあり

完成が楽しみですね!!


DSC_0252.jpg




 内装にもアートが光りますよ☆


DSC_0251.jpg



DSC_0246.jpg



DSC_0248.jpg



 入るとワクワクドキドキ♫

テーマパークのようです!!


DSC_0276.jpg



DSC_0274.jpg















2014年04月04日

◇腰板ランダム貼り


 一般的には腰板とは、水平に揃う腰壁ですが・・・

敢えて不揃い(ランダム)に貼ることで

楽しさが増し、面白い空間となります!


2014-03-24 15.47.19.jpg



DSC_0229.jpg



 切り口は大工さんのよく切れるノコではなく!

あえてチェーンソーで粗く切りました☆


2014-03-27 16.17.31.jpg



2014-03-27 15.57.23.jpg



お部屋毎にテーマを決めて

塗装の色も変えています!


2014-04-04 13.51.21.jpg

2014年03月17日

◇軒天パイン板張り



 外観にもこだわりの無垢材を使用!

ポスト&ビームで自然のデザインと変身していきますよ☆


2014-03-11 17.16.53.jpg



パインそのものの色と木目が絶妙な

雰囲気を演出していますね♪


DSC_0215.jpg




DSC_0219.jpg

2014年03月15日

◇ニッチ窓



 こちらのニッチ棚は間仕切り壁を利用して

さらに向こうのお部屋が見えるよう工夫!

空調のために透明アクリル板で遮断してます。


2014-03-13 11.49.56.jpg



ボードを張るとこんなカンジ。


DSC_0222.jpg




DSC_0220.jpg





2014年02月25日

◇木塗塗装 〜続



今日は天気が良いのでまずは外\(^^)/

DSC_0196.jpg



2014-02-25 11.36.50.jpg



内装下地も着々と・・・


2014-02-25 13.44.02.jpg



2014-02-20 17.21.06.jpg

2014年02月17日

◇階段製作中!



 こちらも大工さんが一から造りますよ。

2014-02-17 16.01.05.jpg



2014-02-17 16.48.13.jpg

2014年02月15日

◇最高の眺め☆



 お部屋からお部屋を眺められる

室内窓の枠が取付けられました。

施主様の大切なものも眺められるように!


2014-02-15 14.35.50.jpg

2014年02月13日

◇チェスナットにメイクアップ☆



 数ある色の中から施主様のお好み!!

“チェスナット”に塗装!!

2014-02-13 16.29.54.jpg


とてもあたたかい自然なカンジでレトロ感も出ていますね♫

2014年02月12日

◇木部塗装開始



 化粧で見えるトラスも塗装して内観を

引き締めます。これも仕上がりが楽しみです☆

2014-02-11 11.43.59.jpg



ドアの枠も塗装中!


2014-02-11 09.53.35.jpg

2014年02月06日

◇パインの天井



 高さ4mもある高い天井にパインの羽目板!

DSC_0155.jpg


 今後、梁は塗装をしてメリハリを付けます。

2014年02月05日

◇木造トラス全貌を公開!!



 昨年からもったいぶっておりましたが、

内部足場が外れたのでようやく全貌をお見せできます。

おさらいですが、横幅8.2mの大スパンを!?

木造トラスで見事に支えていきます。

DSC_0165 (2).jpg


大型の建築物には北欧木材の木片を接着剤で固めた、

いわゆる集成材が多く使用されていますが、

コチラは紛れもなく一本の本物の木!!

接着剤なしの無垢材ですよ!

DSC_0167 (2).jpg

2014年02月01日

◇続〜シャッターのための補強



 高い天井の下に化粧で見えるため、

木材での補強を選択しました!


2014-02-01 13.19.54.jpg



2014-02-01 13.07.45.jpg

2014年01月30日

◇シャッターのための補強



2014-01-30 13.34.52.jpg



断熱アルミのオーバースライディングシャッターはリモコンを押せば

レールをパネルが走って開くので、開閉速度が速いのが

特徴です。ただその分、レールの固定はしっかり留めます!

2014年01月28日

◇玄関庇


 
2014-01-28 12.00.45.jpg



大開口の庇屋根に対して、とてもカワイイ感じ♬


◇超高級!玄関框&式台


 最近では少ない、玄関框の1段下に入る式台。

施主様の熱いご要望で!!

どちらも桧の無節(節が全くない)で木目がとても美しい☆

2014-01-28 13.07.35.jpg


 ちなみに床材も桧の無節を選択されました!

本物なので、とても高級ですよ。 

◇大開口!!断熱アルミシャッター

 

 
2014-01-28 12.03.20.jpg



 間口8mの庇屋根の下には!

なんと7.8mの幅もある!

電動!断熱!アルミ!オーバースライディング!

シャッターが取付けられます!!!


2014-01-28 12.12.47.jpg

2014年01月27日

◇2m出る庇屋根〜これぞ木造技術!編


 構造の全貌が見えてきたので、公開します!


DSC_0158 (1).jpg



DSC_0163.jpg



神社やお寺などの軒を大きく出す技術・・・

“はねぎ”で桁を支えています。


DSC_0160.jpg



DSC_0168.jpg



美しいですね☆


DSC_0169.jpg

2014年01月23日

◇柱なしで2mも出る庇屋根!?


 施主様のご要望になんとかお答えすべく、

8mの間口に柱なしで庇屋根を組立しています・・・


2014-01-23 11.18.59.jpg



2014-01-23 11.32.42.jpg



結構たいへんですが、技の見せ所です!

2014年01月15日

◇外壁下地の4m高の天井貼り

2014-01-15 17.09.06.jpg



今日は午前中だけ?天気に恵まれました・・・ので

『外壁通気工法』横バージョンの様子です。


2014-01-15 16.33.51.jpg


午後は雨でしたので、事務所内(予定)の4m高もある天井を貼る準備です。

化粧の梁より高いです!!!

2014年01月13日

◇セラミック炭効果!?

DSCF7639.JPG



ジオパワーシステムでは、地中で熱交換された空気が室内を循環し続ける

ため、床下・1階天井裏にセラミック炭『大地の風』を設置。

調湿・防虫・消臭・空気の浄化の作用が半永久的に持続します。


2014年01月11日

◇2階屋根裏断熱

DSCF7645.JPG



勾配天井には高性能グラスウールを敷き詰めます。

一般のグラスウールの熱伝導率を20%抑えて、さらに

グラスウールの弱点である水や湿気に対し、繊維一本一本に

撥水処理がしてあるため、断熱効果を損ないません!


単純に冷暖房費が2割程カットできるというわけです。

2013年12月25日

◇高い勾配天井 開始!

2013-12-24 15.48.32.jpg



高さ4mを超える高い勾配天井の下地に取り掛かりました。

2013年12月21日

◇現場打合せ

施主様と社長が、電気の打ち合わせです。
図面を見ながら
コンセントやスイッチ、照明の位置など、現場を見ながら決めていきます。

ウェリーハウスの打ち合わせは全て現場で行います。

この打合せの方法
色々な事を決める際に、イメージがつきやすい
建築中の現場を、見ることが出来る
現場で働く人たちを、見ることが出来る

等、メリットがいっぱいなんですよ♪


寒くても少し辛抱をお願いしますね!


DSCF7582.JPG



2013年12月18日

◇最高級バス設置!

TOTO最高級ユニットバス!!鳥取に初上陸★

ウェリーハウスでは、水廻り機器は全てお客様のオーダー品ですので、

選ぶ!買う!オリジナル感を堪能していただいてますよ!

2013-12-18 16.55.33.jpg


かなりの高級設備を搭載したTOTOの最高傑作!

完成はお楽しみに!

2013年12月07日

◇屋根鋼板葺き完了!

DSCF7478.JPG


15mの流れを一枚の鋼板で流します。一切継いでいません!

色は一風変わったモスグリーンです。


DSCF7479.JPG



雪が積もる季節でも耐えるよう、しっかり屋根にも筋カイを入れます!


DSCF7482.JPG

2013年12月04日

◇8.2mの木造技術

2013-12-04 16.11.48.jpg


前日の日記で少し触れた木造技術を駆使しております。

勿体ぶってすみませんが、全貌は後日明らかになります。

乞うご期待!!

2013年12月03日

◇晴れて上棟!


朝一番に工事の安全をお祈りしお施主様、作業員みんなでお清めをして

いざ作業開始!!

DSC_0135.jpg



DSC_0138.jpg



なんと8.2mのスパンの間に支える柱はなし!?

『木造で大広間にしてください!!』とのご要望に対し

木造では不可能とされる広いスパンを可能にした構造!

木造の限界を超越した技術とは・・・

近日公開予定!!!お楽しみに


DSC_0143.jpg



太い骨組みも組み終わり、屋根へ


DSC_0146.jpg




モヤという部材の上にタルキを打ち付けますが、

何せ屋根が大きいので大工さんの釘打ちも一苦労です。


DSC_0148.jpg



タルキの上に合板下地を貼って行きます。


DSC_0149.jpg


日が短いので暗くなってしまい、最後までは写せませんでしたが

屋根の防水下地シートまで無事間に合いました!

この時期には珍しい天候に感謝しております。

寒い中お施主様もご観覧頂きましてありがとうございました。

2013年12月02日

◇上棟日前日

DSC_0132.jpg



明日の上棟に備え、骨組みとなる太い木材を搬入し、

下準備として一部組立てておきます。

明日がとても楽しみですね〜♪♪


2013-12-02 14.29.59.jpg

2013年11月29日

◇土台据え

2013-11-29 13.34.24.jpg



シロアリが嫌いな香りの成分を放つ“ひのき”の土台を

基礎パッキンの上に据えていきます。

ちなみに基礎パッキンも防腐や湿気対策で使用しますが、

ジオパワーシステムの場合は熱を逃がさないよう気密パッキンを

使用します。

2013年11月26日

◇ぐりサンド!?〜ウェリーハウス製〜

2013-11-26 11.59.31.jpg


とうとうぐり石層(蓄熱)がコンクリートに包まれました。

パン屋さんではありません。

う〜ん 遠赤外線の宝庫とでも言えましょうか・・・

2013年11月25日

◇天然ぐり石の恵み

2013-11-25 11.59.58.jpg


基礎の下に埋められた2本の『幸せ運ぶ地中ロケット』=ジオパイプ内で

熱交換された空気は、一旦ぐり石層を通りながらぐり石に蓄熱して室内へ

送られるため、昼夜の温度変化を柔らげます。

さらに!!天然石には遠赤外線効果もあり、血行促進など体をやさしく

温めたり、冷やしたりしてくれます。まさに自然の恵みをフル活用したシステム!

一度体感されてみては??


2013-11-25 11.55.02.jpg


『体感ハウス』はコチラ!

1週間前のご予約があれば、いつでも体感できますよ!


DSC01509.JPG



2013年11月22日

◇ぐり石層内配管〜ジオパワーシステム〜

2013-11-22 13.40.32.jpg


地中で熱交換された空気をぐり石に蓄熱しながら、

室内へ送り込む“吹出し口”までの配管(空気の通り道)

が終わりました。ここに自然のぐり石を敷き詰めていきます。

DSC_0110.jpg


DSC_0111.jpg

2013年11月19日

◇立上りコンクリート打設

DSCF7309.JPG



型枠を組み終えたら、その中にコンクリートをしっかり詰めていきます。

◇型枠組立て

DSCF7279.JPG


土間コンクリートが固まりだせば、お次は立上りの型枠を組みます。
工程が非常に天候に左右されるため、段取りが難しい工事です・・・


DSCF7278.JPG

2013年11月16日

◇土間コンクリート打設

DSCF7263.JPG


鉄筋のピッチは20センチ間隔です。

DSCF7228.JPG


結構な量です。

DSCF7266.JPG



順調に打設完了!

DSCF7265.JPG

2013年11月15日

◇鉄筋何本!?

DSCF7229.JPG


一言で『べた基礎』と言っても、鉄筋の太さと本数(間隔)で強度は違います。
コンクリートで覆われた状態では、確認できませんね?

DSCF7231.JPG

2013年11月12日

◇広いスペースにはしっかり配筋!

2013-11-09 11.49.58.jpg


壁の少ない広〜い空間の基礎は、地中に梁(はり)を設けて強度を保ちます。
鉄筋もギッシリしっかり!

2013年10月29日

◇ジオパイプ

いよいよ鳥取市国府町にもジオパイプ2本が到着!!
大地の恵みに感謝です。
image001.jpg

image002.jpg

image003.jpg