2015年05月27日

リフォームO〜床張り



 経年劣化で傷んだ床を補強して無垢床材の

楢(ナラ)を玄関ホールや廊下に張っていきます。



 【Before】


2015-05-21 09.15.03.jpg



2015-05-21 09.13.07.jpg



 【After】


2015-05-27 12.07.32.jpg



2015-05-27 12.05.54.jpg



 お風呂の入口もスッキリ☆


2015-05-27 12.06.04.jpg



2015-05-27 12.06.19.jpg



 窓がなく光が入りにくい長い廊下も明るい雰囲気に!


2015-05-27 12.07.01.jpg



 T様お手伝いさせて頂き、ありがとうございましたm(__)m





 5/27 最後の一枚で完了です☆


2015-05-27 09.17.41.jpg





 5/26 お風呂の前はどうしても水が床にこぼれ

床材が腐りがちです。腐った部分を耐水コンパネに

下地交換して、仕上げのナラを張っていきます。


2015-05-26 15.45.42.jpg



2015-05-26 15.47.25.jpg



2015-05-26 15.49.23.jpg



 暗いローカも明るく!あったかい雰囲気が

出てきましたよ☆


2015-05-26 18.01.32.jpg





 5/25 玄関ホールは完了して、ローカに

取り掛かります。


2015-05-25 17.32.05.jpg




 5/23 ナラの無垢床材は1枚の幅が9センチしかないので

張り手間も一苦労ですが、丁寧に張り進めていきます。


2015-05-23 16.00.46.jpg



2015-05-23 16.46.34.jpg




 5/22 ホールや廊下の既存の床を下地として新たに

上からカバー工法とするため、しっかりビスで

増し打ちします。


2015-05-22 13.58.41.jpg



 ホールから床張りを開始します。


2015-05-22 14.04.20.jpg



2015-05-22 14.33.03.jpg





 5/21 キッチンの床組みである大引きの間隔が

なんと広く、床がたわんでいたので間に新たに大引きを

設置して鋼製束で補強します。


2015-05-21 15.34.34.jpg



2015-05-21 12.10.51.jpg







posted by こまさん at 00:00| Comment(0) | リフォームO