2015年10月27日

スペード内装工事⇒完了検査


 10/27 指定確認検査機関による建築確認の完了検査を受け、

建築基準法関係規定に基づいて、確認申請の内容に適合し、

正式に完成を認められましたよ☆


2015-10-27 16.25.44.jpg





 10/21 脱衣室の洗濯機上のデッドスペースに

飾り棚をご提案。施主様ご希望の高さで取付けます。


2015-10-21 15.53.06.jpg



 壁の裏側には、現場打ち合わせ後にあらかじめ

所定の位置に下地板を入れてありますので、強度も

しっかりしていますよ☆


2015-10-21 16.35.59.jpg



2015-10-21 16.44.40.jpg







 10/20 機能性壁紙も貼り終えたので、

内装ドアを取付けていきます。


2015-10-20 14.07.44.jpg



2015-10-20 11.39.10.jpg



 階段の手すりも壁に合わせてシンプルに。


2015-10-20 16.47.06.jpg






 10/17 その他の壁紙も仕上げていきます。


2015-10-17 13.49.32.jpg





 10/14 トイレには、抗菌・消臭・防カビ・防汚

などの機能性壁紙をお選びいただきました。


2015-10-14 13.16.05.jpg




 10/13 概ねパテ処理も完了しました!


2015-10-13 17.32.56.jpg



2015-10-13 17.31.55.jpg






 10/10 いよいよ内装の仕上げ工事に取り掛かります。

ハイクリンボードのジョイントやビス穴をパテ処理して

いきます。


2015-10-10 10.18.29.jpg





 10/6 1Fのドア枠に額縁を取付けます。


2015-10-06 11.52.38.jpg



 シューズクローク内も調湿できるよう杉板を

張ります。


2015-10-06 11.13.24.jpg






 10/2 TOTOショールームにて、施主様に

お色から細かい仕様まで、じっくりお選び頂いた

システムキッチンがようやく現場で組み立て設置

されましたよ☆


2015-10-02 11.10.11.jpg



 全貌は10/31の完成見学会をお楽しみに☆




 10/1 無節の桧板に白い自然塗料を塗って

壁一面に張っていきます。


2015-10-01 14.23.48.jpg



2015-10-01 16.28.30.jpg



 床下の点検も出来る収納庫をキッチン前に取付けます。


2015-10-01 14.28.36.jpg



2015-10-01 10.34.46.jpg






 9/30 LDKのドア枠を取付けます。


2015-09-30 09.22.09.jpg



 システムキッチンのIHの前には熱に強く

油汚れがラクに落とせる特殊なパネルを張ります。


2015-09-30 16.32.01.jpg



 ご主人の熱いこだわりのための壁下地です。

完成までお楽しみに☆


2015-09-30 15.31.38.jpg



 ハイクリンボードや耐水ボードも張り進めます。


2015-09-30 09.12.49.jpg



2015-09-30 13.31.09.jpg





 9/29 玄関框を取付けて、ホールの床を張ります。


2015-09-29 09.20.01.jpg



2015-09-29 13.53.22.jpg



 トイレのドア枠を組立て取付けます。


2015-09-29 16.11.16.jpg






 9/28 階段下収納に取り掛かります。


2015-09-28 16.54.27.jpg



2015-09-28 09.08.10.jpg



2015-09-28 16.11.09.jpg



 1Fの廻縁を取付けます。


2015-09-28 16.38.34.jpg



 ダイニング側の壁には大きめのニッチ棚を

造ります。


2015-09-28 13.34.35.jpg





 9/26 階段周りの斜めの部分も丁寧に

ハイクリンボードを張ります。


2015-09-26 13.47.57.jpg



2015-09-26 17.33.10.jpg



 ウォークインクローゼットの枕棚を取付けます。


2015-09-26 14.34.18.jpg



 2Fの巾木をカットして取付けていきます。


2015-09-26 16.43.57.jpg






 9/25 2Fのハイクリンボードを張り終えたら

巾木や廻縁を取付けていきます。


2015-09-25 16.58.44.jpg



2015-09-25 09.49.21.jpg





 9/24 ユニットバスの入口にも枠を取付け、

1Fの壁下地も進めていきます。


2015-09-24 13.06.37.jpg



2015-09-24 16.34.56.jpg



2015-09-24 16.53.36.jpg



2015-09-24 17.37.20.jpg






 9/22 LDKの大きな掃出し窓サッシに窓枠を

取付けます。


2015-09-22 08.50.00.jpg



 勝手口も同様に。 

床を張り終えての工程となります。


2015-09-22 14.28.37.jpg





 9/21 対面キッチンの天板や、飾り棚などを

施主様がご希望された大きさや位置に加工・取付けます。


2015-09-21 13.40.07.jpg



2015-09-21 15.10.18.jpg




 9/18 LDKの床を張ります。


2015-09-18 15.27.06.jpg



2015-09-18 16.07.30.jpg



2015-09-21 10.33.38.jpg





 9/17 内装仕上げの柄と照明器具の最終決定するため、

施主様と設計担当が実際の現場でイメージしながら

打ち合わせします!後悔とならないよう慎重に!


2015-09-17 10.51.55-1.jpg



 その横では、内装ドアの枠を取付けています。


2015-09-17 11.15.30.jpg



2015-09-17 11.05.22.jpg



 1Fの壁下地も進めていきます!


2015-09-17 17.51.08.jpg



 階段上の天井が高い部分は上から壁の

ハイクリンボードを張り下りていきます。


2015-09-17 15.45.06.jpg





 9/16 対面キッチンカウンターを施主様ご希望の

高さで据え付けていきます。


2015-09-16 13.09.00.jpg



2015-09-16 13.31.07.jpg



 トイレや脱衣室の床は防水仕様のクッションフロアなので

その下地材には耐水コンパネを張っていきますよ☆


2015-09-16 16.39.52.jpg





 9/15 湿気がこもりやすい脱衣室やトイレには

必ず、耐水ボード(黄緑色)を張ります。


2015-09-15 13.57.57.jpg



 1Fも壁下地に桧板を打っていきます。


2015-09-15 17.34.47.jpg





 9/14 化粧で見える梁の間も下地を組みます。


2015-09-14 11.01.17.jpg



2015-09-14 11.02.21.jpg





 9/12 引き続き天井下地を張っていきます。


2015-09-12 14.14.40.jpg



2015-09-12 09.09.50.jpg



2015-09-12 14.58.42.jpg



2015-09-12 09.41.04.jpg



2015-09-12 10.46.36.jpg





 9/11 1Fの天井下地に取り掛かります。


2015-09-11 16.43.25.jpg




 9/7 引き続き階段をしっかり固定していきます。


2015-09-07 15.03.31.jpg



2015-09-07 14.36.20.jpg





 9/4 階段の親板の次は、踏み板と蹴込み板を

順に固定していきます!


2015-09-04 15.38.18.jpg



2015-09-04 17.39.55.jpg



 2Fは壁下地のハイクリンボードを張っていきます。


2015-09-04 16.57.16.jpg






 9/2 階段を組み立て固定していきます!


2015-09-02 11.55.19.jpg



2015-09-02 16.11.29.jpg





 9/1 階段の据え付けを開始します。


2015-09-01 16.01.08.jpg



 まずは、5段の廻り階段の段板を固定するよう

柱に欠き込みを入れていきます。


2015-09-01 16.41.23.jpg






 8/31 2階のフローリングを張り終えたら、

壁の下地にも桧の板を留めていきます。


2015-08-31 11.15.02.jpg



2015-08-31 16.46.05.jpg



2015-08-31 16.43.13.jpg



 1階の天井に取り掛かる前に電気配線も進めていきます。


2015-08-31 11.05.25.jpg





 8/27 2階のフローリングを張って行きます!


2015-08-27 10.45.21.jpg



2015-08-27 10.52.48.jpg



 子供室は明るいお色にされましたよ☆


2015-08-27 11.14.03.jpg



2015-08-27 13.19.49.jpg






 8/26 天井の仕上げ下地には必ず、

体に害の少ないハイクリンボードを使用します。


2015-08-26 13.53.11.jpg



2015-08-26 15.02.51.jpg



 2階の床下地には、1階に物音が響かないよう!

吸音ボードを敷き詰めますよ☆


2015-08-26 17.01.26.jpg



2015-08-26 17.15.23.jpg





 8/25 壁の下地も桧板で張っていきます!


2015-08-25 10.42.58.jpg



2015-08-25 17.10.37-1.jpg





 8/21 窓の大きさ毎にカットして組立てた窓枠を

サッシに取付けていきます。


2015-08-21 13.11.29.jpg



2015-08-21 14.28.29.jpg



2015-08-21 15.04.54.jpg





 8/20 窓枠の加工にも取り掛かりました。


2015-08-20 17.21.51.jpg



2015-08-20 11.49.10.jpg



 ユニットバスも組み立てていきます。

こちらも、TOTOショールームにて

施主様ご希望の仕様やサイズ、色をお選び頂きましたよ☆


2015-08-20 10.15.39.jpg



2015-08-20 11.31.38.jpg



2015-08-20 11.58.45.jpg





 8/19 引き続き天井下地を進めていきます。


2015-08-19 11.34.51.jpg



2015-08-19 16.19.49.jpg



2015-08-19 17.06.26.jpg





 8/18 2階の天井下地を進めていきます。


2015-08-18 13.50.44.jpg



 ユニットバスを組み立てる前に、壁にしっかり

高性能グラスウールを取付けておきます。


2015-08-18 14.25.50.jpg



2015-08-19 17.44.35.jpg





 8/17 途中、大雨になったため急遽2階の断熱材や

天井の下地を始めます。


2015-08-17 14.34.35.jpg



2015-08-17 14.30.06.jpg



2015-08-17 14.31.57.jpg





 8/10 省エネ最高等級仕様の高性能グラスウールを

外周の壁内に留めて行きます。


2015-08-10 16.57.14.jpg



2015年10月22日

スペード外部工事


 10/22 全ての工事は完了したので

最後に、ハウスクリーニングをしますよ!


2015-10-22 11.12.47.jpg



2015-10-22 11.38.21.jpg



2015-10-22 11.38.57.jpg



 全貌は10/31・11/1の『完成見学会』でご覧ください!!





 10/21 お家の外周には、キレイな砕石を

敷き詰めます。雨のはね返りで泥が外壁にとばないように、

その他、防草・防犯などの役割もあります。


2015-10-21 14.00.32.jpg



 長く伸ばしていた汚水枡も、砕石の天端の高さでカット!


2015-10-21 16.57.23.jpg



2015-10-21 16.57.17.jpg






 10/16 地震でも倒れないようエコキュートを

を設置・配管接続した後、しっかり固定します。

店舗側の給湯も賄えるよう、少しタンクを大きめな

460L仕様とされました☆

パナソニック製フルオートが標準です!


2015-10-16 08.50.01.jpg






 10/8 基礎コンクリートの外周部には

左官さんがモルタルを刷毛引きして仕上げます。


2015-10-08 13.49.32.jpg



2015-10-08 14.02.25.jpg





 10/6 足場を解体したので、雨樋から流れる雨水を

側溝まで繋ぎ、下水配管は公共枡(マス)に繋いで

いきます。


2015-10-06 10.59.09.jpg



2015-10-06 13.27.59.jpg





 9/11 雨樋を取付けていきます。


2015-09-11 14.22.38.jpg





 9/10 外壁のジョイントやサッシ廻りに

コーキングを施していきます。


2015-09-10 16.13.48.jpg



2015-09-10 11.07.04.jpg



2015-09-10 11.29.34.jpg





 8/25 正面のサイディングは残ってますが、

ほぼ、外壁の全体像が見えてきました。


2015-08-25 09.56.38.jpg



2015-08-25 17.53.03.jpg



2015-08-26 17.45.40.jpg






 8/24 軒天ももうすぐ張り終えます。


2015-08-24 17.39.08.jpg




 8/21 サイディングを張り上げていき、

2階の屋根まで進みました。


2015-08-21 13.55.25.jpg



2015-08-21 17.30.53.jpg




 8/18  下地の木部には、必ずシロアリ予防に

防腐・防蟻剤(人体無害☆)を吹き付けます。


2015-08-18 10.28.13.jpg



 化粧サイディングを張る準備として

張り出しに、スターターの専用金具を水平に

留めていきます。


2015-08-18 09.18.47.jpg



 サッシ周りや、サイディングのジョイントには、

専用のハットジョイナー金具を留めて、

いよいよ、分厚いカタログの中から施主様ご自身が

選ばれました化粧サイディングを張っていきます。


2015-08-18 11.14.13.jpg



2015-08-18 11.19.56.jpg



 留め付けには釘を使用しない金具留め工法なので、

釘穴が外部に現れませんよ!





 8/17 土台付近の胴縁を取付ければ、外壁下地は

完了です。


2015-08-17 11.18.25.jpg




 8/11 土台水切り(ステンレス製)を取付け、

透湿防水シートを上に被せます。


2015-08-11 11.28.53.jpg



 シートと水切りは専用の防水テープで密着させます。

床下の通気確保のため、水切りが土台通気パッキンに

被らないよう、風の通り道を空けておきます。


2015-08-11 13.39.57.jpg






 8/10 引き続き、軒天の下地を留めていきます。

下地に使用する板も全て桧材ですよ☆

桧(ひのき)を使う理由はコチラ↓↓↓

http://www.werryhouse.com/hinoki-.html


2015-08-10 13.47.41.jpg





 8/8 外胴縁を軒まで留め終えたら、

軒天の下地に取り掛かります。


2015-08-08 09.31.50.jpg



2015-08-08 16.13.59.jpg



2015-08-08 14.24.15.jpg



2015-08-08 17.02.53.jpg






 8/7 換気扇周りは、雨水の侵入も心配される

箇所なので、専用の防水テープで厳重に施工します!


2015-08-07 16.07.29.jpg




透湿防水シートの上には、結露防止のために

外壁通気用の縦胴縁を下地として取付けます。

木胴縁の厚さは20oあるので、空気層20oの間を

風が下から上へと通り抜けるしくみとなります。


2015-08-07 14.42.37.jpg



2015-08-07 16.01.11.jpg



2015-08-07 17.16.43.jpg



2015-08-07 17.23.35.jpg






 8/6 外部の躯体工事が完了したので、

それまで、躯体を雨風から守っていたブルーシート

はその役目を終え、外壁の防水下地となる、

透湿防水シートを貼って行きます。

まず、サッシとシートを密着させるための

防水テープをサッシ周りに貼っておきます。


2015-08-06 13.14.59.jpg



2015-08-06 14.03.27.jpg



2015-08-06 15.09.16.jpg



 


 7/30 平瓦を葺き終わったら、紐袖瓦を被せて

いきます。


2015-07-30 15.57.40.jpg




 7/29 防災平板瓦を葺いていきます!


2015-07-29 13.34.06.jpg



2015-07-29 13.43.21.jpg




 瓦一枚につき、2本のステンレス製スクリュー釘で固定!

台風や地震に対しても飛んだり、ズレたりしない上

耐久性抜群ですよ☆



2015-07-29 13.44.58.jpg





2015年09月18日

スペード店舗〜改装


 9/18 いよいよ仕上げ材のGL鋼板を葺いていきます。


2015-09-18 12.00.35.jpg



2015-09-18 16.03.34.jpg



2015-09-18 17.28.16.jpg



 増築部分の外壁も既存の素材に合わせて

張っていきます。


2015-09-18 13.38.01.jpg



2015-09-18 16.13.54.jpg



2015-09-18 16.27.42.jpg





 9/17 天気が良くなった時を目がけて

錆びて傷んだ長尺屋根の上に、新たにGL鋼板を

カバー工法で葺いていきます☆


2015-09-17 13.58.53.jpg



 その下地を水平にすべく、桟木の厚み分の断熱材を

間にはめ込み固定します!


2015-09-17 13.59.02.jpg



2015-09-17 14.27.32.jpg



2015-09-17 15.58.45.jpg



 夏熱くなりやすい鋼板の下に断熱材を挟むので

屋根断熱効果も存分に期待できますよ☆


2015-09-17 16.03.50.jpg



 そして、防水のアスファルトルーフィングを新たに

敷き詰めて、下地は完了です!






 9/15 『ヘアーサロン オカザキ』さまの内装が完成☆

リニューアルして営業再開されましたよ\(^o^)/

オカザキさんの洗練された理容技術で皆様のヘアースタイルも

バッチリ!キメて頂けます!


2015-09-14 13.38.43.jpg



2015-09-14 13.42.13.jpg



 散髪に来られたお客様のために段差を解消し、

ユニバーサルデザインにされたトイレ☆


2015-09-14 13.43.27.jpg



2015-09-14 13.43.35.jpg




 9/14 水廻り機器を取付けていきます。


2015-09-14 11.11.03.jpg



2015-09-14 11.12.04.jpg





 9/12 床のCFシートを貼り替えていきます。


2015-09-12 09.15.18.jpg



2015-09-12 14.00.38.jpg



2015-09-12 14.06.56.jpg



 照明器具を取付けます。


2015-09-12 13.00.17.jpg





 9/11 収納や棚を完成させます☆


2015-09-11 10.12.03.jpg



2015-09-11 15.11.16.jpg



 収納の戸をはめ込みます。


2015-09-11 16.25.46.jpg





 9/10 トイレの下地には湿気に強い!

耐水ボード(黄緑)を張っていきます。


2015-09-10 11.08.40.jpg



 店舗内の壁紙を貼り始めます!


2015-09-10 13.40.53.jpg



2015-09-10 15.27.15.jpg



 トイレドアの額縁を取付けます。


2015-09-10 17.45.15.jpg



 トイレ内のパテ処理をします。


2015-09-10 18.12.21.jpg





 9/9 天井の壁紙も心機一転!店舗の雰囲気も

ガラッと変えていきます。


2015-09-09 10.49.28.jpg



2015-09-09 12.09.55.jpg



 壁面収納内は調湿効果が高い杉板を張っていきます。


2015-09-09 10.12.34.jpg



 トイレの枠を取り付けます。


2015-09-09 11.55.21.jpg



 壁下地に体に優しいハイクリンボードを。


2015-09-09 16.55.11.jpg



2015-09-09 15.01.02.jpg



 内装パテで均します。


2015-09-09 18.07.46.jpg



2015-09-09 18.07.59.jpg





 9/8 埋め込み壁面収納の枠と飾り棚を

新設します。


2015-09-08 14.38.27.jpg



2015-09-08 15.00.52.jpg



2015-09-08 17.04.49.jpg



 店舗トイレの土間下地にはモルタルを

左官さんが抑えていきます。


2015-09-08 11.15.03.jpg



2015-09-08 14.51.29.jpg





 9/7 本日より、店舗内の改装工事を始めます。

まずは、器具類を外してタイル床や基礎に一部を

解体していきます。


2015-09-07 08.20.00.jpg



2015-09-07 08.20.28.jpg



 改装工事の内容は主に

@減築し、傷んだ外装を補修。

A使い勝手の良い位置にトイレを移設。

B飾り棚や、店舗内をスッキリに!壁面収納を増設。

C内装仕上げの全面張り替え、照明プランを変更。



2015-09-07 09.13.26.jpg



2015-09-07 09.30.32.jpg



2015-09-07 13.15.58.jpg



 トイレの移設部分に新たに電気配線します。


2015-09-07 18.11.33.jpg




 7/21 透湿防水シートで覆い、外壁や軒天の

下地に取り掛かります。


2015-07-21 11.38.08.jpg



2015-07-21 14.16.55.jpg



2015-07-21 16.34.27.jpg



2015-07-21 17.05.43.jpg





 7/18 減築部分の屋根を補強して、新たにパラペットを

設けていきます。


2015-07-18 11.24.14.jpg



2015-07-18 14.43.07.jpg



2015-07-18 16.43.52.jpg





 7/16 台風11号到来前に、耐力壁の筋交いや、

耐震補強金物を取付けます!


2015-07-16 11.38.08.jpg



2015-07-16 11.39.46.jpg



2015-07-16 12.33.31.jpg



2015-07-16 13.13.28.jpg



 店舗には以前、シロアリの被害跡があったので、

住宅部分同様に、外周木部(地盤高さ1m部分)まで

体に無害の高級防蟻剤を塗布しました☆


2015-07-16 13.14.45.jpg



 若干黄色っぽくなっているのが、防蟻剤です!


2015-07-16 15.00.21.jpg



 透湿防水シートを貼れば、もう安心です!


2015-07-16 15.31.14.jpg





 7/15 加工した構造材を現場で組み立て、

既存の軸組に繋いでいきます。


2015-07-15 11.17.06.jpg



2015-07-15 15.49.08.jpg



2015-07-15 16.24.01.jpg





 7/9 木材軸組を加工していきます。


2015-07-09 09.08.20.jpg




 7/8 店舗のトイレなどの配管をします。


2015-07-08 09.52.04.jpg



 墨付けをした木材を、墨に合わせて丁寧に

刻み加工をしていきます!


2015-07-08 13.27.51.jpg



2015-07-08 15.49.11.jpg




 7/7 解体により一旦減築した店舗を

トイレなどの配置を変えるために、基礎工事から

やり直します。

従来の小屋組みを支える木造躯体を、原寸に合わせて

作業場で墨付け・加工します。



2015-07-07 17.23.52.jpg




2015-07-07 17.26.18.jpg






2015年08月07日

スペード木造躯体工事


 8/7 瑕疵担保保険に係る構造検査を

第三者検査機関である鳥取県住宅検査センター

から受け、パーフェクト☆


2015-08-07 16.15.25.jpg



2015-08-07 16.26.17.jpg



 完成では見えない部分だからこそ!

徹底的にこだわる“骨太住宅”です!



 8/6 サッシは全て取付け完了!

2Fの外側の耐震補強金物もしっかり取付けて

小屋裏の耐震筋交いも留めていきます。


2015-08-06 11.23.02.jpg



2015-08-06 13.37.19.jpg



2015-08-06 12.02.04.jpg



2015-08-06 14.48.50.jpg



2015-08-06 09.18.47.jpg





 8/5 2Fのサッシを引き続き取付けていきます。


2015-08-05 13.24.58.jpg



2015-08-05 13.36.57.jpg



2015-08-05 14.53.31.jpg



2015-08-05 17.13.48.jpg





 8/4 1Fにのサッシや筋交い間柱が完了したので、

外周木部に防腐・防蟻剤(人体に無害)を吹き付けます。


2015-08-04 17.08.09.jpg



 2Fに移り、筋交いや間柱、耐震補強金物を取付けます。


2015-08-04 16.06.12.jpg



2015-08-04 16.52.16.jpg





 8/3 引き続き1Fのサッシを取付けます。


2015-08-03 11.42.38.jpg



2015-08-03 16.44.14.jpg



2015-08-03 14.33.03.jpg



リビング・ダイニングには大開口のハキダシ窓が2ヶ所☆


2015-08-03 14.56.00.jpg



 耐震補強金物もガッチリ固定します!


2015-08-03 13.40.48.jpg






 8/1 1Fのサッシを順に取付けていきます。


2015-08-01 14.18.00.jpg



2015-08-01 15.43.59.jpg



2015-08-01 16.19.00.jpg



2015-08-01 17.18.57.jpg






 7/31 1Fの筋交いや間柱を中心に留めていきます。


2015-07-31 10.49.06.jpg



2015-07-31 13.22.41.jpg



2015-07-31 13.42.01.jpg



 玄関ドアの枠を組みます。


2015-07-31 15.11.36.jpg






 7/30 地震や台風に耐えるための

耐力壁(斜材の筋交い)を設けていきます!


2015-07-30 13.30.57.jpg



2015-07-30 15.36.43.jpg



 地震時、その筋交いがの土台(下)、柱(縦)と

離れないよう、補強金物でしっかり固定します。


2015-07-30 14.40.41.jpg



2015-07-30 16.01.34.jpg



 強風による吹き上げの力で、屋根の軒先が

浮き上がらないよう、125mmの長さの釘留め

に加えて、金物でもしっかり補強します☆


2015-07-30 14.37.44.jpg






 7/27 本日、無事上棟を終えました!

台風12号の影響も懸念されましたが、曇ったことで

真夏の天候としては、体調管理しやすく作業効率が

とても良い環境の下での上棟となりました☆


2015-07-27 08.00.12.jpg



 お神酒や塩などで4隅をお清めした後、

朝礼で社長のあいさつ、施主様のごあいさつで

改めて工事の無事完成、安全を祈願して工事開始です!


2015-07-27 08.01.38.jpg



2015-07-27 08.16.27.jpg



2015-07-27 09.08.26.jpg



 2階の床組です☆


2015-07-27 09.10.50.jpg



 お昼頃には小屋組みまで進めますよ。


2015-07-27 11.13.43.jpg



2015-07-27 13.25.15.jpg



 屋根下地材を打っていきます。


2015-07-27 14.11.33.jpg



 雨がパラついてきましたが、

 防水シート(ゴムアスファルト)を張り

これで屋根の防水機能はOK☆


2015-07-27 15.31.08.jpg



 外壁部分にはいつものようにブルーシートで

仮に覆い、大切な木部の養生もこれでOK☆


2015-07-27 17.16.27-2.jpg



 作業が大幅に捗り、目標の工程まで完了したので、

オールアンカーボルトや1階の筋交い(耐震用斜材)

耐震補強金物を全て取付けました!


2015-07-27 16.46.56.jpg



 全員で現場の清掃をして、最後に記念撮影です(*^^)v


DSC00979.JPG



 岡ア様、朝早くからのご観覧、休憩の冷たいおしぼりや

冷たいジュースにお菓子。お昼の御馳走や、おいしい赤飯の

お土産など、とてもあったかいおもてなしを賜りまして

誠にありがとうございましたm(__)m

お陰様で、工事も安全に!しかも効率よく作業できました!

今後も、一層気を引き締めて!そして真心込めて!

岡ア様邸の工事を進めさせて頂きます!


DSC00982.JPG






 7/24 27日の上棟に備え、通し柱と胴差などを

予め、組んでおきます。

 当日の作業効率を良くするためですよ☆


2015-07-24 08.48.56.jpg




 ご覧の通り!

12センチ角の桧の柱!

 米松の太い梁!など

 骨太構造は、当社自慢の構造です☆

 20年後に差がはっきりわかります。


2015-07-24 09.18.21.jpg



2015-07-24 09.18.56.jpg



2015-07-24 10.10.43.jpg



 最後に木材を雨から、又は紫外線で干割れしないよう

養生シートを被せて27日の晴天を祈ります!




 7/23 土台を含む床組みを組んでいきます。


2015-07-23 08.33.42.jpg



2015-07-23 10.32.55.jpg



2015-07-23 14.05.06.jpg



 床を支える鋼製束を調整しながら水平を出します。


2015-07-23 13.21.44.jpg



 床組の木部全てに防腐・防蟻剤を吹き付けます。


2015-07-23 13.30.24.jpg



 省エネ最高等級仕様の床下断熱を施します。

手前の開口部分には、気密断熱型の床下収納庫が取付け

られるため、そこは空けておきます。


2015-07-23 15.30.00.jpg



 予め作業場で加工した剛床厚床合板を敷き、

しっかり留めていきます。


2015-07-23 15.59.45.jpg



2015-07-23 16.14.48.jpg



2015-07-23 17.07.48.jpg



 27日の上棟までに濡れたり、汚れたりしないよう

必ず!養生シートを貼っておきますよ☆


2015-07-23 17.40.23.jpg






 7/22 木材が搬入されて、ひのきの土台を

据えていきます


2015-07-22 14.18.57.jpg



 基礎と土台を固定するために、立上りコンクリートに

埋め込んでおいたアンカーボルトの位置を土台に写します。


2015-07-22 14.56.58.jpg



 その位置にドリルで穴をあけます。


2015-07-22 14.49.23.jpg



2015-07-22 16.26.50.jpg



 土台の耐久性向上と床下換気のための

通気パッキンをコンクリートに留めていきます。


2015-07-22 15.54.30.jpg





 7/18 現場では土台を据えていく前の工程として、

予め、基礎コンクリート内に通しておいた給水配管を

ヘッダーで分岐し、キッチンやお風呂、洗面、トイレへ

固定して留めて行きます。


2015-07-18 11.19.50.jpg



2015-07-18 11.41.11.jpg





 7/14 厚床合板加工の続きをします。


2015-07-14 09.58.38.jpg




 7/13 根太レス剛床工法の床下地となる厚床合板を

図面に沿って墨付け・加工していきます。


2015-07-13 14.01.15.jpg



2015-07-13 17.29.04.jpg






 7/11 基礎の立上りの天端に計画図面の芯墨を

出していきます。土台を据えるための目印で、

建物の水平・垂直に大きく関わる重要な作業の一つですよ☆


2015-07-11 14.59.07.jpg




2015-07-11 15.04.55.jpg






2015年07月10日

スペード基礎工事


 7/10 基礎工事完成ですよ☆


2015-07-10 19.00.54.jpg



2015-07-10 19.02.33.jpg



2015-07-10 19.01.38.jpg





 7/8 玄関やポーチ、エコキュート設置部分などの

高さが異なる土間を嵩上げしていきます。


2015-07-08 10.44.28.jpg





 7/7 立上りの養生期間を終えたので、

型枠を解体します。


2015-07-07 14.16.01.jpg





 7/2 立上り部分の型枠を組みコンクリートを

流し込んでいきます。


2015-07-02 10.34.14.jpg



2015-07-02 11.27.20.jpg



2015-07-02 14.34.20.jpg



 店舗の改築部分も並行して進めていきますよ!


2015-07-02 11.23.22.jpg



2015-07-02 11.24.45.jpg






 7/1 本日、午後より天候が良くなりましたので、

土間のコンクリートを打設していきます。


2015-07-01 14.06.38.jpg



2015-07-01 14.45.09.jpg



2015-07-01 15.00.18.jpg



2015-07-01 15.17.15.jpg







 6/30 鉄筋を加工、搬入して現場で組んでいきます。

この鉄筋が基礎コンクリートの強度を左右すると言っても

良い位、重要な工程ですよ☆


2015-06-30 11.11.05.jpg



 耐震上要となる外周部分は全てダブル配筋とするのが、

ウェリーハウスの家が強い理由の一つです☆


2015-07-01 14.55.11.jpg



2015-06-30 11.26.33.jpg



2015-06-30 11.19.55.jpg



2015-07-01 14.56.23.jpg




 配筋の工程が完了すれば、第三者検査機関である

『鳥取県住宅検査センター』の厳しいチェックを受けて、

合格しないとコンクリートを打設してはいけません!


2015-06-30 17.34.25.jpg



もちろん、難なく合格!!




 6/29 丁張を基準に掘方から始めます!


2015-06-29 09.27.38.jpg



 砕石を敷き詰めてしっかり転圧し固めます。


2015-06-29 13.02.54.jpg



 その砕石にはシロアリを寄せ付けないよう、

土壌から防蟻処理を施します。一般品より高価ですが、

この薬剤は人体に無害な薬剤を使用しているため、

安心です!ウェリーハウスの見えないこだわりの一つですよ☆


2015-06-29 13.06.45.jpg



 O様!店舗改築部分の土壌にも防蟻処理しておきました(^O^)/


2015-06-29 13.17.25.jpg



 地鎮祭でお預かりしておりました“鎮物”を埋めます。


2015-06-29 13.05.14.jpg



 土壌から蒸発する湿気が基礎コンクリートを通り

床下へ侵入しないよう!防湿シートを敷き、外周には

型枠を並べるよう水平に捨てコンクリートを打ちます。


2015-06-29 13.28.57.jpg



2015-06-29 16.14.00.jpg






 6/28 明日から本格的に基礎工事が始まります。

その前に予め上下水の配管工事を進めておきます。



2015-06-28 10.10.06.jpg




2015-06-28 10.10.20.jpg






2015年06月25日

スペード地鎮祭



 天候が心配される梅雨時分でしたが、

本日は快晴の元、無事地鎮祭を執り行いました。

幸先の良いスタートとなりました☆

 今朝、大工さんたちはいつものように山の天然の笹竹を

切って、4方竹とします。


DSC00811.JPG




DSC00816.JPG



 お神酒で乾杯!!


DSC00836.JPG



 最後に神主さんと記念撮影☆


DSC00839.JPG




 施主様ご家族と当社スタッフで工事の無事完成を祈願しました!

O様の『夢を叶えるお手伝い』しっかりさせて頂きますので

今後ともどうぞよろしくお願い致します!


2015年06月23日

スペード丁張〜地盤改良


 6/23 引き続き柱状改良を進めていきます!


2015-06-23 11.15.02.jpg



2015-06-23 11.16.07.jpg



 建物の耐力壁や立上り基礎の真下に

直径50センチ、深さ4mの柱状杭を

合計27本つくっていきますよ☆



2015-06-23 11.23.02.jpg



2015-06-23 11.33.28.jpg




 6/22 本日より柱状による地盤改良を開始しました!


2015-06-22 10.08.17.jpg



2015-06-22 10.08.17.jpg





 6/18 いよいよ新築工事が着工します!

それに先立ち、軟弱地盤と判定されたことにより

建物の不同沈下を防ぐため柱状改良を施します。


その建物の正確な位置と高さを大工さんと出していきます。

それが丁張です。


2015-06-18 09.02.28.jpg




2015-06-18 10.39.23.jpg



2015年06月11日

スペード地縄〜地盤調査



 6/11 建築計画図面の位置に地縄を張って、

その直下の地盤が軟弱かどうかを

スウェーデンサウンディング試験機で測定します。



2015-06-11 09.37.45.jpg




2015-06-11 10.31.21.jpg




2015-06-11 09.45.09.jpg




2015-06-11 10.44.59.jpg









2015年06月10日

スペード 店舗部分解体


 6/10 コンクリートガラを撤去して整地すれば

解体工事完了です。


2015-06-10 15.29.25.jpg



2015-06-10 15.59.57.jpg




 6/9 基礎コンクリートの解体へと移ります。


2015-06-09 16.12.54.jpg



2015-06-09 16.18.42.jpg




 6/8 木造躯体の切り離しは完了しました。


2015-06-08 11.04.22.jpg



 6/6 店舗の一部の切り離しを丁寧に

慎重に行います。


2015-06-06 13.52.11.jpg



2015-06-06 17.25.53.jpg




 6/5 プレハブ小屋の壁や床を取り除きます。


2015-06-05 17.05.12.jpg



2015-06-05 17.05.21.jpg




 6/4 今日から本格的に解体工事を始めます。

まずプレハブ小屋から解体します。


2015-06-04 11.01.29.jpg



2015-06-04 09.24.12.jpg



2015-06-04 16.51.40.jpg




 6/2 店舗の一部を解体し、住宅新築スペースを

確保します。まずは解体に先立ち、足場や仮設トイレ設置

などの仮設工事から始めます。


2015-06-02 10.53.04.jpg



2015-06-02 11.46.13.jpg




2015-06-02 13.57.25.jpg