2020年12月01日

基礎工事


 12/1 立ち上がりの型枠を組んで、

生コンを流し込んでいきます☆


IMG_2388.JPG



IMG_2393.JPG



 スラブ同様に、コンクリート強度は27”を採用します☆☆☆


2.png



IMG_2398.JPG



 並行して、アンカーボルトやホールアンカーを

適所に埋め込んでおきます☆


DSCPDC_0000_BURST20201201105148768.JPG



DSC_2735.JPG



IMG_2399.JPG

















 11/26 配筋が完了したので、生コンを打設する前に

間違いがないか?必ず検査をします☆


IMG_2317.JPG



 外周は構造耐力上負荷が最もかかる部分となるので

鉄筋を二重にするダブル配筋を基本としています☆


IMG_2322.JPG



 主筋D13mm、ピッチ(間隔)200mmも基本です!


IMG_2319.JPG



IMG_2320.JPG



IMG_2323.JPG



 スラブに生コンを打設していきます☆


IMG_2328.JPG



IMG_2330.JPG



IMG_2333.JPG



 見た目は同じ生コンでも、混合割合やセメントにより

強度や価格は異なりますのでご注意ください!


1.png



 この時期はコンクリート強度!27”を採用します☆☆☆


IMG_2337.JPG



IMG_2339.JPG



IMG_2340.JPG



 お家を永年支え続ける基礎の強さは、鉄筋の“”と“”!


加えて生コンの“呼び強度”、そして“職人の腕”によって

差が出ます!















 11/21 引き続き、配筋を進めます☆


IMG_2256.JPG



IMG_2258.JPG















 11/20 鉄筋を曲げ加工して配筋を進めます☆


IMG_2239.JPG



IMG_2240.JPG

















 11/19 外周に捨てコンを打設します☆


IMG_2228.JPG














 11/16 シロアリ防蟻対策の土壌処理として、

ターミダンシートを敷き詰めます☆


IMG_2174.JPG



 配管周りもしっかりガードします☆


IMG_2175.JPG



IMG_2177.JPG















 11/13 一旦、真砂土を転圧した後、

砕石を均して転圧します☆


IMG_2141.JPG



IMG_2143.JPG



IMG_2158.JPG



IMG_2160.JPG













 11/12 基礎工事を開始します☆


IMG_2121.JPG



IMG_2124.JPG
















 11/6 基礎工事の基準となる丁張を組みます☆


IMG_2043.JPG



IMG_2044.JPG
















posted by こまさん at 00:00| 倉庫