2019年11月13日

リフォーム35


 11/13 無垢(本物)の木材で一から製作した

キャットゲートの格子戸は、人にも猫ちゃんにも

やさしい!植物系自然塗料で仕上げます☆


IMG_6179.JPG



 乾燥させて完成です!(^^)!


IMG_6183.JPG



 基礎の立ち上がり部分を高圧洗浄した後、

シリコン塗装で仕上げます☆


IMG_6181.JPG



IMG_6182.JPG

















 11/11 ペットの猫ちゃんが、玄関から外へ飛び出さないよう

キャットゲート(格子3枚引き戸)を一から製作して

現場で合わせます☆


IMG_6157.JPG



 仮設足場を撤去した後、基礎の立ち上がり部分を

高圧洗浄して塗装の下準備を進めます☆


IMG_6159.JPG



IMG_6158.JPG














 11/5 洋室Aでは、フローリングが老朽化して

強度が低下していたので、既存のフローリングを

ビスで増し打ちして補強し、カバー工法で新たに

フローリングを張っていきます☆


IMG_6067.JPG



IMG_6068.JPG



IMG_6088.JPG














 11/2 洋室@の内装仕上げに塗った健康塗り壁

『ダイアトーマス』が硬化したので、床の養生を撤去して

掃除します☆


IMG_6061.JPG















 10/31 10軒以上!コテで仕上げてきた社長が

洋室@の壁・天井を

調湿・消臭・マイナスイオン効果の高い!!

高級!健康塗り壁材『ダイアトーマス』で仕上げます☆☆☆



IMG_6009.JPG



IMG_6011.JPG



IMG_6016.JPG



IMG_6018.JPG



IMG_6019.JPG



 ペットの猫ちゃんが、玄関から外へ飛び出さないよう

設置するキャットゲート(格子3枚引き戸)の枠を

現場で一回合わせてカットし、自然塗料で仕上げて

本固定します☆


IMG_6014.JPG



IMG_6021.JPG



IMG_6022.JPG


















 10/30 引き続き、表面を焼いて2回塗装処理を施した

塩害等に対する耐候性の高い!焼き杉板を張っていきます☆


IMG_5994.JPG



 キャットゲートの枠(鴨居)は無垢のメルサワ材を

加工して製作します☆


IMG_6008.JPG














 10/29 引き続き、表面を焼いて2回塗装処理を施した

塩害等に対する耐候性の高い!焼き杉板を張っていきます☆


IMG_5982.JPG



IMG_5985.JPG



IMG_5987.JPG



IMG_5988.JPG



 洋室@の壁・天井は施主様のご希望で、

調湿・消臭・マイナスイオン効果の高い!!

高級!健康塗り壁材『ダイアトーマス』で仕上げます☆☆☆


その下地のハイクリンボード”のジョイントやステンレスビスの

頭を引き続き、専用パテで埋めていきます☆


IMG_5983.JPG



 床下の床組み木材に、、高級シロアリ防蟻剤!

人体には無害のモクボーペネザーブ”を

吹付けて、湿気を逃がすよう専用換気扇を取り付けます☆


raw.jpeg



PA250075.JPG



 有機剤が一切含まれてなく、ホウ酸系の防蟻剤なので

経年による化学分解が起きにくい性質があります☆

効果は半永久的ですよ!(^^)!


















 10/28 表面を焼いた後、2回塗装処理を施した

塩害等に対する耐候性の高い!焼き杉板を張っていきます☆


IMG_5972.JPG



IMG_5977.JPG



IMG_5979.JPG



 洋室@の壁・天井は施主様のご希望で、

調湿・消臭・マイナスイオン効果の高い!!

高級!健康塗り壁材『ダイアトーマス』で仕上げます☆☆☆


その下地のハイクリンボード”のジョイントやステンレスビスの

頭を専用パテで埋めていきます☆


IMG_5978.JPG
















 10/26 1Fの洋室も高断熱サッシに

取り替えます☆


IMG_5958.JPG



IMG_5959.JPG



IMG_5960.JPG



 塩害等で腐食していた裏側の既存の外壁を

剥がして、腐った胴縁も取り替えます☆


IMG_5962.JPG



 仕上げ材を張る前に防水シートを貼っておきます☆


IMG_5968.JPG



















 10/25 体にやさしい”石膏ボード!

ハイクリンボード”を張って巾木や廻り縁を

取り付けます☆


IMG_5949.JPG
















 10/24 断熱サッシに取り替えて壁下地を

進めます☆


IMG_5923.JPG



IMG_5943.JPG













 10/23 洋室@では、フローリングを

張り進めます☆


IMG_5918.JPG













 10/21 引き続き、壁下地を組んで

天井はカバー工法として、体にやさしい”

石膏ボードハイクリンボード”を張ります☆


IMG_5893.JPG



IMG_5900.JPG



 既存のサッシを撤去して、高断熱サッシに

取り替えます☆


IMG_5901.JPG

















 10/19 2Fの洋室@では、床組を補強して

高断熱サッシに取替、内壁はカバー工法で

下地を組んで、高級!健康塗り壁『ダイアトーマス』で

仕上げます☆

 先ずは、床組を補強して壁下地を組みます☆


IMG_5878.JPG



IMG_5885.JPG

















 10/18 腰壁の仕上げには無垢(本物)の節のない

桧(ひのき)板を張ります☆


IMG_5871.JPG



IMG_5872.JPG



 防汚機能がありながら、木が呼吸(調湿)できて!

有害物質が出ない!体にやさしい”植物系塗料(クリア色)

を塗ります☆


IMG_5877.JPG



 既存の壁紙を剥がして、新たに機能性壁紙を

貼り、床には清掃性・防水性の高いクッションフロアを

貼った後、節水型便器や水栓ハンドルに触れることがない

自動水栓手洗い器、紙巻き器を取り付けます☆


IMG_5886.JPG



IMG_5966.JPG











 10/17 断熱材が入っていなかった既存の腰壁に

高性能グラスウールで断熱して、構造用合板で

下地を造ります☆


IMG_5844.JPG



 外壁に1回目で塗ったフッ素樹脂塗料”の

乾燥を待つ間は、破風板などの外部の木部に

防腐剤を塗っていきます☆


IMG_5845.JPG



IMG_5860.JPG
















 10/16 シロアリや腐食に強い!桧(ひのき)の根太

で新たに床組みを組んで、高級シロアリ防蟻剤!

人体には無害のモクボーペネザーブ”を

吹付けていきます☆


IMG_5815.JPG



IMG_5816.JPG



 有機剤が一切含まれてなく、ホウ酸系の防蟻剤なので

経年による化学分解が起きにくい性質があります☆

効果は半永久的ですよ!(^^)!


IMG_5819.JPG



 既存は床下も断熱材が入っていませんでしたが、

トップランナー基準の断熱施工をしておきます☆


IMG_5824.JPG



 その上に、まず構造用合板12mm厚を張ります☆


IMG_5825.JPG



 そしてさらに、仕上げの下地!

耐水コンパネ12mm厚を張って

三重構造☆☆☆とします☆


IMG_5827.JPG



 良いお家に永く!快適に!そんな想いで施工します!


 
 一方、外壁には対候性・耐久性に優れた!!

フッ素樹脂塗料”を2回ローラー塗りしますが、

先ずは一回目を丁寧に塗っていきます☆


IMG_5820.JPG



IMG_5823.JPG



IMG_5822.JPG



 裏側の既存の外壁に、木目サイディングが張って

ありましたが、塩害等で腐食していたため

解体撤去していきます☆


IMG_5826.JPG



















 10/15 既存の手洗い器からの漏水で床が腐食して、

便器も老朽化していることから、トイレを改装します☆


IMG_5749.JPG



 機能を失った床暖房を含めて床組みを解体撤去し、

新たに根太を入れて補強します☆ 


IMG_5807.JPG



IMG_5808.JPG



 既存の外壁仕上げリシン吹付塗装の塗膜を落として

専用モルタルである程度下地を均します☆


IMG_5792.JPG



IMG_5794.JPG



 対候性・耐久性に優れた!!

フッ素樹脂塗料”をローラー塗りする前に

下地処理としてシーラーを塗っていきます☆


IMG_5795.JPG



IMG_5796.JPG



IMG_5809.JPG



















 10/11 本宅の外壁塗装の下準備として

サッシ窓が汚れないよう、養生していきます☆


IMG_5463.JPG



IMG_5462.JPG














 10/5 仕上げ塗料を2回吹き付けていきます☆


IMG_5672.JPG



IMG_5673.JPG















 10/3 錆止め(1回目)を塗装します☆


IMG_5620.JPG



 錆止め(2回目)を塗装していきます☆


IMG_5623.JPG



IMG_5626.JPG














 10/2 車庫のスチール製シャッターが塩害で

腐食しているため、錆を研磨で落としていきます☆


IMG_5604.JPG



IMG_5606.JPG

















 9/26 外気温の影響を受けやすい既存出窓サッシの

内側に、樹脂製ペアガラスサッシを設置して

二重サッシ工法とし、室内の断熱性能を劇的に高めます☆


IMG_5513.JPG



 防音効果も期待できますよ!(^^)!


IMG_5516.JPG


















 9/24 外壁塗装工事のため仮設足場を組みます☆


IMG_5462.JPG













posted by こまさん at 00:00| リフォーム35