2014年03月26日

〇ダイアトーマス和室で活躍!



 ウェリーハウスの特徴でもある!

高級健康塗り壁『ダイアトーマス』が

純和室で空気をきれいにしてくれますよ!


2014-03-25 13.12.31.jpg



2014年03月20日

〇便器と洗面台



 内装工事も終わり、トイレと洗面台

が取付けられました!


 1階はおばあちゃんもゆったり入れて、

将来バリアフリーにも対応できる広さを確保!


DSC_0220.jpg



 シンプルで清潔感があるホワイト色☆

DSC_0221.jpg



 夜でも安心!2階にもおトイレ!


DSC_0222.jpg



2014年03月19日

〇犬が走る道



通称『犬走』。お家の周りに

コンクリートを打設し、

左官さんが1日かけてコテ抑えします。

ここで重要なのはコンクリートが固まるまでの

型枠!! 基礎屋さんの腕にかかります!


2014-03-17 09.38.34.jpg



DSC_0213.jpg


そして、割れを防いで強度をアップさせる鉄筋

もしっかり入れました!

見えない努力の差は数十年後に

はっきり現れることでしょう。


DSC_0214.jpg




DSC_0223.jpg



DSC_0224.jpg



ちなみに犬走はオプションとなります。


ただ少し工夫を加えれば

さりげない花壇となりますよ(^^)v


DSC_0225.jpg



完成です☆


DSC_0218.jpg



DSC_0219.jpg

2014年03月17日

〇建具取付け



 照明器具も取付けられたので、

床の養生を剥がして、既製品ドアを

はめ込んで行きます。


2014-03-17 17.12.57.jpg



 当社の開き扉は丁番で固定ではなく、

重い扉に採用されるピボットを標準としています!

 年数とともに扉が下がる心配はありませんよ☆

2014年03月06日

〇くせ者!!誰だ??



 社長でした・・・


2014-03-06 09.29.49.jpg



狭い天井裏から釘を打つため

態勢が苦しそうでした・・・(^_^;)

〇玄関タイル貼り




 雪がチラつきましたが・・・

いけます!タイル貼り!


2014-03-06 09.17.47.jpg



2014-03-07 09.03.37.jpg


2014年03月05日

〇壁紙貼り(クロス)



 2Fのお部屋は貼り終え、

1Fも終盤となりました。


2014-03-04 11.53.05.jpg



当社は自由設計なので分厚いカタログの中から

施主様が一部屋ずつ、慎重に

吟味されました。

個性が引き立ちますね。


2014-03-03 10.41.39.jpg



完成間近です☆

2014年03月01日

〇壁紙の下地パテ



 2階から内装仕上げが始まりました。

まずは、下地のハイクリンボード(ピンク色の石膏ボード)

のジョイントや、ビスの頭を平らにしていきます。


2014-02-28 11.32.32.jpg



2014-02-28 11.32.55.jpg

2014年02月26日

〇TOTOクラッソ!?



遂にシステムキッチン入りました!

DSC_0188.jpg



工事中に傷がつかないように養生してますが

とてもカワイイ色ですよ♪

充実した標準仕様はホームページで

見られますよ\(^^)/

2014年02月24日

〇廻縁



 湿気が頻繁にこもる脱衣室・トイレには、

必ず下地は耐水プラスタボードを貼ります。

数年後に仕上げが剥がれないように!!



2014-02-25 08.14.53.jpg



 そして廻縁(壁⇔天井の角っこ部分)を取付けていきます。

2014年02月12日

〇外壁コーキング



 外壁も貼り終えて、いよいよジョイント目地のコーキングです。


2014-02-12 14.40.28.jpg



外観デザインの全貌は月末のお楽しみ!

2014年02月10日

〇外壁2色でシックな色使い



 一色目の外壁を貼り終えて二色目に突入!


2014-02-08 11.44.50.jpg


 全貌はお楽しみに☆

2014年02月07日

〇1階リビング床とドア枠



 
2014-02-07 16.28.27.jpg



 2階は大詰めとなり、1階のリビングに取り掛かります。


2014-02-07 13.40.50.jpg



2階に比べ1階の床は少し渋く落ち着いた色を選択されました。


2014-02-07 12.01.37.jpg

2014年02月06日

〇ドア枠取付け



 ゆかも張り終えたらドアの枠を取付けます。

2014-02-06 11.28.45.jpg


 下は2階トイレのドアで少し小さめです。


2014-02-04 16.08.47.jpg



〇純和室造作はこの人の出番!!



 和室(真壁)の醍醐味である造作技術!!

この人とは・・・??


2014-02-04 16.13.40.jpg



そうです!社長です。

最近は少なくなった真壁の本格和室ですが、

10年位前までは主流で、社長が担当していました。

2014-02-05 14.06.52.jpg



 活き活きしています。

今後は仏壇や床の間を造ってもらう予定です。

乞うご期待☆

2014年02月05日

〇押入の中棚




 現場での打ち合わせで決定して頂いた高さで

棚を設置します。


2014-02-05 10.52.00.jpg



もちろん!すべての収納の壁は杉板!


2014-02-05 17.09.45.jpg






〇斜めに入る玄関框



 斜めとは・・・

 上から見てですよ!

2014-02-06 12.00.28.jpg


空間に遊び心を演出!

2014年02月04日

〇雨風しのぐ外壁貼り



 コンディションが悪い冬の天気でも、

お家を守るために丁寧に貼っていきます。


2014-02-04 09.37.39.jpg

〇匠!!カンナの技術!



 今日は大嵐ですね・・・

親方(会長)は和室のカモイを仕上げています!


2014-02-04 11.29.08.jpg


かつおぶしも見える薄く鮮やかな削りカスは、

カンナの刃を研いだり、台を微調整する高度な熟練技術が

必要です!匠の技ここにあり☆

2014年02月03日

〇板まで“ひのき”



 一般的には横の板を打たずに、

石膏ボードを貼る工法が主流となる中、

ウェリーハウスは壁全体を強くするために

2014-02-04 09.54.36.jpg




桧の板を打ち付けます!柱や土台を含め、

まさに☆『ひのきの家』☆

2014年02月01日

〇2階 壁 野地板張り




 2階の床を貼り終え、ドアの枠を取付けたので

いよいよ壁の下地に取り掛かりました!

2014-02-01 16.59.32.jpg

2014年01月31日

〇続〜2階床張り



 
2014-01-31 11.45.48.jpg


とても良い色ですね☆

〇押入にカビは絶対イヤ!!


 ウェリーハウスでは全棟で、あらゆる収納内の壁は

全て!杉の板を貼っています!


2014-01-31 16.48.26.jpg



 最近お家の中の気密性が高まる一方で、

梅雨時期によく繁殖するカビの撃退策です。

一般的に使われている化粧ベニアと違い、

余分な湿気を吸収し、調湿してくれます。

クローゼットを開けた時の木の香りも良いですよ☆

2014年01月30日

〇LDKの天井もあと少し!



2014-01-30 15.53.57.jpg


 一番広いLDKの天井下地が終われば

次は足場をとって床にとりかかります!

2014年01月29日

〇2階床張り開始!

2014-01-29 10.02.44.jpg



 2階の音を吸収する下地ボードの上に

フローリングを張っていきます。


2014-01-29 16.58.50.jpg


2014年01月27日

〇階段組立



 
2014-01-27 11.19.16.jpg



 こちらでは、オーダーの寸法でプレカットされた

階段を組み立てていきます。


2014-01-27 14.14.41.jpg



 表面の仕上がりはツルッとしていて、

とてもキレイですよ!

2014年01月15日

〇構造検査合格☆☆☆


 無事構造検査に合格しました!!

〇骨組みである構造材の仕口はボルトまたは専用金物が入っているか?

〇図面通り耐力壁が所定の位置にあるか?

〇外部の防水がきちんとできているか?

〇釘の長さや本数は規定に適しているか?

などなど・・・第三者機関からも厳しいチェックをしてもらいます。

2014-01-15 09.05.22.jpg


 

2014年01月11日

〇ユニットバス組立

2014-01-11 09.15.13.jpg



TOTOのユニットバス『サザナ1818』が組み立てられました!

この寒い時期は、どっぷり湯船が良いですね。(余談)


2014-01-11 16.02.33.jpg

2014年01月09日

〇土台水切り


 今日から寒くなりましたが・・・

職人さんは寒さにも負けていられません!

ちなみに、現場監督も・・・さ〜む〜い


2014-01-08 11.00.55.jpg



外壁からつたう雨水を基礎部分に垂れないように

水切り(ステンレス製)を打ちます。

2014年01月07日

〇バルコニー防水

DSCF7628.JPG


当社では防水の中でも高性能なケミアスルーフ防水を採用!

下地から含め4重に防水処理を施します!

〇外壁防水シート&通気胴縁

今日は珍しく貴重な晴天なので!!!

外仕事に全力投入!!!

また明日から雨なので・・・(汗)


2014-01-07 10.44.26.jpg


湿気や余分な熱を逃がすために

外壁仕上げ材⇔構造材(土台・柱・はり)の間に空気が流れるよう

縦に木材を打って、隙間を開けます。完成では隠れてしまいますが、

お家の長生きのためには、とても重要な役割があるんですよ!!


2014-01-07 17.16.38.jpg

2014年01月06日

〇防蟻処理〜外周木部〜

DSCF7623.JPG



土壌処理⇒床下木部処理に続き、最後の防蟻処理は・・・

外部に面する地面に近い部分は湿気やすいため、全ての木材に

1mまで防蟻剤を吹き付けます。


DSCF7624.JPG



桧の土台や柱だけでも白アリ対策は万全ですが、念には念を!!

2013年12月30日

〇バルコニー下地〜瓦葺き完了

DSCF7616.JPG


少し小さめですが、バルコニーの防水下地にモルタル(セメント×砂)を

コテ抑えしています。この時、水が流れる勾配をつくるのも職人技☆



DSCF7613.JPG



寄棟(屋根の形状)の平板瓦葺きが大筋完了しました。

何とかお正月休みに間に合い、ホッとしています。

2013年12月28日

〇耐震の筋交い〜サッシ取付

DSCF7614.JPG



 在来工法に欠かせない耐震のための筋交い(斜めの木材)を

しっかり取付けて耐力壁とします!!


DSCF7620.JPG



それと同時に工事中の雨の侵入を早期に凌ぐよう、

外部のサッシを取付けて行きます。


DSCF7619.JPG



今日が現場での仕事納めです。

事務所・作業場の大掃除は30日へ・・・

2013年12月26日

〇カモイ製作中

ここのお家の和室は、近頃では珍しい真壁の(柱が見える壁)和室。

社長が、その和室の2枚引違い障子戸の、カモイを制作中です。

社長業をしっかりこなすべく、大好きな大工業から、少し離れていましたが
昨今、大工さんが足りないので、急きょ大工業をしています。


ここだけの話、イキイキしてますよ。。。( ´艸`)

そして最近、手放せないのは・・・葛根湯だそうです(笑) ※葛根湯:筋肉痛に効く


2013-12-26 14.13.17.jpg


2013-12-26 14.35.36.jpg



2013年12月23日

〇防災平板瓦葺き中

DSC_0174.jpg


 最近ではあまり見かけない“寄棟に平板瓦”(屋根の形状)ですが、

風に強くシャープなイメージで好まれています。

2013年12月20日

〇上棟しました!

上棟日です。
やっぱり、あいにくの雪・・・
それでも、天気に負けることなく上棟しました! 
いつもより、多めの安全祈願をして、いざ!!!


DSCF7562.JPG



雪が降るだけなら構いませんが、積もると困りものです。


DSCF7565.JPG



それでも、有難いことに、お昼頃には晴れ間が見えました。


DSCF7572.JPG




DSCF7581.JPG




夕方からは強風になってしまいました。
風が一番危険なので、本日の作業は終了です。

Kさまも、寒空の下、ずっとお見守り下さり、ありがとうございました。
お昼にいただいた、温かいカニ汁が本当に美味しくて、体に沁みました!
ごちそうさまでした!(´∀`*)

これから
大工さん、左官さん、建具屋さん、内装屋さん、電気屋さん、水道屋さん、建材屋さん、
沢山の仲間たちと、心を込めて、一つ一つお作りして行きます!
よろしくお願いします!






2013年12月19日

〇上棟日前日!

明日の上棟に向け準備に励んでいます。
今日は、寒いですが、日も当たり良いお天気なのでとても捗りました!

断熱材を敷き詰め

2013-12-19 09.59.21.jpg


床下地の構造用合板を敷き込みました。

2013-12-19 13.06.42.jpg


そして、大まかな骨組みも組んでおきます。
これを明日立ち上げると、一気に建物の姿が現れます。
これがまた、感動的なんです。

2013-12-19 15.36.02.jpg


明日もどうか捗りますように・・・!


2013年12月18日

〇土台据え

DSC_0169.jpg


ひのきの土台を据えて、シロアリ対策に“鬼に金棒”の

防蟻剤を吹き付けています。

2013年12月17日

〇木材搬入

2013-12-17 12.43.04.jpg


基礎工事が終わり、太い木材が現場へ搬入されました!

2013年12月10日

〇立上り基礎

型枠の中へコンクリートを流していきます。

この寒い時期は冬用のコンクリートを使用します。


2013-12-10 12.05.16.jpg

2013年12月09日

〇型枠組立

土間のコンクリートが硬化しましたので、

次は立上りのコンクリートを打つ準備に取り掛かります。

2013-12-09 11.53.11.jpg

2013年12月05日

○ベタ基礎の醍醐味!

2013-12-05 09.11.15.jpg


またまた配筋検査をクリアし、

鉄筋の美は永い年月基礎の強度を影で支えることとなります。

2013-12-05 14.05.26.jpg


その鉄筋を包むようにコンクリートが密着していきます。

コンクリートは圧縮に、鉄筋は引張りにそれぞれ抵抗する力があります。

2013年11月30日

〇基礎の配筋中


2013-11-30 14.04.29.jpg




配筋の縦と横を縛るだけでも約3000ヶ所・・・

簡単なようで大変です・・・。





DSC_0111 (3).jpg


2013年11月29日

〇鎮めもの

DSCF7397.JPG



地鎮祭でお清め頂いた『鎮物』を基礎の砕石に丁寧に埋めて、

土地の神様へ祈願いたします。

2013年11月28日

〇基礎工事スタート!

DSC_0111 (2).jpg



2013-11-28 14.47.59.jpg



基礎工事も始まり、土壌に何かを撒いている人の正体は・・・??

その名も“シロアリバスターズ”って私が勝手に呼んでます。


2013-11-28 14.47.30.jpg


ウェリーハウスの建物はすべて、基礎の下の土壌から防蟻処理をし、

完全シャットアウトします。


2013年11月25日

〇丁張り

DSC_0111.jpg


基礎の墨だし完了!

明日から基礎工事を開始します。

雪が降り出す前に・・・。

2013年11月23日

〇屋外給排水工事

DSCF7356.JPG


基礎工事着工前に水道や下水などの配管をしておきます。

DSCF7359.JPG

2013年11月22日

〇境界立会い

DSC_0109.jpg


施主さま、湯梨浜町さん、土地家屋調査士さんの立会いの下

境界を正確に出して頂きましたので、建物の位置も正確に建てられます。

〇地鎮祭

DSC_0108.jpg


天候に恵まれて、無事地鎮祭が執り行われました。

工事の無事完成とお施主様の繁栄を土地の神様へ祈願いたしました。

今後もしっかりと丁寧に工事して参ります!

2013年11月20日

〇地盤調査

2013-11-20 10.27.17.jpg


建物がしっかりしていても、建物を支える地盤が軟弱であれば建物は傾き、建物自体に損傷を与える可能性はあります。それは新しい造成地でも、建替えの土地でも地下の地質や支持層の有無によって地耐力は異なりますので、必ず地盤調査をしましょう!
軟弱と判断されれば改良工事が別途発生しますので、事前の調査はお早目に!

2013年11月18日

〇整地して完了

DSC_0120.jpg


廃材の撤去が終わり、一旦平らに整地します。
次は新築工事の番となります。
楽しみですね。

2013年11月15日

〇解体作業も終盤!

DSC_0102.jpg


解体も大方終わり、木材を分別して撤去しています。
産業廃棄物も分別が大変(汗)あと少し!

ご近所様のご理解・ご協力に感謝しておりますm(__)m

2013年11月14日

〇重機で解体

DSCF7299.JPG


ある程度外部をはがせば、あとはイッキに重機でこぼして行きます。

2013年11月11日

〇瓦おろし

DSCF7255.JPG


長い年月雨風を凌いできた伝統の和瓦を下ろし
処分します。

2013年11月05日

〇感謝の気持ちを込めて。

DSC_0073.jpg


永い間、ご家族を見守り続けてきた築60年以上(推定)のお家に感謝して、
伝統の暮らしを受け継ぎます。

解体工事開始させて頂きます。